この記事のみを表示するナッツのマフィン、パッションフルーツ・クリームのマフィン

muffin

ちょっと前に焼いたマフィン。

140807クルミパンプキンシードのマフィンとパッションフルーツ・クリームのマフィン

いつもの茶色いテーブルに茶色いマフィンでは芸がないと、手近にあったピンクの水玉タオルの上にのせてみたが……。
この配色にも、使いこんだタオルにも、ひとこと言ってやりたい――そんな気分になったあなた、どうかピンクのタオルは無視していただけるとありがたい<(_ _)>

冷え冷えのアイスコーヒーとともに、軽めのランチ。

140807クルミパンプキンシードのマフィンとパッションフルーツ・クリームのマフィンでランチ

一種類はクルミを混ぜこみ、トップにパンプキンシードを散らした。
もう一種類は、チーズケーキ・パッションを作ったときに余ったパッションフルーツのクリームを混ぜてみた。
そして、ところどころ焦げた(+_+)
まん中にクリームをそっと忍ばせようかとも思ったのだけれど、レモンカードをマーブル調に混ぜて焼くレシピがあったので、つい真似したくなっちゃって(^_^;)
それでも、ナッツ・マフィンより、パッションフルーツ・クリーム混ぜこみマフィンのほうがおいしかったという衝撃の事実!
お気に入りのココナッツクランブルをのせたしね(^^♪
焦げなければ、200点満点だったのに、惜しいことをした(^^ゞ



ところで、世間は夏休み真っただ中。
自由業の私は、今年は夏休みなしでお仕事。
仕事がなくなると、毎日が夏休み生活に強制突入だから、忙しいのはありがたいことなんだけどね(^^ゞ
それでも、おとなしく仕事だけしてるのも、なんとなく悔しくて、昨日、今日の二日間はプチ贅沢をしてやる~! とひとりで反乱を起こした。
私以外には誰も知らない反乱(^_^;)
お菓子もパン作りも封印して、昨日は近所のつけ麺ラーメンを食べにいき(800円也)、今日は「わが町一のおしゃれカフェ」と一部の人が言っている店でランチ&タルト(1500円也)を食べて、気を晴らした。

で、それのどのあたりが贅沢なのか、って?
いや、まあ、プチだからね、プチプチ。

昔はバブリー(死語?)なこともしてたんだけどなぁ~。
いまや地味な生活がすっかり板について、ささやかすぎるプチ贅沢が楽しめるようになったよ!(^^)!




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト10\(^o^)/ヤッター!
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

またもや新たな発見があったのですねー!! 私は、まだ、クランブル乗せすら挑戦できていないことをまた思い出させてもらいました…(^^;)。水玉ピンクのタオル、かわいいですねー。タイで洗濯すると、1回で、ボロボロというか、かなり使い込んだタオルになりますよ…。だから、全然、そんな風に思わなかったですよ。

こちらは、夏休みなわけではないんですが、背中をいためてしまって、料理も、記事を更新する気力がなくなってしまいましたーー;;; 頼まれ事があるので、それを先にやらなくてはいけないしで、手が回らず…。一緒に、乗り切りましょう(笑)!?

わが町一のおしゃれカフェだなんて、気になるわ~♡

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

はーい、また小さな発見がありました!
発見といえるほどじゃないけれど、それでも思いがけないことがあると楽しいです♪

タオルに関しても、やさしいお言葉、ありがとうございます。
タイのタオル事情も教えてもらえて、嬉しい。住んでいる人にしかわからない情報って、おもしろいです!
でも、白状すると、このタオルよりへたれてるタオルが、うちにはたくさんあります。ぼろぼろになって、穴でもあけば、捨てられるんですけど、そこまではなかなかならないので、捨て時がわからない(^_^;)

背中は大丈夫ですか? 痛いところがあるのに、頼まれ事を済ませなければならないとは、大変ですね。
ほんとうにお大事に。

「わが町一のおしゃれカフェ」といっても、東京のはずれの小さな市なので、都心にあるようなとってもオシャレなカフェではないんですよ(^^ゞ
でも、すごく落ち着ける空間で、タルトも絶品でした(^^♪

No titleNo title

私も世の中一般の人が休んでいる時も普通に仕事だったり
(その真反対もあり)するので分かりますよ~プチ贅沢。

平日の真昼間に車で遠くのカフェに行ったり
家で謎のレシピに挑戦したりして楽しんでいます笑

その時々のプチ贅沢が心のオアシスなんですよー。

ふじつぼさん、こんばんは!ふじつぼさん、こんばんは!

共感のお言葉、嬉しいです!
家で謎のレシピに挑戦する時間を作るのも、プチ贅沢。
たしかにそのとおりですね!
贅沢と言ってもお金をどれだけ使うかではないということですね。

ラーメン屋さんもカフェも、前から行きたいと思いながら、いままでなんとなく入りそびれてました。
そういうところに行ってみたのがプチ贅沢で、大したことじゃないけれど、心が満たされました。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)