この記事のみを表示するトルティーヤの動画、そして、タコスランチにメキシカン・プリン

custard pudding

第2弾の動画をアップ.゚+.(・∀・)゚+.ウェーイ!

今回もまた、『みんなの暮らし日記ONLINE』のタコス記事との、コラボ企画。
って、私が勝手にコラボしてるだけなんだけどね(´∀`*;)ゞ

この動画を見れば、トルティーヤの作り方が一発でわかる( ̄^ ̄)

というか、トルティーヤはあまりにも簡単にできちゃうから、イメージ映像のほうが長いんじゃない? 
という料理動画にあるまじき動画(*ノ∪`*)

テーマはむしろ、“手作りトルティーヤでタコスランチ”o(^▽^)o



またもや、息子が全面的に撮影&編集を担当ヽ(´∀`)ノアリガトウ

さらに、息子の奥さままで呼び寄せて、乾杯シーンに出演してもらった(´∀`*)ツキアッテクレテ、サンキュ!

撮影後は、もちろんタコスでランチ。

170807タコスランチ1

タコスだけじゃ寂しいから、ほかにもメキシコ風の料理を並べてみた。

タコスの具は手作り鶏ハム、豚肉のオレンジ煮、レタス、コリアンダー、チーズ。
チリコンカーン。
サルサ・メヒカーナ。
イカのセビーチェ(メキシコ風マリネ)。

170807タコスランチ2

手作りトルティーヤ。
ワカモレ。
梅シロップのモヒート風。
コロナビール。

夏の休日のランチに、みんなでわいわいタコスは良いね~(o‘∀‘o)*:◦♪


デザートもメキシカンなプリン。

170807メキシカンプリン1

プリンにはココナッツミルクとかクリームチーズとかが入ってて、
カラメルソースには、オレンジジュースや白ワインを使うという、けっこう独特なレシピ。

170807メキシカンプリン2

濃厚で食べ応えありの、おいしいプリン.゚+.(・∀・)゚+.




メキシコのビールってどんな味?




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




余ったサルサは、コーンチップスですくって食べたりするけれど、

今回は新メニューのサルサそうめん(ノ´▽`*)b☆

170807サルサそうめん

ピリッとハラペーニョとライムの酸味が効いた、爽やかそうめんヽ(≧∀≦)ノ




Instagramもやってるよ(^-^)/


「動画でお料理!~定番編~ 」コーナーにレシピを掲載中!


この記事のみを表示する生キャラメルソースの蒸しプリン

custard pudding

仕事の合間にちょっと外出。
1時間の予定が5時間に((((;゚Д゚)))))))

今日の仕事のノルマ、これからどうやって終わらせよう……?

そんな事情で、ブログはざっくりと。


今年のお菓子作り第一弾は、プリンだった。

170104プリン

簡単蒸しプリン。

カラメルソースは作らず、市販のキャラメルを使って生キャラメルクリーム。

170104プリン生キャラメルソース1

ますます簡単。


この生キャラメルクリームも、悪くはない。

170104プリン生キャラメルソース2

悪くはないが、大好評とはいかなかった(・ω・`彡 )з

「プリンにはやっぱり、カラメルソースのほろ苦さがほしいよね」と娘。

ごもっとも。

ほろ苦カラメルソースに顔をしかめる甘党カンボジア人なら、喜びそうなんだけどなぁ~(´∀`*;)ゞ

でも、ここはニッポン。残念(=∀=)



簡単生キャラメルクリームは、市販のキャラメルと生クリームを電子レンジで温めて、ぐるぐる混ぜて溶かすだけ。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら、こちらもポチリとm(__)m




この記事のみを表示する桃入り豆乳プリン

custard pudding

5月半ばのこと、桃入りの豆乳プリンを作った。

160520豆乳プリン1

豆乳と桃の缶詰があったから、必然的に(´∀`*;)ゞ
香りづけに、桃のお酒も少々。

苦手の蒸しプリンが、いままでで最高の出来。
つるるんなめらか\(^o^)/

コツを忘れないうちに、また作るぞ!
と、決意したのに、作るまもなく、一瞬で2週間が過ぎ去った(=∀=)


カラメルソースではなく、メープルシロップをかけたのは、桃のやわらかな味に合うかな~、と思って。

160520豆乳プリン2

うん、おいしい♪

このときも、片手にカメラ、片手にスプーンで悪戦苦闘。

何度も撮り直して、プリンを食べつくしちゃいそうで、焦ったよ~。

何度も撮り直したくせに、スプーンですくった桃にピントが合わず(;_:)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



去年のいまごろ、道端に咲いてた綺麗な花の写真をアップして、“花の名がわからない”と書いたら、コメントで“ヒペリカム”と教えてもらった(^-^)/アリガトウ!

よっしゃ植えるぞ! と、勢いこんで園芸店を探しまわるも見つからず。

秋口に、近所の農家のおじさんから、似てる花の茎をいただいた。

150912ヒペリカムの茎

プルーンのコンポートのうしろに写ってる、10cmほどの茎。


その茎から根が出て、ぐんぐん成長して、花が咲いたヽ(´∀`)ノ

160601.jpg

いまや、茎は4、5本に増えて、それぞれに花がついてる。
私が育てて、これだけ咲くとは、めちゃくちゃ強い植物なんだね。


でも、去年、私が道端で惚れちゃったのは、実はこっちなんだけど……。

150603ヒペリカムアンドロサエマム

同じヒペリカムでも、アンドロサエマムというらしい。


この記事のみを表示する中華せいろでプリン、そして、入学祝の雑記

custard pudding

今朝は氷点下。
家の中でも手がかじかんだよ((((;゚Д゚)))))))

そんな寒波がやってくるまえのある日に作ったシンプル・プリン。

160121せいろでプリン1

なぜ、作ったかといえば、中華せいろでプリンを蒸してみたかったから。
ただ、それだけ(=∀=)

これまでで最高の出来.゚+.(・∀・)゚+.ヤッホー!

オーブンの湯煎焼きならどうにか満足のいくプリンを作れたが、蒸し器で作るシンプル・プリンが苦手だった。
でも、苦手を克服できたかも。
中華せいろのおかげだねo(^▽^)o


カラメルソースは作り置きがあったから、上からかけただけ。

160121せいろでプリン2

冷蔵庫で硬くなっていたカラメルソースを湯煎で緩めて、すぐにかければよかったんだけど。
ちょっと間を置いたら、あっというまに、模様が描けるぐらいかたまっていた。

極寒のキッチンでの作業は、手際が大切だね(^_^;)


そう、寒波が来ようが来まいが、毎冬、わが家のキッチンは東京とは思えない寒さ。

たとえば、不要になった氷を冷凍庫から出して、ひと晩窓辺に置いておいても、溶けない。

160115氷

ほかにも、シンク下に収納してる植物オイルが白濁するとか、早朝は給湯器のパイプが凍っててお湯の蛇口をひねっても、お湯はおろか、水1滴出てこないとかね (゚´Д`゚)゚。マイッタ



ただいま手作りお菓子ランキングの第2位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)



ここからは料理と無関係の無駄話。

1月半ばのこと。
大きな荷物が届いた。

160116ランドセル1

何も頼んでないのに、なんだろう?
しかも、わが家の2人がけのダイニングテーブルに置いたら、食事ができなくなるほどの大荷物。
いったい、なんなの?

不思議に思いつつ、開けたら、こんなものが出てきた。

160116ランドセル2

Oh! MG1への入学祝のランドセル。
丁寧に生成りの布袋入り。

私:「ランドセルを買ってあげるよ~」
娘:「ほしいランドセルが決まってるから、注文しておく。値段は〇〇円ぐらい」
私:「(ぎょぎょ!)私が考えてた予算の倍じゃん!」
娘:「いいよ、いいよ、全額じゃなくて、考えてた額を出してくれれば、あとはこっちでなんとかするから」
――などという会話をしたのは、たしか秋口。

そのランドセルがふいに届いたのだった。
しかも、でかでかと「御入学祝 まりん(←実物はもちろん私の本名。写真は修整済み)」と書かれていては、購入額の一部だけで許してね、というのもなんだかね\(//∇//)\
「よっしゃ~、買ったるで~」と一気に太っ腹になった私。なんと単純なのか……。

念のために、娘に正確な値段を訊いたら、秋に聞いた額よりちょっと安くて、ほっとした。
それだって、当初の予算をかなりオーバーなんだけど、それでも「安くてよかった」と胸をなでおろしてる、どこまでも単純な私(*´~`*)


何はともあれ、ランドセルは美しい。

160116ランドセル3

しなやかな牛革の丸いフォルムにしばし見とれる。

でも、見とれてばかりはいられない。

2年後には、MG2も小学校に入るのだ。

ランドセル貯金をはじめなきゃ(^^ゞ



この記事のみを表示するカボチャのプリンとジンジャエール

custard pudding

海を泳いでゲットしたカボチャでのお菓子作りはまだ続く。

140821カボチャのプリン

というわけで、カボチャのプリン。
大きなグラタン皿でどーんと焼いてみた。
というか、生地を作ってから、オーブンOKのミニ・ココット的な器を持っていないことに気づいたのだった(+o+)

オーブンに入れられる小さな皿はなくとも、「いつのまにオーブンでの湯煎焼きがこんなにうまくなったんだ?」と自問したくなるほど、すばらしい出来(^^)v
「よくもそこまで自信満々の発言ができるなぁ~」と言われちゃいそうだけど、あくまでも私基準での上出来だから、どや顔発言も大目に見てねm(__)m
オーブン使いがうまくなるのと反比例して、蒸し器でのプリンは相変わらずスが入りまくりで、作るたびにドツボに深く深くはまっていくんだけどね(T_T)



一週間ほど前だったか、ジンジャエール用に新生姜を煮た。

140819新生姜のシロップ

黒砂糖で煮たから、コーラ色になった(-_-)
味だってもちろん、黒砂糖風味のジンジャエール、エッヘン。
次回は白い砂糖で作ろうとさっそく反省した(~o~)
でも、砂糖が黒かろうが白かろうが、生姜のピリッと感は健在。
ちょっと喉が痛むなぁ、なんてときにこれを飲むのが好きなんだな~。
痛む喉に生姜がヒリッと染みる感じがね。
それって、ちょっとマゾ入ってる……?

しかし、東京も今日はずいぶん涼しくて、冷え冷えのジンジャエールの季節は幕を閉じつつあるような~。
もっと早く作ればよかったなぁ(^_^;)





簡単だからおいし...

簡単だからおいし...
著者:小嶋ルミ
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

どちらのレシピもこの本から。
カボチャのプリンは本体も上出来だったが、カラメルソースが今までで最高においしかった。
それもこれも「あまり焦がしてはならない」という著者・小嶋ルミさんのアドバイスのおかげ。
あ、もちろん、レシピにそう書いてあったってことよ(^^)





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしてます\(^o^)/
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)