この記事のみを表示する3色シフォンケーキ

chiffon cake

シフォンケーキを焼いた。
週末にシフォンを焼くという宣言どおり(^^)v

140829三色シフォン

焼き上がりはこんな感じ。
とりあえずは、いいんじゃな~い!?

切ってみると……

140829三色シフォン2

「うおおお~!」ひとりのキッチンで叫んじゃった(^^ゞ
わかりにくいけど、「美しい!」という感動の叫び。
2年前にクロアチアの絶世の美男子に遭遇したとき以来の、感動の叫び。
いや、あのときほどの感動ではないか……。
どの程度の感動か伝わりづらい表現で申し訳ない(~o~)

苦手のココア入りのシフォンケーキだが、食感はかなり私好みに近づいた。
底が少しボロッとなったのが、ひじょうに惜しい(^_^;)

140829三色シフォン3

いつものラッピングで友人に持っていった。

3色にするには卵黄生地用のボウルが3つと、メレンゲ用のボウルが1つ必要だから、わが家のボウルを総動員。
ボウルはぎりぎり足りたが、4つのボウルを余裕で置ける広い作業台がほしかった(~_~;)
それにしても、各1本こっきりの泡だて器とゴムベラで、色が混ざらないように生地を作っていくのは、けっこうな頭の体操になるね(^_-)




マルホン 製菓用太白胡麻油(20...

マルホン 製菓用太白胡麻油(20...
価格:480円(税込、送料別)

このところ、シフォンケーキにはこの胡麻油を使っている。
以前は、グレープシードオイルやオリーブオイルを使っていたが、クセのないこの胡麻油もお気に入りに追加(^^♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト10\(^o^)/
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

おおおおお~!!! すばらしいグラデーション!!! marinさんのたとえに、顔がにやけてしまいましたよ~!(笑)! 私も複数のカラーの入ったシフォンに挑戦したくなりました! グレープシードオイルやオリーブオイルでもOKなんですねぇ~。このごま油?、他のブロガーさんもお菓子作りに使われているようで、お菓子作りに向いているんですね! 私は、大豆油が残念なことに多かったんですが、やっぱり…少しずつ変えていきたいなと思い、先日から、米油も使うようになったんですが、米油もいい感じです(^_^)

No titleNo title

marinさん
すごいです。。
ゼリーもすごいでしょうそれにシフォンまでプロ級^^
久しぶりのコメント!!言葉が足りないことを毎回悩んでます。
4行で許してくださいねv-354



ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

わかりにくいたとえに、笑ってもらえて、ありがとうございます!
これまで2色のマーブルカラーは作ったことがあったのですが、3色ははじめてでした。
2色は楽勝! だったのですが、3色になるとちょっと手がかかります。
狭いキッチンに4つのボウルを並べたので、作業中に引っくりかえしたりしないように、ちょっと気を遣いました(^^ゞ

普段の炒め物にもグレープシードオイルやオリーブオイルを使っているので、その流れでシフォンにも使ってます。
このごま油は製菓用に開発されたみたいで、シフォンにぴったりです♪
米油は使ったことも買ったこともないです。今度、お店で探してみよう(^^)/

lime souffleさん、こんばんは!lime souffleさん、こんばんは!

“プロ級”とほめていただいて、うれしいです!
でも、まだまだ修行中。たぶん、このままずっと修行中です(^_^;)

このシフォンは、見た目に一目ぼれして作っちゃいました。
味もおいしかったですよ(^^♪

ワタシも写真を見てうおおおー!って(心の中で)叫びました(笑)
すごくしっとりとした感じだし模様もキレイに入ってますね♪
ラッピングもオシャレー☆

太白胡麻油を使った食パンのレシピが本に載ってたので、その為だけに買って作ったことがあるんだけど
胡麻油の癖にクセがなくて美味しかったです♪
風味を効かせたいお料理にはちょっと物足りなかったけど(^^;

saico*さん、こんばんは!saico*さん、こんばんは!

感動の、心の叫びをありがとう!(^^)!
味は普通のココア味だけど、この模様に惚れて、つい作っちゃいました。
ココア系のシフォンでは、いままでいちばん好みの味に焼けました。

ああ、そうか、太白胡麻油はパンにも使えるのね。
胡麻油のにおいがしないから、パンの香ばしい香りと喧嘩しないもんね。
でも、私もお料理には使う気になれないな~。胡麻油の独特の香りも大好きなので(^v^)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)