この記事のみを表示するカボチャのプリンとジンジャエール

custard pudding

海を泳いでゲットしたカボチャでのお菓子作りはまだ続く。

140821カボチャのプリン

というわけで、カボチャのプリン。
大きなグラタン皿でどーんと焼いてみた。
というか、生地を作ってから、オーブンOKのミニ・ココット的な器を持っていないことに気づいたのだった(+o+)

オーブンに入れられる小さな皿はなくとも、「いつのまにオーブンでの湯煎焼きがこんなにうまくなったんだ?」と自問したくなるほど、すばらしい出来(^^)v
「よくもそこまで自信満々の発言ができるなぁ~」と言われちゃいそうだけど、あくまでも私基準での上出来だから、どや顔発言も大目に見てねm(__)m
オーブン使いがうまくなるのと反比例して、蒸し器でのプリンは相変わらずスが入りまくりで、作るたびにドツボに深く深くはまっていくんだけどね(T_T)



一週間ほど前だったか、ジンジャエール用に新生姜を煮た。

140819新生姜のシロップ

黒砂糖で煮たから、コーラ色になった(-_-)
味だってもちろん、黒砂糖風味のジンジャエール、エッヘン。
次回は白い砂糖で作ろうとさっそく反省した(~o~)
でも、砂糖が黒かろうが白かろうが、生姜のピリッと感は健在。
ちょっと喉が痛むなぁ、なんてときにこれを飲むのが好きなんだな~。
痛む喉に生姜がヒリッと染みる感じがね。
それって、ちょっとマゾ入ってる……?

しかし、東京も今日はずいぶん涼しくて、冷え冷えのジンジャエールの季節は幕を閉じつつあるような~。
もっと早く作ればよかったなぁ(^_^;)





簡単だからおいし...

簡単だからおいし...
著者:小嶋ルミ
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

どちらのレシピもこの本から。
カボチャのプリンは本体も上出来だったが、カラメルソースが今までで最高においしかった。
それもこれも「あまり焦がしてはならない」という著者・小嶋ルミさんのアドバイスのおかげ。
あ、もちろん、レシピにそう書いてあったってことよ(^^)





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしてます\(^o^)/
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんばんは∩(`・ω・´)∩ 
ジンジャーエール作っちゃうんですね…すごい。炭酸気ってのはやっぱりなかなか出ないですよね?

私事でなんですが、いつの日にかジンジャービアというものを作ってみたいと思っているのですね。
おそらく作り方はジンジャーエールと良く似ていて、+イースト菌を発酵させるみたいなんですがこれって日本でやってはいけないような・・・笑
私もジンジャーエールを目指そうかと思います(o´Д`o)ノ゙

ジンジャーエールって家で作れるの?
喉が痛い時にピリッとくる感じ、おー!効いてるー♪
って思いますよね(^w^)
家で作ると自然な味がするんだろうなあ。

カボチャレシピにはプリンもありましたね。
これも好きですよ(^^)
にしてもまるでケーキのようなプリン。
おしゃれなカフェやレストランで出てきそう☆

今時のオーブンって色んな機能がついてて何でも出来ちゃいますよね。
ワタシは温める、解凍する、パンを焼くしか使ってません(^^;
宝の持ち腐れとはこの事だーーー(>_<)

nittiさん、こんばんは!nittiさん、こんばんは!

ひぇ~、すみません、これはジンジャーシロップを炭酸水で割っただけです。
だから、正確にはジンジャー・ソーダ?
私が作るものは、やっぱり”まがいもの”でした(^_^;)

以前、発酵させるジンジャーエール(これがほんもの?)を作ろうと、調べたことがあったのですが、“炭酸ガスが大量に発生すると、ペットボトルが破裂することがある”という記述を読んで、やめたのでした。
狭いキッチンがべとべとになる場面が目に浮かんで、尻ごみ。
でも、たしか、そのレシピにはイーストが入っていたような。ということはジンジャー・ビアのほうだったんですかね……。

いずれにしても、炭酸ガスはそう簡単には出ないものなんですか?
だったら、作ってみようかな、という気になってます(^^ゞ

saico*さん、こんばんは!saico*さん、こんばんは!

すみません、これはジンジャーシロップを炭酸水で割っただけのジンジャーソーダでした。
なので、ジンジャーエールとは呼べないかもしれませんが、自家製シロップだと、生姜の味がすごく濃いので、お気に入りです。
市販のものを飲むときも、できるだけ辛口を選んででますが、自家製の辛さにはかないません。

今回のカボチャプリンは諸事情から、カボチャのつぶつぶが残ったものになりまして、でも、それがまたおいしかった♪
カボチャを食べてると実感できるプリンでした。
「おしゃれなカフェで出てきそう」とは、究極の褒め言葉!
器がなくてグラタン皿にしたのに、褒めてもらえて、ますます嬉しい♪

うちのオーブンは古いので、いろんな機能はついてないんです。
発酵機能(というか、自分で温度と時間を設定するんだけど)はあるみたいですが、はじめてパンを作ったときが室温発酵だったので、なんとなく今もその方法でずるずると。
いずれは、宝の持ち腐れができるような、最新式のオーブンを手に入れたいな(^^ゞ

No titleNo title

おおお!!! すごいタイミング。私も昨夜カボチャプリンをつくったのですよ~~~。オーブンの湯煎焼きです。

まだ写真も撮っていないんですけどね。。。プレーンのプリンはこれかあのレシピでつくると決めているのですが、カボチャプリンはまだ満足いく仕上がりにできあがったことがないんですよね。。。というか、毎回、普通のプリンのほうが好きだなっていう結論に至るのです。。。

今回、例のオンライン教室のレシピでつくったのですが(ミキサーではなく、ひたすら、ホイッパーとこしきを使いましたが、過去4種類程のレシピで試した中では、熱々の状態で食べてしまった感想なんですが、一番好きな仕上がりかも~!?でした(^_^) 後で冷やしたのを食べるのが楽しみ♪ marinさんも同じレシピでつくられているでしょうから、それよりおいしそうだわ~。

小嶋ルミさんのプリンは知らないですが、この方のグランマルニエショコラというチョコレートケーキを大昔つくって、当時、世界1おいしいチョコレートケーキだって思いました(@o@) 私にしてはちょっと面倒で、1回しか作っていないのですけど。。。プリンもおいしそうだわ~~~。思い出したので、そのうち、また、つくりたくなっちゃいました!!

黒糖と新生姜入のジンジャエール?!おいしそう~~~!!!

手づくり美味しさ手づくり美味しさ

手づくりのジンジャーエールって美味しいですよねー。
私も大好きです。
ってここ数年作ってませんが。
色が濃くてもいいじゃ有りませんか私は好きですよ。
ミネラルたっぷりそうです。

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

わーい、ECOさんもカボチャプリンを作ったんですね。オーブンの湯煎焼きもおんなじだ。
ブログへのアップを楽しみにしてます。
ホイッパーとこしきで使ったとは、大変そう!
熱々の状態でおいしかったなら、冷やせばさらにおいしいはず。大変でも作ったかいがありましたね。

小嶋ルミさんのレシピはかなり好きなので、いろいろと作ってます。
グランマルニエショコラというのは作ったことがないけど、世界一おいしいチョコレートケーキというECOさんのお墨付きなら、今度作ってみますね。
もう少し涼しくなったら、絶対にチョコレートケーキが食べたくなるはず(^v^)

Re: 手づくり美味しさRe: 手づくり美味しさ

手づくりのジンジャーエールを飲んでしまうと、市販のものがにせものに思えてしまいます。
ほんものの生姜を使っているの? と疑いたくなる(^_^;)
黒砂糖味のジンジャーエールも慣れれば乙なもの、と思えるようになりました。
白砂糖ですっきり、黒砂糖でこっくり、両方の生姜煮を作って、その日の気分で好みのジンジャーエールを飲む、なんてのも贅沢でいいかもしれません。
それにしても、黒砂糖の濃い味にもちっとも負けない生姜のパワーはすごいです!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)