この記事のみを表示する母のバースデーケーキはシュークリーム、そして、山へ

cream puff

娘とMGたちが泊まりに来た日に、シュークリームを作った。

170809シュークリーム

といっても、娘とMGのために作ったとは言えない(゚д゚)ソウナノ?

みんなで夕食を食べるんだから、母も呼ぼう! とメールをしたら、
「喜んで行きます😍」という返信が来た。

気づけば、その日は母の誕生日の前日。

ならば、誕生会でもしようか~。
ケーキはどうする?

と考えて、その日、私がどうしても食べたかったシュークリームを作ったのだった。
最後は自分の好みとは、われながらどういう性格?(=∀=)

どうせシュー生地を作るなら、パリブレストにしたほうが、バースデーケーキっぽいけどね。
食べやすさを優先して、ふんわりミニシューでいいよね~v(o゚∀゚o)v

83歳の誕生日だから、ロウソクはざっくりと3本(´∀`*;)ゞザックリシスギでスミマセーン

170809シュークリーム2

このケーキ、母には内緒で用意。
こっそりキッチンでロウソクに火をつけて、
MGたちと一緒にバースデーソングを歌いながら、
母のいるダイニングルームに運んでいったんだ。

母はびっくりして、大喜び(((o(*゚▽゚*)o)))

誕生日をケーキで祝うのが大好きなMGたちも、いつもどおりの盛り上がりヽ(≧∀≦)ノ

170809シュークリーム3

ホールケーキでもなんでもない、ただのシュークリームでこれほどノリノリの誕生会ができるとは。
私もびっくりw( ̄o ̄)w




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




8月はダラダラ過ごすと宣言したものの、いまだ実現していない。

母の誕生日を祝った翌日は、
午前中にMGたちとプールに行って、
夜はスイムレッスンでふたたびプールでひと泳ぎと、
なかなかにアクティブな2日間を過ごした翌朝、
早朝に起きだして、山へ向かった。

何十年かぶりに高速道路の帰省ラッシュを経験して、
山の上に暮らす友人の家に到着したら、山散歩。

本格的な登山ウェアの人々が登る山で、
街からやってきたそのままの服やら、どうでもいいジャージ姿やらの私。
山のてっぺんではかなり浮いた存在(*゚Q゚*)

友人宅から山頂まではおおよそ30分だから、登山じゃなくて、お散歩なんだけど、
次回は、おしゃれな山ガール・ファッションで決めよう!

170811赤城山

山に何をしにいったのかといえば、
友人が管理人を務めるキャンプ施設(合宿所みたいな感じ?)のお手伝いのため。

泊まったのは、施設の一室。
四人部屋をひとりで使わせてもらうという、ある意味で贅沢三昧。

厨房で宿泊者の食事を作って、
キャンプファイヤーやら、焼きマシュマロやら、
キャンプにやってきた子供たちとの、ピザ作りやら、
バーベキューやらも、ちょこちょことお手伝いしながら、
三食ばっちりたらふく食べた。

食事はどれもこれも、それはもうおいしくて、いくらでも食べられそうなほど。
自粛などできるわけがない(´・_・`)フトッタカモネ

ほかにも、子供たちにほんの少しだけテニスのレッスンをしたりして、
その合間に、山散歩。

ここには書き切れないほど、もっといろんなことをしたんだけど、写真も撮らずに、ひたすら楽しんだ♪

まったりと休んだわけじゃないけどね。

ものすごく楽しくて、ものすごく貴重な、たぶん、これが私の夏休み☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




トルティーヤの作り方の動画、まだご覧になってない? 
だったら、ちらりと見てみてね(* ´ ▽ ` *)


『みんなの暮らし日記ONLINE』の第2回目の記事「タコス」、まだお読みになっていない?
だったら、ちらりと読んでみてね(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示するプチシューと、カンボジア旅行記6

cream puff

メリークリスマス♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

だけど、お菓子はクリスマスのちょっと前に作ったプチシュー。

161221プチシュー1

小さなシューが整列すると、やたらと可愛い~.゚+.(・∀・)゚+.マニアック

普通のシュークリーム10個分の生地で、50個ほど完成。

中にカスタードクリームを詰めて、チョコレート2色でコーティング。

161221プチシュー2

おいしい~ヽ(≧∀≦)ノ

だけど、もしや、プチシューじゃなくて……プチエクレアか!?(´∀`*;)ゞドウデモイイ事実


積み重ねたらクリスマスツリーに見えないかな?

161221プチシュー3

見えない(;゜0゜)

しかも、座りが悪くて、あっというまに崩落。

クリスマス&年末で大忙しだけどね。

忙中閑あり。

忙しいときこそ、遊び心は大切……と、言い訳(^^ゞ




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シームレス口金 丸 5mm
価格:172円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

プチシューにクリームを詰めるために、この口金がほしくなった。
次にプチシューを作るのがいつなのかは、わからないけどね(;・∀・)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら、こちらもポチリとm(__)m



【カンボジアの旅・その6】

美しい島から戻った翌日は、水上生活者の村へ。
これまた長距離バスで4時間ほどの移動。

左上:今回は大型バス。タイヤの調子が悪いようで、途中で何度か止まっては、必死に修理。
右上:水上村近くでバスを降りたら、トゥクトゥクに乗り換えて、どこまでもまっすぐな砂利道をひた走る。

161204カンボジア水上村1

左下と右下:水上村に着いたら、ボートに乗り換えて、湖に浮かぶ家々のあいだを縫って進む。

水上村の家はいかだの上に建っている。
ボートで引っ張って自由自在に動くから、お隣さんがしょっちゅう変わるのだそうだ。

観光化されている水上村もあるが、この村には観光客はほとんど来ない。
友人が所属するNGOがここでも活動しているということで、見学させてもらうことになったのだった。


ボートで進むこと10分ぐらい。
今夜の宿泊地の教会に到着。

上:教会ももちろん大きないかだの上に建っている。隣に小学校を併設。

161204カンボジア水上村2

左下:教会の隣に住むおばちゃんが作ってくれた夕食。魚の香草スープ煮、骨付き豚肉の甘辛煮、さつま揚げのようなもの。白米のおかわり自由がカンボジア式の食事。
右下:デザートはスイカが丸々1個。とっても甘いスイカを、友人と切り分けて食べた。



左上:食事を済ませると、ほんとうに何もすることがない。ボートがなければどこにも行けないから、ひたすら湖を眺めて、友人とおしゃべり。
右上:家族で漁に向かうモーターボートが、ちょくちょく通りかかるから、モーターの轟音におしゃべりの声がちょくちょくかき消される。

161204カンボジア水上村3

左下:薄暗い場所には蚊がうようよ。だから、蚊帳は必須。明るいうちに、寝床の準備完了。
右下:日が暮れると、遠くに青い漁火が並び、幻想的な風景。


夜の湖と漁火と星を眺めて、「東京とは別世界だ~」とうっとりして、そろそろ寝ようかと立ち上がりかけたとき、友人がぼそりと言った。

「泥棒が来るから」

……「へっ?」と訳がわからず、しばし呆然。

「泥棒が来るかもしれない」ではなくて、「来る」と断言って、どういうこと?

その点をもう少し追究したところ、ほぼ来る、十中八九来る、まずまちがいなく来る、というような返事。

もちろん戸締りはしっかりして、窓の鍵も締めるが、古い木枠の窓はたてつけが悪く、ちょっと揺らしただけで開いてしまうのだという。
でも、窓には鉄格子がついてるから、泥棒が中に入ってくることはない。
入ってはこないのだが、棒を使って、携帯電話やらカメラやら腕時計やらを釣り上げて、盗んでいくとのこと。

これまで研修旅行でここに泊まった学生たちは、かならずと言っていいほど、被害にあっているのだそうだ。


そんなことを言われたら、ドキドキしちゃって眠れないよ~、と思いつつ、とにかく蚊帳の中で横になった。

しかし、すっかり眠りこけたようで、太鼓を連打するような轟音に、はっと目を覚ました。

なんの音かと思えば、屋根に打ちつけるスコールの音。
スコールの前に突風が吹いたらしく、鍵をかけたつもりの窓もしっかり開いていた。

慌てて、スマホ、カメラ、腕時計を確かめる。
大丈夫、盗まれていない。

それからは、「早く朝になれ。朝にな~れ」と必死に願いながら、また寝た(;'∀')ヤッパリ寝ルンカ!

そうこうするうちに、ようやく夜が明けた。

泥棒は来なかった。
スコールでびしょ濡れになってまで、薄汚い格好の日本人ふたりの荷物を狙うことはないと思ったのだろうか……


上:待望の夜明け。

161204カンボジア水上村4

下:朝食を済ませた頃、隣の小学校には、スクールバスならぬスクールボートで子供たちが続々とやってきた。


自ら舟を漕いで登校する子もいた。

161204カンボジア水上村5

姉と弟だろうか。
あまりにも美しく健気な姿に、切なくなって、思わず「子供だけで漕いでくるなんて、大変だ……」とつぶやいていた。

そんな私のつぶやきを聞き逃さなかった友人。

「ここらの子にとって、ボートは自転車! 楽勝だよ!」とバッサリ(*_*) 



この記事のみを表示するエクレアで誕生日

cream puff

今年のMG1のバースデーケーキは、ご本人のリクエストでエクレア。

161126エクレア1

なんでも、誕生日のひと月ほど前に、生まれて初めてエクレアを食べて、「これは何個でも食べられる!」と思ったのだとか。
そのときにMG1が食べたのは、スーパーマーケットのエクレア。

スーパーやコンビニで売ってるシューは、実は強敵。

手作りシューを、あそこまでふわふわに作るのは至難の業。


案の定、焼きあがったシューはパリッと。

161126エクレア2

「これはちがう!」とMG1に言われやしないか、内心ひやひや:(´◦ω◦`):


どうなることかと不安なまま、娘の家に持っていき、彩のイチゴとともに盛りつけた。

161126エクレア4

お世話好きのMG2が、待ってましたとばかりに、ロウソクをブスッブスッ。

161126エクレア5

容赦なしΣ(´Д`*)


バースデー・ソングをうたって、ロウソクを吹き消したMG1 。
皿をググっと引き寄せて、食らいつく。

161126エクレア6

エクレアが山盛りの皿を抱え込んで食べるのが、夢だったんだって。

夢がかなって良かったね(* ´ ▽ ` *)


濃厚チョコクリームのエクレアをひとり占めしたら、鼻血が出るよ~、と心配したけど、3個ほどで満足したみたい。

残りは家族に配って、無事に立派な7歳。

おめでとう♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら、こちらもポチリとm(__)m





この記事のみを表示するシュークリーム

cream puff

シューがふくらんでよかった~♪

151215シュー

このシューは予行練習として焼いたもの。

スイム仲間のひとりが、1年間海外に行くにあたって、壮行会をわが家で開くことになった。
“つきましては、壮行会の日にシュークリームを作って、みんなに食べてもらいたいから、レッスンしてほしい”というのが、旅立つ彼女の希望。

人に教えるとなったら、予行練習しとかないとね(´∀`*;)ゞ


しあがりを確認しがてらのおやつ。

151215シュークリーム

シュー生地、OKヽ(≧∀≦)ノ

誰かにプレゼントする予定もなく、クリームは冷凍しておいたものをざっくり詰めただけ(*´~`*)


シュー生地の半分は、シュケットにした。

151215シュケット1

やや大きめのものにはワッフルシュガー。
小ぶりのものには白ザラメ。

サクッとシューとカリッとシュガーで、焼きたて最高(*´∀`人 ♪


でも、シュケットってすぐに食べないと、しんなりしちゃっうんだよなぁ~。

151215シュケット2

そうとわかっちゃいるのに、夜に会う友だちへの手土産にする(/∀\*)

残しておいたものを、翌日食べたら、予想どおり。
シューはしんなり、砂糖もしっとり(。-_-。)

手土産を押しつけてしまった3人の友人には、たいへん申し訳ないことをしたm(__)m


普通のシューの残りは、朝ごはん。

151216シューで朝ごはん

手前: ポテトサラダとチーズと生ハム
まん中: マヨ玉とトマト
奥: カスタードクリームとバナナ

シューはオープントースターで軽く温めて、サクッと感がかろうじて復活。

塩味の中身のシューも悪くはない。

悪くはないが……。

シューの中身は、甘いクリームに勝るものなし(=∀=)


そんなことがあったのは、週の真ん中あたり。
そして、迎えた金曜、シュークリーム・レッスン&壮行会が無事終了。

予行練習のかいあって、すごくおいしいシュークリームができた。
もちろん、クリームは冷凍保存しておいたものではなく、きちんとクレームレジェールを作った。

作りたてクリームは、冷凍しておいたものより1000倍ぐらいおいしかった.゚+.(・∀・)゚+.




A-PET 60ミリφドームF...

A-PET 60ミリφドームF...
価格:130円(税込、送料別)

ゼリー用のカップと蓋だけど、潰れちゃ困る焼き菓子をプレゼントするときにも使ってる(=^・^=)



ただいま手作りお菓子ランキングの第2位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

この記事のみを表示するシュークリーム

cream puff

ものすごく久しぶりにシュークリームが食べたくなったので、焼いてみた。

141013シュー

ブログをはじめてから、一度もシュークリームを作っていなかったということは、いったいいつぶりだろう? 
調べてみたら、昨年12月にヴァーチャルお菓子教室の課題で作って以来だった。

それなのに、なんなんだ? このふくらみの良さと、美しい形は? と、堂々のドヤ顔発言(^^ゞ

それはたぶん、優秀なレシピのおかげ(^^)v



シュー生地の成功に気をよくして、3時のおやつに2個ほど一気に食べた。

141013シュークリーム

シューに比べて、中身のクレーム・レジェールがいまいちだが、そんなことには目をつぶっちゃおう(^^ゞ

クリームがいまいちな原因は、よくわかっている。
カスタードクリームと生クリームを混ぜる際には、どのレシピを見ても、“冷やしておいたカスタードクリームをなめらかにしてから、生クリームを混ぜる”とある。
この“冷えたカスタードクリームをなめらかにする”というのが、毎度うまくいかないのだ(T_T)
カスタードクリームを泡立て器でほぐしている私の顔は、毎度、鬼の形相にちがいない。
それだけ必死になっても、うまくいかない……。
それって、力任せじゃダメってことよね(~_~;)


でもね、前回のシュークリームの写真を見れば、うまくいかないクリームなんて、やっぱり大した問題じゃないような気がしてくる。

131215キャラメルシュークリーム

だって、去年のシュークリームはどう見たって、平べったいカメだもん(^_-)







パティシエ青木定治とつくるあ...

パティシエ青木定治とつくるあ...
著者:日本放送協会
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

レシピはこの本から。
「この中のお菓子を全部作ってやる!」と意気込んで、この本を買ってから、そろそろ2年。16レシピ中5レシピを完成させた。
このペースだと、全制覇にはあと4年はかかるということか……。先は長い(._.)

【SALE!定価\2110→18...

【SALE!定価\2110→18...
価格:1,857円(税込、送料別)

今回のシュークリームの成功は、実はこれのおかげかもしれない。




ただいま手作りお菓子ランキングの第3位 \(^o^)/ミラクル!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!