この記事のみを表示するシナモンシュガーの折り込みパンとワイルドライスのシチュー

bread

3月末のある朝の食事。

150329シナモンシュガーの折り込みパンで朝ごはん

ワイルドライスのトマトシチュー。
菜の花とテンペの炒め物
シナモンシュガーの折り込みパン。
フルーツ・ヨーグルト。

ワイルドライスのシチューは、だいぶ前にReikoさんのブログで拝見して、作りたいと思っていた。
ワイルドライスは、ときどき利用しているアメリカのインターネットショップiHerbで買えるかと思ったが、日本には発送不可だった。
外国の種子のようなものを個人で国内に持ち込むのを禁止している法律(たしか、こういう法律あったよね?)にひっかかるのかな(・・?
近所のオーガニックのお店もいくつかあたったが、見つからなかった。
栄養豊富なワイルドライスは、おもしろい食材だと思うが、現時点ではまだ入手しにくいのが難点(^_^;)

春の味覚の菜の花は、今年もこれで最初で最後だろうと、じっくり味わった。とってもおいしかった♪
一緒に炒めたテンペは、ちょっと微妙。
といっても、まずかったわけではない。
ただ単に、揚げたテンペのほうが好きというだけのこと。



150329シナモンシュガーの折り込みパンとワイルとライスのサラダ

シナモンときび砂糖を折り込んだパンの全貌はこんな感じ。
三つ編み成形のとじが、少し甘かったなぁ(――;)

余ったワイルドライスはサラダにして、翌朝食べたよ(*^_^*)



そうそう、昨日はとっても素敵な虹を見た。
なんの変哲もないわが町だけど、束の間、幻想的な町になった。

150416虹とミニスイセン

そして、家と裏の塀とのわずかな隙間に、花が咲いてるのを見つけた。
ものすごく小さなスイセンのような花。
植えた覚えもないし、なぜ、いきなり生えてきて、花が咲いたのか(?_?)
花はかなりうつむき加減で、ほぼ真下を向いている。

そういえば、庭には誰が植えたのかわからず(たぶん、この家の以前の住人が植えたんだと思う)、まるっきり手入れをしていないのに、毎年、律儀に咲く花がある。
クリスマスローズとスノーフレーク。
どちらも、そうとううつむき加減な花。

といわけで、今、わたしの中では、ひとつの説が生まれつつある。

“恥ずかしそうにうつむいて咲く花こそ、根は頑丈”説。

人だって、おとなしい人ほど、実は強固な意志の持ち主だったりするもんね(^_-)




《協同食品》GREATVALLEYWILDRICE(...

《協同食品》GREATVALLEYWILDRICE(...
価格:1,404円(税込、送料別)

ワイルドライスを扱ってるネットショップはそこそこあるが、このお店なら、製菓材料を買うついでにポチッとできる(^o^)




ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメントの投稿

secret

No titleNo title

わあ~っ、ワイルドライスシチュー、作られたのですね。
ブログの紹介までしていただいて感激です~♪
ワイルドライス、やっぱり日本ではまだ手に入れるのムズカシイのですね。
あのプチプチ食感、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私は大好き。
我が州の名産?でもあるので、ついつい応援してしまうところもありますが。。。
菜の花、良いですね~。
こういう和の春を感じさせる食べ物大好きです。

まずテンペってなーに?から質問してしまっている失礼なワタシ…(笑)
美味しそうな食事が並んでて時間的にもお腹がぐうと鳴りました。
marinさんの写真はやっぱり食欲が〜〜困っちゃう(>_<)
そして最近手を抜いてホームベーカリーばっかりで焼いちゃってる事を反省ー!
次の休みは久しぶりにパンを焼いてみよう。

お花あるあるですね(^^)
うちは彼岸花が何故か一本咲いてます。
カモミールとか可愛くて儚げなのがいいんだけど^^;

ワタシもこのグラグラな芯をまっすぐにするために
クリスマスローズや水仙を見習っていかなきゃ(笑)

No titleNo title

とてもとても美しい虹の『おすそ分け』、ありがとうございます\(^o^)/♪

No titleNo title

ワイルドライスって初耳です☆
色んな食材をご存じなのですねー!
お菓子も上手だけどお料理もお上手ですね♪

虹のお写真とっても素敵!
綺麗に撮れてますねー(^O^)

わかるわかる☆ 一見おとなしそうな人ほど
あれ?実はこんなに強い人だったのねと思うこと多々あり(笑)

ワイルドライスワイルドライス

コージー・ミステリーのレシピで作ったワイルドライスのスープ
が滋味深くて美味しかったです。
そういえば。

Reikoさん、こんばんは!Reikoさん、こんばんは!

ずっと作りたかった(食べたかった)ワイルドライスのシチューをやっと作れました。
ワイルドライスは日本ではまだ簡単には手に入りませんね~。
ネットショップで扱ってても、送料がかかるので、ワイルドライスだけを注文するのは勇気がいります。
日本では今、キヌアをはじめ、これまでは見かけなかった穀物が注目されてますから、次はワイルドライスが来る! と私は勝手に思ってますよ。
ワイルドライスは茹でたての硬めの食感もいいですが、シチューに入れて一晩おいて、水分を吸ってやややわらかくなったのも大好きです。
やわらかくなっても、プチプチ食感はしっかり残りますね♪

春になると、一度ぐらいは菜の花が食べたくなります。満足の味でした。
今は筍がものすごく食べたいんですが、どうせなら新鮮なものをと思ってるうちに、買いそびれそうです(^_^;)

saico*さん、こんばんは!saico*さん、こんばんは!

テンペは大豆の発酵食品ですよ。
たしか、インドネシアの食品だったかな~? まあ、東南アジアのどこかなのはまちがいないと思います。
大豆を発酵させたと言っても、納豆みたいなねばねばや匂いがないので、どんな料理にも合わせられます。
強いて、味を言葉にするなら、ただ茹でただけの大豆(←私の勝手な感想)。
だから、そのままだと、私としてはちょっと物足りない。
揚げたほうが、いくから歯ごたえがあって、いい感じになります。
揚げテンペの味付けは、醤油をかけるだけでもOK! ほとんどさつま揚げの世界です(^^ゞ

お庭に勝手に生えてくる花が、彼岸花が1本とはこれまたしぶいですねぇ~。
彼岸花って、群生してるイメージだから、勝手に増えていくものだと思ってました。
なぜ、1本なのか、どこからやってきたのか、おもしろい謎ですね。

根っこはしっかり、あとは、ゆらゆらと、でも、しなやかな草花のようなりたいものです。

真知子さん、こんばんは!真知子さん、こんばんは!

美しい虹を見て、すがすがしい気持ちになりました。

普段、外ではあまり写真を撮らないんですが、これは撮らずにいられなかった。
出先だったので、スマホのカメラですですけどね(^^ゞ

KEIKOさん、こんばんは!KEIKOさん、こんばんは!

ワイルドライスは日本ではまだ一般的ではないですよね。
ずいぶん昔にアメリカで食べたのが初めてだったような気がしますが、その後はお土産にもらったときとかに、ごくたまーに食べる程度でした。

なんて、偉そうなことを書いてますが、食材に特に詳しいわけじゃないんです。
ただ、好き嫌いがないから、出されたものはなんでも食べて、憶えていくという感じです(^^ゞ

料理も残念ながら上手じゃないんですよ。
特に独り暮らしになってからは、自分の好きなもの、好きな味のものばかり作ってるので、レパートリーがどんどん狭まってます。
たまには普段とちがうものを作ろうと思っても、すぐには思いつかない(*_*;
というわけで、KEIKOさんのようなお料理上手な方のブログを拝見して、イメージトレーニングさせてもらってます。

Re: ワイルドライスRe: ワイルドライス

ふじつぼさん、こんばんは!

コージーにワイルドライスのスープが出てましたか!?
すでに作られているとはさすがです!

アメリカの小説なんかには、ときどき登場する食材ですよね。
実は5月に開催される「翻訳ミステリーお料理の会」でも、ピザのサイドディッシュとして、ワイルドライスのサラダを作ります。
参加される方も“滋味深い”と思ってくださるといいな!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)