この記事のみを表示する自家製レーズン酵母でレーズンパン

bread

自家製酵母使用のレーズンパンで朝食。

141109自家製酵母(レーズン)のハードパンで朝食

これは11月初旬の朝食風景。
そう、自家製酵母もぼちぼちやってるのだけれど、これがまた、思ったようにはいかなくてね(+o+)
完成したレーズンエキスから何度か元種を起こし、何度かハード系のパンを焼き、最後は酸っぱいパンになって、元種を廃棄。
冷蔵保存してたエキスからふたたび元種を起こそうとしたけれど、発酵せず、エキスも廃棄。
いままた、一からはじめてるところ。
どうなることか~(^_^;)

ホシノ天然酵母で充分においしいパンが焼けるんだから、自家製酵母にこだわることもないんだけどね。
でも、レーズン酵母で作るレーズンパンはとびきりおいしいから、やっぱり自家製も! と欲張っちゃう(^_-)
のんびり、がんばるよ~。

そうだった、朝食の説明を忘れてた。
ハンバーグを作るときには、6個ぐらい作って冷凍保存する。
というわけで、解凍して温めただけのお手軽ハンバーグ。
茶色の小鉢は大根、豚小間、油揚げを炒めて軽く煮たもの。味付けは塩コショウのみ。
もうひとつの皿に盛ってあるのは、スープ(コンソメ味)なのだが、具が多すぎて煮物に見えるね(^^ゞ
この朝は根菜で洋風の味付けを目ざしたのだった。
大根の炒め煮はそれなりに洋でイケたが、スープのほうサトイモが入っただけで、なんとなく和の汁物を食べているような気分になった (^_^;)



パンの全貌はこんな感じ。

141108自家製酵母(レーズン)のハードパン

クープを入れる前に、普段は強力粉を振っているが、「上新粉にするとおいしい」という意見をどこかで見かけて、やってみた。
結果的には、劇的においしくなるわけではなかったが、舌触りがいつもとちがっておもしろかった(^^♪






プロに対抗しようなんて大それたことは考えていないが、こんなふうにエッジの効いたハードパンが、まぐれでもいいから一度ぐらい焼けないものかと夢見ている。





ただいま手作りお菓子ランキングの第4位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)