この記事のみを表示するポンデケージョ

bread

タピオカ粉が手に入ったので、ポンデケージョを作った。

150406ポンデケージョ

ポンデケージョは大好きで、パン作りをはじめるまでは、しょっちゅう買って、食べていた。

ところが、自分でパンを焼くようになってからは、とんとご無沙汰。
なぜだろうとあらためて考えてみると、スーパーのパンは買わなくなったし、たまに買いパンをする近所のパン屋さんには置いてないからだ。
となれば、作るしかないわけだが、どうせならタピオカ粉で作りたいなどと、生意気なことを考えたがゆえに、長いこと封印するはめになった。

白玉粉でも作れるんだから、それでいいじゃないの~、というふうには思えなかった。
粉には大して凝らないタイプなのに、なぜポンデケージョだけはタピオカ粉で作りたかったのか、われながらまるでわからない(・・?

というわけで、久々にポンデケージョが食べられる♪ と大喜びしたのに……
チーズがいかんかった(+_+)

いつものパルミジャーノではなく、いただきものの高級ハードチーズはクセが強すぎた。

大量のチーズをがんばってすりおろしたのに、残念無念(;_;)

次回はハードチーズは使わずに、お手頃な粉チーズで作りたい。


ポンデケージョは4月の初め頃に作ったもの。
ほぼ同じ頃に作ったのが、柿色の桜餅とエビと青のりのクラッカー

150406桜餅、ポンデケージョ、青のりとエビのクラッカー

この日もMGたちがやってきたから、おやつに出した。

3種のおやつとは、豪華版だ! まいったか! と胸を張ったのだが、クセのあるポンデケージョと、ほとんど甘くないクラッカーは、完全スルー(*_*;

でも、まあ、桜餅は食べてくれたから、それだけでいいか~(^^)v

といっても、桜の葉はポイされちゃったけどね。



ここで、重要なお知らせをひとつ。
上のお菓子記事は読みとばしてもぜんぜんOKだが、ここから先はじっくり読んでいただきたいm(__)m

『みんなのおやつ日記』という本が、5月18日に発売される。
18人のブロガーによる美味しそうなスイーツの競演!共演!! 饗宴~!!!

私も大ファンのブロガーさんでパティシエの方や、お菓子教室の先生をされている方などによる、美しいお菓子が満載。
完成した本はまだ見ていないけど、かならずやそうなる!

そんなすばらしい本に、私も少しだけ入れてもらっちゃった!(^^)!

発売までまだひと月近くあるけど、今から楽しみでしかたがない♪




みんなのおや...

みんなのおや...
著者:SE編集部
価格:1,490円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

まだ買えないけど、リンク貼っちゃおう (*^_^*)




ただいま手作りお菓子ランキングの第4位 \(^o^)/オカゲサマデス。アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメントの投稿

secret

わあ!おめでとうございます♪
もちろん上の記事も読み飛ばしてはないんだけど…

有名な方々の中にmarinさんが入ってる!
何だかワタシも自分の事のように嬉しい♡
でも入って当然なんですよねえ。
だって最初マジでプロ?って思ってたもん。
今でもスーパーヒロインは正体を隠してるって思ってます 笑
これをキッカケにあちこちのメディアに登場してりして!
本の発売楽しみです(^^)

桜もちだけでもMGちゃんのお口に入って良かったです。
もう少し大人になったらばあばの作るお菓子はすごいんだぞ!って気づくはずです♪

No titleNo title

marinさん 本に載るんですねー!
すごーい(^O^)おめでとうございます\(^o^)/
買いますよー私♪

桜餅の葉っぱ 私も子供の頃はポイってしてました
今は柔らかい葉っぱだったら食べてます

ケーキにのったミントとか
サンドイッチのつけあわせのパセリとか
ポイってよけちゃう人多いけど
私は食べちゃいます(^q^)

No titleNo title

ポンデケージョ大好きです~♡
私はタピオカ粉よりも白玉粉で作る方が好きで(*`艸´)
チーズは大好きなので、癖ありチーズのポンデ食べてみたい~~!

本にmarinさんが載るのですね~♡
凄いな~♡おめでとうございます♡
サスガmarinさん♪
いつも素敵なお菓子が沢山ですもの♡
どのお菓子が載るのかな~❀
今から楽しみにしていますヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

saico*さん、こんばんは!saico*さん、こんばんは!

saico*さんに自分のことのように喜んでいただけて、もう最高に嬉しいです♪

本になるのはいい記念なので、楽しみな反面、プロが作ったお菓子の次のページに、私のお菓子が登場したら、落差が激しすぎるんじゃないかと、ちょっとドキドキしてます(^_^;)
掲載記事は編集者の方が選んだので、「えっ、このお菓子でいいんですか?」と尋ねたくなるような地味~なものも多かったです。

一時期、MG1は餡子を嫌ってたので、この日のおやつは全滅か!? と覚悟したんですが、桜餅は気に入ったようです。
小さい子の好みはころころ変わって、昨日は駄目でも、今日はOKになるみたい。おもしろいです(*^_^*)

KEIKOさん、こんばんは!KEIKOさん、こんばんは!

本を買ってくださるとは、ありがたい!
いえ、そう言っていただけるだけで、私は大満足です。

たしかに、私も子供の頃は桜餅の葉は苦手でした。
そもそも桜の匂いの食べ物もさほど好きではなかったような……。
葉っぱごと食べてる母を見て、「それは食べ物じゃないだろう」と思ってました(^^ゞ
それが、今では、葉の塩気があってこその桜餅だ! と思ってるとは不思議なものです。

もちろん、ケーキの飾りのミントも、つけあわせのパセリも、残さず食べます、今はね(^^)

ロサさん、こんばんは!ロサさん、こんばんは!

おお、白玉粉のポンデケージョのほうがお好きなんですね。
ロサさんがそうおっしゃるなら、タピオカ粉へのこだわりはさっさと捨てて、白玉粉で作ってみます。
そもそも、なぜそこまでタピオカ粉にこだわってるのか、不明ですしね(^_^;)

本に載せていただけるとは、これぞまさに青天の霹靂!
びっくり仰天です。
どのお菓子が載るのかと言えば……うぅ、早くお教えしたい!
でも、それは見てのお楽しみ、ということで(^^ゞ

No titleNo title

こんばんは( ´ ▽ ` )
いつも、ご訪問ありがとう。

雑誌掲載。
おめでとう♪───O(≧▽≦)O────♪
店頭にならんだら、拝見したいなぁぁぁ。

No titleNo title

marinさん、本掲載おめでとうございます(≧▽≦)
すごいですねぇ♪
今はブログ見ててもプロみたいにすごい人が多いから
本当に本当に尊敬します。
どの料理が載るんでしょうか、楽しみにしてます( *´艸`)

ポンデケージョはやっぱりタピオカ粉。
日系ブラジル人の知人がそういってました。
私もタピオカ粉で作ります。
私はパルミジャーノすりおろしと少しのシュレッドで。
ポンデケージョはチーズパンという意味らしいので
チーズをたくさん使った方が美味しいと言われましたが
私はほんのり程度のチーズで生地の甘さがわかるくらいが
好きです(*^▽^*)

マロンまろんさん、こんばんは!マロンまろんさん、こんばんは!

いつも拝見してます!
コメント残さずに失礼しました。

本に載るなんて、夢のような話ですが、とっても嬉しいです。
発売後に見ていただけたら、ますます嬉しいです♪

サリーチェさん、こんばんは!サリーチェさん、こんばんは!

ありがとうございます。
まさか本に載せていただけるとは!
思ってもいなかったことが、起きたりするものですね。
私は“末席にくわていただきました”という感じですが、ほかのブロガーさんたちがすごいですから、今から完成が楽しみです。

編集者さんが掲載記事を選んでくださったのですが、けっこう意外なものが選ばれてました。
こんなに地味なものでいいんでしょうか? と訊きたくなるようなものもありました(^^ゞ
パワー全開の華やかなケーキより、普段のおやつが選ばれたんでしょうね、たぶん。

サリーチェさんはタピオカ粉のポンデケージョ派なんですね!
今回、参考にしたレシピはブラジルの本場のものだったので、タピオカ粉に、ものすごい量のすりおろしチーズでした。
甘みはなしで、私が以前、買って食べていたものとは、だいぶ異なるお味。
ほのかな甘みがほしなぁ、と思いました。
たしかに、シュレッドを少し入れたほうがおいしそうですね。
自分好みのポンデケージョを求めて、また作ってみます。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)