この記事のみを表示する4種の中身のちぎりパン

bread

ただいま!

って、「いきなりなんだ?」って思うよね。
ちょっとお出かけしてたから、私としては「帰ってきたよ!」という気分ヽ(^。^)ノ

この数日は予約投稿を試してみたんだけど、無事にアップされてたようで一安心(*^。^*)

今日は予約投稿ではないけれど、溜めこんだ写真のアップ週間はもう少し続きそう。


7月はじめに作ったパン。

無料の動画教室の受講は細々と続けている。
その課題だったのが、ちぎりパン。

150704ちぎりパン1

おまけで作った食パンが、とんでもなく不細工なのは無視してほしい。
おまけだもの、気にしない~(p_-)
どうして、こんな妙な食パンになったのかは、話せば長ーいのだけれど、おまけのために長々説明するのもなんだから割愛。


ちぎりパンは4種の具入り。

150704ちぎりパン2

こし餡、カボチャ餡、チーズ、ソーセージ。
1列ちぎってランチに持っていくだけで、主食の総菜パンとデザートの甘いパンが両方が食べられる。
なかなか優れもののパンだった(^^)v



さて、冒頭でちらりと触れたとおり、昨日までお出かけしてたわけだが、行先はみなさんの予想どおり。

建国50周年で盛りあがるシンガポール!!

食べて、歩いて、また歩く。
わたしの旅のテーマは毎回これ。
いつか優雅なバカンスなどしてみたいと思いつつ、今回もへとへとになるまで歩きまわった(^^ゞ

小さな国だから、中心部の観光名所を一巡して、はずれのほうの、日本人ならよっぽどの物好きでなけりゃ行かないような島にも足を伸ばした。
自然にも触れられて、とっても楽しかった♪

ホテルのアフタヌーンティーから、きちんとしたレストラン、屋台的なフードコートまで、バラエティに富んだ食事ができたのもラッキー(^^♪

150730シンガポール

悔やまれるのは、インド人街に泊まったにもかかわらず、インド料理を食べそこなったことかな~^^;



ABC サンバル エキストラ ペ...

ABC サンバル エキストラ ペ...
価格:367円(税込、送料別)

これとか……
タマリンド ...

タマリンド ...
価格:465円(税込、送料別)

これとかを手に入れて、シンガポールの料理を作ってみたかったのだが、なぜか買いそびれた((+_+))




ただいま手作りお菓子ランキングの第3位\(^o^)/ みなさんのおかげ! ありがとう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです\(^o^)/



コメントの投稿

secret

No titleNo title

marinさん
おかえりなさい。シンガポールは今年建国50周年だったんですか
シンガポールはきれいで安全小さい・・・あまり詳しく知りませんでした。
美味しそうなお料理の数々・・~写真もとってもキュッとv-332です。

lime souffleさん、こんばんは!lime souffleさん、こんばんは!

建国50周年だから若い国ですね。
今度の週末に式典があって、その予行練習を見られたのは楽しかったです。花火とか、歴史ある建物に映しだされる映像とかね。

日本には建国記念日はあっても、何十周年というのはないので、不思議な気がしました。

安全で美味しいシンガポール。
やはり、行って良かったです(^^♪

No titleNo title

すっごく魅力的なちぎりパンで食いついた記事ですが、まさかシンガポールまでおでかけなさっていたとは…。

marinさんおかえりなさいー!

ほ、本物のマーライオンだ!
写真を拝見するにどれほど充実した旅だったか想像できます。
いや、想像以上に満喫されたんでしょうね(・w・*)
どこを切り取ってもワクワク感が凄い記念写真です。

食べ物の写真もいっぱい!
現地の美味しいものを食べて、その国の空気を感じて…いいな~。

No titleNo title

おかえりなさ~い!!! シンガポール建国50周年…そうだったんですね(驚)。こちらも、ちょうど? 4連休だったので、私もご一緒したかった~とおもってしまいました! ホントだ! 有名な景色が掲載されているわぁ~。有名所をはじめ、島にまで足を延ばされたとは、海外でもさすがの行動力のmarinさんですね! 私、日本もタイも、有名所すら制覇できてないわ…。marinさん、足長~い!!! お写真を拝見すると、いつものかわいいmarinさんから、一気に、美人marinさんの印象になります。

パンもいつもながらおいしそう~~~。一度に、甘いものとお食事パンを楽しめるのは最高ですね(^_^) 。食パンの形は一見ちょっと珍しい?ですが、これまた味があって、スライスすれば完全な食パンでしょうねぇ~。

No titleNo title

おかえりなさい♡
待ってました(○´∀`)ノ シンガポール旅行記♡

お天気も良さそうで何よりです♡
マーライオンは口開けて撮る撮影はやりましたか(●´艸`)??

お料理もとっても美味しそうですね~♡
一つ一つ説明を受けたいくらいです(*´ェ`*)
欧米人のようなゆっくりとしたバカンスってホント難しいですよね^^;
歩き回って、時間のある限りその土地を知りたいって
思ってしまいます❀
島にも行かれたようで、とっても充実した旅行だったのが伝わってきます❀
ゆっくり身体を休めて下さいね^^

ちぎりパン美味しそうですね♡
一度に4回も味を楽しめるなんて贅沢✿
中の具をランダムに入れて、どれが当たるかわからなくするのも楽しそう♡^^



No titleNo title

無料の動画教室ですか…。
料理教室に行きたいけど、時間もお金も無い私には、良いかも♪

……私の腕だと動画見てもダメダメかもしれませんが。

シンガポール旅行なんて、素敵ですね。
旅行の醍醐味はやっぱり食事!いいなあ、とっても美味しそう。
特にホテルのアフタヌーンティーが気になる…。

チヨヨさん、こんにちは!チヨヨさん、こんにちは!

はーい、シンガポールまで行ってきました。

出発前に「マーライオンは意外に小さい」と聞かされてましたが、何年かまえに新しくなったとのことで、なかなか立派でしたよ(*^。^*)
食事とその国の空気! 旅の醍醐味はまさにそれだと思います。
今回も食べることはもちろん、移動は徒歩、地下鉄、バスが中心で、街や人の雰囲気を直に感じてきました。
久々の東南アジアで、しかも近代的なシンガポールでしたが、やっぱりおもしろかったです。

ECOさん、こんにちは!ECOさん、こんにちは!

帰ってきました!
たまたま建国50周年の年に行けたのは、ラッキーでした。
国民全員で建国をお祝いするというのは、日本では経験できないことで、楽しそうでいいな~、と思いましたよ。

ECOさんもお休みだったんですね。だったら、シンガポールで待ち合わせ、なんてのも良かったかも。それだけでとってもおしゃれなことをしてる気分になれますね(^^ゞ

海外旅行が好きなので、つい張りきっちゃいます。完全に歩きすぎ。
日常のデスクワークの毎日を思えば、1年分ぐらい歩いたような気がします(^_^;)

ロサさん、こんにちは!ロサさん、こんにちは!

ただいま~)^o^(

お天気に恵まれて、快適な旅ができました。
東京より涼しかったですしね。

マーライオンでの口を開けての記念撮影やりたかった~。
マーライオンが吐く水でシャンプーしてるポーズとかも、あるみたいですね。
残念ながら、遠近法を駆使した撮影はおあずけでした(^_^;)

今回の旅のミッション1は、プラナカン料理を食べること。
無事に任務完了♪
写真上段の4品と、その右下のナスに赤いものがかかってるのがプラナカン料理です。
中でも写真最上段の右側の料理は、日本では食べられるお店が見つからなかったので、シンガポールでかならず食べようと決めてました。
めずらしいナッツを使った煮込み料理で、はじめての味でした。
ナッツの中身がものすごく濃厚で、チョコレートに少し似てるかも。いや、違うかな~、口では言い表せない味です。
(詳しくは→ http://www.yoursingapore.com/content/traveller/ja/browse/dining/signature-dishes/ayam-buah-keluak.html


ちぎりパンの中身をランダムに入れるのは、ナイスアイディア~!
罰ゲームにも使えそう、なーんてことを思っちゃいました(^^ゞ

茜さん、こんにちは!茜さん、こんにちは!

無料の動画教室は楽しいですよ。
自分だけでは作らないようなものを作ってみようという気になれますしね。
ご存じかもしれませんが、cottaという製菓材料店のHP(http://recipe.cotta.jp/lesson/)で見られます。
あ、でも、会員登録(無料)は必要です。
全制覇を目指してもいいし、気に入ったものだけ作ってもいいし、気軽です。

ホテルのアフタヌーンティーも、シンガポールでやりたかったことのひとつでした。
「有名なラッフルズホテルはどうだろう?」と現地の友人に相談したところ、歴史のあるホテルの建物はすばらしいけれど、アフタヌーンティーの内容はイマイチということでした。
というわけで、ラッフルズホテルは建物だけ見学して、アフタヌーンティーは内容の濃いグランドハイアットに行きました。
料理もバラエティに富んでいて、おいしくて、ゆったりとすてきなアフタヌーンティーでしたヽ(^。^)ノ

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)