この記事のみを表示するひとくちサイズのガトーウィークエンド

suipa. monitor

小さなガトーウィークエンドを作ろうo(^▽^)o

170526ガトーウィークエンド1

焼き立ては、ピンぼけ写真で失礼~(´∀`*;)ゞ

ここから、せっせと化粧して、

suipa.店さんのモニター・ケースに詰める。

170527ガトーウィークエンド2

一部は仕事関係の会合に、一部は娘に、一部はわたしに(*´~`*)


レモンアイシングをたっぷりかけたんだけど。

170527ガトーウィークエンド3

暑いからかな、溶け気味。
ゔ~、修行が足らん(;_;)

ドーナツ型、ハート型、スクエア型。
どれもパクリとイケるひとくちサイズ。

アイシングのまえに、杏ジャムを塗っている。
偶然にも、ハートの中にオレンジの杏ジャムが詰まった。
このビジュアルが気に入ったから、次回からはわざとジャムを詰めることにしよう~.゚+.(・∀・)゚+.


ケースに蓋して、
くるくるリボンをかけたら、どうかな?

170527ガトーウィークエンド8

まあまあOK(´∀`*)

レモン風味で、とっても爽やか。
いくらでも食べられちゃう(o‘∀‘o)*:◦♪

小さいけど、食べ過ぎ注意のおいしいお菓子。









ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示する花のババロア、そして、バラがたくさん

suipa. monitor

花のババロアを作った。

170518花のババロア1

食べられる花が咲き乱れてるから、スイーツにも使ってみたくなったんだ(* ´ ▽ ` *)

華やか~♪

下層のババロアは、丁寧に作ったから絶品v(o゚∀゚o)v

ババロアって、ちょっと昔のお菓子のイメージだけど。
こんなにおいしかったのか! と再認識ヽ(≧∀≦)ノ


上層はミントゼリーにしたんだけど……。

170518花のババロア2

横からも花がはっきり見えるように、透明のゼリーにしたほうがよかったな(*ノ∪`*)

でも、反省点はそこじゃない。

花は見た目は素敵だけど、味は……。
とくにおいしいわけじゃない。
歯ごたえも、むしろシャキッと野菜っぽい(*゚ェ゚*)

スイーツに使うなら、花を砂糖漬けにしたほうがいいみたい。
それがわかっただけでも、大収穫(^_^)v



suipa.店さんのこのカップ。
たっぷりサイズだから、美味しいババロアを心ゆくまで味わえるo(^▽^)o




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




今春も、バラをたくさんいただいた+.(*'v`*)+アリガト

170518バラ1

すべてが、友人の友人のお宅の庭に咲いたバラ。

いったい何種類のバラなのか、数え切れないほど。

ダイニングルーム、キッチン、玄関と、一時にこれほど大量のバラを飾れるなんて、幸せ~♪

170518バラ2

ほぼ正方形の白い花瓶に生けたものは、見る方向によって、ちがう色のバラが楽しめる。
だから、毎朝、くるんとまわして、正面を変更。
なんと贅沢な飾り方。

香りもすばらしい。
ローズの香りの石鹸と、ほんとに同じ.゚+.(・∀・)゚+.アタリマエカ!

実は私、バラだけは庭に植えないと決めている。
子供の頃、近所にバラの生け垣の家があって、そこのおじさんが毎朝、割り箸で芋虫っぽいものをつまんでたからね。
それだけは絶対無理Σ(´Д`lll)

でも、こんなにきれいな花が咲くなら、1本ぐらい植えてみる?

と、薹が立った乙女心がぐらつき中。



Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示する白餡作りと柏餅、そして、カメの鍋敷き

suipa. monitor

昨日の端午の節句に、柏餅を作った。

170505柏餅1

作りたては、柏の葉っぱがピーン。

もち肌の元気のいい男の子を思わせる ←どんな妄想?


柏餅作りの準備は、2日前から。

170503白あん作り1

味噌餡入りも食べたくて、手亡豆を入手。

写真は、一晩水に浸したところ。



せっかくの手亡豆だが、本格的なこし餡にはせずに。

170503白あん作り2

いつものように、つぶし餡でこし餡風。

このあと、もう一度フードプロセッサーにかけたよ(^-^)/



上新粉の餅を蒸してるあいだに、餡子を丸める。

170505柏餅作り

味噌餡は手作りだけど、普通の餡は手抜きで市販品。

市販品はゆるくて、丸めにくかった(´・_・`)

少し水分を飛ばすという手間を惜しんだ、自分が残念(´∀`*;)ゞ



持ち運びには、suipa.店さんのモニター・ケースがぴったり。

170505柏餅2

手作りのおいしい柏餅、5個入り1000円也――で、どうでしょう?



お気に入りのラフィアの紐で、地味に……じゃなくて、シックに結ぶ。

170505柏餅3

和菓子だしね、わびさびラッピングでいいでしょo(^▽^)o

鯉のぼりのタグでもつけようかなぁ~? と思ったけど。

思っただけで実行しない自分が残念(〃▽〃)



だれと一緒にたべたのかって?

もちろん、娘家族。

170505柏餅4

お父さんから受け継いだMG1の兜と、あっさりさっぱりの記念撮影。



渋い和菓子はもちろん、可愛い洋菓子も入れてみたい。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




高価なものが、ほぼ何もないわが家。

鍋敷き以外にも大活躍の、このカメの鍋敷きだって、お気に入りではあるけれど。

170506カメの鍋敷き

古いだけで、特に価値があるとは思えない。

ところが、同じものを、とあるアンティークショップのブログで発見w(゚o゚)w

それだけで、なんだかちょっとウキウキ♪

といっても、紹介されてたものは、もっと状態が良くて、色もちがう。

おまけに、そのコーナー名には〈迷品〉という文字もついてたけどね(ノ´▽`*)b☆



Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示するチャイゼリーと、古いカメラの行き先

suipa. monitor

チャイゼリーを作った。

170501チャイゼリー1

なのに、なぜ、ゼリーじゃなくて、空のカップがメインの写真?

それには、ちょっと深くてかなり浅い事情があってね(。-_-。)

このカップはsuipa.店さんのモニターカップ。

170501チャイゼリー2

透明感がものすごく美しくて。
一目見て、きらきらの紅茶ゼリーを作って、このカップに入れよう! と思ったんだ。

そう、チャイゼリーじゃなくて、透明感のある紅茶ゼリーをね。


なのに、いざ、ゼリーを作ろうと、数種類の紅茶葉を入れてある箱を取りだしたら、大好きな例のスパイシーな紅茶と目が合っちゃって。

Oh、チャイゼリー、おいしそうじゃん!
と、紅茶ゼリーをすっかり忘れて、いきなりチャイゼリーを作りはじめた私。

カップに注ぐだんになって、ようやく、このカップのために透明感のあるゼリーを作るつもりだったのを思いだしたΣ(´Д`*)

これも、物忘れの一種なんだろうか?
ちょい凹んだ~(;_;)


でも、作っちゃったものはしかたがない。

170501チャイゼリー3

当初の予定とは大幅にちがう不透明なゼリーだけど、とにかく食べる。

おいしい茶葉で作ったゼリーだもん、おいしくないわけがな~い.゚+.(・∀・)゚+.


ゆるりと泡立てた生クリームと、とろりんゼリーの組み合わせ。

170501チャイゼリー4

あまりにもおいしくて、食べ終える頃には、まちがえて作ったゼリーだってことを、ほぼ忘れてた。

それもまた、物忘れの一種かな? b(’0’)d



次は、きらきらゼリーでリベンジ!



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m



カメラを買い換えたことは、以前アップしたが。

使わなくなったカメラはどうするべきなのか。

かなりくたびれてはいるが、壊れたわけではない。

そう思うと、なかなか捨てられない。

170406ペンタックスカメラ

「欲しい方がいたら、差しあげます!」と、広告でも出してみようか。

古すぎて申し訳ないんだけど。

一眼レフってどんなものか、とりあえず使ってみたい人とかいないかなぁ。





Instagramもやってるよ(^-^)/



この記事のみを表示する桃入りの焼きプリン、そして、魔窟の庭のエビネ

suipa. monitor

めずらしくオーブンでプリン。

170428桃入りプリン2

suipa.店さんから、アルミカップをいただいたからね(^-^)/アリガトウゴザイマス♪

焼く前の風景。

170428桃入りプリン1

プリンの中に、冷凍庫でお眠り中のキャラメリゼしたリンゴを忍ばせるつもりが。

長らく冬眠中の桃のコンポートを発見(°_°)

早く食べてあげないと、また桃の季節が来ちゃうよΣ(´Д`*)

というわけで、急遽、桃入りプリン。


このカップにぴったりの蓋もある。

170428桃入りプリン3

でも、今回はプレゼントする予定なし。

蓋つき写真を撮りながらも、スプーンと紅茶を用意して、食べる気満々(´∀`*;)ゞ


では、では、さっそく。

170428桃入りプリン4

蒸しプリンとちがって、表面のちょっと固いところも好き(* ´ ▽ ` *)マニアック

そんでもって、中はトロリン。


桃入りのせいか、夏を思わせる爽やかで軽やかなプリン。

170428桃入りプリン5

紅茶を味わう暇もなく、一瞬で完食。

その後、連食(*私の妄想辞書では、「連続で何個も食べる」という意味)したかって?

その答えは、ご想像にお任せしよう~(#^.^#)



耐熱温度が660℃!?
カップケーキも余裕で焼けるってことねヽ(^。^)丿

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【蓋 小分け】OPS 80φ FC 5個 【お求めやすい少量販売】
価格:65円(税込、送料別) (2017/4/28時点)

もちろん蓋もアリ。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




数年前まで、わが家の庭は、植えた花がことごとく枯れていく、魔窟の庭だった。

それがいま、少しずつ花が増えている。
まぎれもなく、主(私)の努力の賜( ̄^ ̄)エッヘン

でもね、魔窟スペースが完全に消えたわけじゃない。

いまも残る、日陰のじめっとした場所。

そこで毎年、律儀に咲いてるのは、エビネ。

170428エビネ

小さくて、なんとも地味な花でね。
あまり好きじゃなかったんだけど……。
よーく見ると、意外と可愛い.゚+.(・∀・)゚+.

庭に意味なく置かれてる和風の岩との相性も、悪くない。

こうなったら、エビネ栽培に精を出してみる?


魔窟スペースは、エビネのほかに、ドクダミ、シダ類、コケが常連さん。

今年はそこに新顔が。

170428わからないもの

何、これ?

最初は、何かの芽かと喜んだんだけど。
だんだんキノコっぽくなってきた🍄

今後の展開を見守ろう(=゚ω゚)ノ



Instagramもやってるよ(^-^)/