この記事のみを表示するお尻パンと、筒パン

bread

お尻パンを焼いた。

170220お尻パン1

近所の人気のパン屋さんでは、「赤ちゃんのほっぺ」という名で売ってるけどね(#^.^#)

いつになく丁寧に、レシピ本どおりに、布取りをしてみたから、記念撮影。

170220お尻パン2

この形のパンなら、わざわざ布取りしなくてもいいような気もしたが。
それでも、この日はどういうわけかきっちりやってみたかったのだ。

お尻パンと筒パンの饗宴。

170220お尻パン3

成形している途中で、天板にのりきらないと気づいて。
スペース確保のために、急きょ、一部を細いセルクルに入れたのだった。

無事にふくらんでくれて、一安心(*^_^*)


朝ごはんは、久々の朝からステーキ♪

170221お尻パンで朝ごはん1

肉肉しいごはんのときは、野菜もたっぷり。

グリル野菜とか、新鮮水菜のサラダとか。

170221お尻パンで朝ごはん2

イチゴもたっぷり。
ヨーグルトは最後の桃ジャムで。

栄養満点のごはんで、ばっちり目が覚めた.゚+.(・∀・)゚+.



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m



ある日のおやつは、いただきものの干し柿ヽ(´∀`)ノアリガトウ!

170219干し柿

友人のお母さまの手作り(゚∀゚)イェ-イ!

それにしても、砂糖を使ってないのに、こんなに甘いとは、干し柿は偉すぎる(((o(*゚▽゚*)o)))

しかし、干し柿を食べたのは、何年ぶりだったか。
私にとって、干し柿はお店で買えないもののひとつ。

自宅で採れた柿で、手作りするもの、というイメージが強すぎてね。

といっても、私が手作りしてたわけじゃなくて、元夫の祖母が作ってくれてたんだけど(^-^;

でも、柿の木がある家に住んでたのは、一昔もまえのこと。

私の頭の中の干し柿イメージは、いったいいつになったら更新されるのか(=∀=)