この記事のみを表示する元旦の朝食とシフォンのケーキ

chiffon cake

あけましておめでとうございますm(__)m
2015年の抱負は……相変わらずのばたばた状態なので、旧正月あたりにじっくり考えようかと……(~o~)

で、ばたばた感が丸出しの、元旦の朝ごはん。

150101元旦の朝食

こんな写真を載せたら、ドン引きされるか、同情されるかのどっちかだよなぁ~。
しかも、作ったのはお雑煮と里芋の煮っころがしだけで、あとは冷蔵庫の残りものと買ってきたものだし_(._.)_

でも、このお雑煮さえ食べられれば、私は満足。
なぜかといえば――

子供の頃に食べていたのは、完全な東京雑煮だった。
つまり、すまし汁に焼き餅に鶏肉にみつば。
お雑煮というのはそういうものだと信じて疑わなかった私は、結婚して腰を抜かすほど驚いた。
(元)夫の家はしょうゆ味の汁に、鶏肉、サトイモ、大根、小松菜、焼いていないお餅(自家製だからたっぷり粉つき)を入れて、ぐつぐつ煮る。
つまり、かなりのトッロトッロの雑煮になる。
そういう雑煮があることを知らないほどうら若き乙女だった私は、「びっくりした~」と母に即報告。
すると、千葉の農家出身の母は「ああ、田舎雑煮ね」と、とくに驚いた様子もなかった。
聞くと、母も結婚してはじめてのお正月に、自分の実家で作っていたとろとろ系の田舎雑煮を作って、「それだけはやめてくれ」と父に言われたのだそうだ。
というわけで、父の好みの東京雑煮で私は育ったのだった。

今では私も、東京雑煮も田舎雑煮も同じぐらいおいしいと思えるようになったけど、いちばんのお気に入りは大根をたっぷり入れた東京風(*^^)v

「元旦の朝にひとりで寂しくない?」と心優しい友人は心配してくれるけど、ひとりだからこそ、完全に自分好みのお雑煮が食べられる。
そんな幸せもあるのだ(#^.^#)

でも、心配しないでね。
毎年、元旦の午後は母の家にきょうだい、甥、姪で集まって、おせち料理をお腹いっぱい食べるから !(^^)!



というわけで、母の家への手土産はシフォンのちょいデコケーキ♪

150101シフォンのデコレーションケーキ

ナッペして真っ白いケーキにするつもりが、20cmシフォンがぎりぎり入る箱しか持っていないことに気づいた。
そう、側面をナッペしたら、箱に入らない。
そんなわけで、上だけ飾ってみた(^^ゞ

でも、おせちをたらふく食べたあとのデザートだから、クリームの量が控えめでかえってよかったかも。
妹がケーキのお代わりをしてくれたのが、ひじょうに嬉しかったヽ(^o^)丿



ケーキのほかに、焼き菓子も手土産にした。

141231焼き菓子

大晦日の午前中に焼いたもの。
『午前中』というタイムリミットがあったから、がんばれた~。
そう、やればできるのだ!(^^)!

どんなふうにラッピングしたかはまた今度。


元旦早々、長文ブログになってしまったけど、最後まで読んでくださったみなさま、Thank you very much!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆






ただいま手作りお菓子ランキングの第6位 \(^o^)/ヤッター!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




コメントの投稿

secret

No titleNo title

あけましておめでとうございます。

お雑煮の、良い香り。
こちらまで漂ってきそうです。
思わず、笑顔になれちゃいます。

そして・・・。
シフォンに焼き菓子。
どれも魅力たっぷり。
なんだか無性に、あま~いもの。
うふふ。
頂きたくなっちゃいました。
残り、なんてありますか!?笑!

今年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

るーちゃんママさん、あけましておめでとうございます!るーちゃんママさん、あけましておめでとうございます!

こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪

こんなに情けない朝食を褒めてくださってありがとうございます!
あれこれ作りたいという気持ちだけはあったのですが、今回はすべて却下して、お雑煮に魂をこめました。
いや、そこまで大げさなことではないですが、胃袋に染み入るおいしいお雑煮でした(^^ゞ

シフォンに焼き菓子、作りすぎて、冷凍庫に在庫があふれてます。
お持ちすれば良かったなぁ~。
なーんて、るーママさんに私のお菓子を差し上げるなんて、かなりの勇気が入りますが(^_^;)
シフォンは混ぜた感じがいつもとちがったので、底上げや大穴を心配しましたが、そういうこともなく無事に完成しました。
なぜ、いつもの感じとちがう生地になったのは、謎のままです。
奥深いですね、シフォンケーキ(*^^)

No titleNo title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^^)

うちのお雑煮はおすましにそのままお餅を
放り込みます!
しかもお餅のみ。
うちの父が滋賀の北の方の出身で
母が作った色々入ったお雑煮は嫌だって言ったらしいです。
だから大人になってよそ様のお雑煮をいただいた時の感動ったら!

お雑煮にこだわりのないワタシはお味噌仕立てでもおすましでも
何でも食べます(笑)
東京風のお雑煮も食べてみたいな~


今年もmarinさんの美味しいケーキの写真を見るのを楽しみにしながら
一年をすごしたいと思います♪

No titleNo title

ご挨拶が遅くなってしまいました…m(_ _)m あけましておめでとうございます~!!! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。愛くるしい羊さんがまたかわいいわぁ~。

お仕事もお忙しい所、年始年末もたくさんの美味しそうな素晴らしいお菓子を作られていますね! 

我が家は、シフォンを焼くと、上のデコができないので、上のデコが立派なのは、憧れの憧れです~(冷蔵庫が小さいので、デコなしがちょうどいいんです。。。1年に1度もない気がしますが、どうしてもやりたいときは、冷蔵庫を解体して、めったに使わない大きなカバーを持ってくるのですが…ww;)!!! それにしても、クリームの絞りだしに、イチゴの色に、イチゴの並べ方等々、素晴らしいわ~。ミントも美しい~♪♪♪

お雑煮、東京風(おすまし系?)が万人受けする気がしますが、どうなんでしょうね。私は、白みそ&丸もち育ちなので、どちらも大好きだわ~。今年も、、、お雑煮も、おせちも、一口もまだ食べてないんですww;

saico*さん、こんばんは!saico*さん、こんばんは!

今年もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿

おお、具がなくて、お餅のみのお雑煮ですか!?
それは初めて聞いたかも。
でも、お餅だけでいいのだ! という気持ちはわかります。
私もお餅好きなので、お餅だけで充分満足できそうです。

関西方面はみんな白味噌のお雑煮にちがいないと、ものすごく大ざっぱな思い込みをしてたんですが、そういうわけでもないんですね(^_^;)
私はお味噌仕立てのほんもののお雑煮を食べてみたいです。
普通のお味噌汁に余ったお餅を入れたことはあるけど、そういうのとはぜんぜんちがうんだろうな~(^^ゞ

今年もお菓子やパンをたくさん作りたいと思います♪

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

今年もよろしくお願いいたします(^^)/

うちの冷蔵庫も小さいので、シフォンそのままで上にデコしちゃうと入りません。
というわけで、このシフォンは下の部分を4センチぐらいカットして、背を低くしてあります。
そのぐらいの高さのほうが、あいだにはさむクリーム&イチゴとのバランスも取れるような気がして(^^ゞ
久々にプレーンシフォンを焼いたら、なぜか、ずいぶん弾力のあるものが完成しました。
だから、スポンジケーキで作っものとは、かなり食感が違っていて、お正月早々、新たな発見をして、得した気分になりました(*^^)

ECOさんのおうちは、白味噌・丸餅のお雑煮だったんですね~。
ずーと東京暮らしの私は、丸餅が憧れです(#^.^#)

外国暮らしでは、おせち料理はなかなか食べられそうにありませんね。
手作りするにも、材料が独特だから、タイでおせちを作るとなったら、いや、それはもうたいへんすぎるでしょう(^_^;)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)