この記事のみを表示するシンプルすぎる梅シロップゼリー

jelly

梅シロップが完成したから、それを使ってゼリーを作った。

170628梅シロップゼリー1

何かと合わせて2層にする? といつもの邪念がよぎったが、
せっかくだから、さっぱりすっきりのシンプルゼリー。

なんだかとっても上品な味。

料亭の和食コースの最後のデザートに食べたい味(* ´ ▽ ` *)

などと夢想したけど、素敵な和食コースが作れるはずもなく。

170628梅シロップゼリー2

キッチンで立ち食い(´∀`*;)ゞ



このゼリーなら、ガラスのぐい飲みに注いでも素敵♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




完成した梅シロップを味見したら、かすかにアルコールっぽかった。

お酒が飲める人には、まるでわからないぐらいのアルコール度。

それでもアルコールに敏感な下戸には、よくわかる。
水で薄めて飲んでみたら、顔がちょっとポッとする感じ。

というわけで、梅を取りだして、軽く煮沸して、アルコールを飛ばして、
煮沸消毒した瓶に入れて、保存。

170625梅シロップ

インスタで目にする梅シロップは、おしゃれな瓶に入ってる。

なんで、私はあくまで空き瓶なのか……(*ノェノ)
ここまでエコな生活しなくてもいいかもね、とちょっと反省。

それに、空き瓶を使うって、かなりオバサンくさいよね。

いや、オバサンを通り越して、オバアチャンか~(〃▽〃)



さすがの暑さに、テーブルのセンターピースを夏仕様に変えた。

170629夏のセンターピース

去年買ったニトリのポプリと、100均で買ったガラス玉だから、
かなり安上がりなセンターピース(ノ´▽`*)b☆


玄関のリースも夏仕様。

170629夏のリース

新しく作ろうかと思ったんだけど。

去年作ったものを出してみたら、まだ使えそうで、新たなリース作りは中止。

今年もこれでいこう(=゚ω゚)ノ



簡単梅シロップゼリーの覚書

○材料(カップ4個分ぐらい)
粉ゼラチン 6g(大さじ1の水でふやかす)
お湯 300cc
梅シロップ 150cc(室温に)

○作り方
1.ふやかした粉ゼラチンをお湯にくわえて、混ぜ、溶かす
2.梅シロップをくわえて、混ぜる
3.カップに注ぎ、冷蔵庫で半日以上冷やし固める

*やわらか目のゼリー。もっとしっかりゼリーが好みなら、ゼラチンを1g増やす。
*わたしはきび砂糖で作った梅シロップを使ったが、白い砂糖で作ったシロップを使えば、さらに涼やかな見た目のゼリーに。



Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示する甘夏ゼリー、そして、今年初の春の花

jelly

友達から無農薬の甘夏をもらったから、ゼリーを作った。

170524甘夏のゼリー1

はらはら散ったバラの花びらとの記念撮影に挑戦。

実は、花びら散らしての撮影は苦手。

だって、片づけるのが面倒くさそうでしょ?

実際にやってみて、やっぱりちょっと面倒くさかった~(´∀`*;)ゞ


写真を撮るのも好きだけど、わたしはやっぱり食べること中心。

170524甘夏のゼリー2

花びらを片づけるより先に、食べたいタイプ。

果肉ごろごろゼリー、ごちそうさま+゚。*(*´∀`*)*。゚+



中身をゼリーにしたから、皮は簡単に煮て、

170525甘夏ピール

即席オレンジピール。

これを使って、どんなお菓子を作ろうか+.(*'v`*)+



透明感抜群のカップを使用中(^_^)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




今年、わが家の庭にはじめて咲いた花特集。

左上:5センチほどの茎をもらって、水に浸けて根が出てから庭に移植。あっというまにグランドカバーになりつつあるベビーサンローズ。

右上:なんという花なのかも訊かずに、捨てられてた球根をもらい受け、花が咲くのか咲かないのか、わくわくしてながら待ってたら、可憐なイングリッシュブルーベルだった。

170526今年初の花

左下:常緑クレマチスがほしくて、選びに選んで買った一鉢。グリーンがかった小さな花。ほしくてたまらなくて、やっと手に入れた花なのに、名前を失念(T_T)

右下:昨年購入したクレマチス。家に連れ帰ったとたんに、枯れちゃったから、もうダメだと庭の片隅に放っておいたら、いつのまにか自由に成長。これまたなんというクレマチスだったか……



Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示する簡単だけど(それなりに)本格オレンジゼリー

jelly

とにかく簡単なオレンジゼリーを作った。

170419オレンジゼリー1

なぜ、いきなりゼリーなのか?

それは、Sakuraさんのブログで、わたしも持ってるこの型が取りあげられてたから。

そういえば、この型で焼き菓子を作ったことはあっても、冷菓は作ったことはなかった、と思いだしたのだった。


果たして、型どおりのくっきり美しい形のゼリーができるのか!?

ゼリーを型から取りだすときって、妙にドキドキしちゃう(*´~`*)

うぉー、これは!!

170419オレンジゼリー2

大成功と言ってもいいんじゃない~?


得意満面で、MGたちとのデザートに出したら、「カボチャのゼリー?」と訊かれた。

たしかにね(´∀`*;)ゞ

170419オレンジゼリー3

今度はカボチャのプリンにしようっと。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プディング型 2号
価格:1437円(税込、送料別) (2017/4/21時点)





ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




オレンジゼリーをデザートに出した夜。

MG2がわが家にひとりでお泊まり。

5回目のお泊まりだから、慣れたもの。

翌日の朝活は、ちょろっとだけ散歩。

170420たんぽぽ

ちびっ子って、道ばたのタンポポを見ると、かならず摘むよね~。


4歳のMG2はひとりでお泊まりしたがるが。

7歳のMG1はまだ泊まったことがない。

「だって、ぼくはお母さんがいないとダメなんだ」と、ちょっと恥ずかしそうに言う。

完璧なお母さん子(ノω`*)ノ

「いつになったら、ひとりで泊まりにくるの?」と尋ねたら。

「100歳ぐらいになったら」だってΣ(´Д`*)

おーい、おい! と突っ込みたくなるが。

それだけお母さんが大好きで、離れられないってことね。

そんな会話を近くで聞いてる娘(MG1のお母さん)は、にやり。



簡単だけど(それなりに)本格オレンジゼリーの覚え書き

●材料(カップ6個分ぐらい)
水 90cc
粉ゼラチン 6g
オレンジ 5個ぐらい(果汁240cc)
砂糖 40g

●作り方
1.水に粉ゼラチンを入れて、ふやかす

2.オレンジを横半分に切り、スクイーザーで搾る

3.ゼラチン入りの水を電子レンジで温め(20~30秒)、砂糖をくわえ、混ぜて、溶かす
4.オレンジ果汁をくわえて、混ぜる
5.カップに注ぎ、冷蔵庫で2時間ぐらい冷やし固める

*ゼラチン入りの水は人肌より温かい程度に温める。砂糖が溶けるぐらいの温度。沸騰させると固まらなくなるので、気をつけて!
*果肉のざらつきが気になる場合は、漉してからカップに注ぐと良い
*オレンジの甘さによって、砂糖の量を調節するとさらにおいしい♪




Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示するなつかしの味のイチゴ・ゼリー

jelly

イチゴのゼリー♪

170306イチゴのゼリ-2

小粒イチゴがたくさん手に入ったときに、作ったゼリー。

お湯に砂糖を溶かし、ゼラチンも溶かし、潰したイチゴをくわえて、固めただけ。

170306イチゴのゼリ-1

食べるときに、牛乳とコンデンスミルクをかける。

超簡単ゼリーは、子どもの頃に食べたイチゴのイメージ。

当時は、イチゴを潰して、砂糖と牛乳をかけるのが、デフォルトの食べ方だった(´∀`*;)ゞ

イチゴを潰すための専用スプーンも、各家庭に常備されてたはず。
あのスプーンはいつ姿を消したのか(?_?)

いまのイチゴは砂糖もコンデンスミルクもいらないほど、甘いもんね。
日本のイチゴ農家さんは偉い(o‘∀‘o)*:◦♪

170306イチゴのゼリ-3

それでも、たまには、郷愁を誘う味。

牛乳をヨーグルトに変えれば、これまたなつかしのフルーチェになりそう(^-^)





イチゴスプーンはいまも健在!




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




「ただいま~」――って、ついさっき、病院から帰ってきたところ。

いやね、私が病気なんじゃなくて、母がね。

今日は、とうとうその日が来たか! と思ったよ。

お昼頃、母がスーパー銭湯で意識を失った、という連絡が入った。

湯船の中で、壁に寄りかかって座ったまま、身じろぎもしないおばあさんがいる、ということで救急車が呼ばれたらしい。

まわりの人の話によると、30分ぐらい湯船の中にいたようだが、もちろん、本人は何も覚えていない。

救急隊員にストレッチャーにのせられて、別室に運ばれたところで、気づいたとのこと。

血圧も正常、特に異常ナシで、救急車にお帰りいただいて、私が迎えにいったのだが。

やはりそこは、家に送り届けて、はい、さよ~なら、とはいかない。

超混雑の脳外科に連れていき、長い待ち時間の末に、CTやら血液検査やらを受けた。
(↑結局、こうなるなら、救急車で運ばれて、そのまま検査を受けたほうが、本人も楽だったか?)

何はともかく、脳に異常なし。

お医者さんの話では、入浴中は血圧の変動が激しいから、老人が意識を失うのはそうめずらしいことではないらしい。

それでも、後日、MRIをとることになった。

老人の場合、こういうことがあって、自信をなくすと、家に引きこもって、それがボケにつながることもあるみたい。
きちんと検査して、「どこも悪くない」と太鼓判を押してもらって、自分に自信を持つことのほうが重要なんだろうね~。
と、お医者さんの説明を聞いて、思った。

といっても、お医者さんは「ボケる」というような言葉は使わなかった。

ポジティブな表現で、患者を励ますように説明してくれるお医者さんに、脱帽(=゚ω゚)ノ

この記事のみを表示する柚子ゼリー

jelly

柚子ゼリーを作ったら、この小鉢に入れたくなった。

紅葉と桜の時期には、むずむずと使いたくなるお皿。
もうすぐ紅葉も終わっちゃうと、少々焦り気味。

161116柚子ゼリー1

もぎたて柚子のゼリーは、とっても良い香り(o‘∀‘o)*:◦♪


和食器でゼリーを作ったからには、和食のデザートにしなければ( ̄^ ̄)ゞ

というわけで、和の朝ごはん。

161116柚子ゼリーと朝ごはん1

納豆。
塩鮭

161116柚子ゼリーと朝ごはん2

ロマネスコとトマトのサラダ。
カボチャの煮物。
ご飯とお味噌汁。

なんのひねりもない朝ごはんだけど、お気に入りの和の器のゼリーがあるだけで、ワンランクアップした気分。

自己満足の朝ごはん.゚+.(・∀・)゚+.



柚子の季節ね(゚∀゚)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



少し咳が出るからと、風邪薬をもらってきた。

161115風邪薬


いつもなら、高熱でも出ないかぎり、わざわざお医者さんに診せにいったりしないのだが、これからあちこち駆けまわる予定があるので、念のため。


「喉は赤くないわね。もっと奥のほうで炎症が起きてるね。この薬で治らなければ耳鼻科に行ってね」とお医者さんには言われたけれど。

良くなったのか、なっていないのか、いまひとつわからない。

たしかに、まだときどき咳ばらいをしたくなる。
でも、医者に行くほど不調かと言えば、そうでもないような。
相変わらずテニスもしてるし、泳いでもいるしね。

とりあえず柚子蜂蜜でも飲んで、様子を見るかな……。