この記事のみを表示する自家製レーズン酵母でブール

bread

自家製のレーズン酵母を使ったパン。

141031自家製酵母(レーズン)ブール

クープの開きがまるでなっていないのだが(^_^;)
何度も焼けば、そのうち開くようになるでしょう~、と気長にかまえている。
それとも、もっと真剣に研究しないと、いつまでもこのままなのか……(-_-;)

このパンは“ブール”というらしい。
フランス語で“ボール”の意味だそうだ。
大ざっぱに言うと、強力粉使用で丸く仕上げたパンがブールだと、勝手に解釈していた。
憧れのカンパは、中力粉(フランスパン粉)を使うから、むずかしいにちがいない、と勝手に思っていた。
だが、カンパと名のついたあるレシピを見たら、強力粉が使われていた。
というわけで、目下、カンパとブールのちがいが、すっかりわからなくなっている(・・?


ブールを実食。

141031自家製酵母(レーズン)ブールの朝食

プレーンとレーズンの二種類を焼いたが、レーズン酵母使用のパンはレーズン入りにしたほうが圧倒的においしかった。
おかずは、コールスローサラダ、サツマイモのポタージュ、フルーツたっぷりヨーグルトと、シンプルにまとめてみた(^^ゞ

それにしても、断面写真を載せると、ふくらみがぜんぜん足りないのがバレバレだね~(^_^;)






もっと腕を上げて、カンパが作れるようになったら、これは絶対にほしい!
ただのかごに見える(失礼!)が、お店によって値段がかなりちがう。性能もちがったりするのだろうか(?_?)
いや、それよりも、まずはカンパとブールのちがいをはっきりさせなくちゃ。





ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




コメントの投稿

secret

No titleNo title

ポタージュ*ポタージュ*

おいしそうに焼けてますよ!!
ポタージュとよく合いそうですね☆

No titleNo title

私も違いがよくわかりません。作り手が・・だといったら・・となりそうですけどね(笑)。それは、違うでしょ~って思う人はいるかもしれませんけどね。

あと、HBの取説を見ていると、なんでも、強力粉を使う感じですよね。。。最近の機種は違うのかもしれませんが。。。。

バンコクのあるお店で、ブールが売られていて、数か月前にはじめてかいましたが、それは、なんだか、メロンパンみたいな感じがしました。丸ーい何かの生地で包まれていて、切込みとか全く入ってなかったです。

marinさんのは、カンパーニュっぽいのかなぁ?! とってもおいしそうですよ。私、パンの断面に穴?気泡とかいうのかな…わかりませんが、そういうのが見えるパンをつくれるようになるのが憧れの憧れです! marinさんのパン、それが出ていて、ものすごくおいしそう~~~。

No titleNo title

こんにちは^^

美味しそうなブールですね♡
素敵な仕上がりで、朝食もいいけど、ワインやチーズなどの夜の食事に合わせて・・・
と勝手に妄想してしまします(●´艸`)ムフフ
とても美味しそう♡

私の思い込み?の解釈ですが
ブールはバゲットと同じ生地で作ったもので
カンパーニュは、ライ麦を使うなど素朴な雰囲気の
田舎風パンだと解釈しておりました。

まあ良く似たものですよね~
フランス人は名前付けが細かいですね笑
なかなか名前覚えられません(●´ε`●)
自分の解釈でいいんだと思っています^^

ミニーママさん、こんにちは!ミニーママさん、こんにちは!

応援ありがとうございます!
いつも嬉しいです♪

エルザさん、こんにちは!エルザさん、こんにちは!

はーい、おいしかったです♪
ハードなパンと、とろりとしたポタージュ、一緒に食べるとおいしさ倍増でした。
自家製酵母パンは初心者ですが、いっぱい焼いて、コツをつかみたいです(^^)

ECOさん、こんにちは!ECOさん、こんにちは!

はーい、では、作り手の気持ちしだいでブールかカンパが決まる、ということにします。
私の場合はレシピのタイトルで決まるということで(^^ゞ
「違うでしょ~」と思う人がいても、しかたないですね。
それに、私の作ったパンを食べるのは自分と家族と、ごく親しい友人だけなので、ブールでもカンパでも気にしないはず(^_-)

メロンパンみたいなブールって、おもしろいですね。食べてみたい。
でも、考えてみれば、ブールはボールという意味だから、丸いパンならなんでもブールと言えなくもない気がしてきました(・・?

私もハードパンの気泡に憧れてました。
どうしてこのパンには気泡ができたのか、不思議です(^^ゞ
私のパンに気泡などできるわけがないと、まったく期待してなかったんですけどね。
あんのじょう、この次に焼いた自家製酵母パンには気泡らしきものはほとんど見られませんでした~^^;

ロサさん、こんにちは!ロサさん、こんにちは!

お褒めの言葉、ありがとうございます♪

はーい、チーズともぴったりでした。
家にあるごく普通のチーズと合わせても美味しかったですが、このパンためにちょっといいチーズを買いたくなりました(^^)

> ブールはバゲットと同じ生地で作ったもので
となると、私のパンはブールではない。

> カンパーニュは、ライ麦を使うなど素朴な雰囲気の田舎風パン
となると、私のパンはカンパかも!
ライ麦は使ってませんが、全粒粉入りなので素朴な味です
思いがけず、憧れのカンパを焼いていたというわけですね、嬉しいな~(←超前向きな解釈^^;)

> フランス人は名前付けが細かいですね
なるほど、やはり本場は名前の付け方が細かいんですね。

パンではありませんが、そう言えば、昔の日本にはスパゲティーとマカロニしかなかったですもんね。
ショートパスタはシェル型もペンネもみんなマカロニと呼んでいたような~。(わが家だけ!?)
でも、いまは、本場イタリアの呼び名がずいぶん普及しましたね。

ハード系のさまざまなパンは日本では普及しはじめたところで、解釈がまだ定まってないのかもしれませんね。

そんなことはともかく、ロサさんのようなキレキレのクープのパンが焼きたいです(^^ゞ

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)