この記事のみを表示するプルーンで全粒粉入りのスコーン

scone

プルーンを使ってスコーンを焼いた。

161101プルーンのスコーン2

元レシピのベーキングパウダーが多めなのが気になって、少し減らした。
勝手に減らしておきながら、硬くなっちゃうかもなぁ、と少々不安だったけど。

大丈夫、許容範囲内の食感。
砂糖ナシ、油脂ナシで、これだけの味なら、充分に合格(=^・^=)



焼くまえの写真も撮ったから、一応アップ。

161101プルーンのスコーン1

キッチン暗いし、この写真はなくてもよかったか(。´・ω・)


最初は、おやつにジャムをつけて食べたんだけど、これは食事のほうが合うわ、と考えなおした。
そういえば、薄力粉の一部を全粒粉にしたのだった。
これまた、勝手にレシピを改変。


というわけで、朝ごはん。

161101プルーンのスコーンで朝ごはん

カボチャのシチューと一緒にね。


写真はないけど、クリームチーズを塗って食べたよ。

161101プルーンのスコーンで朝ごはん2

バターたっぷりのリッチなスコーンとは、対極にある素朴なスコーン。
噛めば噛むほど味が出る。

最近は、こういうのがツボ(* ´ ▽ ` *)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら、こちらもポチリとm(__)m




プルーンで作る全粒粉入りスコーンの覚書

〇材料(約8個分)
プルーン 45g
ぬるま湯 20g(大さじ1とちょっと)
卵 1個
牛乳 30g(大さじ2)
薄力粉 100g
全粒粉 80g
ベーキングパウダー 12g(大さじ1)
クルミ 50g(空焼きして、刻む)
塩 ひとつまみ

〇作り方
1.プルーンを細かく刻み、ボウルに入れ、ぬるま湯をくわえて、混ぜる
2.卵、牛乳をくわえて、混ぜる
3.薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、クルミと塩もくわえて、木べらやカードなどで、大きく混ぜる(こねないように)
4.ラップにはさんで、厚さ2センチほどに伸ばし、冷蔵庫で30分ぐらい寝かせる
5.生地を型(直径5~6㎝の丸型など)で抜き、オーブンシートを敷いた天板に並べる
6.200℃のオーブンで15分焼く

*冷たくなったスコーンは、オーブントースターなどで少し温めてから食べたほうがおいしい。

この記事のみを表示するたっぷりゴマのスティックスコーン

scone

ゴマのスティックスコーン。

160723ゴマのステックスコーン1

またも、おやつにOK、軽めの食事にOKのスコーン。

表面のいりゴマはもちろん、生地にもすりゴマが入ってるから、ゴマ感満点。

160723ゴマのステックスコーン2

スティックは、やはり食べやすい(* ´ ▽ ` *)

でも、ゴマがぽろぽろ落ちるのはちょっとね~(〃▽〃)

次回は飾りのゴマを、ぎょっと押し込もう。


使ったオイルは、油菜ちゃん。

160723ゴマのステックスコーン3

生絞りのなたねオイル。
息子の奥さまからのいただきもの(*´∀`人 アリガトウ🎵

けっこう香りが強くて、お菓子作りには使用を控えていたが、ゴマと一緒なら、香ばしさが倍増すると予想した。

予想的中。

この上なく香ばしいスコーンが完成(^^)v




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



庭の大輪のユリの花、最終便。

160720ユリ

わが家のユリは白が圧倒的に多いが、1本だけピンクの花が咲く。
庭で充分に楽しんでから、最後の数日だけ切り花に。

来年もたくさん咲いてくれるといいな(* ´ ▽ ` *)


ちょっと泡食ってるので、コメント欄は休憩中。
また、そのうちに(=゚ω゚)ノ

この記事のみを表示する黒糖とクルミのスコーン

scone

黒糖とクルミのスコーン。

160719黒糖とクルミのスコーン1

バター不使用、白ゴマ油使用。
甘さ控えめ、軽い食事になるスコーン。

切羽詰まった今日この頃、私的に“ザ・お菓子”というものは作ってなくて、“食事にもなる”ものに重点を置いている。

つまり、ろくな食事を作れなくなってるということでもある(´・_・`)イカンノォ


このスコーン、友人に2個だけプレゼントしたものの、あとは一気食いしそうになるのをこらえて、1個は翌日まで取っておいた。

意味なく、ガラスの保存容器に入れて、意味なく、飾る。

160719黒糖とクルミのスコーン2

怪しげな岩石の標本かΣ(´Д`*)

こんな見てくれだけど、とっても美味しいスコーンなんだよ♪


ろくな食事が作れない日々に作ったごちそう。

160707冷やし中華

サラダじゃなくて、冷やし中華。

こんなものが「ごちそう」に見える日々……。


そんなとき、友人が手作りのお惣菜を持ってきてくれた.゚+.(・∀・)゚+.アリガトウ!

160708自家製酵母山食で朝ごはん

きんぴらごぼうに、ポテトサラダに、ラタトゥイユ。
パンだけ自家製。

おかずが3品もある食事にありつけるとは!

嬉し涙がポロポロリ+.(*'v`*)+



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。




ちょっと泡食ってるので、コメント欄は休憩中。
また、そのうちに(=゚ω゚)ノ

この記事のみを表示するドライホオズキのスコーン

scone

前回の米粉のマフィンは不本意な出来だった。

などと言いつつ、すべて食べたけど(´∀`*;)ゞ

不本意なものができちゃったら、次は安全パイ。

なぜかと言えば――
“失敗は成功のもとだけど、失敗続きだと心が折れてしまうこともある。”
“そんなときには、小さな成功体験を繰り返すことが大切。”
(目下、自己啓発本を翻訳中。↑の2行はその本に書いてあることのほぼパクリ~)

というわけで、いつものスコーン。

160520ドライホオズキのスコーン1

具はドライホオズキ。
油分はアボカドオイル。
糖分はきび砂糖で、ヘルシー系。

地味だけど、安定のおいしさv(o゚∀゚o)v


でも、ほんとうはスコーンじゃなくて、もっとゴージャスなスイーツを作りたかった~。

だって、このバラ。

160520ドライホオズキのスコーン2

古家には不釣り合いな、ゴージャスさヽ(≧∀≦)ノ

友人からのいただきもの。

友人のそのまた友人の庭で咲いたバラなんだとか。
その方の広い庭は、いま、ローズガーデンなんだとか。

ほんと、世の中にはスゴイ人もいるんだねぇ\(^o^)/

花が枯れるのを魔窟の庭のせいにしてる誰かさん(私か!)に、爪の垢を煎じて飲ませたい(^_^;)


質素なスコーンを、質素な器に入れて、バラと記念撮影。

160520ドライホオズキのスコーン3

どんな器に入れたって、バラにはかなわないからね(ノ´▽`*)




イチゴの季節が終わるまで、秒読み段階。

セールの小粒のイチゴを、2パック仕入れて、冷凍保存することにした。

160515イチゴ1

ジャムにしても、そうは食べないことに気づいたから、冷凍。
このところ気がせいてて、丸のまま冷凍してしまったが……。
たいてい焼き菓子に使うのだから、半分か4分の1カットにすべきだったと、早くも反省(*ノ∪`*)


庭で採れたイチゴ。

160515イチゴ2

市販の小粒イチゴより、はるかに小さいミクロ・サイズ。



甘酸っぱいドライホオズキLOVE♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



6月にお菓子レッスン茶会を開催いたします。
今回はベイクドチーズケーキの会。
翌日が父の日なので、ご家族そろってのおやつに召しあがっていただけるか、と。

160515チーズケーキ・レッスン茶会告知

写真はサンプルなので、ご了承を<(_ _)>

ベリーを入れたベイクドチーズケーキを作りますが、形はスティックではありません。
お茶会用のお菓子はただいま検討中。
お持ち帰りのお菓子は、いままでどおりひと箱分ほどご用意いたします。

日時:6月18日(日)午後1:00~4:00
場所:自宅(東京都東久留米市 / 西武池袋線東久留米駅より徒歩約15分)
内容:チーズケーキ(各自一台作成・お持ち帰り) 焼成中に、試作品のチーズケーキとその他3品程度のお菓子でお茶会♪
参加費:5000円
募集人数:4名(おかげさまで、満席となりました。心より感謝)

ご参加のみなさまとのお菓子作りとおしゃべり、楽しみです(^^♪

この記事のみを表示する橙マーマレード・スコーンとスノーボールで詰め合わせの完成

scone

前々回、前回に引き続き、プレゼント用のお菓子。
3回目にして最終回。
ひとつのトピックで引っぱれるだけ引っぱった\(//∇//)\

橙マーマレードを使ったスコーン。

160318橙マーマレードのスコーン1

やけに青白い?
光りのせいだね。

実際はこのぐらいこんがり~ヽ(´∀`)ノ

160318橙マーマレードのスコーン2

スノーボールも作ったよ。

160318スノーボール

私のプレーンなスノーボールは、断固としてクルミ入り。
でも、それってプレーンとは言わないの(?_?)


すでに紹介済みの桜のシフォンケーキ桜のパウンドケーキ、サツマイモのフィナンシェとともに箱詰め。

160318お菓子の詰め合わせ1

宅配便で送っても潰れない頑丈な箱を探し歩いて、結局、100円ショップで見つかった。
頑丈で、サイズもちょうどいい。
柄は私の趣味にどんぴしゃとはいかなかったが、春だから、小花柄もいいね.゚+.(・∀・)゚+.


もうひとつは、レターパックで送るから、専用封筒に入る小ぶりな箱で。

2160318お菓子の詰め合わせ2

桜のシフォンケーキを押しこめられなかったのが、悔やまれる。
ほかのお菓子も味見程度にひとつずつ(〃▽〃)

実は、こちらの真のプレゼントは、お菓子じゃなくて、お菓子の下に埋まってるもの。

160318お菓子の詰め合わせ3

3月発売の新刊本。

お菓子はおまけなの(^^ゞ



南国ビュッフェの...

南国ビュッフェの...
著者:オヴィディア・ユウ
価格:1,036円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

シンガポールが舞台のコージーミステリーのシリーズ第2作目。
今回も美味しいプラナカン料理がたっぷり出てくるよ♪


ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪ありがとう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。