この記事のみを表示する娘の誕生日はイチゴのタルト

tart

娘の誕生日は、本人のリクエストにより、イチゴのタルト。

170304イチゴのタルト1

早々にリクエストされたから、何を作ろうか迷う暇もなかったヽ(´∀`)ノ

楽々と落ち着いてバースデーケーキ作り。

甘くないタルト生地を空焼きして、詰めたのはフィナンシェ生地。
一般的にはクレームダマンド(アーモンドクリーム)を詰めるけど、家族のバースデーケーキにはどうしてもひねりを入れたくなる。

170304イチゴのタルト2

使ってしまいたい冷凍イチゴがあったから、焼きこんだ(°_°)ザイコショリ?

クレームパティシエールをたっぷりのせて、フレッシュなイチゴもたっぷり(*´∀`人 ♪

170304イチゴのタルト3

色のアクセントに、ブドウも少々。
ほんとうはブルーベリーを使いたかったんだけど、フルーツ売り場に見当たらなかった(。-_-。)

イチゴ大福のときは、大粒イチゴしかなくて。
タルト用のイチゴを探しにいったら、小粒イチゴしかなかった。

それはそれで可愛い♪

あくまでラフに積んで、マットな雰囲気にしあげたかったから、ナパージュはなし。

娘の家まで持っていくあいだに、イチゴが雪崩を起こすんじゃないかと心配したけど。
ほぼ大丈夫(* ´ ▽ ` *)セーフ!

170304イチゴのタルト4

カットしても、微妙なバランスを保つイチゴとブドウは偉い.゚+.(・∀・)゚+.

娘の旦那さまが淹れてくれるコーヒーと一緒で、なおさらおいしいイチゴタルトヽ(≧∀≦)ノ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【タルト型】タルトリング 18cm【ブリキ】丸タルト型
価格:518円(税込、送料別) (2017/3/5時点)

「いま欲しいものは?」と訊かれたら、「タルトリング」と答えるよ(^^ゞ



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




この週末に、確定申告の書類をどうにか完成。
毎年のことなんだから、さくさく済ませられるようになっててもいいはずなんだけど。
「うぎゃ~、金額が合わない」とか、「ありゃ、ここはどうやって記入するんだっけ?」とか、毎度おなじみのすったもんだ。

それでも、とにかく終わって一安心。

安心ついでに、今日はもう寝ちゃおう(-_-)zzz

この記事のみを表示するフレッシュ柿のタルト

tart

友人から、「この柿でタルトを作ってちょうだい」と注文が入った。

161018柿

大邸宅に住むその友人の、裏庭の柿の木からもいできたのだとか。
あくまでも“裏庭”に、余裕で柿の木。
表の庭はといえば、それはもうものすごいw( ̄o ̄)w


友人はフレッシュな柿のタルトをご所望。
甘さは控えめで、とのこと。

完成(((o(*゚▽゚*)o)))

161025生柿のタルト1

ほとんど甘くないタルトに、クレームダマンドを詰めて焼き。
ラム酒をきかせたクレームレジェールをのせてから、カットした柿をてんこ盛り。
さらに、艶出し&乾燥防止のナパージュも。

自分用のタルトでは、ナパージュをはしょりまくっているが、今回はきっちり仕上げた<( ̄^ ̄)>


柿の熟し具合がまちまちで、そこはちょっと苦戦した。

私は完熟柿が大好きなんだけど、硬いほうが好きという意見もよく耳にする。

161025生柿のタルト2

友人はどっちが好みなのかなぁ? などと思いを馳せつつ、硬めの柿を小さくカットしてタルトにのせて、その上に、熟したやわらかい柿を大きめにカットしてのせてみた。

タルトを渡したその夜に、「すんごくおいしかった!」とラインが来たから、一安心。

もちろん私も、おいしいタルトを作るぞ! と気合を入れたが。
ご自宅で採れた柿のタルトとなれば、おいしさは5割増しだったはずp(*^-^*)q



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。




まだ、暑かった頃の話。

縁側で和のご飯を食べた。

161005縁側ごはん1

なぜ、縁側でご飯だったのかと言えば、あるサイトで「“おそとで食べるとおいしいよ”というハッシュタグをつけて、インスタグラムに写真を投稿してね」という文言を見かけたからだった。

そんなことを言われたら、黙ってられないじゃないの。
だって、海、山、川でのピクニックやバーベキューが大好物(?)で、遠出できないときは、近所の公園のベンチでお菓子を食べて憂さを晴らしてるぐらいだからね。

というわけで、インスタグラムのなんたるかも知らないまま、登録して、張り切って写真を投稿したまでは良かったが。
その後、同じハッシュダグがつけられた数々の写真を見て、ちょっとびっくり(;゜0゜)

お外で食べてる写真じゃなくて、よかったみたい(/ω\)
お弁当とか普通の食事とかを室内で撮って、「こういうのをお外で食べたら(きっと)おいしいよ」ということだったらしい。

張り切ったぶんだけ、肩透かし。
そのときの気分をたとえるならば、「よっしゃー、みんなでピクニックしよ~♪」と、重箱満杯のお弁当と大きな敷物を抱えて公園に行ったら、誰も来なくて、敷物の真ん中でポツーンと、持参した弁当をひとりでわしわし平らげてる気分(〃▽〃)

肩透かしではじまったインスタグラムだけど、とりあえず細々と継続中。

わたしのインスタグラム ←たまに覗いてくれると、嬉しい~(*^▽^*)


もとに戻って、縁側ご飯のメニューは――

161005縁側ごはん2

バッテラ。
小松菜のおひたし。
こんにゃくの味噌田楽。
焼きナスとシイタケのおひたし。
きぬかつぎとふかしイモ。
チーズはんぺんの明太子のせ。
デザートの巨峰。







この記事のみを表示する試作のカボチャのタルト

tart

カボチャのタルトを試作した。

161009カボチャのタルト1

いつもは生クリームでデコするが、今回はナチュラル系で、生クリームはなし。

それでも、充分においしいことを確認p(*^-^*)q

このアパレイユ(タルトの中身)は絶品だわ、と自画自賛。
レシピや配合うんぬんの前に、まずはおいしいカボチャを使うのが鉄則。


レッスンでは、チョコで蜘蛛の巣も描いていただく予定。

161009カボチャのタルト2

あまりにもきっちり描いちゃうと、舵輪に見えてくる(´∀`*)

もっといびつに描いたほうが、芸術的かもね~。
などと、あれこれ試してみたけど、腰が引け気味。

アバンギャルドにはなりきれなかった(´∀`*;)ゞ



秋色テーブルを目指して、カボチャをディスプレイ。

161009カボチャのディスプレイ

もちろん、カボチャはすべてほんもの。

カボチャの皮に浮き出た柄のほうが、よっぽどアバンギャルドなのだ。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



10月にお菓子レッスン茶会・カボチャのタルトの会を、追加開催いたします♪
2回も開催できるなんて、夢のようヽ(≧∀≦)ノ
さらに、初の試みで、夜会。

夜にお茶会というのもなんだから、お茶会部分は軽食会に変更いたします<(_ _)>

日時:10月21日(金)午後18:30~21:30
場所:自宅(東京都東久留米市 / 西武池袋線・東久留米駅より徒歩約15分)
内容: カボチャのタルト(各自1台作成・お持ち帰り)・タルト生地の作成はデモになる場合もございます。 焼成中に、軽い食事会(見本のタルトはデザートにお出しします)。お土産のお菓子を何点かご用意いたします。
参加費:5000円
定員:4名(おかげさまで残席3となりました)

カボチャのタルトのほかに、デモのお菓子は何にしようと考えて、グラノーラに決定!
先日のグラノーラ、まちがいなくお薦めのいっぴん。

ご興味とお時間がありましたら、ご参加お待ちしております(^-^)/

お申し込みはコメント欄から。
お申込みフォームをコメント欄にコピペして、各項目をご入力の上、“管理者にだけ表示を許可する”の欄にチェックを入れて、ご送信ください。

――【お申込みフォーム】―――――――――――――――――
お名前:
メールアドレス:
ご住所:
お電話番号:
ブログをお持ちの方はブログ名、または、ブログのアドレス:
ご意見、ご希望などありましたらなんなりと:
――――――――――――――――――――――――――――


160919カボチャのタルトの会告知
(写真は参考までに。カボチャ関係のお菓子など)


これまでのレッスン茶会の様子も、ご参考までに。
ベイクドチーズケーキの会
桜のお菓子の会
バレンタインのブラウニーの会

この記事のみを表示するワッサーの焼きこみタルト

tart

わがままを言って、長野出身の友人に送ってもらったワッサー。

160815ワッサーとトウモロコシ1

おまけにトウモロコシもつけてもらっちゃった~ヽ(´∀`)ノスミマセン~!

ワッサーは白桃とネクタリンの自然交配によってできた桃。
めっちゃ美味しい♪
でも、東京ではまだ見かけない(*´ω`)

160815ワッサーとトウモロコシ2

味と言いビジュアルと言い、私のツボ


そのまま食べるのが一番だけど、1つはお菓子に使っちゃう(*´v`)

160826ワッサーのタルト1

タルト、焼くよ~。


焼けたよ~!

160826ワッサーのタルト2

娘のところへ持っていって、一緒におやつ。

MGたちは果物を焼き込んだタルトはイマイチ。
むしろ、中身はいらないからタルト生地(クッキー生地)だけを食べさせろ、と言う。


というわけで、ちびっ子たちは早々にブロック遊びに戻ってもらって、私と娘のふたりで少しゆったりお茶の時間。

160826ワッサーのタルト3

私にしては、甘めのタルト。
濃いめに淹れたコーヒーと一緒がちょうどいい。

娘とのおしゃべりにもちょうどいい.゚+.(・∀・)゚+.




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



ここ数日は仕事がなかったので、いままであとまわしにしてたことを、ガシガシと片づけて。

さらに、読書三昧

160827読書1

畳の上で、ゴロゴロしながらね。
あ~、夏休み(* ´ ▽ ` *)

2160827読書

優秀な脳外科医によるエッセイは友人が訳したもの。
人の生死にかかわる手術を毎日何件もこなしてるお医者さんって、どことなく冷たい印象だったけど(←知り合いがいるわけでもなく、かなりの偏見(-_-;))。
でも、ちがうってことがわかったよ。
ほんとうにいいお医者さんは、いろいろな思いを心に抱えてて、実はあったかいんだね。

あとの2冊は、食べ物が出てくる小説。
ふじつぼさんのお薦め本(゚∀゚)タヨリニシテマス!
ゆるりと、さらりと、ほんわかと。
仕事で疲れた頭を癒してくれる物語だった。

この記事のみを表示するブルーベリータルト

tart

娘の旦那さまのお誕生日。
ケーキはブルーベリータルト。

160717ブルーベリータルト1

シンプルに、フルーツはほぼブルーベリーだけ。


シンプルといっても、数えてみたら5層程度になってた(°_°)

160717ブルーベリータルト2

甘めのタルト生地。
ルバーブとイチゴのジャム少々。
アーモンドとピスタチオのクリーム、ベリー入り。
カスタードクリーム。
地元産のブルーベリーたっぷり。

ブルーベリーは全部で400gぐらいのってるよv(o゚∀゚o)v


ナパージュとかで固めてないから、カットすると、ブルーベリーがコロコロコロリ。

160717ブルーベリータルト3

ロウソク立てて、吹き消すと、ミントの葉っぱがいっせいに飛んでくのも、お約束(´∀`*;)ゞ

それでも、お味は大満足なタルトだったよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



しかし、満足できないのがコーヒー。

160717サイフォンコーヒー

サイフォンコーヒーの淹れ方、むずかしい~。
味が安定しない~(ノ_<)

せっせと練習しよ!




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。





ちょっと泡食ってるので、コメント欄は休憩中。
また、そのうちに(=゚ω゚)ノ