この記事のみを表示するパヴェ・ドゥ・ショコラ

suipa. monitor

パヴェ・ドゥ・ショコラを作った♪

150128パヴェ1

な~んて、さらりと書いてるけど、このチョコがそういう名前なのを、初めて知った(^_^;)
今までは、たとえば「煉瓦みたいな生チョコ」などと言っていたような気がする。
パヴェはフランス語で“石畳”という意味らしい。
“煉瓦”ぐらいはあってるんじゃないかと思ったのに、私の勝手なネーミングは完全にまちがってたわけか(~o~)



作るのは、意外に簡単♪
それでいて、ものすごく美味しい!

150128パヴェ2

バターを使うレシピにしたせいか、口どけも満点。
娘も大喜びで食べてたよ(^^)v

さらに、suipa店のバレンタイン用のモニター商品に入れたら、ものすごくりっぱなチョコレートに見える。

実のところ、作ることよりも、完成品を箱に入れることのほうにてこずった(~_~;)
表面にまぶしたココアに触れないように箱におさめるには、ちょっとしたコツがいる。
パレットナイフを使って、そっと入れたんだけど、何カ所かココアに触れてしまっているのが、写真でもおわかりかと。
素人仕事だから、この程度のミスは許容範囲ということで(^^ゞ



白状すると、最初はこのパッケージにパヴェを入れるつもりはなかった。
だって、へそ曲がりの私としては、この箱にパヴェじゃ直球勝負すぎるでしょ(゜-゜)

で、最初に作ったのは、クリームチーズのチョコブラウニー。

150124クリームチーズのチョコブラウニー

これ、ほんとうはクリームチーズ生地とチョコ生地のマーブル模様になる予定だった。
でも、作ってる段階で、このやり方ではマーブル模様になるはずがないなぁと気づいて、完成品はあんのじょうただの2層のブラウニー。

試しに、スティック状にカットしたものを2本ほど、バレンタイン用の箱に入れてみたものの、マーブル模様じゃないのがどうにも気に入らず、お蔵入りにしたのだった。

濃厚なチョコブラウニーとクリームチーズの塩気が絶妙なスイーツだったのに、惜しいことをした(^^ゞ



生チョコのトリュフやパヴェをこれに入れれば、当然、りっぱなバレンタイン用のチョコになる。
でも、マーブル模様のチョコブラウニーを入れても、かなりイケてるプレゼントになると思うよ(←未練たらたら)。

大人のプチショコラ&...

大人のプチショコラ&...
著者:小島喜和
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

この本に載ってるレシピでパヴェを作ってみた。
ほかのレシピ本にはバターではなく、水あめを使うものもあった。
油分 vs. 糖分。
横綱級に高カロリーな選択を迫られて、かなり迷った挙句、油分をチョイス(^^ゞ

ビスコッティ、ブラウニー、ニュー...

ビスコッティ、ブラウニー、ニュー...
著者:おおつぼほまれ
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

クリームチーズのチョコブラウニーのレシピはこちらの本から。
マーブル模様……悔しい……リベンジするか……(←やっぱり未練たらたら)。



ただいま手作りお菓子ランキングの第4位 \(^o^)/ミナサン、アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!

コメントの投稿

secret

No titleNo title

お蔵入りにしてしまったクリームチーズのチョコブラウニー美味しそうです!
内容を聞いただけでもう美味しさを想像してしまい (~_~;)
食べたくてしょうがないです!
でも、バレンタインに渡すものって考えると、
見た目の方が大事?ですかねー
僕は断然味!
の方が良いですけど。
クリームチーズ大好き!


どちらにしても、カロリーは高そうですね (~_~;)

No titleNo title

ブログに遊びに来てくださって、ありがとうございました!
お菓子もまるでプロのような仕上がり、
そして、写真の構図などが何て素敵なのでしょう♪

私もいつか良いカメラをゲットして、
こんな写真をブログにアップできたらなあ・・・と憧れてしまいます。
またお邪魔させていただきますね。
ポチッ★

水飴使うレシピはやったことあるんですけど、バターですか。美味しそうですー。
確かに箱に入れるの難しいですよね(^_^;) お店のは何故あんな風に綺麗にラッピングできるのか不思議不思議です。

siopopさん、こんばんは!siopopさん、こんばんは!

そうなんです! このクリームチーズのチョコブラウニーすごくおいしかったんです!
これだけおいしければ、カロリーが高くても許す! という感じです(^^ゞ

バレンタインのプレゼントは見た目も重要だと思いますよ。
いや、もしかしたら、女子同士の友チョコのほうが、見た目のチェックが厳しいかも。
男子にプレゼントするもののほうが、心を重視で、手作りのチョコレートなんかなら、ちょっと不格好でも、一生懸命作ったことが伝わればOKな気がします。

そう考えると、友チョコってやっかいかも(^_^;)

Sakuraさん、こんばんは!Sakuraさん、こんばんは!

遊びに来てくださって、嬉しいです!
コメントまで残していただけるとは、ますます嬉しい♪

写真はもともと好きだったんですが、ながーいブランクがあったので、このブログで一からやり直しているような状態です。

応援のポチッもありがとうございます(*^_^*)

これからもブログ訪問させていただきます\(^o^)/

keitaさん、こんばんは!keitaさん、こんばんは!

水飴を使ったレシピで作ったことがあるのですね!
どんな味(食感)になるのか、興味津々です。

バター使用で作ってみて、生まれてはじめて“口どけ”というものを実感できたような気がしてます\(^o^)/

チョコがキンキンに冷えた状態だと、パレットナイフにすんなり乗ってくれて、すんなり箱に滑りこんでくれました。
でも、ちょっとでもチョコがゆるんでくると、パレットナイフにへばりついて、その結果、余計なところに触れるはめに(~o~)
完成したチョコを扱うときには、冷えた状態で、しかも、寒ーい部屋での作業がポイントなのかもしれません。
冷え性なので、そこまでする根性がありませんでした_(._.)_

No titleNo title

marinさん(^o^)

最初のお写真見て あれ?どこかのお店で買ってきたものかな?と
思ってしまった私(^o^;)
すごーい!上手にできてますね♪
ド素人の私にはビックリです(^.^)

マーブル模様になってなくってもクリームチーズのチョコブラウニーも美味しそう☆ 食べたーい(^○^)

No titleNo title

またまた難しそうだけど、とってもおいしそうなお菓子を作られているわ~~~。生チョコ作るの、憧れの憧れです!!! しかも、marinさん、美しく仕上げられているわぁ~~~o(^O^)o クリームチーズとチョコの組合せ、すごくおいしそう~!!! マーブル模様も魅力的ですが、こういう風に段?になっているのもとても魅力的です!バレンタインにもぴったりですねぇ~。チョコだけではないので、かぶりも少なさそう(^_^) 日本だと寒くて、保冷剤要らずで持ち運びできもできそうでしょうか。箱がまたいいサイズで、さすが、marinさん、かっこよく、おさめられていますね! ああ、おいしそうだわ。私もバレンタイン用に何かつくろうかな~‽! 

KEIKOさん、こんにちは!KEIKOさん、こんにちは!

わぉ、買ってきたものに見えましたか?
ココアでお化粧するスイーツなので、かなりあらが隠せます(^^)v

マーブル模様にならなかったのは、悔しかったですが、見た目を気にしなければ、とっても美味しいブラウニーでした(^^♪

ECOさん、こんにちは!ECOさん、こんにちは!

これはすごく簡単なんですよ。
チョコのテンパリングも必要ないし。
材料もチョコ、生クリーム、バター、香りづけのブランデー、お化粧のココアパウダーだけ。
温めた生クリームの中でチョコとバターを溶かして、ブランデーをほんの少し加えて固めるだけという手軽さ。
こんなに簡単だったのか!? とびっくりしました。
ご主人へのプレゼントにいかがですか~(^^)

失敗作のクリームチーズのチョコブラウニーのほうが、やや手がかかりました。
だから、なおさら悔しいのかなぁ~(~o~)

No titleNo title

テンパリングという繊細な作業ができないので、テンパリングなしって魅力です。美味しそう。

marinさんのテーブルの写真が素敵すぎて、カメラ好きの夫に見せたら、夫のお気に入りに登録されていました。
まずはテーブルとランチョンマットをなんとかしようと探しています。

茜さん、こんにちは!茜さん、こんにちは!

はい、テンパリングなしですから、気軽に作れます(^_-)-☆
バレンタインにもうってつけだけど、普段の何気ないプレゼントにも最適だと思います。
ひとりで全部食べちゃうと、カロリーオーバーまちないなしなので、3人のテニス仲間に1箱ずつプレゼントして、私は残りを食べました。それでもけっこうな量を食べてます(^^ゞ

カメラ好きのご主人のおめがねにかなったとは、感激です!
ますます写真に気合が入っちゃうなぁ~。褒められると調子に乗るタイプ(^_^.)

ランチョンマットを新しくするだけで、テンション上がりますよね(^^♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)