この記事のみを表示する梅シロップと梅干し

etc.

同じスイム・レッスンを受けているおじさまから、「青梅いる?」と訊かれて、思わずうなずいていた。
6月末締め切りの仕事が終わるまでは、梅仕事は絶対にしない、と決めてたんだけど……(――;)イシハクジャク

150625青梅

狭いキッチンの調理台を埋めつくす、計7キロ強の青梅。
全部は使い切れるはずもなく、母に3キロほど引き取ってもらった。

さて、手元に残ったのは約4キロ。

1キロはシロップに。

150626梅シロップ

これがめでたく完成すれば、この夏はスポーツドリンクに困らない(^^)v

写真はないが、梅酵母エキスも培養中ヽ(^。^)ノ


残りの3キロは、黄色く熟すまで2、3日放置してから、梅干しづくり。

といっても、重しを持ってないから、こんな感じ。

150629梅干し1

4リットルの水が入るボトルが重し代わり(^_^;)
2日後の今日で、すでに梅酢が上がってきてるから、明日には重しをもう少し軽くしよう。
ボトルの水を半分ぐらいに減らせば、重量調節完了。

苦肉の策の重しのはずが、意外に使える(^_^.)


ほんの少量だが、ジップロックで漬ける方法も試している。

150629梅干し2

やはり重しがないので、こちらはビニール袋入りの水で代用^^;

手前に写ってる『きょうの料理』のテキストは、「梅干しの漬け方が載ってるよ」と、母が持ってきてくれたもの。ありがたい。
梅干しの漬け方もひじょうに参考になったが、約20年前のテキストだというのに、掲載されている多数の料理が、ちっとも古臭くないことに、びっくり\(◎o◎)/
料理がよそられている器も、むしろいまどきのオシャレなもの。

ファッションの流行は数十年サイクルで繰り返すというが、器の流行も20年で一巡するの(・・?
それとも、『きょうの料理』がすごいのか(?_?)

そんなスゴイ番組ならぜひとも見たいものだが、テレビなし生活だから、見られないのよ、残念無念((+_+))




丸かめ(蓋付) 半胴瓶 丸壺...

丸かめ(蓋付) 半胴瓶 丸壺...
価格:2,570円(税込、送料別)

どうせ梅を漬けるなら、こういう壺で雰囲気も味わいたかった。





ただいま手作りお菓子ランキングの、な、な、なんと、奇跡の第2位 \(^o^)/みなさん、ありがとう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメントの投稿

secret

梅しごと梅しごと

おお、梅仕事なさったんですね。
しかも大量!
凄いです。

私なんか梅シロップと梅干しだけですよ。
しかも少しずつ。
土用干しが楽しみですね。

梅シロップのシャーベットとかもいいですよね。

No titleNo title

わ~♪大量の梅ですね~❀
梅ってなんでも、すぐに完成しない所がまた良くて
じっくり出来上がって行くのが楽しみですね(^▽^●)

水の重しもイイですね^^
むしろ、重量を調節出来るぶん重しよりもイイ感じです~(○´∀`)ノ

私も以前古本屋で、7年前の今日の料理を買ったのですが
ほんと、一生物だな~って思いました❀
20年前でも今と変わりないんですね~料理には流行り、廃りは無いんですね(*´ェ`*)




No titleNo title

7㎏もすごい~~~。丸かめっていうんですかね。実家でもつけていましたが、お酒はほとんど誰も飲まない家族なのに、梅酒だけは大好きで、大量につくっていたのをふと思い出しました。梅シロップ=梅ジュース?もおいしそうですねぇ~~~。色々用途がありそうで、羨ましいです(^_^)

No titleNo title

青梅ー!
ときめきますね!

今年は梅シロップ作りませんでした。代わりに青梅の甘露煮作ったら、煮崩れた挙げ句すっぱい…。来年は、梅シロップか梅ジャムに戻ります。(むしろこの甘露煮を今からでも梅ジャムにしてしまおうか)
お酒は飲めないけど、本当は梅酒もつけてみたい…。

去年、90くらいのおばあちゃんの梅仕事を、「きょうの料理」でやっていました。
他にも、アーカイブで「定番料理が時代と共にどのように変化したか?」の特集もあって、結構楽しかったです。
昔は伊勢エビのエビフライとか出てきてましたからね…。

Re: 梅しごとRe: 梅しごと

ふじつぼさん、こんばんは!

はい、予定にはなかった梅仕事をしちゃいました。
スーパーでは青梅を見ないようにしてたんですが、面と向かって「梅いる?」と訊かれるとは。
不意をつかれて、反射的に「いる」と答えてました(^_^;)
しかし、ありがたいことです。

大量に漬けて、失敗したら悲惨なので、なんとか食べられるものになってほしいです。
インターネットで梅干しづくりを調べると、「カビるぞ、カビるぞ~。カビには細心の注意を払え」と脅されてるような気がします。
昔の人(おばあさんとか)の梅干し作りを見ていたときには、カビなんてまるで気にしてなくて(そっと取り除いてたのかな?)、もっとおおらかに作ってたような気がしてたんですけどね。

梅シロップでシャーベットいいですね♪
うだるように暑い日に、作ってみます。

ロサさん、こんばんは!ロサさん、こんばんは!

思いがけず、大量の梅干しを作ることになりました(^^ゞ
どんな梅干しになるのか楽しみです。
成功しても、昔ながらの酸っぱい梅干しでしょうけどね。おにぎりに最適♪

重しになるものはないかと、家探ししました。
しばらく使ってなかった大きなボトルを発見したときに、このために捨てずにおいたのか!? と思いましたよ~。
梅を漬ける容器にちょうど入るうってつけの大きさだったんです。

7年前の今日の料理のテキストを買ったとは、さすがお料理の達人ロサさん!
20年前のものも、すぐに使えそうな料理ばかりでした。
こうなると気になるのは、最近のテキスト。
今度、本屋さんに行ったら、確認します>^_^<

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

梅酒も作ってみようかと、ちらりと頭をよぎったんですけどね。
かなり薄めないと飲めないし、そうなると永久に残りそうだし、などと考えて却下しました。

梅シロップは濃厚なので、飲むときにはかなり薄めることになりますが、真夏のスポーツでは大量に水分を取るので、消費できそうな気がしてます。
秋まで残ってたら、お湯割りにして飲みます。
お菓子にも使えそうですしね(*^^)v

茜さん、こんばんは!茜さん、こんばんは!

青梅の甘露煮がすっぱくなることもあるんですね。
煮直してジャムにするのは、ナイスアイディアだと思います♪

梅シロップが完成後に、中の梅を取りだしてジャムにできるようなので、やってみたいと思ってます。
エキスが出ちゃったあとでも、おいしいジャムになるんだろうか(?_?)

そうそう、梅酒もつけてみたいです。でも、私もお酒が飲めません。

おばあちゃんの梅仕事は、熟練の技という感じですよね。
すべてをさらりとやってのけるというか。
カビたらいやだからと、焼酎スプレーを鬼の形相で吹きかけたりしませんもんね。(←これこそ私)

伊勢エビのエビフライって、すごい!
作って、食べてみたいけど、まずは伊勢海老を買う勇気がない(^_^;)

No titleNo title

ワタシも今年はご近所さんにいただいた梅で梅シロップ作りました(^^)
美味しくって夫が思ったよりもがぶがぶ飲むので
こりゃ~ひと夏もたない!と追加で梅を買いに走りました(笑)
自家製シロップはホントに美味しいですよね♪

ところでmarinさんは梅干しは昔ながらのしょっぱい梅干し派?
それともハチミツ漬派?
(20年前のレシピならしょっぱいのかとも思ったのですが)

ワタシは口がおばあちゃんになるしょっぱい派です~

一度は作ろうと思うのですが、南高梅本場の和歌山のおばさんが
いつも美味しいの送ってきてくれるのでいまだに実現せず。
でもいつかは作りたいので、その時は美味しい梅干しレシピ教えてくださいね♪

saico*さん、こんばんは!saico*さん、こんばんは!

梅シロップがもう完成してるんですね。さすが~!
旦那さまもお気に入りで、すごくおいしいのね。
私のも早くできないかと、期待しちゃいますヽ(^。^)ノ

梅干しは、自分で作るときには昔ながらのしょっぱい派ですよ。
カビを怖れてるから、減塩はしません!
でも、ハチミツ漬けでも、もしやカビない?
いずれにしても、そのまま食べるより、おにぎりにすることのほうが圧倒的に多いので、しょっぱくて酸っぱい梅干しがいいんです)^o^(

おばさまお手製の南高梅の梅干しが食べられなんて、うらやましい~♪
でも、自分で作るのも楽しいです。
うまくできるのか、どきどきわくわくです(*^_^*)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)