この記事のみを表示するメープルビスケット

cookie

140529メープルクッキー

メープルシロップをたっぷり使ったビスケット。
たっぷりと言っても、砂糖を使ったものに比べたら甘みは少ない。
油脂はバターではなく、グレープシードオイル。
砂糖・バター不使用! と書くと、とっても健康的な食べ物のような気がするが、気のせいだろうか(?_?)

ザクザク食感を目指したものの、生地のまとまりが悪くて、ちょっとこねちゃった。
というわけで、ちょっと硬めになっちゃった(._.)
でも、いつもとちがう歯ごたえがけっこう好きだったりする。

ザクザク・ビスケットじゃきれいな形は出ないだろうな~、と思いながらも、最近手に入れたクッキー型をどうしても使ってみたかった。
だから、動物&乗り物シリーズ。
表面のでこぼこは隠せないけど、形的にはOK (^^)v

140529メープルクッキー2

食べきれそうもないので、ごく簡単にプラ容器に入れて、強引に嫁に出した。
お堅い嫁……じゃなくて、お硬いビスケットは好きじゃないと言われやしないか、ちょっとドキドキ(^_^;)





クッキー抜き型 ペンギン ...

クッキー抜き型 ペンギン ...
価格:113円(税込、送料別)

ネットで製菓道具を注文して、もうちょっとで送料無料……なんてときには、こういう小物をついポチッてしまう。
動機はともあれ、買ったからには使い倒すよ~!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております\(^o^)/ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示するチョコチップパンのサンドイッチ

bread

サンドイッチが食べたいけど、冷凍庫にあるのはチョコチップ入りのパン。
そんなパンにサラダをはさむのは、なんだかな……。
えい、そんなこと気にせず、作っちゃえ! 

140526サンドイッチ

というわけで、チョコチップパンのサンドイッチ。
具は千切りミニ大根の明太子とマヨネーズあえ、アボカド、トマト、ゆで卵。
もう一種はクルミとドライトマト入りのサツマイモのマッシュ、クリームチーズ。
ついでに飲み物は、イチゴ、バナナ、ヨーグルト、牛乳のジュース。
写真を撮ってからハンディ・ブレンダーでミックス。
きれいなピンクになった(^^)v
あとは、金柑の甘露煮入りヨーグルト。
ものすごい勢いで増殖中のミントを、とりあえず合いそうなものには入れてみる――というのがこのところの無理やりマイブーム(^^ゞ

具を多めにはさんだせいなのか、チョコチップの味はほとんど気にならず。
サツマイモのマッシュはおいしかったけど、炭水化物+炭水化物のサンドイッチはひとつでお腹いっぱいになるほどのボリューム。
やっぱり、具は爽やかサラダ系のほうがいいな~(^.^)

ちなみに、もとはこんな感じのパンだった。(夕方のどんより写真が悲しい)

140526カカオリッチパン1

ココア生地のパンを2斤型で焼いたもの。
生地の半分はアーモンドスライスとチョコチップを混ぜこんで、あとの半分はアーモンドスライスのみ。
アーモンドスライスだけのほうを食べきってから、無性にサンドイッチが食べたくなって、残ってたチョコチップ入りを使うしかなかったというわけ。

サンドイッチに関する目下の悩みは、パンがぶ厚いこと。
パンを店で買っていた頃は、サンドイッチにするとなれば、かならず12枚切りを購入。
薄ーいパンに、具がたっぷりが好きだから。

自分好みのサンドイッチを作るべく、パンの薄切り修練中 (-。-)y


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております\(^o^)/ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示するミニ大根とその酢漬け

etc.

自宅の裏には農家の畑がある。
農作業中の奥さんとは、ときどき立ち話をする仲。
めずらしい大根を抜いていたので、「なんという大根ですか?」と声をかけてみた。
「ミニ大根です」とのこと。
「こんなのも作ってますよ」と奥のほうからわざわざ抜いてきてくれたのは、真っ赤なものと紫のもの。
合計4本の大根をちゃっかりいただいた m(__)m イツモ、タスカリマス!

140522ミニ大根

泥を洗い流すと、色鮮やかで、つやつや、ピカピカ。
あまりに美しくて、しばし見とれた~(^.^)

酢漬けがおいしいと、教えられたので、さっそく漬けてみた。
やわらかくて、辛みもほとんどないので、とっても食べやすい。

そんなわけで、この数日は、大根の酢漬けと、大根葉の油炒めで生きていると言ってもいいぐらい(^^ゞ
数回食べれば酢漬けも飽きちゃうかも、と心配したけれど、不思議と飽きがこない。
もちろん美味しいし、さっぱりしてるから、暑くなってきたこの時期にうってつけの箸休め(^^)v

140522ミニ大根の酢漬け

残りの大根をどうするかは思案中。
大根サラダぐらいしか思いつかないのが、ちと情けない(._.)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております\(^o^)/ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示するチーズとマーマレードのパウンドケーキ

butter cake

140523チーズとマーマレードのパウンドケーキ

人に会う予定があったので、何を持っていこうかと、しばし悩んだ。
その場で食べてもらうのではなく、持って帰ってもらうものだから、生菓子は却下。
持ち運びやすさを考えると、バターケーキかクッキーあたり。
他にも何かある? 貧弱な想像力では、そのふたつしか思いつかない(~_~;)
冷蔵庫の中身とも相談して、クリームチーズとマーマレードのパウンドケーキを作った。

パウンド型のほうには、焼き上がりにきちんとシロップを打った。
そのひと手間でリッチな焼き菓子になるんだから、シロップの力は偉大!

パウンド型に入りきらなかった生地は、小さな丸型に流して、アーモンドをのせて焼く。
こっちはシロップなしだから、素朴な焼き菓子。
マフィンに近い食感で、朝食代わりにしてもいいかも。

春は桜パウンドに夢中で、そのパウンドケーキがいちばんおいしいと思ってたけど、初夏のいまは、チーズのほのかな酸味と塩気に、柑橘系の香りのこのパウンドのほうがおいしく感じる♪

季節は移ろい、味覚も移ろう--いまの気分を詩的に表現すると、こんな感じ(^^ゞ


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト5  \(^o^)/ヤッホー!
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示する紫イモ・パウダーを使ったパン

bread

近所のショッピング・モールに入り、カルディに似た店にふらりと立ち寄り、なんとなく紫イモ・パウダーを買ってみた。
店の名はいまだに憶えられず、友人に話すときも「ほら、あのカルディみたいな店」でほぼ通じる。こうして記憶力は弱っていくのか…(~o~)

140522紅イモ色パウダー入りのパン

そのパウダーで作りたかったのは渦巻き模様のパン。
上の写真の正方形のほうがそれ。
一見してわかるとおり、渦巻きにはなっていないが、「渦巻きにしたかったのよ~」という気持ちだけは伝わるかと。
どうやら、もっと薄く伸ばして、何巻きもしないと願いどおりの模様にはならないらしい。
ひとつ賢くなって良かった♪ と思うことにしよう(^^ゞ

もうひとつのほうは、ゆるめのストライプを目指し、成功(^^)v

焼いた当日は、アボカド・シュリンプ・クリチ・ディップとともにランチにした。
寂しいランチと言われそうだけど、パンだけかじって終わりって日もあるから、これでも上出来(^_^;)

140522紅イモ色パウダー入りのパン2

翌朝はサンドイッチ。
紫イモの味はしないから、どんな具をはさもうが自由自在。
でも、となると、紫イモ色のパンにすることにどんな意味があるのか…。

いずれにしても、パウダーを使うと、ほんものの野菜を使うより、はるかに簡単に柄物のパンができるのはまちがいない。
そして、どんな柄になっているのかと、パンを切りながらわくわくするのもまちがいない。
次回また、あのカルディみたいな店に行ったら、ホウレンソウ・パウダーを手に取ることになるのもまずまちがいない(^_^.)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト5 \(^o^)/ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示する桜のスティックチーズケーキ

cheese cake

茶色のテーブルに茶色のトレーに茶色の紅茶に茶系の菓子。
もう少し色合い考えるべきだよね(^_^;)

140520桜のチーズケーキ

でも、今回は色合いどころではなかった。
大惨事の末に完成したチーズケーキだから、食べられるものができあがっただけでも、「ありがとう!」と大声でお礼を言いたい。
大惨事と言ったって、私が失敗しただけのことなんだけどね(+_+)

当初の予定では桜餡生地で表面に美しいマーブル模様を描くことになっていた。
白生地を型に流し込み、その上に桜色の生地を垂らして、丁寧なマーブル模様を描いたまではよかった。
これがまた、ほんとに美しいマーブル模様だったのよ。
証拠写真がないのが悔やまれる。(逃がした魚は大きい、とはこのことか(~_~;))

オーブンの予熱が完了するまで、しばしマーブル模様に見とれていると、はたと気づいた。
小麦粉入れ忘れた!
あわてて生地をボウルに戻して、小麦粉入れてまぜまぜ。
当然、マーブル模様はきれいさっぱりなくなって(._.)
悔しいから桜の花びらをちぎっては散らし、ちぎっては散らし。
「来る、来ない、来る、来ない」の花占いやってる気分でね。(これを知ってるあなたは、昭和の女の子(^^)v)
塩漬けの桜の花びらは水で洗っただけだから、塩気のきいたケーキになったけど、そんなことは気にしな~い(^.^)

桜餡を多めに入れたせいで、チーズ味はだいぶマイルド。
もしや、小麦粉なしで作ったほうが、チーズの味が際立ったのでは? なんてことをふと思ったりして。
そうすれば、あのマーブル模様のケーキができあがったのに……。
と、本日はいつまでも未練たらたら~ (―_―)!!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキング、ただいま、なんとベスト4\(^o^)/ 
夢を見ているにちがいないとほっぺをつねってみる。
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示するフルーツパンケーキ

pancake

朝食にご飯もパンもなかったので、急きょパンケーキを焼いた。

140518フルーツパンケーキ

米やパンは切らしても、お菓子作りオタクの三種の神器『薄力粉・卵・バター』はけっして切らさない(^^)v

完成したのは大好物のしっとり&ややもっちりパンケーキ。
最近は、パンケーキと言えばこればかりで、ふわふわ系を焼かなくなった。
何しろ、ちょっとでもパサついてたら許さない! ってぐらいにしっとり系が好きだから(^^ゞ
かつて、パンケーキをホットケーキと呼んでいた頃は、堂々と市販のホットケーキミックスを使っていたけれど、思い返せば、あれはけっこうパサついていたような……。

発作的に作ったパンケーキなので、彩も考えず、家にあるフルーツをまぶしたが、イチゴがなくて、妙に白けた仕上がりに。
やっぱり差し色の赤が必要と、リンゴを皮つきのまま使ってみたが、どうしたところで、イチゴの赤のインパクトにはおよばない(._.)ザンネンムネン

メープルシロップをかけたり、自家製赤スグリジャムを塗ったりと、味の変化も楽しんだ♪
長期保存しないからと微量な砂糖で作ったルバーブのジャムもパンケーキで試食。
めちゃくちゃ酸っぱかった(~o~)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト5\(^o^)/
一瞬の出来事とはいえ、それでも奇跡的♪ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示する浮島

Japanese confectionery

和菓子のレシピ本を眺めていて、そのビジュアルに強烈に惹かれたのがこの浮島というお菓子。

140516浮島

といっても、レシピ本では生地に加えるのは白餡だけで、具は甘納豆と栗の甘露煮。
だが、またもや冷蔵庫整理をかねて、勝手なアレンジ。
生地の半分を桜餡入りにしてツートンカラーにして、栗の代わりに金柑の甘露煮を入れた。
当然、レシピ本とはかなり異なるビジュアル (^_^;)

浮島とはどんな味のものなのか? と想像しながら作ったけれど、完成品を一口食べて、思いだした。
遠い昔に誰かの家で和菓子が出て、当時、餡がさほど好きでなかった私は、「なんで、餡子味なのかなぁ…。普通のカステラか、スポンジケーキのほうがよかったなぁ…」と心の中でつぶやいたのだ。
なるほど、あのときの和菓子が浮島だったとは\(~o~)/

いまは充分大人になったから、和菓子の良さもわかるようになった。

で、今回食べてみての感想は――
浮島も悪くない。
餡の風味がいかにも和菓子らしくてよい。

でも、次回はカステラを作ろう、っと(^^ゞ


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト5\(^o^)/
一瞬の出来事とはいえ、それでも奇跡的♪ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示するシナモンロール

bread

140513シナモンロール

ヴァーチャルお菓子教室の3回目はシナモンロール。
シナモンのパンにはクルミとレーズンは欠かせないと、勝手に入れてみた(^_^;)センセイ、ゴメンナサイ

生地が扱いやすく、鼻歌混じりで成形できたときには、たいてい歯ごたえのあるパンになる。
今回もそう。
扱いやすい=水分量が少ない、ってこと?
もう少しふんわり食感を目指したいけれど、べたつく生地だときれいに成形できないし、どうすりゃいいのか…(-_-)

ほぼ自家消費しかしないパンには、普段はカロリーオフでアイシングはなし。
だから、どんな模様に絞りだせばよいのかわからず、いろいろやってみた。
行ったり来たりのギザギザとか、縦横ランダムな網目模様とかね。
調子に乗って、たっぷり絞ったけど、甘すぎることもなかった♪

このアイシングはクリームチーズ入りでとっても美味(^_^)v
シナモンロールを食べながら、ふと気づくと、チーズパウンドにこのアイシングをかけたら、絶対に美味しいはず! と夢想していた。
パンもいいけど、やっぱり私はお菓子な人(^◇^)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております\(^o^)/ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

この記事のみを表示するフレジエ

cake

母の日にフレジエを作った。

140511フレジエ

徒歩10分のところに住んでいる母には、当日の朝に「母の日でケーキ作ったから、お茶しよう」とメールした。
返事は「今日は田舎で法事なの。残念(+_+)」だった。
まあ、私と母のあいだではよくあること。
というわけで、主役抜きで、フレジエを食べて母の日を祝った。

初挑戦の大ものは家族のために作ることが多い。
失敗しても、「ごめん」で済ませられるから(^_^;)
今回もクリームが……。
正統派フレジエのクリームはバターを大量にくわえるクレーム・ムスリーヌだけど、私が作ったのはクレーム・パティシエールとクレーム・シャンティイにゼラチンをくわえたクレーム・ディプロマット仕様。

自分の腕も含めて問題は多々あれど、頼みの綱のレシピ本のゼラチンの分量にびっくり。
多すぎないか? と疑いながらも、勝手に減らすのは失敗のもとと、レシピどおりに。
結果、ゼラチンの薫り高いクリームになった(T_T)
あとで調べたところ、そのクリームの一般的なレシピの3倍近いゼラチンを入れたことになる。
レシピ本がまちがっていたのか、私の腕の問題なのか、謎は深まるばかり。
悔しいからリベンジしたいけど、イチゴの季節もそろそろ終り。
今年は無理か……。
いや、それよりも、まずは母にもっとおいしいお菓子を持っていこう♪

なんて、母と仲良し~、みたいな雰囲気をかもしだしているけれど、実はそうでもない。

母の日スペシャルということで、今日はお菓子からちょいと離れて、母と私の複雑なようで、実は単純な関係を書いちゃおう。

その関係を如実に表しているのが、挨拶代わりの母の言葉と私の反応。
近くに住んでいるから、私としてはしょっちゅう会っているつもりだが、母が開口一番口にするのは「あーら、お久しぶり」
ひねくれ娘はその言葉を、「まったく、たまにしか顔を見せないんだから」と解釈する(-_-;)
春の母の挨拶代わりは、うちのベランダをしげしげと眺めながらの「洗濯もしてないの?」
花粉症だから、洗濯物は室内干しにしてると何度言っても忘れるんだよね、わが母は(―_―)
夏の挨拶代わりは「庭が雑草だらけよ」
言われなくても、自分がいちばんよくわかってるんですけど、と心の中で答える私(+_+)

とはいえ、母も歳を取ったということなのか、最近は嫌味もなく、素直な会話だけで終わることもある。
となるとかえって、具合でも悪いのだろうか? と心配になる。

そんなわけで、最近の母に対してこっそり願っているのは、「ぼけたりしないで、いつまでもチクリと嫌味が言えるようでいてね」ということ。
母も素直じゃないけど、その娘もそうとう屈折してるね<(_ _)>


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております\(^o^)/ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用