この記事のみを表示するなつかしの味のイチゴ・ゼリー

jelly

イチゴのゼリー♪

170306イチゴのゼリ-2

小粒イチゴがたくさん手に入ったときに、作ったゼリー。

お湯に砂糖を溶かし、ゼラチンも溶かし、潰したイチゴをくわえて、固めただけ。

170306イチゴのゼリ-1

食べるときに、牛乳とコンデンスミルクをかける。

超簡単ゼリーは、子どもの頃に食べたイチゴのイメージ。

当時は、イチゴを潰して、砂糖と牛乳をかけるのが、デフォルトの食べ方だった(´∀`*;)ゞ

イチゴを潰すための専用スプーンも、各家庭に常備されてたはず。
あのスプーンはいつ姿を消したのか(?_?)

いまのイチゴは砂糖もコンデンスミルクもいらないほど、甘いもんね。
日本のイチゴ農家さんは偉い(o‘∀‘o)*:◦♪

170306イチゴのゼリ-3

それでも、たまには、郷愁を誘う味。

牛乳をヨーグルトに変えれば、これまたなつかしのフルーチェになりそう(^-^)





イチゴスプーンはいまも健在!




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




「ただいま~」――って、ついさっき、病院から帰ってきたところ。

いやね、私が病気なんじゃなくて、母がね。

今日は、とうとうその日が来たか! と思ったよ。

お昼頃、母がスーパー銭湯で意識を失った、という連絡が入った。

湯船の中で、壁に寄りかかって座ったまま、身じろぎもしないおばあさんがいる、ということで救急車が呼ばれたらしい。

まわりの人の話によると、30分ぐらい湯船の中にいたようだが、もちろん、本人は何も覚えていない。

救急隊員にストレッチャーにのせられて、別室に運ばれたところで、気づいたとのこと。

血圧も正常、特に異常ナシで、救急車にお帰りいただいて、私が迎えにいったのだが。

やはりそこは、家に送り届けて、はい、さよ~なら、とはいかない。

超混雑の脳外科に連れていき、長い待ち時間の末に、CTやら血液検査やらを受けた。
(↑結局、こうなるなら、救急車で運ばれて、そのまま検査を受けたほうが、本人も楽だったか?)

何はともかく、脳に異常なし。

お医者さんの話では、入浴中は血圧の変動が激しいから、老人が意識を失うのはそうめずらしいことではないらしい。

それでも、後日、MRIをとることになった。

老人の場合、こういうことがあって、自信をなくすと、家に引きこもって、それがボケにつながることもあるみたい。
きちんと検査して、「どこも悪くない」と太鼓判を押してもらって、自分に自信を持つことのほうが重要なんだろうね~。
と、お医者さんの説明を聞いて、思った。

といっても、お医者さんは「ボケる」というような言葉は使わなかった。

ポジティブな表現で、患者を励ますように説明してくれるお医者さんに、脱帽(=゚ω゚)ノ

この記事のみを表示する柚子ゼリー

jelly

柚子ゼリーを作ったら、この小鉢に入れたくなった。

紅葉と桜の時期には、むずむずと使いたくなるお皿。
もうすぐ紅葉も終わっちゃうと、少々焦り気味。

161116柚子ゼリー1

もぎたて柚子のゼリーは、とっても良い香り(o‘∀‘o)*:◦♪


和食器でゼリーを作ったからには、和食のデザートにしなければ( ̄^ ̄)ゞ

というわけで、和の朝ごはん。

161116柚子ゼリーと朝ごはん1

納豆。
塩鮭

161116柚子ゼリーと朝ごはん2

ロマネスコとトマトのサラダ。
カボチャの煮物。
ご飯とお味噌汁。

なんのひねりもない朝ごはんだけど、お気に入りの和の器のゼリーがあるだけで、ワンランクアップした気分。

自己満足の朝ごはん.゚+.(・∀・)゚+.



柚子の季節ね(゚∀゚)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



少し咳が出るからと、風邪薬をもらってきた。

161115風邪薬


いつもなら、高熱でも出ないかぎり、わざわざお医者さんに診せにいったりしないのだが、これからあちこち駆けまわる予定があるので、念のため。


「喉は赤くないわね。もっと奥のほうで炎症が起きてるね。この薬で治らなければ耳鼻科に行ってね」とお医者さんには言われたけれど。

良くなったのか、なっていないのか、いまひとつわからない。

たしかに、まだときどき咳ばらいをしたくなる。
でも、医者に行くほど不調かと言えば、そうでもないような。
相変わらずテニスもしてるし、泳いでもいるしね。

とりあえず柚子蜂蜜でも飲んで、様子を見るかな……。

この記事のみを表示する豆乳ゼリー

jelly

豆乳ゼリー。

160820豆乳ゼリー1

色が濃い目なのは、きび砂糖使用だから。

黒蜜をかけたかったが、作り置きもなく、黒砂糖もなく。

モラセスを薄めて、かけてみた。

160820豆乳ゼリー2

黒蜜よりクセのある味だが、この豆乳ゼリーとの相性はなかなかのもの。

ミネラル豊富なモラセスをもっと使いこなしたいと思ってたから、ちょうどよかった.゚+.(・∀・)゚+.


ヴィジュアル的に寂しいからと、甘納豆をのせてみた。

160820豆乳ゼリー3

蜜を表面全体に広げるんじゃなくて、部分的にかけたら芸術的かもね~。
などと、どうでもいいことを試してみたくなる、今日この頃。


豆乳ゼリーを作ったのは、豆乳を1リットル買っちゃったから。

160820豆乳

しかも、おから入りで、まさに「飲む大豆」。
商品名に偽りなし。

なんだけど……ほんとうに大豆を飲んでるみたいで、慣れない私にはちょっと飲みにくかった(´∀`*;)ゞ

そのまま飲むのはあきらめて、豆乳使用のお菓子を量産中v(o゚∀゚o)v


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【アリサン】モラセス (350g)
価格:711円(税込、送料別) (2016/8/25時点)

モラセスの別名は廃糖蜜。というと聞こえは悪いが、鉄分をはじめ、栄養価は高いのだ。


ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



豆乳ゼリーの参考にしたレシピは、ほずみさんのすてきブログ

私の場合、こゆーい豆乳を使ったから、ゼラチンは少量でね。

この記事のみを表示する寒天コーヒーゼリー

jelly

このところ、ちょっと立て込んでてね~。
というわけで、だいぶ前に撮って、ほったらかしておいた写真で、さらりとアップ週間実施中。

寒天コーヒーゼリー。

160527寒天コーヒーゼリー1

ゼラチンの口どけが好きで、ゼリーはゼラチンと決めていたが、めずらしく寒天使用。

憧れブロガーのそうぼりんさんの寒天コーヒーゼリーの真似っこ。

寒天でもふるふるゼリーができるよ、と教えていただいて、さっそく作ったのだった。

たしかにふるふる~.゚+.(・∀・)゚+.


そうぼりんさんが使われてるグラスも素敵だったから、そこも真似っこ。

160527寒天コーヒーゼリー2

手持ちのグラスの中で、シルエットがいちばん似てるものを厳選したのだが……

ぜんぜんちがうじゃん((((;´・ω・`)))

“似てるとは、ちがうということ”――つい忘れがちな事実を、ぐさりと突きつけられた気分(ノ_<)


ヘタに真似するより、いつものグラスを使うべきだね(´∀`*;)ゞ

160527寒天コーヒーゼリー3



ひんやりスイーツの定番グラス。
やっぱり、当分のあいだ、これでいこう。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



センスを磨きたいときには、まずは憧れのもの見つけて、真似をすることにしている。

それは、翻訳の師匠に言われた「最初は猿真似でもいいから、俺の文章を真似してみろ!」という言葉に負うところが大きい。
その言葉は裏を返せば、「そう簡単には真似できないぞ!」という意味でもある(//∇//)キビシー

師匠が訳した本を読んで、「この表現、いい!」、「この訳語、いただき!」と思うことは多々ある。
で、自分が何かを訳すときに、その表現や言葉を使ってみようとする。
でも、そうそう使いこなせるはずもなく。
四苦八苦して、ようやく使いこなせるようになったときにはたいてい、ただの真似じゃなくて、自分のものになってる(はず)。

今回のゼリーのグラスも、微妙に真似しただけじゃ、イメージどおりにならなかったという残念な例。
翻訳も器選びも同じだったとは! 
うーん、奥が深い。

と、なんだか一見深いような、でも、実は浅いようなことを書いてしまって、自分でも何が言いたかったのかわからなくってるが……。
だから、みなさん、適当に聞き流してねm(__)m

あ、そうそう、私の師匠は真似されるのがけっこう好きなタイプ。
真似されるのはイヤ! という方もいらっしゃるから、真似っこ子ザルになりがちな私は、調子に乗らないように気をつけたい ←ここは肝に銘じたい。

この記事のみを表示するイチゴのゼリー

jelly

イチゴの季節が終わらないうちにイチゴゼリー。

イチゴを粗く潰して、牛乳と練乳を混ぜて、ゼラチンで固めてみた。

Oh! ミルキー(((o(*゚▽゚*)o)))

お気に入りの薄ピンクの陶器の器に入れたり――

160430イチゴゼリー1



ガラスの器に入れて、冷凍しといた生クリームをのせてみたり。

160430イチゴゼリー2


どっちも可愛いけど、このゼリーにはガラスの器がよいね(゚∀゚)

160430イチゴゼリー3

横から見ると、ゼリーの中にイチゴが入ってるのがなんとなくわかるもんね。

味も、生クリームのせたほうが、Oh! ますますミルキー! でおいしかった.゚+.(・∀・)゚+.


ちまたはゴールデンウィーク。
「ヤッホー、十連休!」などという声も聞こえるが、今年はもう、そういう声に惑わされるのはやめた。

海外旅行に行く人、帰省する人、バーベキューで飲んだくれるぞ~と張りきってる人たちを、「お気をつけて」と冷静に(どこか冷ややかに)お見送りした。

そう、誰がどんなふうに楽しんでようが、私の心は揺れない、揺れない……
と、自分に言い聞かせてる段階で、かなり揺れてるってことね(//∇//)

そんなふうに多くの人にとっては、ゴールデンウィーク前半の日曜日。
私にとっては、ごく普通の日曜日、いつもどおり向かったテニス・クラブ。
持参したのは、昼食のサンドイッチ。

160501サンドイッチ

可哀想なパンを焼いてしまったから、せっせと消費しないと(´∀`*;)ゞ

発酵途中で用事ができて、パンをほったらかして出かけちゃって。
帰宅したときには、生地がダレダレ。
それでも強引にオーブンに入れたら、ざらついてるのにムチャとしてる、失敗の見本のようなパンが完成~v(o゚∀゚o)vイバッテドウスル?

残りはドーンとパン粉にしちゃう?
それとも、何を食べても美味しく感じるような、ものすごくひもじいときに食べるようか?

ゴールデンウィークなのに、どーでもいい悩みは尽きない。




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。