この記事のみを表示するガレット・デ・ロワ

pie

ガレット・デ・ロワは大失敗~(~o~)

150107ガレットデロア1

ん? いつものアップルパイに見える?
写真中央に写ってるのは余り生地で作ったカスタードクリーム入りのパイで、主役は右端の見切れちゃってるやつ_(._.)_
中身がはみ出て、写真を撮る気にもなれんかった……。

冷凍パイシートでお手軽に済まそうとしたから、こんな大惨事になったんだろうなぁ~。
日にちにこだわらず、余裕があるときに折りパイを作って、ガレット・デ・ロワを焼けばよかったんだろうなぁ~。

と、反省してるふりして、実は大してめげてない。
だって、冷凍パイシートを使ったんだもん。
失敗したって、お気楽(^^♪
虎の子の発酵バターを使って丹念に手作りした折りパイで失敗したら、100倍ぐらい落ち込むかもね。


で、食べてみた。

150107ガレットデロア2

あんのじょう、パイの層は皆無。
なのに、妙にサクサクしてるのはなぜだろう(・・?
中身はクレームダマンドにホワイトチョコ入りのクレームパティシエールを混ぜたもの。
美味しいが、絶品ではなかったので、おそらく来年はまた何かべつの変形クレームダマンドを入れると思う(^^ゞ




失敗お菓子のふぬけた写真ばかりじゃなんだから、こういうときの常とう手段、〇〇遍歴。
そう、今回はもちろんガレット・デ・ロワ遍歴。

1年目のおととしは、中身もいたってノーマル。

150107ガレットデロア2013

ほんもののガレット・デ・ロワはこんなふうにふくらんではいけないと知ったのは、これを作ったあとだった(^_^;)



2年目の去年は、チョコレート風味のクレームダマンド。

150107ガレットデロア2014

友人から「月餅ですか?」と聞かれたのだった(^^ゞ








こんなふうに平ら、かつ、模様くっきりに憧れる~ヽ(^。^)ノ




ただいま手作りお菓子ランキングの第7位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメントの投稿

secret

No titleNo title

遅ればせながらあけましておめでとうございます♪
きゃ~ガレットデロワ~!!ご自身で作られたパイは層がしっかりできていてとても美味しそうです。上に膨らんで層がきれいに見えているものもなんだかテンションが上がって好きだなぁと思ってしまうのですが、ガレットデロワは中央に空気穴を開けなければならないのですよね。。。
そういえばガレットデロワではないですが、イギリスにはパイを焼くときに空気穴を作るための専用陶器、パイファネルがあるのですよね。ガレットデロワにもフェーブ(こちらはフランスですね…)を入れますし、そういう可愛らしい小物陶器って憧れてしまいます。
市販のパイシート、ものにもよるのでしょうがイマイチなものもありますよね。そんなとき原材料を見てみると、薄力粉・バター・塩のみで作れるはずなのに色々余計なものが添加されていたりして、きっとこれのせいなのだろうな~と思っています(^_^;)
なんだか長々と書いてしまってすみません(><)美味しそう&繊細な模様が描かれた素敵なガレットデロワにうっとりでした♪

No titleNo title

こういう名前のお菓子あるのですねぇ~。

そういえば、姉の夫が去年だったか自信作として食べさせてくれたのがこれに似てるかも。あんこ入のクレームタマンドで、私の好きなパイ生地でした。形は、丸っこい小さいものだったので、また別の名前になるのかもしれないですね。今度じっくり調べてみようかな。チョコレートもおいしそうでたまらないわ~~~。すごく食べたい~~~。おととしから、全部、どれも、すごい~、やはり、神だぁ~!!!と思う仕上がりですよ!!

No titleNo title

お菓子の名前がもう、チンプンカンプンなんだけど
いつも、お店に並ぶようなお菓子達に感動しております((๑→ܫ←๑))

昔、自分でパイ生地を作った時に、「二度と手を出すもんか!」と
思いました・・面倒すぎて(笑)

それにしても、ホントにどれもこれもおいしそぅ。

自分で作れちゃうなんて羨ましいなぁ。

ガレット・デ・ロワガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワは好きですが
折パイなんて私には地獄すぎるのでいつも買ってます。

そういえばガレット・デ・ロワてパイなのに薄っぺらいですよね。
言われて初めて意識しました。
ぼ~っと食べてました。

korariさん、こんばんは!korariさん、こんばんは!

はーい、あけましておめでとうございます♪
メッセージありがとうございます!

1年目のガレット・デ・ロワも空気穴をあけたんですけど、浮いてしまいました。
2年目は浮きそうになったら、ちょいと天板を載せたりして、平らを目指しました。
そして、今回はそんなことをする必要もなく、のっぺりとしたものが焼けました(^^ゞ

パイの空気穴を作るための専用陶器があるんですね。知りませんでした。新情報ありがとうございます!
パイファネルをさっそく検索。
実用的なものから、ユーモラスな動物形まで、いろいろあって楽しい♪
イギリスに行く友達がいたらお土産に頼もうと思います。(あくまでも他力本願^^;)

諸事情から、今は冷凍パイシートを使うことが多いのですが、解凍してちょうどよく使えるタイミングがほんの数秒しかないような気がしてます。
冷凍状態ではカチカチで使えないし、完全に解凍してしまうと千切れたりひびが入ったり、なかなか思いどおりにいかなくて(~_~;)
冬が終わらないうちに、自家製折り込みパイを作りたいものです(^^)

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

ガレット・デ・ロアは私もお菓子作りをはじめてから知りました。
それまでは食べたことも見たこともなかった。
というか、今でも市販のものは食べたことがないような~。
正解の味がわからないまま作るって、どうなんでしょうね(^_^;)

でも、今回のクレームダマンド+ホワイトチョコ入りカスタードクリームの中身は、意外にも家族に好評でした。
なにかの味に似てるなぁ、と思って、よく考えたら、スイートポテトみたいだと気づきました。
というわけで、スイートポテト好きのちびっこたちに大好評でした(^_-)-☆
サツマイモはまったく入ってないのに、なぜだろう(・・?

お姉さまの旦那さま推薦のものと、ガレット・デ・ロアはたぶんよく似た味だと思います!
あんこ入のクレームタマンドもおいしそうですね。
来年のためにメモしておきます!Thanks!

あずきさん、こんばんは!あずきさん、こんばんは!

私もこのお菓子は、自分で作るようになって知ったものです。
いまだに、近所のケーキ屋さんでは見かけたことがありません。
フランスで1月6日に食べるもので、中にフェーブを隠して、当たった人がその日は王様になれると、まあ、正式にはそういう食べ方をするそうですが、私のにはフェーブは入ってません。
ことと場合によっては、自分ひとりで食べることになるので。
ひとりで何日かかけて食べて、その何日目かにフェーブがあたって、ひとりで女王様になっても、いまいち盛りあがれないですからね(^^ゞ
いつか、友人知人を呼んでガレット・デ・ロア・パーティーを開くときまで、フェーブは入れません。って、いつになるんだろう(?_?)

パイ生地作りは手がかかりますよね。
冷蔵庫で何度も休ませなくちゃならないし。
私も取りかかるときには、かなりの気合が必要です。

Re: ガレット・デ・ロワRe: ガレット・デ・ロワ

ふじつぼさん、こんばんは!

ガレット・デ・ロワを“買って食べる”というのが、とってもおしゃれな気がします。
私はまだお店で見たことがないんです。
この時期にケーキ屋さんに行けば、あるのかな?
お正月にごちそうを食べるせいか(今年はそうでもなかったけど_(._.)_)、この時期は自然と質素な食生活になって、ケーキ屋さんから足が遠のくのが買えない原因のようです。

折パイより、梅干しづくりのほうが大変な気がしますが、どうなんでしょう。
両方とも経験してから、評価してみようと思います(#^.^#)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)