この記事のみを表示する桃のジュレとホワイトチョコムースのカップデザート

jelly

桃を買ったのだが、かたかった(+o+)

140818ホワイトチョコムースと桃のジュレ

とろりと熟した桃が食べたかったのに、数日おいてもやわらかくならない。
どうやら、そういう品種らしい。
見た目は白桃そっくりで、サイズだけやや小ぶりで、ちょっとお安かった。
品名は「桃」と書かれていたのだが……。
「桃」と「白桃」がちがうものだったとは(+o+)ショック!
いままで、「私は桃好き!」と豪語してたのが、恥ずかしい(~_~;)

そんなわけで、永遠にとろりとならない桃は白ワインとともに煮た。
コンポートと煮汁でゼリーにしようと、心はすぐに決まったが、何と合わせるかはちょっと迷った。
ヨーグルト系のゼリーやムースは少し前に作ったから却下。
紅茶のムースもよさそう、と思ったけれど、土壇場で気が変わり、ご無沙汰していたホワイトチョコのムースにした。
底に敷いたのはいまどきめずらしいしっかりめのスポンジ。
だから、夏にしては濃厚なひんやりデザートになった。

3個はテニ友に食べてもらい、残りはすべて自家消費。
写真に写っているのがすべてだと思ったあなたは、ちょっと甘い。
このほかに大きめのグラスのものがあったのよ~。
ひとりで3個もぺろりとたいらげてちゃ、痩せられないわけだ~(^_^;)



お盆休み代わりのプチ贅沢と称して、つけ麺ラーメンを食べてからというもの、ますますつけ麺が食べたくなったので、チャーシューを作った。

140817つけ麺

肉好きだから、ラーメンに入っているチャーシューにはちょっとうるさい。
チャーシューはやはりバラ肉にかぎる!
これもまた、痩せられない原因 (~_~;)

麺とスープは3個入りのどんなスーパーにもおいてあるものだから、お店で食べたつけ麺にかなうべくもない。
が、チャーシューだけは負けてない! とあくまでも私基準で思っている(-。-)y

そのチャーシューの作り方は東海林さだお方式をお手本に超簡単。
あちこちで紹介されてる作り方だけれど、ここにも書いちゃおう。

1.豚肉の塊(私はバラ肉♪)をタコ糸でしばる(タコ糸がなければ、しばらなくてもいいらしい)
2.沸騰した湯が入った鍋に、肉を投入(ショウガやニンニク、ネギを入れてもよい)
3.ごく細火で1時間ほど煮る(もっと短時間でもよいが、とろけるチャーシューにしたいから 私は長く煮る)
4.ビニール袋に醤油を入れて、湯から引きあげた肉を浸ける(醤油は肉全体が浸かる量なので、けっこう大量)
5.30分ほど放置してから、肉のど真ん中を切って味見をして、おいしければ完成! (味が薄いようなら、もう少し浸けてね)

*漬けこんだ醤油は捨てずに、使えそうな料理に使っている。
*肉の茹で汁はもちろんスープにできる。




ブタの丸...

ブタの丸...
著者:東海林さだお
価格:525円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

有名な漫画家の東海林さだおさんの漫画は読んだことはない。
いや、あちこちで見かけているけれど、読もうと思って読んだことはない(^_^;)スミマセン
でも、文庫になったエッセーはほぼ読破していると思う。
チャーシューの作り方が載っているこの本も、とにかくおもしろい。
思わず笑っちゃうから、電車の中で読むのは注意が必要(^^ゞ



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト5\(^o^)/ヤッター!
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

きゃっ*^^* ガーベラ等のお花もかわいい~~~!!! 桃、私も大好きですよ。白桃は一度くらいしか食べたことがないですが、白桃も好き♡♡♡ 果物の中で、豊水のなしと、桃が一番好きかも…!? でも、永遠に固い桃ってあるのですか(?_?) 常温に置いておいても、永遠に固かったりするんですかね…@@; そういえば、私、初めて、タイに来たとき、スーパーで買ってきたマンゴーが永遠に固い感じで、食べられなかったことがありました。最近は、柔らかくなりすぎてるのを買うことのほうが多いかも…@@;;; せっかくかったのに希望のものじゃないとショックですね。でも、コンポートにされて、すごいわ~~~。さすが&おしゃれだわ~。ホワイトチョコのムースも魅力的だわ。初めて聞くネーミングだわ!! 

つけ麺をご自宅で再現だなんて、素敵だわ~~~。お店でも、麺とチャーシューすべてが希望通りってなかなかないので、片方でも、自分の好きなものにできたら最高ですねー☆ 私も、挑戦したくなっちゃった!! チャーシューってお肉で、全然違いますよね。私も、自分でつくるときは、最初に下ゆで1時間程してます! 豚もも肉だとがっくりで、豚ロースが多いですが、豚ロースは、日本にいるとき、お店によって、仕上がりの味が違って、どうして!?とよく思ってました。豚バラ肉大好物だし、豚バラのほうが確実なのかな…。今度は、豚バラでつくってみようかな…(^O^) タイでは、豚バラブロックを買うと、皮もついてて、なんとなく慣れなくて敬遠しているんですが。。。おいしいチャーシュー幸せですよねぇ~~~!!! チャーシュー丼も大好き。marinさんが、お肉好きと分かり、仲間だ!!! と思いましたよ~♪(^^)♪

ECOさん、こんにちは!ECOさん、こんにちは!

今回は桃の種類をまったく知らないことに気づきました(^_^;)
「買った桃がかたかった」と私が嘆いていたら、友達が「白桃と書いてあれば、とろりとしてるはずだよ」と教えてくれました。
で、白桃を買ってみたら、希望どおりの桃\(^o^)/
でも、白桃以外にもそういう味(どういう味?)の桃はいろいろとあるみたいです。

「桃」とだけ書かれていた小ぶりでかための桃が、なんという種類なのかは、調べてもわからずじまい(?_?)
コンポートにするなら、この桃のほうが扱いやすいんですけどね。

お肉好き仲間がいて、嬉しいー♪
チャーシューにバラ肉を使うのは、実はいちばん失敗しないからなんです。
ロースや腿肉だとどうしてもかたくなったり、パサついたり(^_^;)
バラ肉以外でも、おいしいチャーシューが作れるようになりたいです。
タイでは豚バラブロックは皮つきなんですか~\(◎o◎)/
となると、私もきっと躊躇しちゃいます(^^ゞ

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)