この記事のみを表示するキャラメルクルミのスコーンと、柚子のスティックスコーン

scone

もう1カ月もまえのことなのか! と驚きつつ、6月後半に焼いたオリーブオイル使用のスコーン。

150620オリーブオイルでキャラメル・クルミ・スコーン

キャラメリゼしたクルミが入っている。

普段はスコーン熱低めの私だが、これはおいしかった♪

娘も絶賛して、かなり多めに食べていった。

娘:「レシピを教えてね」
私:「はい、はい、教えるよ~」

2つ返事で応じた記憶はあるが、その後、レシピを教えた記憶はない。
レシピ本は手元にあるから、いつでも渡せるんだけどね。

娘も忘れてるようだから、このままそっとしておくか(・・?


キャラメルクルミのおいしいスコーンを食べて、火がついたのか、何日か後にはスティック・スコーンを焼いた。

150627柚子ジャムでスティック・スコーン

柚子ジャム入り。

ビスコッティのようにも見えるが、レシピではスコーンとなっている。
これもなかなかおいしかった。
スティック状だから食べやすくて、ついついかじって、止まらなくなりそうなのが、ちょっと危険。

このときは、娘とのタイミングが合わず、数日かけて、ひとりでほぼ完食。

それでスコーンにちょいと飽きたのか、その後は焼いていない。

秋になったら、スコーン爆焼きなどしてみたい。



おまけで、5月半ばの朝食。

150513リンゴ酵母食パンの朝食

これはあまりにも写りが悪いから、ボツにするつもりだったのだが……。

なぜ、潔くゴミ箱に放りこめなかったのかといえば、それは湯葉豆腐のせい。
中央あたりに写ってる、わさび醤油がかかった白い楕円形のものが湯葉豆腐。

息子の奥さま(当時はまだ結婚してなかったから“彼女”だね)からのプレゼント。
「おいしいから食べてください」と持ってきてくれたのだ。

それだけで「すばらしい!」と感動した私だが、その後も、何かにつけて、お手紙などもらっている。
ほんとうに頭が下がる。ありがとうm(__)m

結婚したての、なんの気遣いもなかった自分を思いだすと、深ーい穴があったら入らなきゃならんな~、という気分になる(^_^;)

母よりゆうに10倍は出来た相手と結婚した息子には、「でかした!」と言いたい。

面と向かって言えばいいんだけどね。
こう見えて、けっこう照れ屋なのかも、私ったら~(^^ゞ




もうひとつ食べたくなる軽...

もうひとつ食べたくなる軽...
著者:吉川文子
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

植物オイル使用のお菓子では、このレシピ本にかなりお世話になっている。


コメント欄はお休み中だけど、よろしくね(*^_^*)



手作りお菓子ランキング参加中♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです\(^o^)/

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)