この記事のみを表示する紫芋大福

Japanese confectionery

ハロウィン関係で洋モノ料理をたらふく食べたら、
反動で、和モノが食べたくなった。

だから、大福。

171101紫芋大福1

といっても、普通の大福ではない。

中身は紫芋餡。

171101紫芋大福2

餡と言っても、ほぼ紫芋ペーストを丸めただけだから、
味はほとんど紫芋そのもの。


雪のように真っ白な大福に見とれてから、

171101紫芋大福3

かぶりつこう(* ´ ▽ ` *)


いや、待て、歯形がついた大福写真をアップするのは、気が引けるΣ(゚Θ゚)

そう考えて、美しく半分にカットしたつもりが、

やわらかすぎて、ひしゃげた(つД`)ノ

171101紫芋大福4

中身はただの紫芋ペーストと見せかけて、

ジャーン! クリームチーズも仕込むという芸の細かさ! ジャジャーンヽ(≧∀≦)ノ

と、みんなを驚かせるつもりだったのに、

断面に粉がついたり、
クリームチーズ玉が小さすぎたりで、

驚くような写真にならず、期待はずれに終わるとは(=∀=)



紫芋をもっと楽しみた~い。
土曜日に始まるお買い物マラソンで、注文しちゃおう(o‘∀‘o)*:◦♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位! みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです (*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




ほぼ紫芋味の大福の作り方

○材料(6個分)
紫芋  150g(皮を剥いた分量)
砂糖  30g
レモン汁  2、3滴
湯  小さじ1/2(紫芋の水分によって調節)
クリームチーズ  240g

白玉粉  70g
水  140g
砂糖  50g
片栗粉  適量

○作り方
1.紫芋をホイルで包み、オーブン(160℃で約30分)で焼く (または、ラップで包んで電子レンジで加熱する場合は、500Wで3分ぐらい)
2.フードプロセッサーに紫芋、砂糖、レモン汁を入れて、攪拌する
3.ぼろぼろしているようなら湯をくわえ、硬めのペースト状にする
4.クリームチーズを6等分して、丸める
5.紫芋ペーストを6等分して、クリームチーズを包んで丸める

6.ボウル(電子レンジ可のもの)に白玉粉を入れ、水を少しずつくわえて、木べらなどで混ぜる
7.砂糖をくわえて混ぜ、電子レンジで1分加熱し、混ぜて、砂糖を溶かす
8.さらに電子レンジで1分加熱してはかき混ぜるということを、3回ぐらい繰り返す(生地に透明感が出るまで)
4.片栗粉を敷いたバットに生地を取り出し、表面にも片栗粉をふり、手粉をした手で6等分する
5.紫芋餡を包んで、丸く形を整える

*紫芋はオーブンで焼き芋にしたほうが、甘さが引き立つ
*レモン汁は色止めのために使用。大量に入れるとピンク色になるのでご注意を。



いただいた花は萎れたものを取り除いて、活けかえた。

171101花1

籠の中に瓶を仕込んで、花を挿しただけだけど、
それなりに花かごのイメージで完成.゚+.(・∀・)゚+.


その後、さらに萎れた花を取り除き、
いまはこんな感じ。

171102花



ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ
ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ






基本のシフォンケーキの作り方の動画、まだご覧になってない?
だったら、ちらりと見てみてね(* ´ ▽ ` *)




『みんなの暮らし日記ONLINE』の連載第3回目「シフォンケーキ」まだお読みになっていない?
だったら、ちらりと読んでみてね(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/




このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のみを表示するこし餡&トマトの水まんじゅう、そして、我慢できないハチミツ

Japanese confectionery

暑さが戻った頃に作った水まんじゅう。

170823水まんじゅう1

丸くてつるりんとしてるのが愛らしい水まんじゅうだけど、
今回はバラ型も使ってみた。

和菓子とバラ型のミスマッチはいかが?

気に入ったら、OK! と言ってほしいけど、
気に入らなかったら、答えは無用。
無言でスルーしてちょうだい(=゚ω゚)ノ


中身はプレーンなこし餡と、

170823水まんじゅう2

ひねりをくわえて、ミニトマトのコンポート入り。

トマトゼリーに使ったのと同じコンポート。
最初から、水まんじゅうにも使うつもりで、多めに煮ておいたんだ。

トマトは赤とオレンジの2種類があるんだけど、
写真じゃ、わかりにくいね(*ノ∪`*)

でもって、娘が来た日に、張り切ってごちそうしたら、

170823水まんじゅう3

「こし餡がいいよ~。トマトはいらいない」と歯に衣着せぬご意見。

無言でスルーはしてくれなかった(〃▽〃)

いやいや、貴重な意見だものね。

真摯に受けとめよう(*'-'*)



焼き菓子はもちろん、ひんやりスイーツにもね。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




できるだけ買いだめはしないようにしている。

それでも、つい買っちゃうものがある(´∀`*;)ゞ

そのひとつがハチミツ。

170824ハチミツ

外国のハチミツ、日本のハチミツ。

ラズベリー、オレンジ、菩提樹のハチミツ。

ひと口にハチミツと言っても、いろいろあるからやめられない(ノ´▽`*)b☆



栄養豊富なマヌカハニーにも心惹かれっぱなし♡
でも、高級だからちょっとやそっとじゃ手が出ない(=∀=)



トルティーヤの作り方の動画、まだご覧になってない? 
だったら、ちらりと見てみてね(* ´ ▽ ` *)


『みんなの暮らし日記ONLINE』の第2回目の記事「タコス」、まだお読みになっていない?
だったら、ちらりと読んでみてね(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示する桜チーズどら焼き

Japanese confectionery

むむっ! 
桜の公園で、桜どら焼き発見(゚∀゚)

170410桜どら焼き1

自作自演バレバレの小芝居は、やめにして。

相も変わらず桜シリーズ。


どら焼きは、コンロに鉄鍋でちまちま焼く。
こういうときは、やっぱり、いっぺんに何枚も焼けるホットプレートがほしくなる(=∀=)

170410桜どら焼き2

焼き上がったら、重ねて置いて、即座に布巾でカバー。
そうすると、しっとりしておいしくなるからね(´∀`σ)σ

色黒なのは、濃いきび砂糖と蜂蜜を使ってるせいだから、お気になさらずに。

生地に桜葉の塩漬けのみじん切りを入れてるから、桜餡をはさむ前から桜風味。


でも、やっぱり桜餡をはさんで、おまけにチーズクリームもはさんだら、桜の公園へGO!

170410桜どら焼き3

ひとりロケ班。
周囲の花見客の好奇の目などおかまいなしに、どら焼き激写。


撮影終えたら、どら焼きをぱくり。

花見しながら、食べたつもりだったけど、

170410桜どら焼き4

写真をあらためて見てみると……

もしや、わたしは、花に見られながら、どら焼きを食べたのか!?




ホットプレートを買うなら、ブルーノ・たこ焼きプレート付き・ホワイトに決めてるんだ(* ´ ▽ ` *)デモ、イツカウノ?



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m





Instagramもやってるよ(^-^)/


この記事のみを表示する第2弾の桜餅

Japanese confectionery

今期、2回目の桜餅♪

170323桜餅1

前回とはレシピを少々変更。

薄っすらピンクになるのを狙って、道明寺粉の生地に桜餡を練りこんだ。

狙いは大はずれ。
ぜんぜんピンクじゃな~いォ━━(#゚Д゚#)━━!!

でも、味はおいしいから、OK! OK♪───O(≧∇≦)O────♪


この桜餅は、スイム仲間のおじさまからのリクエスト。

170323桜餅2

数年前、私がスイム仲間にお菓子を持っていったとき、このおじさまったら、「おれは酒は飲むが、甘いものは食わん!」と断言した。

それが、昨年、私の桜餅を食べてくれた。
私が無理に勧めたわけじゃなくて、「ちょっと食べてみるか~」という感じで、ひとつつまんだのだった。

そして、今年。

「あの桜餅また食べたいよ」と、おねだりされてビックリ\(◎o◎)/

甘さ控えめで、桜葉の塩気が効いてるところがたまらないんだって(^^)v



グリーンの桜葉。今度はこれを使ってみよう(=゚ω゚)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■桜餅手作りセット20個分(桜葉 緑)■
価格:1160円(税込、送料別) (2017/3/29時点)

和菓子初心者には、手作りキットが便利かも。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




先週末は、東京も冬に逆戻りしちゃってね。
開きかけた花もいったん閉じた(´・_・`)

でも、昨日と今日はわりと暖かったから、蕾もほころんだかな~。

というわけで、桜チェッーク!

170329桜

エヘ、咲きはじめてる。

来週はお花見だ~.゚+.(・∀・)゚+.



私のインスタグラムはこちら(^-^)/

この記事のみを表示する大粒イチゴ大福

Japanese confectionery

ひな祭り~♪

だけど、ケーキを作る予定はない。

ひな祭りの翌日が娘の誕生日だから、ケーキ作りは明日までおあずけ(=゚ω゚)ノ

でも、ひな祭りに何もないのは寂しくない?

と自分の心に問いかけて、「そうね」と心が答えた
心がそう言うならしかたがない ←なぜに、いきなりスピリチュアル系?

というわけで、イチゴ大福を作った。

170303イチゴ大福1

夜中にイチゴを買いにいったら、大粒しかなくて、やたらと存在感のあるイチゴ大福。

餡は市販のものを使って、お手軽に。


求肥を電子レンジにお任せてしてるあいだに、餡でイチゴを包む ←なぜに、いきなりの工程写真?

170303イチゴ大福2

赤い色が透けて見えるように、イチゴの先端は餡からちょこっと覗かせて~。

求肥で包めばできあがり~(≧▽≦)

3170303イチゴ大福

(思ったほどイチゴが透けてないのはスルーして、)作成時間は正味30分の簡単スイーツ。

イチゴがゴロンで、求肥がもっちり.゚+.(・∀・)゚+.

170303イチゴ大福4

イチゴの大福は、私にとっての春の味。

春はこれから~。

また作ろう(o‘∀‘o)*:◦♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m