この記事のみを表示する惨敗のココナッツオイルのシフォンケーキ

chiffon cake

ココナッツオイルを使ったシフォンケーキ第1弾は惨敗(T_T)

150211ココナッツシフォンの失敗1

ココナッツオイルは25度以下になると固まっちゃうから、冷たいメレンゲを混ぜたら、まずいことになるのではないか、という懸念はあった。
あんのじょう、タラタラの生地を型に流しこむことに_(._.)_
これじゃあ、ふくらむはずもないとわかっていながら、オーブンにイン。

焼き上がりは、ものすごくしっとりしたスポンジケーキ\(-o-)/
ココナッツオイルの保湿力のおかげか~!?

ココナッツファインも入れたから、シャリシャリ食感がおもしろい♪



ココナッツなんだから、つけあわせはトロピカルフルーツでしょ!

150211ココナッツシフォンの失敗2

パパイヤ、いや、せめてパイナップルがあってほしかったが、日本の冬の庶民の家庭に常備してるのはバナナが精いっぱい^^;

失敗シフォンと言わず、最初からこの食感を狙ってたと言えば、たいていの人が「おいしいね」と言ってくれそうなスイーツではある。

MG2にいたっては、沈んだチョコチップなど気にもせず、むしろチョコの密度が高い部分が嬉しいと言わんばかりに、猛烈な勢いで完食した。

失敗スイーツをそこまで喜んで食べてくれるとは、ほんとうにありがたい(^_^.)



今回の適当すぎるレシピを改良して、ココナッツオイルのシフォンを完成させたいけれど、これ以上、失敗したくないという気持ちもある。

何しろココナッツオイルはお高いから(^_^;)

150211ココナッツオイル

1台の失敗シフォンのために、お高いオイルを半分も使っちまった~(~o~)

レシピ改良にのめりこんだりせずに、ここは、誰かがすてきなレシピを考えてくれるまで、おとなしく待つことにしよう。
それまで、ココナッツシフォンは水分をココナッツミルクに代えて、じっと我慢(^^ゞ



バージンココナッツオイル 100% 180mnl CHAOKOH V...

バージンココナッツオイル 100% 180mnl CHAOKOH V...
価格:1,980円(税込、送料別)

蓋を開けただけで、ココナッツの香りに包まれる。実にすてきなオイル(^^♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメントの投稿

secret

No titleNo title

おはようございます。自分が失敗したと思う時は、なかなかもう一度作る気がしませんよね。おまけに高価ですものね。でも・・・とっても美味しそうに見えるんだけど・・・。そうだ、夏の暑い日に作ったら大丈夫だと思ううよ。

怪我の功名怪我の功名

ココナッツオイルは流行っているとは聞いているものの今の所
まだ手が伸びないでいます。
なので勉強になりました。
融点が普通のオイルより高いんですね。
ココナツミルクミルクもちょっと寒いと油が固まりますもんね。
納得です。
液状に保つには25℃以上に管理ってお菓子作りだと結構
難しそうですね。

シフォンの食感を作り出すのは難しいとしてもしっとりした
ケーキを作り出すのには向いてるってことなんですね。
凄く美味しそうです。
シュトロイゼルとかどっしりしたケーキに使っても面白そうですね。

No titleNo title

おぉぉぉ~!! 私も、実は、シフォンケーキのオイルに、ココナッツオイルを使おうかと思っていたんですよ~。融点のことは、全く気にしてなかったのですが、言われてみると、仕上げの最後のほうが心配になりますね…@@;

手持ちの『はじめての手作りお菓子』という本にも、ココナッツシフォンケーキのレシピが載っていましたが、今、チェックしたところ、ココナッツオイルではなくサラダ油を使っていて、水分は牛乳とお水同量でした。ココナッツの要素は、ココナッツパウダーとココナッツファインを使うというものでした。

トロピカルな雰囲気も素敵ですねぇ~!!

日本のほうがもっと高そうですが、ヴァージンココナッツオイル、お高いですよね@@; 私はまだオイルプリングとコーヒーに小さじ1杯程度入れてチビチビ消費するくらいしかできていません。。。

へー。ココナッツオイルてそんな特性があるのですね。ちょっと試してみたいなぁ思いましたが…おっしゃる通りほんとちょっとお高めですな(^_^;)

んー。自分もココナッツミルクでいこうかな。でもしっとりスポンジ、食べてみたいなぁと心ゆれうごいちゃいます(笑)

No titleNo title

こんにちは~✿

ココナッツオイルのシフォンケーキ!!
すごく美味しそう~♪
そして体にもよいから、沢山食べても罪悪感も0ですね(●´艸`)
ココナッツミルクで作るシフォンも美味しそうです!!

すぐ固まるからなかなか難しいんですね。
私もそんな素敵なレシピがあったら
ぜひ作ってみたいです✿誰か~!!笑

私もこの前のタイ旅行でココナッツオイル買ったんですが
(すごく安かったんです!!)
美容に使っても、食用油としても~ってやつで、入れ物が
化粧水の入れ物みたいな感じで口が細いんです。。。。
珍しいな~と思って買ったのですが
日本に帰ると、あっと言う間に白くなって。。。。
毎回毎回湯煎してるんですが、すごく不便Σ( ̄□ ̄lll)

次買う時はmarinさんと同じものを買いたいと思いますo(・`д´・ 。)


ピーちゃんこさん、こんばんは!ピーちゃんこさん、こんばんは!

ココナッツオイルは高価な上に、いまや売り切れ続出。
以前は置いてあった近所のお店3軒とも、“売り切れ。入荷未定”となってました(~_~;)

夏になったら、またトライしてみようかな~。
その頃には、ココナッツオイル・ブームも去って、買いやすくなってるかもしれないし(^_-)

Re: 怪我の功名Re: 怪我の功名

ココナッツオイルはヴィーガンのレシピでよく使われてるのを見て、使うようになりました。
といっても、諸事情から、そう頻繁には使えませんが(~_~;)

ちなみに、ヴィーガンレシピでは、ローフードのタルトなんかにも使われてました。
つまり、焼かずに固めるタルト。
そういう使い方なら、ココナッツオイルの冷えると固まる性質が生きるのでしょうね。

シュトロイゼルはよさそうですね!
オイルというより、バターに近い感覚で使ったほうが、うまくいくのかも。

やっぱり、ココナッツオイルはとても流行ってるのですね。
テレビがないので流行にはうといのですが、そのまま飲むとか、顔に塗るとか、そんな噂は聞いたことがあります。
顔に塗って、一日中ココナッツの香りをふりまくのは、ちょっと辛い気もしますが(^^ゞ

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

ココナッツオイルは生のままのほうが香りが良かったです。
なので、シフォンケーキにして焼いてしまうと香りが弱まって、もったいないような。
その意味でも、わざわざ高いココナッツオイルを使うことはないのかな……。
ココナッツファインだけでも、充分にココナッツ味を楽しめそうです(^_^;)

ココナッツオイルを安くゲットするには、タイに行かなくちゃ! などと考えてましたが、現地でもヴァージンオイルはやっぱり高いんですね(^^ゞ

keitaさん、こんばんは!keitaさん、こんばんは!

流行が下火になれば、もう少し安く手に入るのでは、と期待してます。

それまでは、大量に使うものは自粛して、ちびちびと使っていくつもり(^^ゞ
たとえば、ドレッシングに少量混ぜるとか……。
妄想だけで、まだ試してないけれど、そういう使い方のほうが香りが生かせそうな気もします(^_-)

ロサさん、こんばんは!ロサさん、こんばんは!

そうだ! タイにいらしてたんですよね!
現地で買い付け、うらやましいヽ(^o^)丿

とはいえ、たしかに、毎回、湯煎は面倒かも。
口の細い瓶は日本の冬には向かないってことですね。
でも、そういうことって、タイで溶けてる状態のオイルを見ても、気づきませんよね(^^ゞ
ええ、私も気づかずに買ってくると思います。
広口瓶だとスプーンでかきだせて便利でした。

当分はココナッツオイルを大量に使うシフォンケーキはやめにして、パン焼きに少しずつ使います(*^_^*)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)