この記事のみを表示する錦玉のつもりの和菓子など

Japanese confectionery

祝日とは無縁の自由業なので、みんなが遊んでるときに、仕事して、みんなが仕事してるときに、遊ぶのには慣れている。
だけど、GWはやっぱり調子が出ない。
フェイスブックを眺めて、「みんな楽しそうに遊んでるなぁ」などとうらやましがるのは、精神衛生上よくない、とわかってても、ついつい見ちゃうよね(^_^;)

そんなときには、お菓子を作ってストレス発散。
とりあえず、簡単なものをと、錦玉的な和菓子を作ってみた。

140429錦玉イチゴと金柑の甘露煮

餡の中にイチゴや金柑の甘露煮を入れたら可愛いんじゃないかと、Let’s try!
でも、なんだか不格好で可愛くなーい(~o~)
失敗するとなおさらストレス溜まっちゃうんだから、お手本と同じ小豆のこし餡だけにしとけばよかった~(―_―)
なーんてことを言いつつ、実は失敗も悪くない。
だって、失敗は成功のもとだもの(^^)v
といっても、食べられる範囲内の失敗にしておきたいけどね。

もうひとつは作ったのは、ブログに載せるまでもないスイーツ。

140429生クリームとサワークリームのアパレイユ蒸し

先日のタルトのアパレイユが余ったので、やはり余ったルバーブを入れて、蒸してみた。
いや、これは味がどうのというよりも、蒸しプリンの練習。
蒸すのってほんとうに苦手。
ほぼ毎回、すが入っちゃう。
今回も蒸し過ぎた(+_+)
しかも、プリン容器を持ってなくて、和風の器で作ったから、どう見ても茶碗蒸し。
で、イチゴを飾ってみたけど……。

さっ、気を取り直して、次は柏餅!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングに参加しています。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示するルバーブとラズベリーのタルト

tart

140427ルバーブとラズベリーのタルト

冷凍のルバーブでタルトを焼いてみた。
参考にしたレシピはこちら
サワークリームやラズベリーがたっぷり入って、リッチなタルト。
サックサクのココナッツ・クランブルがめちゃくちゃ効いてる♪

140427ルバーブとラズベリーのタルト3

ある理由から、いま、ルバーブのタルトのレシピを探している。
図書館でタルトのレシピ本を何冊も見たけど、ルバーブ入りは皆無(T_T)
日本ではまだ一般的な野菜じゃないからかな……?
探しているのは、素朴なタルト。
ルバーブを見たことも食べたこともない人が、「へぇー、こんな味の野菜なの!?」と思ってくれるようなもの。
雰囲気的には、アメリカやヨーロッパのおばあちゃんのルバーブ・タルト。
そんなタルトのレシピ、どこかにないかな~。

打って変わって、ここからは写真のお話。
以前、カメラに凝っていた頃に、プロカメラマンの仕事を間近で見る機会があった。
その方の何千枚も撮った写真の中で、雑誌に使われたのはほんの数枚。
当時はフィルムカメラだったから、いまほど気軽にシャッターを押せなかった私は、「なるほど、これがプロの仕事というものか」と、はるかなちがいを見せつけられた。
その記憶がいまでも頭の隅っこにあって、ブログに載せる写真も厳選して、全体写真1枚(ときどき+α)にしようと決めていた。
でも、今回は迷いに迷った~。
トップの写真と下の2枚で、最後まで決められなかった(^^ゞ

140427ルバーブとラズベリーのタルト2

こうして、ブログの自分ルールはどんどん破られていく<(_ _)>


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングに参加しています。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示するマルチシリアル入りのパン

bread

「黒いパンが食べたい」
起き抜けに、ふとそんなことを思って、マルチシリアル入りのパンを焼いてみた。
ただの黒パンでは寂しいから、クルミとドライイチジクも入れて、願いどおりのパンが完成♪

140425マルチシリアルのパン

ちまたでは、クルミが話題になっているらしい。
一日7粒ぐらい食べると若返るとか。
実は、「やった~、これで正々堂々とクルミが食べられる!」と大喜びするほどのクルミ好き。
クルミ入りサラダとか、クルミ入りホウレンソウの胡麻和えとか、たいていのものにクルミが入っててOKな人、それが私。
でも、考えてみれば、いままでクルミを食べてた人が、食べる数を増やしたところで、さらに若返るものでもないよね(^^ゞ

黒パンはあまりにも地味すぎたから、少しでも華やかに見えるように、彩重視のサンドイッチを作ってみた。
家にあった果物も総動員して、いざ、写真撮影。
あ~あ、やっちゃった。
ブログをはじめるときに、無理に料理は作るまいと決めたのに(._.)
普段の色気のない食事に比べれば、この程度のサンドイッチでも、私としてはかなり無理した、がんばったという感じ。
でも、ブログのおかげで、乏しい食生活を脱せられるなら、それはそれで良いことだよね(^^)ナニゴトモ、マエムキニ~

そうなの、私にとって大切なのは、クルミをいくつ食べるかってことじゃない。
まずは栄養満点の食事を、せめて日に一度はきちんと作ること(~o~)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングに参加しています。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示する湯煎焼きのチーズケーキ

cheese cake

140423湯煎焼のチーズケーキ

チーズケーキ(略してCC)には詳しくないので、湯煎焼きのチーズケーキ(YYCC)=ニューヨークチーズケーキ(NYCC)なのか、YYCC>NYCCなのかわからない(+_+)
なぜ、CCに詳しくないかと言えば、ほとんど買わないから。
それもこれも地味な外見のせい。
食べるとおいしいんだけどね……(^^ゞ

ならば、少し派手にしてみようと、イチゴとミントをのせてみた。
これだけでもテンションUP!
「この程度のデコでも、私みたいに見た目に惑わされやすい人間がCCを選ぶようになるよ~」と全国のケーキ屋さんに教えてあげたいなぁ(^_^.)

人に会う予定もなく、ほぼひとりで食べることになりそうなのに、なぜこれほど高カロリーなものを使ったのかと言えば、買っておいた生クリームの賞味期限が迫ってたから(~o~)
お菓子作りをはじめてからは、スーパーに行けばかならず、生クリーム売り場をチェックする。
特売を見逃すわけにはいかないからね。
普段よりちょっとでも安いと、とりあえず買うのが習性になっている。
それでタイミングよくケーキが作れることもあるけど、今回のように「使わないとダメになっちゃう」と無理やり作るはめになることもある。
それでも、生クリーム売り場へ向かう足は止まらない、お菓子作りマニアの悲しいサガ(._.)

どうでもいいことばかり書いて、味について書くのを忘れてた(^_^;)
材料は賞味期限間近の生クリーム、長らく冷凍しておいたジェノワーズとブルーベリー、半端に余ったサワークリーム、大量買いしてあるクリームチーズ。新鮮なのはイチゴとミントだけ。
そんな在庫一掃セール的なケーキなのに、なんでこんなにおいしいんだろう!(^^)!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングに参加しています。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示する桜のシフォンケーキ

chiffon cake

今季、二度目の桜のシフォンケーキ。
ちょっと穴が目立つ。混ぜが足りなかったか……(+_+)

140421桜シフォン

前回は可愛らしく桜の花の飾りをつけたけれど、味的には桜の花はなくていい。
というか、ないほうがいい。
小さなお子様は、桜の花をきっちりはがしてから食べてたしね。
子供ってほんとうに正直で、大人味のスイーツをあげて、「まずーい」とか言われると、大人げない私は本気でムッとしたりする。
でも、ある意味で子供はとっても貴重なご意見番(^_^;)
そうそう、桜の花がない分、混ぜこみ桜葉はきちんと増量しといたよ♪

今回のテーマは、型からの手はずし。
シフォンを焼くたびにやってみたいと思いつつ、勇気が出ずに、結局、シフォンナイフを使ったこと数知れず。
ボロボロになったらどうしようという不安に、今度こそ打ち勝ったぞ(^^)v

結果は、まあまあじゃないかな~(^^)
ナイフではずすと、どんなに頑張っても表面が少し傷つくから、うまくいけば、手はずしのほうがきれいなのはまちがいない。

私にもやっと手はずしの時代がキター、かな? ヽ(^o^)丿


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングに参加しています。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示する紅茶のクッキーとクリームチーズのリースクッキーと金柑ケーキ

cookie

140419クッキー(ミントティー、クリームチーズ)・金柑ケーキ

昨日は仕事関係のイベントのお手伝い。
差し入れはクッキーと金柑ケーキ。
金柑ケーキはいつものだけど、クッキーは初めて作る味。
「人に食べてもらうのに、初めてのものはやめておこう」って毎度反省するくせに、懲りない私(^_^;)

でも、加藤千恵さんのレシピならまちがいないからと、紅茶のクッキー(ミントのせ)とクリームチーズのリースクッキー。(『フードプロセッサーでパン&デザート革命』加藤千恵著より)
レシピは完璧でも、自分の腕が不完全だってことをすっかり忘れてた(=_=)

絞り出しクッキーは初体験だったから、まるで勝手がわからず、最初に絞り出したものは、やたら大きな丸になった。
大雑把な性格が表れる(T_T)
で、やり直して、これ以上小さい丸は描けないってぐらいに絞り出すとちょうどいいのだと、やっと気づいた。
それでも、焼き上がりは直径6、7センチほど。けっこう大きい…(^_^;)

140419クッキー(ミントティー、クリームチーズ)・金柑ケーキ2
ラッピングはこんな感じで、25個ぐらいずつ作ったよ(^_^)v

紅茶クッキーのミントのせは、今まで食べたことのない味で、定番になりそう♪
クリームチーズのクッキーは味見の段階では、なんとなくインパクトがない? と感じたのに、今日、残りものを食べてみたら、おいしい~!
バターケーキは作りたてより、数日後がおいしかったりするけど、クッキーもそうなの? \(◎o◎)/


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングに参加しています。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示する桜バタークリームの抹茶ダコワーズ

etc.

はじめてのダコワーズ。

140416桜バタークリームの抹茶ダコワーズ

はじめてなんだから、プレーンのダコワーズにしておけばいいのに、どうしてもこの色合いにしたかった。
緑色の抹茶生地に、薄ピンクの桜バタークリーム。
写真では微妙な色合いが出てないのが、残念(^_^;)

抹茶味のダコワーズはSadaharu Aokiのレシピ。(『パティシエ青木定治とつくる あこがれのパリ菓子』より)
でも、レシピ本ではクリームも抹茶の味。
それを勝手に変更したものだから、外側も甘い×中身も甘い=甘いの2乗はちょっとよろしくなかった(=_=) 身勝手な私を許してね、青木さん。
さらに、形もかなりぶかっこう(T_T)
でも、この生地はほんとうにおいしい♪ 
クリームはさまなくても、充分いけるんじゃない? と思ったほど。
きっと、本物は100倍ぐらいおいしいんだろうな~(^.^)

実はこれ、友人との会合のために作ったのだけど、形も悪いし、甘すぎるということで、手土産にするのは断念(*_*)

でも、今日の私はいつもとちょっとちがう。
いつもは、はじめて作るお菓子を人に差し上げるというアドベンチャラスなことばかりしているが、ダコワーズは一回でぴしっと作れる気がしなかった。
だから、きちんと保険を用意しておいた。

140416キンカンのバターケーキ(サワクリーム入)

金柑のバターケーキ。以前のものと同じレシピ。
もはやこれは、私的にはどこに出しても恥ずかしくない鉄板ケーキ(^_^)v


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングに参加しています。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示する桜餡パン

bread

前回のキューブな桜餡パンは餡比率が低くて、上品な甘さ。
今回はしっかり餡が入って、「餡パンを食べた!」の満足度100パーセント。

140412桜餡パン

わが家のホームベーカリーは最大2斤まで用。
なので、パン生地はたいてい、マックスの2斤分の粉(500g)で作る。

今回は餡パン×10個、バターロール×10個の予定で、リッチ生地を仕込んだ。

餡パンの成形は定番の花型と、ねじねじの花の二種。
以前、この形で焼いたときは、表面に出てる餡がぽろぽろになって、かなり食べにくかった(+_+)
その思い出が胸に突き刺さってたので、今回は温度を10度下げて、時間を2分ほど長く焼いてみた。
それだけで、餡はしっとり、とっても食べやすくなった(^^)v

発酵の見極めもだいぶ上達したみたい♪
焼き立てを食べると、「これまでで最高のでき!」とまたもや自画自賛。
ひとりで食べるんじゃもったいないな~と、いらない欲が出て、思い切って知人にあげてみた。
「おいしい、おいしい」と言いながら食べてくれるのを、思いっきり想像してたんだけどね……。

翌日、食べてみると、ありゃりゃとため息。
焼き立ての魔法がとけた餡パンは、ごく普通の餡パンになってた。
知人は「翌日の朝食にする」と言っていた。ということは……(~o~)

そうそう、餡パン+ロールパンの予定も、餡パンの成形だけで力尽きて、あっけなく変更。
そうなるのを見越してたかのように、待機していた一斤型にポイッ。

140412食パン

このカックカクは、「発酵の見極めがまだまだ!」という動かぬ証拠(._.)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングに参加しています。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示するオリーブ入りとドライトマト入りのクッキー

cookie

「友達と花見するんだ…何か作る…? なら、持っていくけど…?」という家族のかなり消極的な発言に、待ってましたとばかりに反応して、そそくさと花見用のおやつを作った。

140412オリーブ&トマトのクッキー

桜の花はとっくに散ってるけど、屋外での宴はまだ花見と呼ぶらしい。
たしかに、忘年会と称して11月半ばに飲み会をするし、2月頭に新年会もする。
だから、桜の開花の前後一カ月は花が散っていようと、花見をするのが日本人なのだ、たぶん。
だから、私も4月中は桜スイーツを作りつづける。
いや、正直に言えば、昨年は、「ファッションもお菓子も先取りがおしゃれ」という言葉を信じて、桜の花が散ると同時に桜のお菓子作りを終了した。
けれど、「もっと食べたかった」と後悔だけが残った(+o+)
というわけで、今年は「4月中は桜菓子OK!」というルールを勝手に作ってみた(^^)v

今回は大人の花見のようなので、大人っぽいクッキーを二種。
オリーブ入りとドライトマト入り。
そして、上の写真の怪しげな茶色い包みの中身は――

140412オリーブ&トマトのクッキーと桜マーブルエンゼルシフォンケーキ

桜のエンゼルシフォンケーキ。
卵白だけで作る純白生地に、うっすら桜色の桜餡生地をくわえたら映えるにちがいない――そんな予測が的中♪

人にあげるのは、作りこんだものにするべきとわかってるけど、新しもの好きの血が騒いで、つい冒険したくなる。
このクッキーも卵白だけのシフォンもはじめて作った(^^ゞ

クッキーはもう少し塩気をきかせて、チーズの風味もくわえれば、断然おいしくなりそう。
シフォンは桜餡生地にちょっと改良が必要かな~、とアレンジ意欲がむらむら、いや、むくむくと湧いてきた(^o^)

できそこないの、いや、いや、試運転中のスイーツを食べてくださったみなさん、ほんとにありがとう(^_-)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております。 
すべてはみなさまのクリックのおかげ。ありがとうございます!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

この記事のみを表示するラズベリーアイスクリーム

ice cream

140411ラズベリーアイスクリーム

昨日作ったアイスのもと(=冷凍アングレーズ)に、今日はラズベリーをくわえて、フードプロセッサーに。
三回目ともなれば、FPのスイッチON&OFFも手慣れたもので、適度に混ざって、いい感じ(^^)v

アイスのもとさえ作っておけば、あとは食べる直前に好きなものを混ぜて、いろいろな味にできるって、すばらしい!
もちろん、ひとり分でもOKってところがポイント高し。
私が言うのもおこがましいが、さすがです加藤千恵大先生m(__)m

明日は冷凍マンゴー混ぜてみようかな~。
それとも、春限定の桜餡まぜまぜアイスもいいかも♪


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております\(^o^)/ 
すべてはみなさまのクリックのおかげ。ありがとうございます!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用