この記事のみを表示する柏餅

Japanese confectionery

昨日は端午の節句。
関東人としては、とりあえず柏餅を食べなきゃね。

というわけで、柏餅作りスタート。

前日に餡子を作る。

150504餡子

たくさんできた餡のうち、200gを柏餅に使用。
残りは小分けにして冷凍。
100g×3、60g×1、柏餅用200g×1。
ってことは、200gの小豆から560gの餡子ができるのか、なるほど~。

毎度のことながら、こしあん風のつぶし餡。
茹であがった小豆を、粒がなくなるまでフードプロセッサーにかけたもの。
つぶつぶがない餡が好きという、個人的趣味でこうしている。
ほんもののこし餡を作ればなおさら良いが、となると、豆の皮がゴミになるというのがちょっと気になってね(^_^;)



餡を丸める。

150505餡子玉

味噌餡は、以前作って冷凍しておいた白餡を使用。
スーパーで買った白味噌らしきものを使ったら、イメージよりはるかに味が味噌味噌してしまった。
来年また作るなら、少し奮発して、上等な西京味噌を用意したい。


柏餅完成!

150505柏餅1

おいおい、餅の工程写真はないんかい!? という突っこみは聞こえないふり\(-o-)/

餅は粉を混ぜたり、伸ばしたり、湯気が上がる蒸し鍋に並べたり、アッチッチと取りだしたり、火傷覚悟でこねたりと、とてもじゃないけど写真など撮ってる場合じゃなかった(~_~;)

それにしても、上の写真じゃ、柏餅なんだか、柏の葉っぱを並べただけなんだか、わかりゃしない。


いやいや、餅もちゃんと入ってるよ(*^_^*)y

150505柏餅2

柏の葉が1パック20枚入りだったせいで、やたらと大量に作ってしまった。
そんな事情がありながらも、冷凍白餡の分量が微妙だったせいで、完成品は計17個。
3枚残った柏の葉を何に使えと言うのか……(-_-;)



柏餅を都合4回、強火でジャンジャカ蒸したせいなのか、鍋が壊れた。

150505鍋

以前からぐらついてた蓋のつまみが取れちゃった(+_+)
ねじを締めれば直るというレベルではなく、このつまみを取り付けるのは不可能というレベル。
30年近く使ったステンレス5層構造鍋。
煮物、茹で物、蒸し物、カレーにシチュー。
炊飯器にサヨナラしてからは、ご飯もこれで炊いていた。
ほんとうにご苦労様。

新たな鍋はまたステンレスのものにするか、憧れのストウブを買っちゃうか、目下、思いきり悩み中。

ご苦労様とねぎらっておきながら、新しい鍋が決まるまで、今しばらくは、つまみがないこの鍋をこき使うことになりそうだなぁ(^^ゞ




【季節限定】山眞 手作り和菓子工房 柏...

【季節限定】山眞 手作り和菓子工房 柏...
価格:248円(税込、送料別)

このお店なら8枚入りがあったのか!?
端午の節句にちまきもいいなぁ~。


みんなのおや...

みんなのおや...
著者:SE編集部
価格:1,490円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

当分のあいだ、このリンクを貼っておくことにしたm(__)mゴリョウショウクダサイ
18人のブロガーによる手作りおやつが楽しめるこの本は、5月18日発売!
私のお菓子もちらりと載ってるよ(#^.^#)



ただいま手作りお菓子ランキングの第3位 \(^o^)/Happy!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメントの投稿

secret

No titleNo title

私の地元では、柏餅の葉っぱ、違うの使うんですよ。なんか、まるッとした葉っぱ2枚で挟むんです。こんな指みたいなギザギザのない葉っぱです。和菓子って、結構地域性があって楽しいですね。
余った葉っぱ…。難しいですね。バランの代わりしか思い浮かびません。

No titleNo title

こだわりの柏餅、とてもおいしそう~~~。すごいわ~。葉っぱもちゃんとあって、marinさん、お手製の柏餅が食べられるだなんて、幸せだわ~~~。豆の皮のことまで考えられていて、こしあんより、触感があり、おいしそう!!!

そして、笑ってはいけないところで笑ってしまいましたm(_ _)m 鍋が壊れてしまったの、びっくりですね@@; 蓋だけの故障なのでしょうか? 実は、、、私、もらった圧力鍋の蓋の扱い方がいまいちわからなくて(取説を読めばいいだけなんですが、、、)、いつも、別の鍋をつけて、使っています。。。1.5リットルや2リットルのメモリがあるので、パスタをゆでるのに便利で(^^;) まれに、煮物を作るとき等も、時間がかかるのですが、別の鍋をのせて(ぴったりのものがあるので…)、使っています。本物の鍋は、新品のままだったりします…。

ご飯、ステンレスで炊くと、底、ひっつきませんか??? 私は、ルクルーゼやストーブの見た目に憧れるものの、重いかな~と感じて、買わずじまいです。。。ご飯は、ティファールの、底の分厚い黒い鍋で炊いていて、それでも大満足でした。土鍋よりうまく炊ける気がします。。。でも、一度、下に落としてから塗装がはがれてしまったので、同じような(有名ではないであろうメーカー)の黒くて、底の分厚い鍋を買ってきたら、同じような仕上がりで、これまたびっくりでした。ストーブはいいという人が多いですし、marinさん、赤いストーブが似合いそうだわ。

No titleNo title

流石!!
拝見してて作ってみたくなります。

うんと悩んでくださいね、何年もの同士ですもの。

茜さん、こんばんは!茜さん、こんばんは!

地方によって葉っぱの種類が違うようですね。
生まれも育ちも東京なので、柏以外の葉のものを見たことがありません。
関西のほうでは、柏餅ではなく、ちまきを食べるというのも、最近知りました。
でも、子供の頃には鯉のぼりの歌で、しっかり「ちまき食べ食べ、兄さんが~」と歌ってたんですけどね。
なんで「柏餅食べ食べ」じゃないのかってことに、気づいてなかったです(^^ゞ

余った葉っぱは、やはりバラン代わりですかね~。
でも、バランを使うような料理やお弁当を作る予定もないし_(._.)_
どうしようかな~(*_*;

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

柏の葉っぱは柏餅にしか使わないし、しかも作ってすぐに食べるとなると、餅が葉っぱに包まれてるのはほんの数分だったりします。
そう考えると、わざわざ柏の葉を用意するのも、なんだかなぁ~という感じがしますね(-_-;)
それでもやっぱり柏の葉がないと、ただの餡子入りの餅になっちゃうし……。
でも、今回は柏の葉に包んでから、蒸しあげたので、お餅にもほのかに葉の香りが漂ってました。
そうやって蒸すのが正式なのかな?
ほかのレシピには、蒸したあとで、柏の葉で包むと書いてあったりして、どちらが正解なのかわかりません(^_^;)

鍋は大笑いしてやってください。
私も蓋をあけようとして、つまみがポコッと取れたときには、思わず笑っちゃいました(*^。^*)
取っ手の下の部分も、火であぶられて、焦げてたし、もう寿命ですね。
この鍋を使いはじめた頃はプロパンガスで、その後、都市ガスに変わって、いきなり火力が強くなったので、よく鍋の外にまで火がまわったまま料理しちゃったんです。
そう考えると、歴史を感じますね。
それにしてもステンレスはすごいです。取っ手などのプラスティック部分は古びても、ステンレスはそれなりに綺麗ですからね。

べつの鍋の蓋を使うって、ナイスアイディア!
フライパンの蓋なら、この鍋に使えそうです。
ぴったりとはいきませんが、次の鍋を買うまでのつなぎにはできそうです\(^o^)/

ステンレスの鍋でも、数層構造の厚手の鍋なら、ご飯を炊いてもこびりつきませんよ。
いや、もしかしたら、同じ鍋でカレーや肉じゃがなんかの油を使う料理を作ってたのが、よかったのかもしれません。
ご飯だけ炊いてると、そのうちこびりつくと、どこかで聞いたことがあります。
油を使う料理を作ったあとには、もちろんきれいに洗って、ご飯を炊くのですが、それでも鍋の内側が油で保護されるのかもしれませんね。
とにかく、まったくこびりつかないので、すごく快適でした(*^_^*)

赤いストウブ、心惹かれます(^^♪

hippoponさん、こんばんは!hippoponさん、こんばんは!

今回はお手軽バージョンではなく、昔ながらのやり方で作ってみました。
餅の腰を出すために、けっこう捏ねました。
そのおかげか、翌日も固くならず、おいしく食べられました(^^)v

は~い、お鍋については、かなり悩んでます。
ネットショップで買ったほうが安いけれど、この先また何十年も使うものだから、やっぱり実際にお店に行って、手に取ってたしかめてから、決めようと思います。

No titleNo title

こんにちは(#^.^#)
柏餅、いいですね。
あんこをFPでガーッ、ナイス効率。
さすがですね(≧▽≦)
私も白味噌であんこ作ろうと思ってたところ。
毎度思うけど、marinさんてば私がしようかなぁと思ってることを
やってくれてるんで、めっちゃ参考にさせていただいてます( *´艸`)
タイミングいいぃ~って毎回ニヤニヤしてますよ。

ステンレスとストウブ、どちらもいいですね。
私は普段はステンレス、料理によってストウブを
使い分けてます。
ストウブはラウンド鍋の他にオーバルホットプレートを
持ってますがこれはなかなか使えますよ。
蓋つきなので肉の丸焼きの時に蓋して蒸らし焼きができます。
しかもそのままテーブルへ。
便利な上に冷めにくく、より美味しそうに見えます。

marinさん、料理上手だから道具はなんでも使いこなせますね。
私のFC2ブログは園芸ベースなんで料理ネタあまりないですが
marinさんに触発されてもう少し載せてみようかなぁとか
思ってます。笑

サリーチェさん、こんにちは!サリーチェさん、こんにちは!

サリーチェさんも白餡を作るところだったんですね。ナイスタイミング! 気が合いますね。
つぶし餡をこし餡の代わりにするのは、伝統的な和菓子の世界では邪道なんでしょうね(-_-;)
でも、家で作るお菓子はそんなものでいいのかな~とも思います。
家計にやさしく、材料を無駄なく使うというのも、家では大切かと(^^ゞ

ステンレスとストウブの鍋を両方使われてるんですね! ご意見ありがとうございます!
実際に使ってみての感想は、すごく参考になります。
ストウブにはオーバルホットプレートというシリーズもあるんですね。
しかも、その鍋はかなり使えるとのこと、ふむふむ。
“肉の丸焼き”によだれが出そうになりました。
ストウブを扱うにはかならず鍋つかみが必要になるというのが、やや躊躇してしまう理由です。
それを娘に話したら、「鍋つかみを使わなければならないような本格的な鍋で料理してる自分に酔うのが大切」とアドバイスされました。
適当に言ってるような、でも、核心をついてるようなアドバイス……(^_^;)

本格料理人のサリーチェさんから「料理上手」と言われて、穴があったらすぐさま飛びこまなくちゃという気分です。
鍋つかみを使うのが面倒くさいなんて言ってるようじゃ、料理の腕もたかが知れてます(*_*;

サリーチェさんの料理ネタ、楽しみにしてます♪

No titleNo title

おはようございます(#^.^#)
娘さんの一言、ズバリ!ですね。
私もたまに生徒さんに似たようなこと言ってますよ( *´艸`)

サリーチェさん、こんにちは!サリーチェさん、こんにちは!

おお、娘の言葉が的を射てたとは!

ストーブを手に入れたあかつきには、鍋つかみも新調して、料理してる自分に酔ってみたいと思います(^o^)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)