この記事のみを表示する桜の錦玉

Japanese confectionery

今年の春は桜攻め(@^^)
このブログを見てくださってる方々を桜攻め~。

のつもりだったが、気づけば、桜のお菓子攻撃をいちばん受けてるのは、作っては食べてる本人だった^^;

ま、なんてったって、桜のお菓子はこの時期に食べると、いちばんわくわくするからね♪

150326桜の錦玉1

で、今回は桜の錦玉。

たぶん、このネーミングでまちがってないと思う。
和菓子には詳しくないから、どこからどこまでを錦玉と呼んでいいのか、わからないんだけどね。



斜めから見たほうが、どんなお菓子かはっきりするかな~。

150326桜の錦玉2

白餡の水羊羹と桜の花入りの寒天を合体させたもの。
水羊羹と寒天を貼りつけるために、普通は寒梅粉を使うのだが、買い忘れた(+_+)

しかたがないから、代わりになりそうなものを探して、道明寺粉を使ってみた。
おかげで、意図せず水羊羹、道明寺餅、寒天の三層に。
錦玉にもちっとした食感もくわわって、おもしろくて、おいしいお菓子だった(^^)v



DIYも佳境に入り(いや、佳境はもう過ぎてる?)、小出しにしないで、どんどんアップしていこう。

居間を廃止して食事部屋にしたことは、すでにお伝えしたが、だからといって、キッチンでご飯が食べられなくなったわけではない。

新生キッチン・ダイニング。

150321カウンター風キッチン

食器棚を動かして、カウンター風。

食器棚の背面が化粧仕上げではなかったから、ホームセンターで木目がプリントされたベニヤ板を購入&裁断してもらって、自分で取りつけた。
接着剤、釘、金槌の扱いが、すでに板についてる自分が怖い(^^ゞ

そのあたりは計画どおりに進んだのに、照明器具の購入でつまづいた。
チラつく蛍光灯の下で、私がせっせと仕事したり、ぱくぱくご飯食べたりしてるあいだに、世の中はLED一色になってたのね\(◎o◎)/
もちろんLEDのことは知ってたが、蛍光灯をここまで駆逐して、勢力を伸ばしていたとは!

照明器具売場でlmの文字をしばし呆然と見つめてから、勇気を出して、店員さんに「ルーメンってなんですか?」と尋ねたが、なんだかよくわからず、しょんぼりと家路についた。

数日後、気を取り直して、ふたたびお店へ。
なんだかよくわからないけど、買っちゃえ、というわけ。
勢いに任せて、食事部屋の照明をカートに入れたところで、気持ちが節約モードに切り替わり、結局、キッチン照明の変更はシェードだけ(^^ゞ

「なんで白いシェードを買うかな~?」というのが、娘の感想。
う~む、なんでだろう……?

娘からのそれ以上に厳しいひと言は、「ひとりでカウンターキッチンってさ……」
「そうそう、ひとりでラーメン屋の店主と客の役をしなくちゃならないから、それはもう忙しくて~」と答えようかとも思ったが、娘が言わんとしてるのはそういうことじゃないんだろうなぁ。
「ひとりでカウンターキッチンは虚しくないか」ということ。

いやいや、娘よ、たいていのことは気のもちよう。

虚しいと思えば虚しいし、楽しいと思えば楽しい、のだよ♪



食事部屋につけた照明はだいたいこんな感じ。

食事部屋の照明とかぶらないように、キッチンのシェードはあえて茶系をはずしたのだが、娘の感性ではむしろこっちなのだろうか(・・?



ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメントの投稿

secret

No titleNo title

率直な感想等がみられる家族の会話って楽しいものですね! カウンタキッチンは、私、憧れです!!! 実家にもないし、就職してからもう嫌!!!と言うほど引っ越し三昧でしたが、カウンタがあったこともあるけれど、カウンタキッチンだったことは一度もなく…。光の入ってくる窓との間に、カウンタの壁が立ちはだかるので、写真が暗くなるのでは…?!とふと思ったものの、ここ数日のお写真を見ている限り、その問題もなさそうですね!!! 電気のことは、私、marinさん以上に理解できていなくて、全く分かりません。。。シェードって何か分からなくて、この後ググらなければ…と思いました…(--;)

和菓子、おいしそうでたまらないわ~。日本で、買いに行ってもなかなかこういう素敵な和菓子には出会えなさそう。marinさん、和菓子も私からみるとかなりお詳しいです!錦玉というのは初耳でした@@;

No titleNo title

わーお、素敵ステキ!
いいなあ、抹茶入れたい。お茶会したくなる季節ですねえ。

この時期は桜にイチゴに、お菓子に最適ですね!
私も桜餅とか買ってこようかなあ。

No titleNo title

錦玉・・・完成度が高すぎて驚きました!!
高級和菓子店に売っているお菓子に見えた・・・
marinさん益々腕を上げていますね(^^)/


>接着剤、釘、金槌の扱いが、すでに板についてる自分が怖い(^^ゞ

というところを読んでいて頭の中に浮かんだ絵面は
「頭にタオルを巻いて口に釘を咥えながら金槌で叩いてるmarinさん」笑
ものすごく男前な感じだわ~

ここまで大がかりなDIYだとどんなのが出来上がるのか
ホント楽しみ♪
早く全体図が見てみたーいです(^^)

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

娘の率直な意見は、いつも参考になります。
息子もなかなか厳しいアドバイスをしてくれます^^;

どういうわけかカウンターキッチンが好きなんです。
いや、ほんとうはアイランドキッチンがいいかな~。
でも、それは無理なので、家具を置いて必死にカウンター風にしてみました(^^ゞ
そのせいで、テーブル側で写真を撮ると、光がイマイチ(*_*;
カウンター側で撮ったほうが、うまくいきます。

シェードは電気の笠のことです。
蛍光灯はそのままで、笠だけ変えてみましたが、部屋の雰囲気ががらりと変わりました。
笠はお安いのに、効果は絶大です。

たしかに、この和菓子はお店では見かけたことないかも。
あたりまえですね。お店では錦玉にはきちんと寒梅粉を使いますもんね(^_^;)

茜さん、こんばんは!茜さん、こんばんは!

そうか! 抹茶があったら、もっと素敵なお茶の時間になったでしょうね。
そう思ったら、無性に抹茶が飲みたくなりました。
でも、持っているのは製菓用の抹茶だけ。
しかも、道具もなし。
茶筅の代わりに泡だて器? それはやめておきます(^_^;)

saico*さん、こんばんは!saico*さん、こんばんは!

高級和菓子店だなんて、それはさすがに褒めすぎですよ~。
と言いながら、saico*さんに褒められると、ついその気になっちゃう(^^ゞ
今も胸を張って、鼻高々(^^)v

頭にタオルをぎゅっと巻いて、という姿に近づきつつあるかも。
口に釘をくわえたいのは山々だけど、呑みこんじゃったらシャレにならないので、我慢します^^;

壁塗りは大仕事だったけど、それ以外はあっちを少し、こっちを少しで、ちまちまDIYです。

No titleNo title

こんばんは。
ご無沙汰しております。

わぁ~、すごい!和菓子も作れちゃうんですね?
アートですよ(^O^)
和菓子どころか大工仕事までこなして・・・
marinさんは何者なんですか?!


木目のカウンター羨ましいです。
写真も背景を見せられると幅が広がりますよね。

僕はボロ屋なので、背景が写らないように毎度四苦八苦しています(T_T)

No titleNo title

お花見はできないので、せめて桜餅を・・・で満足していた私。。。
こんな手の込んだ和菓子の足元にもおよびません。
クグロフや桜餡のパンなど、桜の季節を思い切り楽しんでいらっしゃいますね♪
その香りまで、写真から伝わってきそうです。

カウンターキッチン、おいしいものをどんどん作り出し、
世界に向けて送り出す秘密の基地みたいな雰囲気で、とても素敵ですよ。

しば漬けさん、こんばんは!しば漬けさん、こんばんは!

はーい、お久しぶりです。
PC復活されたようで、なによりです!

和菓子はあまり得意ではないので、簡単なものをぼちぼちと(^_^;)

私は何者なのか?
さあ、最近は自分でもよくわからなくなってます(^^ゞ

わが家もそうとう古家ですよ。
今回、壁を塗り替えたので、ようやく写真に写りこんでも恥ずかしくない姿になりました(^^♪

Sakuraさん、こんばんは!Sakuraさん、こんばんは!

今、東京はどこでも花見ができそうなほど、桜の花、花、花。
今日は思いがけず、石神井公園(ご存じでしょうか?)でボートに乗って、桜の花を眺めました。

材料の入手が困難なのに、しっかり桜餅をお作りになるあたり、さすがです!
この錦玉は、実は桜餅より簡単かもしれません(^^ゞ

わが家のカウンターキッチンが秘密の基地!
すてきな褒め言葉をありがとうございます♪
“秘密基地”という言葉にわくわくしてきました。
さて、次のお菓子ミッションは――などと考えて、ただのお菓子作りがますます楽しくなりそう(^^)v

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)