この記事のみを表示するルバーブジャムとココアのシフォンケーキ

chiffon cake

冷凍庫に眠っていたルバーブをジャムにした。

140824ルバーブジャム

砂糖は30%だから、ジャムにしては甘さ控えめ。
ルバーブがすっぱいのに、甘さ控えめでいいのか? と少々自信がなかったけれど、私好みの甘酸っぱいジャムができあがった(^^)v

いつも満杯の冷凍庫も、大袋入りルバーブがなくなって、ほんの少し余裕ができた。
それだけで、気分がいいもんだね。愛すべき単純な自分(^^ゞ



ちょっと前に焼いたココアのシフォンケーキ。

140811ココアシフォン

ココア(もちろんチョコレートも)とクリームチーズのシフォンケーキは、私にとっての鬼門。
挑戦するたびに、「私には無理~!」と叫びたくなる。
今回もココア入りの卵黄生地とメレンゲを混ぜはじめたとたんに、メレンゲの泡がどんどん消えていって、あせったのなんのって(~_~;)
これ以上混ぜるとメレンゲが全部消えてしまいそうと、超弱気になって、混ぜもそこそこに型に流し込んだ。
あんのじょう、穴の目立つ焼き上がり。
弾力がなくて、ただふわふわとやわらかいだけのシフォン。
ポジティブに考えれば、「口に入れたとたんにしゅわっととろけるシフォン」と言えなくもないんだけどね(^_^;)

さて、今週末もシフォンを一台焼く予定。
ほぼ失敗知らずのいつものシフォンじゃつまらないし、かといって、惨敗率80%以上のシフォンは焼きたくないし、どんなシフォンを焼こうかなぁ。




シフォンケーキの型はこれを使っている。
久しぶりにこの商品のサイトを見たら、この型を使ったレシピがたくさん載っていた。
中でも2色ココアのシフォンには心惹かれた。
もしかして、懲りない私は苦手のココアシフォンをまた作っちゃう?


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト10\(^o^)/
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

marinさんのシフォンの伸び感がとっても美しいな~。毎回、見惚れちゃう♡ 私は…飲み物がなくてもパクパク食べられる喉が乾かなくて、生クリームがなくてもおいしいしっとり&ふわふわのシフォンが好きです(^▽^) たぶん同じかなぁ。

ココアって、私、今は、大量に買ってしまったのがあり、仕方なく今は違うのを使っているんですが(それでもそれなりの仕上がりにはなるので…)、バンボーテンを使うのとそうでないのとで結構仕上がりが違うな~って感じてます。味は大差ないのですが、生地のきめ細かさ?やしっとり感とかが違う気がするんです。。。バンボーテンが大好き。ところで… ココア、卵黄に混ぜ込まれているんですね?!そういう方法もあったのか~とこれまた新鮮な情報でした。私はいつも小麦粉と一緒に入れてました。

赤い実は何でしょうか!? とってもキュートな盛り付けにこれまたうっとり。

クリームチーズも生地に入っているんでしょうか???クリームチーズを入れたことないんですが、チョコ等を入れる時は、こしきにちょっと残った小麦粉をつけていれてますが、チョコは入れると穴があくので(だったかな…)オススメしませんと書いてる本とかもありますが…。私は、大好きな味だし、失敗と思うほどの状態にはならないと感じるので入れちゃいますが(^^;)。

前の前の記事のコメントへのお返事、セルクルなくてもイングリッシュマフィンつくれるとのこと、目からうろこな情報でした~m(^^)m いつもありがとうございます。ドイツで暮らしてる人に聞いたら、bioっていう卵なら、生でも食べられるんだそうですが、怖くて生では食べたことないそうです。。。タイと同じかな。タイでは、S-pure卵とかあって、入荷日とその翌日は生のまま食べるって言う人もいますので。。。

No titleNo title

こんにちは(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ルバーブのジャム一度食べてみたいのです‼‼‼
イギリスものの本などによく出てきて、食べてみたいとずっと探して?いるのですが生ルバーブもジャムのルバーブも見つからなくって…!(見つけても高いのです……)

あとジンジャーエールはジンジャーシロップなのですね!でもその方が日持ちしそうでいいかもですね(*˘︶˘*).。.:*♡
炭酸ガスはどうなんでしょう、やったことがないのでさっぱりですが、あんまりでなさそうなイメージがありはするのですが。

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

お誉めの言葉ありがとうございます!
でも、ココアシフォンはほんとうに苦手なので、あまりじっくり見ないでくださいね~(^_^;)
シフォンの好みは、たぶんECOさんと同じだと思います。しっとり&ふわふわです♪

赤い実はラズベリーです。しかも冷凍(~_~;)
でも、この色があるかないかで、見た目がぜんぜんちがってくるので、冷凍品でも重宝してます。

わかりにくく書いてしまってゴメンなさい。
「ココアやクリームチーズのシフォンが苦手」と書けば良かったですね。
このシフォンに入っているのはココアだけで、クリームチーズは入っていません。
チョコチップなら、メレンゲにあまり影響が出ないので、投入しても大丈夫ですが、チョコを溶かして生地に加えるとなると、やっぱりメレンゲの泡がすーっと消えていって、うまくいきません(T_T)

外国で生卵を食べるのは、そうとう勇気がいりますね。
入荷日とその翌日は生でOKと言われても、あえて食べる気にはなりませんよね(^_^;)

nittiさん、こんばんは!nittiさん、こんばんは!

実物のルバーブを知ったのはほんの数年前のことですが、それからはどこかにないかとつねに目を光らせてます。
夏に長野方面に行けば、けっこう売ってるんですけどね。
今年はどこにも行かなかったので、生ルバーブはお取り寄せ。送料もかかるので高くつきます……(-_-)

ジャムはお土産にもらったりして、ラッキー♪ なこともあります。
自家製のジャムは、お菓子作りに使うことも考えて、酸味をなるべく残すようにしてます。

No titleNo title

ルバーブのジャムって、すごく活躍しますよね。
長野のお土産に赤ルバーブを買ったことがあって、初めてジャムにしたときの感動ったら♪ 
あのキュンっとした酸味がクセになりますよね。
甘さ控えめなら、どんなものにも合わせやすそう。

甘味婦人さん、こんばんは!甘味婦人さん、こんばんは!

甘酸っぱいルバーブジャムは、パンやホットケーキに塗ってもよし、ヨーグルトに混ぜてもよしで、大好きです。
お菓子作りにも活躍しそうで、何を作ろうかあれこれ考えてます。

今回は残念ながら緑のルバーブでした、赤ルバーブのジャムなら見た目もきれいで、ますますテンションがあがりますね♪ 

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)