この記事のみを表示するルバーブパイの動画ができた!

pie

ブログのタイトルは、できるだけシンプルに、できるだけ暑苦しくないようにと、心がけている。

だけど、今日のはちょっと熱いね(´∀`*;)ゞ

熱くなってるのは、頓挫して、このままお蔵入りか!? と覚悟してた動画が完成したから ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ウェーイ!

といっても、わたしが完成させたわけじゃなくて、息子が作って、持ってきてくれた♪

そのときのわたしの喜びようったら、

熱烈ハグ&キスでお出迎え――

――なわけはない。

いくらなんでも、そんなラテンな喜び方はできない日本人親子。

心は熱烈歓迎でも、表面的にはけっこうクール。

でも、まちがいなく大喜びv(o゚∀゚o)v

それでは、ご覧あれ。



初動画で、無邪気にキャッキャと喜んではいるが、
もちろん、不備は多々ある。

カメラがまわってると思うと、われながら動きがめちゃくちゃおかしくなる。
お菓子を作る手が、泳ぐ泳ぐ(「無意味にふらつく」という意味ね)。

サービスショット(←お色気ショットじゃないけどね)に登場する、
伸び放題の鉢植えは、何度見ても笑える(〃▽〃)

そして、材料のグラム(g)が大文字の「G」になってるところにも、
何かこう、ものすごい重力加速度が感じられる(=∀=)
(息子曰く、「小文字にしたいが、使ってるソフトの関係なのか、どうしても大文字になる」らしい)

と、まあ、いろいろあるけどね。

ルバーブのジャムを使った、簡単で素朴なパイ。
生地にはバターの代わりに、植物油を使ってるから、暑い季節でも、比較的扱いやすい。

動画を見ながら、作ってくれると、すごく嬉しい♪



熱い記事だけではなんだから、いくらか爽やかな料理写真を。

ベランダで採れたバジルで、

170701ベランダバジルでジェノベーゼ

ジェノベーゼのパスタ。


いただきものの不揃いトマトで、

170705不揃いトマトのマリネ

トマトとオレンジのマリネ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シリコンマット40×60cm
価格:1825円(税込、送料別) (2017/7/13時点)

パイやクッキー作りにはこのマット。
打ち粉がほとんどいらないのが、とっても便利。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




伸び放題の鉢植えミントも、

170705ミント鉢植え

ようやくバッサリ。


【ルバーブのアメリカンパイのレシピ】

○材料(6個分)
薄力粉 200g
砂糖 30g
塩 3つまみ
ベーキングパウダー 6g
植物油 60g (動画では「サラダ油」となってるけど、ちがうの(つД`)ノ 本当は太白ごま油を使用)
牛乳 60g
パン粉 小さじ3
ルバーブジャム 大さじ6
溶き卵 適量

○焼き時間
200℃で12分+180℃で7分




『みんなの暮らし日記ONLINE』というサイトに、はじめて記事を書いたよ。
第1回目の記事は『ルバーブ』
読んでくれると、嬉しい(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/






この記事のみを表示するWeb連載と、ルバーブのアメリカンパイ

pie

今日は、わたしにとって、とっても大きなニュースがある日!

『みんなの暮らし日記ONLINE』というサイトで、記事を書かせてもらうことになった~o(^▽^)oウェーイ!

そして、本日正午にその記事がアップされた~v(o゚∀゚o)vウェイ、ウェイ!

第1回目の記事は『ルバーブ』

ご興味あったら、ぜひぜひ見てみて(^-^)/


というわけで、Web連載第1回目記念として、ルバーブのアメリカンパイを作った。

170702ルバーブのアメリカンパイ1

見た目イマイチだけどね(´∀`*;)ゞ

170702ルバーブのアメリカンパイ2

暑い季節だから、バターじゃなくて、植物オイルを使った生地。
気温が高くても、生地がダレにくい。


そして、中にはルバーブジャムがたっぷり~。

170702ルバーブのアメリカンパイ3

ってほどじゃなかった(*ノ∪`*)

たっぷり入れちゃうと、生地が閉じないから、控えめに。

しかも、緑のルバーブしか手に入らず、それを使ったから、生地との見分けがつきにくい(〃▽〃)


緑のルバーブとオレンジで作ったジャムはこんな色。

170702ルバーブジャム

やっぱり赤がほしかった(ノω`*)ノ

せっかくの連載記念スイーツとしては、イマイチの見栄えだけど、
味はおいしかったよ。

娘のところへ持っていくまでもなく、息子が4個食べて、私が2個食べて、一瞬で完食。


どうして、息子がわが家にいたのかと言うと、このパイ作りの様子を動画で撮ってくれたから。

なんと、動画プロジェクトにも乗りだした! 

ところが、それは目下、頓挫中。

このまま計画倒れで終わるのか~?(=∀=)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




連載にあたって、プロフィール写真を提出することになって、いつもの自作自演(←この言い方はどうかと思うが)。

つまり、昔ながらのセルフタイマーで、がんばって撮ったよ、ってこと。

シャッター用のリモコンも持ってないから、
カメラのシャッターを押しては、椅子まで走って、何事もなかったかのようにニコリ。

そんな原始的な写し方で、すてきな写真が撮れるはずもなく。

顔が引きつってたり、髪が乱れてたり、ピントがぼけてたり(。-_-。)

それなりに撮れてた唯一の写真を、プロフィール写真として提出。

たくさん残った使えない写真を、削除しちゃうのがもったいなくて、ブログのプロフィール写真に使ってみた。

果たして、数週間まえに、このブログのプロフィール写真が変わったことに気づいた人は、どのぐらいいるのか?

で、はっきり気づいたんだけど、この歳になると、ちょっとピンボケ顔写真がちょうどいい(ノ´▽`*)b☆



Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示するパルミエとアップルパイ

pie

紅玉をザックザック切って~

170108リンゴ煮

軽くキャラメリゼして~


パルミエを作った。

170108プルミエ1

源氏パイみたいなお菓子ね。

サクサクおいしい~.゚+.(・∀・)゚+.


それでは、このへんで、本日はドロン。
(そこのお若い方、ドロンよ。
ドローンじゃないよ~。
原始時代の言葉で、おいとまします、失礼します、こっそり消えます、という意味(≧ε≦)フフ)


と、立ち去るそぶりの私に、「おい、リンゴはどうした?」と尋ねるあなた。

しかたがないから、こっそり見せよう。

ガレットデロア風に仕上げようとしたアップルパイが、カメになった件。

170108プルミエ2

その件はまるっとスルーして、さあ、さあ、紅茶でも淹れましょーねー
(あくまでも、カメには触れさせない構え)

170108プルミエ3

国産紅茶って初めて飲むかも。
友人からのいただきもの。
(ええ、もう、カメはなかったことで)


だってね、カメをカットしたら――

170108アップルパイ

あんぐり口を開けたカエルになったんだもん。

あ~、おいしいアップルパイだった(ちょい負け惜しみ)


バターを仕入れて、パイ生地を一からやり直し! (・◇・)ゞリョウカイッ!


ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら、こちらもポチリとm(__)m



ここからは、お菓子レッスン茶会のお知らせ。

2月にバレンタインデーのお菓子(チョコブラウニー)を作る会を開催いたします。

イメージ写真は、これまで作ったチョコ関係のお菓子を中心に。

170108レッスン茶会ブラウニーの会告知写真

楽しくお菓子を作って、楽しくお茶して、ご家族やご友人にお土産を持って帰る会。

ご興味とお時間がおありでしたら、どうぞふるってご参加ください。

●レッスン詳細
日時: ①2月11日(土)午後1:00~4:00(残席1)
    ②2月12日(日)午後1:00~4:00(おかげさまで、満席になりました)
場所: 自宅(東京都東久留米市/ 西武池袋線東久留米駅より徒歩約15分)
内容: ワンランク上のブラウニー・各自1台作成(一部、デモも入ります)。スノーボールクッキー作成のデモ+お手伝い。ケーキを焼いているあいだに、見本のブラウニーとその他3品程度のお菓子でお茶会♪ お土産のお菓子はいつもの通り一袋分ぐらいご用意します。
参加費: 5000円
持ち物: エプロン・お持ち帰り用のお菓子を入れる袋・メモを取られる方は筆記用具をご用意ください。


お申し込みはコメント欄から。
お申込みフォームをコメント欄にコピペして、各項目をご入力の上、“管理者にだけ表示を許可する”の欄にチェックを入れて、ご送信ください。

――【お申込みフォーム】―――――――――――――――――
お名前:
メールアドレス:
ご住所:
電話番号:
ブログをお持ちの方はブログ名、または、ブログのアドレス:
ご意見、ご希望などありましたらなんなりと:
――――――――――――――――――――――――――――

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


この記事のみを表示する薄焼きアップルパイ

pie

薄焼きアップルパイを作った。

161102薄焼きアップルパイ1

ショーソン・オ・ポムも好きだけど、薄焼きタイプにはまたちがうおいしさがある。

作り方は――
1.パイ生地をだいたい正方形に伸ばして、左右を2センチほど折る
2.リンゴ(今回は2個使用)を薄切りにして並べる
3.リンゴに牛乳(大さじ1~2杯ぐらい)を塗る
4.砂糖をたっぷり(大さじ1~2杯ぐらい)振りかける
5.バターの角切り(10~20gぐらい)を散らす

161102薄焼きアップルパイ2

砂糖をケチると、ほぼ甘くないアップルパイになるから、そこは要注意。

焼成は、190℃のオーブンで35分ぐらい。

焼きあがると、すっかり日が暮れて、娘&MGたちとの夕食のデザートになった。

161102薄焼きアップルパイ3

夜撮り写真は、厳しいなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン D5500 ダブルズームキット レッド 《納期約1ヶ月》
価格:82053円(税込、送料無料) (2016/11/5時点)

夜撮りが情けないのは、カメラのせいじゃないとわかってても、新しいカメラが気になる。
赤いボディもあるんだね。


ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



いまさらながら気づいたのは、愛用してる一眼レフが古すぎるということ。

今どきのカメラに比べて、画素数がやたらと低い。
たぶん、iPhoneのカメラにも負けてる。

そもそもがフィルムカメラで育ったから、低い画素数のザラッとした感じも好きなんだけど、気になりだすとどこまでも気になる(っω・`。)

ミラーレスのほうはわりと新しいから、画素数の問題はないが、レンズが気に食わない。

となれば、選択肢は3つ。

1.ザラリとしてるのが私の写真だと開き直って、いまの一眼レフで通す。
2.(重い一眼レフが好みだが、しかたなく)ミラーレスのレンズを買い替えて、ミラーレスの人になる。
3.思い切って、一眼レフを買い替える。

さて、どうしよう( ̄へ ̄|||) ウーム

待てよ、もうひとつ選択肢があるかもしれない ゜∀゜!!

4.誕生日かクリスマスに一眼レフをプレゼントされる。

まさか、そんな夢みたいなこと……

……あり得ない(´▽`;)

この記事のみを表示するアップルパイ――ショーソン・オ・ポム

pie

ガレット・デ・ロワのパイの余り生地は、毎度これ!

160110アップルパイ1

かわいいアップルパイ――ショーソン・オ・ポム。
中身はカラメリゼした紅玉ヽ(´∀`)ノ

2番生地、3番生地、4番生地と少しずつ形が崩れていって、最後に中途半端に残った生地はリンゴを包みこむ大きさもなく、右下の状態(=∀=)

ガレット・デ・ロワの屈辱的な(?)模様をリベンジすべく、小さなパイに模様を描くのも、毎度のこと。


焼けたよヽ(≧∀≦)ノ

160110アップルパイ2

熱々を頬張りたいところだけど、焦ると口の中をやけどするから、しばし我慢。

奥のほうに写りこんでるのは、乾燥中の柚子ピール。
柚子ピールの顛末は、また今度。


ちょっと冷めたら、食べる気満々。
べっぴんさんだけお皿に並べてあげよう(^∇^)

160110アップルパイ3

焼いてる途中で天板を返しているものの、年季の入ったオーブンだから、焼きむらアリアリ ( ノД`)シカタナイ

でも、いちばんこんがりしてるものが、模様もいちばんくっきり。
来年のガレット・デ・ロワはこのぐらい焦がしてみよう( ..)φメモメモ


中身が見えるように、カットするか、それとも、齧るか、迷ったけど……その必要はなかった。

160110アップルパイ4

口をあんぐり開けてるのがいたからね(#^.^#)



発酵バターの折りパイ最高!
冬のあいだにもう一回は折り込みたい(^-^)


ただいま手作りお菓子ランキングの第2位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)