この記事のみを表示するグレープシードオイルのキャラメル・クッキー

cookie

ざっくりとラフなカットもお得意だけど、整列させるのも好きヽ(≧∀≦)ノ

151124植物オイルのキャラメルクッキー1

夜更けのキッチンで怪しく光る、一糸乱れぬ整列クッキー♪

いや、乱れてる。゚(゚´Д`゚)゚。

グレープシードオイルで作ったキャラメル・クッキー。

例によって例のごとく、きび砂糖の焦がし加減がやや足りない。

それでもキャラメルソースを入れたせいなのか、いつにも増してカリカリッと焼きあがったヽ(´∀`)ノ

151124植物オイルのキャラメルクッキー2

そろそろクリスマスの飾りつけの季節だね (ノ∇≦*)オソイ?

小さなリースを持ってたはずなんだけど、探しても見つからない(;_;)

大きなリースとか玄関に飾ってみたい気もしてる & 来月はイケアに行く予定がある。

そんな気持ちを抱えてイケアに行ったら、どうなる(・・?

古家に不釣り合いなクリスマスの飾りを、どっさり買ってきたりしないように、気をつけないと(〃▽〃)




「これで最後かも」と言いつづけて、今年は何回食べたか、ジェノベーゼ。

オオカミ少年と言われそうだが、ほんとうにこれが食べおさめ。

フィナーレだから、味噌ジェノベーゼじゃなくて、しっかりチーズ。

151116ジェノベーゼの材料

松の実を切らしてて、クルミで代用したのが、残念と言えば残念。

でも、クルミでも充分においしいよ(^∇^)♪

151116ジェノベーゼ

ジェノベーゼの命は30分、と有元さんが言っている。

いや、レシピ本にそう書いてあった。

今回は30分ルールもきっちり守ったよ(^^)v

うん、やっぱり香りがちがう。

といっても、冷凍ジェノベーゼはしっかり保存中。

30分をとっくに過ぎたって、自家製ソースはそれなりにおいしいのだ(=゚ω゚)ノ




シャコバサボテンが開花。

151128シャコバサボテンの花

この花が咲くと、いよいよ冬だね(´∀`σ)

年末だね(´Д`*)ギクッ





いろんなリースがあるらしい。
古家に似合うのはどれだろう.゚+.(・∀・)゚+.



ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

この記事のみを表示する柿のお汁粉

suipa. monitor

このときの柿
完熟するのを待ってたんだけど、ものすごく待たされた~>゜))))彡

待った甲斐あって、柿のお汁粉は大成功(^。^)y-.。o○

151127完熟柿のお汁粉1

完熟柿をハンドブレンダーでピュレにして、ラム酒をちょっとたらし、普通の白玉と黒ゴマ白玉、甘納豆をのせただけ。
これぞお手軽スイーツだが、目先が変わっておもしろい。

小豆を使うお汁粉よりさっぱり(´∀`σ)σ

suipa.店のモニターカップを使用。
上から見ると、花の形に見えるはずのカップなのに、中身が少なくて、いまひとつ花に見えない( ノД`)
縁までたっぷり入れればよかったなぁ。
suipa.さん、ごめんなさいね~。



スイーツ×2、スプーン×2で、あたかもふたりで食べたかのような写真だが、食べる人は私しかいない。

151127完熟柿のお汁粉2

午前のおやつに、作りたての常温状態のものをひとつ。

夜のおやつに、電子レンジでさっと温めて、もうひとつ。
電子レンジOKのカップだってこと、思いだしてよかった~(゚∀゚)

どっちもおいしかったけど、強いて言うなら、季節がら、温めたほうかな。

柿は温めると渋が戻ることもあるらしいから、そろっとひと口確認してから、「おお、大丈夫!」と、がばっといったよ(*°∀°*)

ちなみにレシピは、ほぼこのまんま (=゚ω゚)ノthanks!


そうそう、〈suipaモニターブロガー企画1周年〉ということで、お店のサイトでこんな特集が見られるよ。
私もちょろちょろ登場してるから、お時間あったら、覗いてみてねヽ(´∀`)ノ


黒いカップは、スイーツがキリリと引きしまる。

白いカップなら、真っ赤なスイーツを合わせてみたい。


ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

この記事のみを表示するバナナとココナッツオイルでスコーン

scone

「お菓子を作るなんて、すごいね!」と、友人から褒めてもらえることは、まあまあある。
ある友人に、「なんですごいの?」と訊きかえしたら、「お菓子って材料をひとつひとつきっちり量らなくちゃならないでしょ?」という返事だった。

たしかにね。
たいていのお菓子は、すべて目分量というわけにはいかない。

でも、このスコーンは全部の材料をきっちり計量したわけでもない(´∀`*;)ゞ

151122バナナ・チョコチップ・クルミ・ココナッツオイルのスコーン1

かなり熟したバナナが2本。
処分に困って、ざっくりと作ったのがこのスコーン。

微妙に残ってたチョコチップとクルミもてきとうに入れてみた。

形もてきとうなのは……私の得意技(*゚ェ゚*)


さてさて、お茶にしましょ(* ´ ▽ ` *)オホホホ

151122バナナ・チョコチップ・クルミ・ココナッツオイルのスコーン2

気取ってみたけど、普段着スコーンじゃ、気取りようもなかった~(。-_-。)

気取りはないけど、かなりおいしいのはまちがいない(*°∀°*)


レシピというほどのものでもないが、念のためにメモ ( ..)φ
チョコチップ抜きにして、朝食にしてもよいと思う。


【ざっくり作ったバナナスコーン】のレシピ

材料(12個分)

薄力粉 240g
きび砂糖 40g
塩 ひとつまみ
ベーキングパウダー 小さじ2
バナナ 2本(小ぶり、完熟)
ココナッツオイル 80g(溶かしておく)
牛乳 90g(常温に)
チョコチップ 30~50gぐらい
クルミ 30~50gぐらい

1.ボウル①に薄力粉、きび砂糖、塩、ベーキングパウダーを入れて、泡だて器で混ぜる(これで、ふるったつもり)
2.ボウル②にバナナを入れて、フォークで潰し、ココナッツオイル、牛乳をくわえて、よく混ぜる
3.ボウル①にボウル②をくわえて、カード(なければ、木べらやゴムべら)で、ざっと混ぜ、チョコチップとクルミをくわえて、さらに切るように混ぜる
4.生地がまとまったら、取りだして、四角く形を整えて、カード(なければ包丁)で12等分する
5.200℃で10分、180℃に下げて5分焼く

*冬場は牛乳を少し温める(25度ぐらい)。(冷たいとココナッツオイルが固まってしまう)
*ココナッツオイル以外の植物油を使う場合は、牛乳は冷たいままで大丈夫。
*チョコチップやクルミはお好みで。入れなくてもとくに問題はない。(それを言うなら、バナナを入れなくても問題ない。ただのスコーンになるだけ(*゚Q゚*))




手広く家庭菜園をされている友人から、シカクマメとブドウをいただいた。サンキュ!

151101シカクマメとブドウ

自家栽培とは思えないほど、甘いブドウ♪

シカクマメは初体験。

「じっくり茹でてから、食べるように」とのお達しで、そうしてみたのだが……

151102シカクマメとアスパラ

硬い(._.)

豆そのものとピロピロしてる部分はやわらかいが、真ん中あたりにプラスティックのシート状のものがある。
いやね、ほんもののプラスティックじゃなくて、そんなような食感のものがあった(;д;)

もっと長く茹でるべきっだったかm(__)m

あ、背後に写りこんでるのは、買ってきたアスパラ。
おいしいブドウを茹でたら、アスパラになったわけではないよ(-∀-)



ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

この記事のみを表示するバター入りちぎりパン

bread

自家製酵母の元気がなくて、テンションだだ下がりだったパン焼き。

しかし、テンションは徐々に上がりつつある。

ということで、自家製酵母は放っておいて、イーストでちぎりパン。

151108ちぎりパンのバター入り

娘の家のオーブンで焼いたことも、テンション・アップにひと役買っている(゚∀゚)

めずらしく有塩バターがあったから、ちぎりパンに巻きこんでみた。

塩パンっぽくなるかと思ったが、なるわけな~い。
粉の配合や成形方法が、まるでちがってるもんね(´∀`*;)ゞ

でも、これはこれで、バターの塩気が感じられるふんわりパンで、おいしかったのだ(* ´ ▽ ` *)


一夜明けて、バター入りちぎりパンでの朝食はこんな感じ。

151108ちぎりパンのバター入りの朝食

メインは、香草とオリーブオイル漬けにしたサーモンに、リンゴのスライスをのせて、オーブンで焼いたもの。
紅玉の酸味とサーモンの相性ばっちり~(*°∀°*)

サラダは、アボカド、トマト、アスパラ、ブラックオリーブを、マスタードを効かせたドレッシングで和えてみた。
あとは、キュウイのせヨーグルト。


パン焼きのテンションだだ下がりの原因は、自家製酵母だけじゃないのかもしれない。

オーブンが不調なのも一因か(´・_・`)

151121オーブン

私が引っ越してくるまえから、家についていたこのオーブン。
いったい何年ものなのだろうと調べると、1990年販売開始、1997年販売終了ということまではわかった。

ということは、買い替えたくても、このオーブンと同じものは手に入らないの(・・?

コンロ部分とユニットになってるから、いまのオーブンと同じサイズのものが製造されてないかぎり、コンロも含めて総取っかえすることになるのだろうか(?_?)

となると、先立つものが……(ーー;)

などと、ひとりで妄想してないで、東京ガスだかリンナイだかに、問い合わせてみればいいんだよね(〃▽〃)




こんなビルトインのオーブンに替えて――


ガラストップの三口コンロなんかをつけちゃった日には、キッチンから離れられなくなるなぁ~。困った、困った。

やっぱり、妄想は暴走中 \(//∇//)\



ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


この記事のみを表示する爽やかな焼きリンゴ

etc.

焼きリンゴが焼けた~ヽ(≧∀≦)ノ

151121焼きリンゴ1

紅玉を手に入れたら、これも食べなきゃね。
シンプル・イズ・ベスト(*°∀°*)

シンプルと言っても、“この焼きリンゴはプルーンが決め手 by有元葉子”
そうなの、有元さんの古ーいレシピ本をぱらぱらとめくってたら、そんなことが書いてあった。

リンゴ、プルーン、砂糖、バター、白ワイン……すべて手元にあることだしと、ありがたくレシピを拝借した。


もちろん、熱々のうちにお茶の準備(^^♪

151121焼きリンゴ2

写真をひきで撮ったのは、蕾のついたシャコバサボテンが写りこむように。
大した世話もしてないのに、毎年、律儀に花を咲かせてくれる >^_^< シャコバサン・アリガトウ!


では、いただこう。

151121焼きリンゴ3

うーん、爽やか~。
ダークラムをくわえるいつもの焼きリンゴに比べて、爽やかで軽やか。

プルーンは濃厚だけど、白ワインのおかげだね(((o(*゚▽゚*)o)))


もうひとついっちゃう?

151121焼きリンゴ4

悩みながら見つめていると、むむむ、やけに気になるリンゴの煮汁。
この場合は、焼き汁か(=∀=)

ビーフシチューにリンゴの黒糖煮の煮汁を入れたら、めちゃくちゃおいしくなったから、この焼き汁も何かに使ってみようっと(*°∀°*)



以下、ひとり言。

しかし、シンプルな焼きリンゴに満足して、その後、まるでシンプルじゃないことを考えるはめになるとは(*_*)

焼きリンゴを食べて、子どもの頃を思いだした。
母が天火オーブンで作ってくれるおやつの中で、唯一おいしいと思ったのはこれだったなぁ~、と。
(もしや、この一文(↑)だけで、母と私の確執がバレバレ?)

そんなことが頭に浮かんできて、母としばらく会ってないことも思いだした。
9月末に私が母に厳しいことを言って以来、母からの連絡はない。

私からは2度ほど「会おう」と誘ったけど、2度とも断られた。
ほんとうに用事があって断ってきたのかどうか、そこのところはよくわからない。

たとえ、ちょっと気分を害してるとしても、そのうち機嫌が直って、連絡してくるだろうと、悠長に構えていたが、そろそろ2カ月になるとは。

以前は、数週間連絡せずにいると、「ぜんぜん顔を見せないんだから」と文句を言っていた母。
それを考えると、私はきつい言葉でかなりグサリとやってしまったのか。

お正月までには、一度ぐらい会えるといいのだが……。




ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


この記事のみを表示するトライフルでバースデー

etc.

シュールなギャグか!? と突っ込まれそうなものを作ってしまった。

娘に写真を見せたら大爆笑(^_^;)

151119トライフル1

イケてると思ったんだけどな~(*°∀°*)

数日前が、マイ・バースデー。
今年はアセアセしてて、バースデーケーキはなし、と決めてたけど、やっぱり寂しいからね。

冷凍庫からありあわせのものを引っぱりだして、組みたてた。
それでも、味は太鼓判のトライフル(=゚ω゚)ノ

スポンジに染みこませたリキュール入りのシロップと、冷凍フルーツがポイントだね。

冷凍フルーツとあなどるなかれ! 
冷凍食品として売ってるフルーツとはちがって、生フルーツを買ってきて自分で冷凍したものは、はるかにおいしいのだ。

バースデーだからロウソクは必須(゚∀゚)
なーんてことを思ったのが、運の尽き?

「しかも、なんで1本?」と娘にも訊かれたよ。

それは、手元に1本しかなかったから (´∀`σ)σスナオナ・ワタシ
それに、小さなトライフルに歳の数だけロウソク立てたら、それこそシュールだし(〃▽〃)

151119トライフル2

もちろん、願いごとをしながら吹き消した。

3つほど願ったよ。
1本のロウソクに3つの願いは、欲張りすぎか(・・?

まあ、たしかに、エキゾティックな教会の祭壇に、お供えしたくなるような代物だったけどね。

かろうじてバースデーケーキを食べられて、作った当人は大満足 (#^.^#)メデタシ



こちらはちょっとまえに作ったビーフシチュー。

15113ビーフシチュー

びっくりするほど、おいしいかった~♪

赤ワインではなく、リンゴを黒砂糖で煮たときの煮汁を入れてみた。
こっくり濃厚ヽ(≧∀≦)ノ


151104ビーフシチューの朝ごはん1

しかし、このときの朝ごはんは、お話にならないぐらいショボかった(。´・(ェ)・)





ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ ヤッホー、みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

この記事のみを表示するキャラメル・チーズ・ムース

suipa. monitor

今年もやはり、紅葉狩りはできそうにない(;_;)

だったら、suipa.店のモニターカップで、晩秋気分を味わおう(*´∀`♪

151115キャラメル・チーズ・ムース1

というわけで、作ったのはキャラメル・チーズ・ムース。

紅葉とくれば、和のスイーツが似合いそうだが、あえてね、ムース。

キャラメル味のムースが食べたかっただけ、とも言う(^^ゞ


スプーンですくってみたけど、イマイチ伝わらないかな、このおいしさ。

151115キャラメル・チーズ・ムース2

チーズとキャラメルで、私好みの甘じょっぱスイーツ(=^・^=)v


レシピはまだまだもいいところ。
完成形とは言えないが、とりあえず、今後のためにメモっておこう。

〈キャラメル・チーズ・ムース〉
●材料(カップ約5個分)
○ボトム
 スポンジケーキ   適量
○スポンジケーキ用シロップ
 砂糖  20g
 水   大さじ2
 ラム酒 大さじ1
○キャラメル生地
 キャラメル(市販)  6個
 牛乳         小さじ2
○チーズムース
 クリームチーズ 125g(室温に)
 砂糖     30g
 牛乳     50g
 粉ゼラチン    2g(水でふやかす)
 生クリーム   100g

1.スポンジケーキを丸くカットして、カップの底に敷く
2.小鍋にシロップの材料を入れて、一瞬、沸騰させる
3.スポンジケーキにシロップを打つ

4.小鍋にキャラメル生地の材料を入れて、火にかけ、よく混ぜて、キャラメルを溶かす

5.クリームチーズをなめらかにして、砂糖をくわえて、混ぜる
6.牛乳を温めて、ふやかしたゼラチンをくわえて、溶かしたら、クリームチーズ生地にくわえて、よく混ぜて、冷ましておく
7.生クリームを9分立てにして、3分の1を、クリームチーズ生地にくわえて、混ぜ、残りの生クリームもくわえて、混ぜる

8.スポンジの上に、カップの半分までチーズムースを入れ、キャラメル生地を入れ、さらにチーズムースを入れて、冷やし固める

*検討事項:スポンジに打つシロップを、濃いコーヒーにしてもおいしそう。かなりティラミスに近づいてしまいそうだが……(-∀-)



このカップなら、抹茶ムースもいいかも~(^∇^)



ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ ヤッホー、みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

この記事のみを表示するリンゴとクルミのパウンドケーキ

butter cake

半日放置した材料で、リンゴのパウンドケーキが無事に完成。

151113リンゴのパウンドケーキ1

といっても、結局、バターはやわらかくならず、ボウルを温めながらの作業となった。

スリムパウンド型2本に入りきらなかった生地は、ミニクグロフ型で。


何はともかく、まずは味見。

151113リンゴのパウンドケーキ2

大好きな紅玉とクルミが入ったパウンドケーキ。
秋のシンプルお菓子だけど、ラム酒入りのシロップを打ってあるから、お気に入りのしっとり食感o(^▽^)o


味は合格v(o゚∀゚o)v

それじゃあ、会合に持っていこう。

151113リンゴのパウンドケーキ3

20人分をせっせと袋に詰めて、手持ちのケースに入れて持ち運び。

作って、袋詰めまではスムーズにいっても、潰さずに持ち運ぶことにけっこう気を使う(´・_・`)
ぴったりサイズのケースがあってよかった(^∇^)

このケース、これまでもときどきこのブログに登場していたよ。
ロールケーキとかガトー・ウィークエンドとか、細長いケーキの持ち運びにね。
そんなときにはケースをさかさまにして、蓋の部分にお菓子をのせて、本体をかぶせればOK(*^^)v

そんなケースの正体は、100円ショップで売ってたMD(←もう骨董品?)用のケース(^^ゞ


Pavoniシリコンモールド...

Pavoniシリコンモールド...
価格:2,160円(税込、送料別)

ミニクグロフ型はこれをひとつずつ切り離して使っている。
切り離すのは勇気がいったけど、余り生地で2個だけ焼きたいなんてときにも大活躍(*´v`)

スリムパウンドをひとり分ずつカットして入れるのに、なくてはならないシールつきの袋だよ(=^・^=)



ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ ヤッホー、みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

この記事のみを表示するイングリッシュマフィンとエッグベネディクト

bread

お久しぶりのイングリッシュマフィン。

151112イングリッシュマフィン

このところ、自家製酵母の調子がイマイチで、パン焼きテンションがダダ下がり( ノД`)

ここはひとつ、動画教室の課題でもこなして、テンション・アップを図らねば!

自家製天然酵母じゃなくても、やっぱり自分で焼いたほうがおいしいね(*^_^*)


151112餡巻きこみパン

餡子折り込みのキューブパンも、ひとつだけ。



ところが、朝食で事件発生!

151113エッグベネディクト風朝食

エッグベネディクト流出事件。

ありがちな事件 (´∀`*;)

ゆるゆるのポーチドエッグを作ったら、パンにのせた拍子に黄身が崩壊。

どうせ食べるときには崩壊させるんだから、いいやね~(=∀=)ユルーイ・セイカク

オランデーズソースはバターではなく、ココナッツオイルを使って、ゆるめに作った。

すべてにおいて、ゆるゆるの朝(*´v`)

イングリッシュマフィンの半割れは、いただきもののサツマイモのジャムを塗って、飾りにピンクペッパー。

サツマイモジャムのイングリッシュマフィンに、流出した黄身とオランデーズソースが付着するのはいかがなものかと思ったが、意外に大丈夫。
というか、むしろソースをつけながら食べた。

甘いじょっぱいのが、クセになりそうヽ(´∀`)ノ




今日作るつもりのリンゴのパウンドケーキの材料。

151113リンゴ・パウンドの材料

バターと卵は室温に戻すために放置中。
リンゴは砂糖でマリネ中。

朝からこの状態だが、バターはカチカチのまま。
北向きのキッチンの室温は、すでに冷蔵庫内並み。

いよいよ冬だね。゚(゚´Д`゚)゚。

本日のこれからの予定は、ちょこっとお買い物→今日締め切りの仕事の見直し&送信→パウンドケーキ作り。

現在時刻はおおよそ午後8時。

今日中にすべてこなせると信じたい(;゜0゜)




ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ ヤッホー、みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

この記事のみを表示するリンゴのタルト

tart

見かけたら、あとさき考えずに買ってしまうものが、いくつかある。
そのひとつが、紅玉。

買ったはいいが、キッチンの棚に放置状態。
それではイカンと、タルトを作った。

151110リンゴのタルト1

リンゴのタルトといえばこれまでは、薄くスライスしたリンゴをちょっとずつずらして、几帳面に並べていた。
よっしゃ、並んだ! と得意になっても、焼きあがりは、まるで均等でなくなって、がっかりなんてこともよくあった。
そんなときには、リンゴは焼き縮むのか? とリンゴのせいにしてみたり(´∀`*;)ゞ

たとえば、去年のリンゴのタルトもそう。

だから、今回は均等に並べるのはきっぱりあきらめて、細かく刻んで、枯葉のように散らしてみた。

実は、こっちのほうが食べやす~い.゚+.(・∀・)゚+.

2151110リンゴのタルト

構成は下から順に、甘くないタルト生地、紅茶葉入りクレームダマンド、潰したリンゴの甘煮、フレッシュ・リンゴ。

甘酸っぱい紅玉たっぷりのタルトは、もちろんおいしい(*°∀°*)

その分、紅茶の味はほぼかき消されてたから、次回は紅茶抜きだな |ω・`)




話は一転。

通りかかると、あとさき考えずにふらりと入ってしまう店が、いくつかある。
そのひとつが、富澤商店。

早急に買わねばならないものは何ひとつなかったが、やはり買う。

151107富澤商店でお買い物

いずれ作りたいと思っているお菓子があって、それには寒梅粉が必要。
必要といっても、ほんの少量、おそらく5gぐらい。
それなのに200gも買っちゃって、いったいどうすりゃいいの ヽ(*゚ロ゚)ノ


缶詰のタロイモ入りココナッツミルクは、先輩からのプレゼント。
私がボボチャチャを作ったと知って、「こんなんもあるよ。食べてみ~」と、くださった。
ほんとうにありがたいo(^▽^)o

それにしても、日本の缶詰会社って、すごいもの作るんだねw(゚o゚)w




話はさらに急カーブして。

突如、おにぎり。

151106おにぎり

いやね、これまた娘とMGがいきなりやってきた日のお昼ごはんに、あわてて作ったもの。

冷蔵庫の中に混ぜ込みワカメしかない日だって、そりゃあるさ(^^ゞ

この一週間ほどまえには、おにぎらずを作ったが、あのときはけっこうがんばった。

それに比べて、このおにぎりの、いい感じの脱力感。

つくづく思ったよ。
やっぱり私は、おにぎらずの人じゃなくって、おにぎりの人なんだ、ってね (#^.^#)




ココナッツミルクデザートの缶詰の詰め合わせなんてものもあるんだね。
マッサマンカレーの缶詰が入ってるのは、エスニックつながりでわからなくもないが、ツナ缶は解せない(-"-)



ただいま手作りお菓子ランキングの第2位\(^o^)/ みなさんのおかげで、ミラクル! ありがとう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)