この記事のみを表示する黄土色のブールでサンドイッチ

bread

いよいよ今年最後のブログアップ\(◎o◎)/

それでも、やはり年末年始的ムードは皆無の、ある日の朝食の記録。

141223ブールで朝ごはん

この日はブールでサンドイッチを作ったのだった。
料理雑誌やレストランのメニューなんかでよく見かける、憧れの具だくさんのサンドイッチ(*^^)v
レストランではたまに、実物を見てびっくり~、メニューとちがって薄っぺら~、なんてことがあるけど、この朝食はもちろんほんとに具だくさん♪
でも、食べるときは、ぎゅっとつぶして薄くしないとね(^_^;)

具をたくさん入れたよ! と自慢してるわりには、内容はレタス、トマト、アボカド、いり卵といつもと大差なし_(._.)_
この週はなぜかシーザーサラダにはまってて、毎日のようにパルミジャーノチーズをすりすりして、ドレッシングにたっぷり、サラダの上にもたっぷりかけていたのだった。
もう一品はフォーク休め(?)の葱チャーシュー(^^ゞ



サンドイッチにしたパンの全貌はこんな感じ。

141222ブール

マルチシリアルを入れ、砂糖代わりにモラセスを使い、真っ黒いパンを焼いてやる! と意気込んだわりには黄土色どまりだった(^_^.)ナゼ?



かろうじて年賀状は出したけれど、年末年始らしいことはほとんどしていない。
白状すると、年末締切だった仕事を無理やり頼みこんで、年明け締め切りにしてもらったから、今、突貫工事で仕事をしている。
ほんとうに1月4日までに終わるのか、久々にものすごいスリルを味わっている(~_~;)
でも、明日ぐらいはちょっとまともな料理がしたいなぁ。

と、お正月気分を盛りあげるどころか、みなさんのテンションまで下げちゃいそうなことを書いてしまって申し訳ない。

愚痴めいた文章を最後まで読んでくださった方々に感謝をこめて――
どうぞ、良いお年を\(^o^)/






ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 (^^)v Thank you !
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





この記事のみを表示する3種類のメロンパン

bread

あと数日で2014年も終わりだけど、実生活でもブログでも本年の総括的なことをする予定も気力もない^^;

というわけで、本日の記事も普段と変わらず、ちょっと前に作ったパン。
メロンパーン♪

141218三色メロンパンfuzzy

何事もなければ、一生作らなかったであろうパン、それがメロンパン。
でも、バーチャルお菓子教室の課題だからね、とりあえず作ってみた。
メロンパンが嫌いなわけではなく、ただ単にレベル1の食べ物というだけのこと。(レベルの基準はここを見てね。)

しかしまた、なんだって、自分で作ると美味しいんだろ~(*^^)v
メロンパンなんて作る気がしないと、課題が出てから長らくほったらかしておいたのに、作ったらそれはもう食べる食べる。
一日でメロンパンを3個食べたのは、たぶん私的新記録 (^^ゞ

さらに、課題のバニラ味のメロンパンだけでは飽き足らず、抹茶のクッキー生地+甘納豆入りのパン、ココアのクッキー生地+チョコチップ入りのパンの3種類を作った。
やる気がないはずだったのに、なんなんだろう、この無駄な意欲(?_?)
自分のことがいよいよ理解できなくなってきた(^_^;)

と、まあ、妙な意欲を剥きだしにしたわりには、クッキー生地がひび割れすぎてるのが、大幅に悲しい_(._.)_



でもさ、このぐらいひび割れちゃってれば、かえって芸術的と言ってもいいんじゃない?

141218三色メロンパン2fuzzy

こっちのほうが、メロンの模様に近い気もするしね(^^ゞ







ステンコロネ...

ステンコロネ...
価格:179円(税込、送料別)

バーチャルお菓子教室の次回の課題はチョココロネ。
それもまた、おそらく一生作らないはずだったパン。
しかも、この専用の道具を入手しなければ作れない(+o+)
しかも、作るパンの数と同じだけこれが必要。
果たして、どうするつもりなのか、私(?_?)





ただいま手作りお菓子ランキングの第4位 \(^o^)/ミラクル !
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





この記事のみを表示するクリスマスに作ったケーキ

roll cake

クリスマスにはいくつものブログを梯子して、ディナーやケーキを楽しませてもらった(^^♪
それだけでもう、自分までパーティーに参加して、ごちそうを食べた気分になれた。
現実には、お惣菜コーナーで買ってきた鶏の唐揚げをかじっただけなんだけどね(^_^;)

とはいえ、ケーキは作ったよ♪

141225ビュッシュドノエル1

娘からの注文で、幼稚園ママ友宅でのクリスマスパーティー用のケーキ。
微妙にビュッシュドノエル風。(写真の下方のロールケーキ)
平等に切り分けられるように、枝っぽい部分はあえてつけなかった(^^ゞ

その上方に写っているのが、私専用ロールケーキ。
クリスマスなんだから、私だってケーキを食べたいもん(^.^)

どちらも生地は同じココア・スポンジで、クリームだけ変えてみた。
片方はガナッシュクリームで、私専用は普通の白いクリーム。
ビュッシュドノエル風の上に絞るクリームが足りなくなって、私専用の(?)白いクリームを使うしかなかったということは、娘とそのパーティー参加者には、あえて伝えなかった(^_^;)


しかし、この日は撮影が大変だった(~_~;)

だって、ちょろちょろと邪魔するんだもん、MG1が。

141225ビュッシュドノエル2

友達の家でのクリスマスパーティーに早く行きたくて大興奮してるのか、隙あれば写真に写りこもうとする(-_-)
隣では、MG2が「イチゴ食べたい! イチゴ食べたい!」と連呼。

小さな子を持つママ・ブロガーさんたちは、いったいどうやって写真を撮ってるのだろう?
ママ・ブロガーさんたちを心から尊敬しちゃった~(^_-)


ビュッシュドノエル風にカパッと蓋をして、娘に持たせて送りだすと、ようやく静かなティータイム。

141225ココアのロールケーキ

このところロールケーキは米粉で作っていたが、今回は小麦粉を使用。
というわけで、久々の食感を堪能した(*^^)v






以前からほしかったコレを買っちゃた~♪
小さめサイズで可愛らしい。
そして、今また、もう少し大きめサイズもほしくなっている。
ほしいもの連鎖の渦に巻き込まれ中(^_^;)






ただいま手作りお菓子ランキングの第4位 \(^o^)/ミラクル !
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




この記事のみを表示する雪の結晶クッキー

cookie

メリークリスマース!
イブだというのに、クリスマスらしいことはまだ何もしてなくて、それではやや寂しいからと雪の結晶クッキーを作った。

141223雪の結晶クッキー

祝・初アイシングクッキー♪
初だからドアップ写真には堪えられないとわかっていながら、あえてドアップ(^_^;)

アイシングは手やテーブルや、さらには床までべとべとになりそうなイメージで、これまで避けてきたのだが、そんなこともなく無事に終了(*^^)v
アイシングの出来栄えより、べたべたにならなかったことのほうを気にするお菓子作りマニアって、どうなのかなぁ~(~_~;)

クッキーはアイシングクッキー用のレシピではなく、いつものレシピのままで、いつもよりは厚焼き。
おいしいクッキーだが、アイシング用にはちょっと難点あり。
クッキーの表面が凸凹しちゃってるし、何より、焼き色つけすぎだし_(._.)_

でも、おいしいんだから、ノープロブレム(^_-)-☆


初めてのアイシングクッキーを誰かにプレゼントしようなんて大それたことは考えてなかったんだけど、そこそこうまくできたし、クリスマスイブだし、というわけで――

141223雪の結晶クッキー・ラッピング

ついラッピングして、スイム仲間に持っていっちゃった(^^ゞ

「クリスマスっぽい~♪」と喜んでもらえて、Happyヽ(^o^)丿




ステンレス クッキー抜き型 雪の結晶...

ステンレス クッキー抜き型 雪の結晶...
価格:297円(税込、送料別)

今回使ったクッキー型は2種類で、これはラッピング写真の中の左上のクッキーに使った型。
細い部分がないから、生地が抜きやすい。
でも、もう一種類の型のほうが、とがった感じで雪の結晶らしいかも。(売りきれたのか、商品が見つからなかった(^_^;))





ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





この記事のみを表示するお年賀用お菓子のリハーサル

suipa. monitor

お年賀用のお菓子を作った~!

141116焼き菓子fuzzy

なーんてね、クリスマスもまだなのに、作るわけないよね。
これはちょっと前にバザー用に作ったお菓子を、試しにお正月仕様の箱に入れてみたもの。
箱もお菓子を入れた袋もsuipa.店の商品 (^^ゞ
(注:箱の底に敷いたワシャワシャ――なんて言うの、このクッション材?――は商品ではなく私物)

お菓子は、左下から時計回りに、チョコチップクッキー、フィナンシェ、ルバーブのパウンドケーキ、ラムレーズンのパウンドケーキ、ラズベリースクエア、三色クッキー。

これだけの種類の焼き菓子を一気に作るのは、正直大変だった。
でも、実は私、やるときはやる人なの! とプチ自慢(^^ゞ

白状すると、バリア袋(フィナンシェやパウンドケーキを入れた袋)を熱で封をする機械を持っていない。
だから、アイロンでやってみた。
低温設定+当て布+1秒圧着でバッチリ(^^)v



そんなわけで、「上出来! 上出来!」とドヤ顔しながらよく見たら、何かが変。
下の写真でまちがい探ししてみてね。

141116焼き菓子2fuzzy

わかったかな?

パウンドケーキを入れる向きと、袋にプリントされてる文字の向きが逆_(._.)_

そこまで気がまわらなかった(~_~;)

リハーサルで良かった~。
本番のお年賀はまちがえないよ(#^.^#)







【和風菓子箱 お正月】銀ペッ...

【和風菓子箱 お正月】銀ペッ...
価格:333円(税込、送料別)

ゴージャスな箱に入れると、手作りお菓子もお店で買ったように見える!?

バリアOP GZ袋 ガトーホワイト 75×50×15...

バリアOP GZ袋 ガトーホワイト 75×50×15...
価格:880円(税込、送料別)



以上の3種の袋が熱で封をするタイプ。

OP 溶断袋 ナチュラルリーフW 105×100...

OP 溶断袋 ナチュラルリーフW 105×100...
価格:480円(税込、送料別)

この袋はテープ付きだから、シーラー(とかアイロン )がなくても大丈夫 !



ただいま手作りお菓子ランキングの第4位 \(^o^)/ヤッター!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





この記事のみを表示する平焼きアップルパイ

pie

おやつに平焼きアップルパイを作った。

141217アップルパイ

冷凍パイシート使用だから、とっても簡単(^_^.)
もっと細長く作るとスタイリッシュなのだけれど、今回は正方形のパイシートをカットせずに使ったから、こんな形。

作り方は――
1.リンゴを半分に切って、芯を取り、薄切りにする
2.パイシートの両端を内側に折って長方形にして、真ん中にリンゴを並べていく
3.リンゴに牛乳を塗り、全体に砂糖をぱらぱら振りかけて、小さく切った無塩バターをリンゴの上に点々と置く
4.オーブンで焼く
5.ジャムやナパージュを塗って艶を出す

ほーらね、簡単!

もっとおしゃれにするなら、リンゴの皮を剥いてもいいかもね~。
リンゴに塗るのを牛乳じゃなくて、生クリームにするとリッチな味になる。
仕上げに塗るのはあんずジャムが一般的だけど、今回はレモンのハチミツ漬けのシロップ部分を煮詰めたものにした。
砂糖は黒糖を使ったから、ちょっと色黒のアップルパイ(^.^)

と、まあ、自家消費だと見た目重視じゃなくて、健康重視になる(^^ゞ



夕方のまるでイケてないライティングで、苦手のカット写真(^_^;)

141217アップルパイ・カット

冷凍パイシートを使ったパイの中では、一番サクサクに焼けた♪
両サイドのパイの層が見えないのが残念だけど、冷凍パイシートとだいぶ仲よしになれたのが嬉しい(^^)v








■冷凍生地■パイシート450g「150g×3...

■冷凍生地■パイシート450g「150g×3...
価格:811円(税込、送料別)

この冷凍パイシートは評価が高くて、スーパーで売ってるものとはかなり違うらしい。
私が使ってるのは、友人から譲り受けたワケあり冷凍パイシートだから、味はごく普通のはず。
チャンスがあったら、食べ比べてみたいなぁ(^.^)





ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




この記事のみを表示するレーズン酵母使用の食パン

bread

やっと焼けた~!(^^)!
自家製酵母の食パン♪

141214自家製酵母の食パン

こんなふうに食パンらしきものが焼けるまでに、苦節……数週間ぐらい(^_-)

さる菜食料理研究家のお方のブログどおりのやり方で、レーズン酵母を作り、食パンを作ったらさらりと成功した。
そんなわけで、その菜食料理研究家のお方は、私にとって自家製酵母の神様のような存在になった。

そこまで尊敬してしまったからには、弟子入りしたいものだと、そのお方の料理教室について調べて――

レッスン料が……今の私には厳しいお値段_(._.)_

宝くじに大当たりしたら、ぜひ参加させていただきたい(^^ゞ



朝食はシラスのチーズトースト+おかず数品。

141214自家製酵母の食パンで朝食

食パンは菜食料理研究家のお方のレシピだから、バター不使用で植物性のオイルを使用。
なのに、そのパンにチーズをのせちゃったら台無しじゃ~ん(-_-)

なーんてことは、雑食派の私は実はまるで気にしてなくて、とっても美味しいチーズトーストだった(^^)v





アルタイト食パン型 勾配のない1.5斤...

アルタイト食パン型 勾配のない1.5斤...
価格:977円(税込、送料別)

レシピは1.5斤型1個分だったが、私はその大きさの型を持っていない。
そこで、大き目のパウンド型2個で焼いたら、ぴったりだった。
ならば、この先もパウンド型で焼けば問題ないはずなんだけど、やっぱりレシピ通りの食パン型に憧れるのよね(^^ゞ





ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




この記事のみを表示するカボチャ食パンでサンドイッチ

bread

12月初旬に焼いたカボチャ食パン。

141203かぼちゃの食パン

ホシノ天然酵母でしっとり食パン。

茹でて冷凍しておいたカボチャを使用。
冷凍庫の整理も兼ねてね(^^ゞ

でも、思ったほど、カボチャの味がしなかった(+o+)
冷凍するとカボチャの風味が飛んじゃうの?
そうだとしても、素材を冷凍保存しなかったら、おひとりさまの手作り料理はかなり厳しいものになる。
うぅ、悩むところだなぁ……。

などと、頭を悩ませながらも、サンドイッチ用にいつになく薄めにスライス。
目いっぱい頑張って、この薄さ――というか、この厚さ(^_^;)



実際にサンドイッチにしてみると、やっぱり大して薄くない(~_~;)マイッタ

141203かぼちゃ食パンのサンドイッチ

サンドイッチの具はクリームチーズ・トマト・レタス。
もうひとつは、サーモン・ゆで卵のマヨネーズ和え・レタス。

カボチャの味はしなかったけど、美味しいサンドイッチだったよ~(^^♪






パン焼きをはじめた頃に、これを買って、今でも持っている。
これを使えば均一にスライスできるんだけど、しまってある場所が棚の奥のほうで……(-_-;)
宝の持ち腐れにならないように、来年のキッチン模様替えの際には、取りだしやすい場所に移動させなくちゃ(^_-)




ただいま手作りお菓子ランキングの第8位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




この記事のみを表示する赤いクグロフ型でチョコレートケーキ

suipa. monitor

赤い陶器のクグロフ型でチョコレートケーキ♪

141213赤い陶器クグロフでチョコケーキ

この赤いクグロフ型はsuipa.店の12月のモニター商品。
この型に一目惚れ(^^♪
鮮やかな赤と言い、カラフルな模様と言い、思いきり私のツボなのだ~\(^o^)/



型に入れたままプレゼントするなら――

141213赤い陶器クグロフでチョコケーキ粉糖

あちゃー、このデコはないな~(^_^;)
そもそも、このまま持ち歩いたら、粉糖をかけて、その上に散らしただけのドライラズベリーとピスタチオが動きまわっちゃう(^^ゞ



本命デコは型から外して――

141213赤い陶器クグロフでチョコケーキ リースデコ

リース風。
今年のクリスマスはなぜかやたらとリースな気分なのだ(^_-)



4等分すると、お上品なおやつにちょうどいい♪

141213赤い陶器クグロフでチョコケーキ カット

食いしん坊なら2等分でもいいかもね~(^_-)

ケーキの中にラズベリーとピスタチオが入ってて、それだけでも美味しい。
さらに、デコのチョコレートとアーモンドのおかげで美味しさ倍増だった(^^)v





記事では“赤い陶器のクグロフ”と書いちゃったけど、正式名称は“Xmas クグロフデリシャス”。
もしや、この型でケーキを焼いたら、一度で駄目になっちゃうの? と心配だった。
でも、ひびが入ることも、色が剥がれることもなく、まだまだ焼き型として使えそう(^^)


黄色いミニサイズもある。
これで焼いたら、ちょうどひとり分のケーキかな~。
そのままプレゼントOKのお値段だね(^^)





ただいま手作りお菓子ランキングの第6位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




この記事のみを表示する今年のシュトレン

etc.

ホシノ天然酵母でシュトレン。

141211シュトレン

今年の目標は、ふんわりパンっぽくない、キリリとしたシュトレン。
その点は超合格(^^)v

使用したドライフルーツはレーズンのラム酒漬けに、イチジクとチェリーを混ぜたもの。
オレンジ風味もほしかったので、自家製マーマレードも入れてみた。バッチリ!
でも、チェリーは思ったほど香らなかった。ラム酒の香りに負けちゃうのかな(?_?)
イチジクは味というより、プチプチの食感が最高(-。-)y

マジパンよりも栗が好き。
というわけで、今年も栗の甘露煮入り。
刻んで入れようか、丸ごと入れようか、迷った挙句、やっぱり丸ごとゴロッとね(^_-)

長期保存が可能なように、焼きあがりにラム酒も塗って、粉砂糖でまわりをしっかり固めた。
といっても、クリスマスはもう2週間後なんだけどね。
べつに、クリスマスが過ぎても、毎日一切れずつ食べてもいいんだし……などと意味不明な言い訳をしてみたりして(^_^;)


今年はプレゼントする予定がなかったので、少量で作った。
ところが、完成してみると、長さ25センチほどのものが2本。
それをひとりで食べちゃうのは、いかがなものか……?
かといって、1本まるのままプレゼントしたら、相手も困るのではないか……?
などと悩んで、1本の半分を中学時代の親友にプレゼント。

141211シュトレン・ラッピング

クリスマスのシールを貼ってみたものの、かなり寂しいラッピング。
リボンぐらいかければ良かったなぁ(~_~;)


昨年はシュトレンを大量にこねたせいで、ホームベーカリーが壊れたのだった。
今年はそんなアクシデントもなく、無事にシュトレン作りが終了~ヽ(^o^)丿





栗の甘露煮 500g / マロン モンブラ...

栗の甘露煮 500g / マロン モンブラ...
価格:1,163円(税込、送料別)

大粒の栗の甘露煮を使用。美味しかった~。
けど、これをシュトレンに入れちゃうと、数カ月の長期保存はできなくなる?
なんてことは、実は心配無用!?
きっと、数週間、いや、もしかしたら1週間もしないうちに、シュトレンはすべて私のおなかの中に入っちゃってるだろうなぁ~(^_^;)




ただいま手作りお菓子ランキングの第6位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!