この記事のみを表示するホシノ天然酵母の角食で朝食

bread

本日、体調不良のため、2週間前の朝食でささっと更新。

141030ホシノ天然酵母角食の朝食

メインはホシノ天然酵母使用の角食のバター・トースト。
おかずはサツマイモとレーズンのマヨネーズあえ、オレンジ入りのコールスローサラダ、サラミ入りの卵焼き。
デザートとしてハロウィン用のカボチャのタルトを食べたのだった。

食パンは好みのむっちり系。
感激するほどの味ではないが、それなりにおいしい朝食だった(^^)

しかし、こうして朝食を記録していると、おかずがかわりばえしないのが明確になる。
そもそも、買い物に行っても、同じような食材ばかりに手が伸びるから、結果的に同じような料理になってしまうのだ。
うーむ、なんとかしたい(-_-;)

この朝食も最近のテーマ“カラフルでばらばらな食器で、どうにかまとまり感を出そう!”の和風バージョンとして、食器をセレクトしてみた。
和風に! と、はりきってみたものの、よく考えれば、セレクトできるほど和食器を持っていなかった。
カボチャタルトの皿にいたっては、和なだけで、カラフルどころかむしろ地味なのだ(-_-)

そんなわけで、食器も尽きたことだし、このテーマはおそらくこれで終わり。
最終回はばっちり決めたかったが、なんだかぐだぐだになってしまった(^^ゞ


とりあえず、この角食の全貌を。

141029ホシノ天然酵母角食

まあ、こんなもんっす(^_^;)


ここからは体調不良のお話だから、お時間のある方限定で。

木曜の夜から顔が痛くなって、土曜の朝にはこれはもう尋常ではない! ってほど痛くてたまらなくなった。
でも、顔痛って何科に行けばいいの?
その痛みにくわえて、鼻もぐずぐずしてたから、耳鼻科に行ってみた。
「受診する科が違うよ」と医者に言われたら、「いや~、鼻も出てたもので……」と言い訳できるしね(^_^;)
言い訳など考えずに、さっさと医者に診せればいいものを、何しろ病院嫌いだから、ぐだぐだ考えてからでなければ重い腰は持ちあがらない。
私が行った耳鼻科は、大きな待合室でひとまず待って、順番が近づくと、診察室のすぐ隣の待合室に移動してそこでさらに待つというシステムだった。
その待合室は診察室とカーテンで仕切られているだけで、「今どきこんなことでよいのか?」と心配したくなるほど、医者の話がまる聞こえ。
私の2人前に受診した中年男性はやけに診察時間が長く、最後には医者から「ポリープが……念のため癌研に……いや、総合病院でも……検査して……癌でなければそれで安心できるし……」と何度も言われていた。
私のすぐ前に受診した若い女の人もそれなりの診察時間を要して、「内視鏡で声帯を……麻酔……いや、歯医者程度の麻酔で……心配しなくても……」などと言われていた。
その頃には私も耳鼻科ってけっこう大変なところだと気づきはじめて、私だってそれはもう大がかりな処置をされるのだろうと覚悟して診察室に入った。
結果、3分で診察終了~!
耳鼻科ならではの例のペンチのような器具で鼻の穴をぐいと広げられて、何かをシュッシュッとやられて、それで終わり。
せっかく意を決して病院に来たのに、重大な病気を見落とされてはたまらないと、診察を終わりかけてる医者に「顔がすごく痛いんです!」とふたたび訴えてみた。
「頬のあたりが痛いんでしょ?」と医者。
「そうなんです! とくに右頬が!」と食い下がる私。
「抗生物質出しておくから、それ飲んで」と医者。
私の“右頬”の訴えは完全にスルー。
医者は病名さえ言わず、“はいはい、すぐ治るよ”的な雰囲気だった。
無意味な言い訳まで考えて病院に行った私としては、すっかり拍子抜け。
でも、考えてみれば、麻酔されたり、癌を宣告されたりするより、はるかに幸せなんだけどね(^^ゞ

ちなみに、私の病気は“副鼻腔炎”というものらしい。
薬局でもらった薬にそのように書かれていたから、たぶん(^_^.)




ただいま手作りお菓子ランキングの第6位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんにちは~

大丈夫ですか~??
大したことなくて良かったです><
季節の変わり目だし、
色々疲れも来ていたのでしょうか。
無理せず過ごして下さいね❀お大事に✿

No titleNo title

marinさん

こんばんは、お大事にv-390私もこの二日間ちょっと頭が重かったんですが
とにかく普段より早く寝ています。もう直っちゃいました。
前回アップしてたりんご買ってみました。不ぞろい好きだから^^


No titleNo title

ふむふむ…食い入るように読みふけりました!

顔が痛くなる“副鼻腔炎”もあるのですね(驚)!?友達のお子さんの発熱(?)の原因が“副鼻腔炎”だったとか言ってたのを思い出しました。私も、2年程前だったか、頭のMRIをとったら、たいしたことないけど、副鼻腔炎か蓄膿?みたいなことを言われて、耳鼻科のお世話になったことがありますよ。当時、頭痛や熱が結構よく起きていたのですが、それが原因かどうかは不明のままなんですけどね…。marinさん、お大事になさってくださいね…m(_ _)m

角食、綺麗にとり出せていますね~!!! いい焼き色で、羨ましい~~~。イーストの違いが大きいのかなぁ~。うーむ。食パン一つとっても奥が深いな…と思う今日この頃です。

和食器があるって素晴らしいわ~☆ 個人的には、長方形の和食器が、大好きです♡ 一枚も持ってないんですが…ww; 日本ではほとんどつくらなかった和食なんですが、タイに来てから、和食をつくる機会が以前より少し増えて、小さな和食器がほしくなる今日この頃です。。。

ロサさん、こんにちは!ロサさん、こんにちは!

ご心配をおかけしましたが、顔の痛みはなんとなく、というところまでおさまっています。
まだ本調子ではありませんが、寝込むこともなく、普通に生活してます。
でも、ぶり返さないように大事にします。

先週はスケジュールを詰めこみ過ぎたと、反省しているところです(^^ゞ

lime souffleさん、こんにちは!lime souffleさん、こんにちは!

たしかに、体調が悪いときは眠るのが一番ですよね。
私も早く寝なくちゃ~、と思いつつ、ついつい夜更かし。いけないですね^^;

私も不ぞろいリンゴが好き!
今日もスーパーで見かけて、買っちゃいました(^_-)

ECOさん、こんにちは!ECOさん、こんにちは!

“副鼻腔炎”は子供はよくかかるみたいです。もちろん、大人も。
慢性になると治療も大変で、しょっちゅう具合が悪くなるようなので、今回はきっちり治そうと思います。

この角食はけっこうお高い型で焼いてます。厚めでしっかりした型なので、ほとんどくっつくこともなく、するりと取れます。もちろん、オイルスプレーはしてますけどね。

和食器はほんとうに乏しいです。
しかも、写真を撮る気になれないような代物が大半で(-_-;)
和の場合はとくに、角の器がいいですよね。
もう少し和食器を充実させて、きちんとした和食も作りたいものです。

タイでの和食作りは材料の調達からして大変そうですね。
それなのに、しっかり作ってるECOさん、すばらしい!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)