この記事のみを表示する海南鶏飯とアチャーとボボチャチャ

etc.

今宵、食い倒れシンガポール旅行の成果を発表!

なーんてね。
平たく言えば、シンガポールの料理を作ってみたということ(^^ゞ


まずは、普段はあまり使わないエスニックな材料をそろえる。

150929エスニック食材

ココナッツミルクとパイナップルの缶詰には、普段からそこそこお世話になっているが、ジャスミンライスとサンバルという辛い調味料はお初。


材料さえそろえばこっちのもの、ほーら、シンガポール風朝ごはんのできあがり~>^_^<

150930シンガポール料理の朝ごはん1

東南アジア料理に似つかわしくない、地味目の器でまとめてみた。
華やかな食器を持ってないのよ(^_^;)


メインは海南鶏飯。

150930シンガポール料理の朝ごはん2

海南鶏飯はハイナンチーファンと読むらしい。
でも、シンガポール在住の友人はチキンライスと呼んでたよ。

ジャスミンライスを炊いただけで、家じゅうにシンガポールの香りが満ちる。
そして、もちろんおいしい♪

そう、ライスは文句なくおいしいのだが……チキンはといえば、まあ、悪くはない。
悪くはないが、シンガポールの行列ができる屋台で食べたものには、とうてい及ばない。
どうしたらあの店の鶏肉のしっとり感が出せるのか……これからじっくり考えたい<(_ _)>



つけあわせは、アチャーというお漬け物。

150930シンガポール料理の朝ごはん3

それなりに手がかかるピクルスなのだ。

ほんとうならブラチャンという発酵させたエビ・ペーストを用意しなければならないのだが、ショウガ、ターメリック、トウガラシ、アンチョビペーストで代用した。

それでも、パイナップルがいい仕事してくれて、奥深く、絶妙なお味(^。^)y



デザートはボボチャチャ。

150930シンガポール料理の朝ごはん4

ココナッツミルクとサツマイモとタピオカのお汁粉。

本物は数種のサツマイモやヤムイモを入れるらしいが、やはり材料がそろわず、1種のサツマイモとカボチャで作った。
それでも、感動的においしかった(^◇^)


以上、3品だけだが、お腹も心もたっぷり満たされた。



なぜ、いまになって、シンガポールの料理を作ったのかと言えば、取材旅行の成果がたっぷり詰まった(ホントニ?)拙訳書がいよいよ発売されるから。

本のタイトルも、このブログのタイトルと韻を踏んでる気もしないでもなく、嬉しい偶然(^^)

151008コージーミステリーとボボチャチャ風

本と一緒に写ってるのは、残りもので作ったボボチャチャ風デザート。

ココナッツミルクに同量のパイナップルの缶詰の汁を混ぜて、ふかしたサツマイモ、ひと口大のパイナップル、タピオカパールをくわえて、軽くとろみがつくまで煮てみたら、甘酸っぱいエスニック・デザートができたよ(^^)v



プーアール茶で...

プーアール茶で...
著者:オヴィディア・ユウ
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

この本は、2時間ドラマ的な小説などとも言われてる、コージーミステリーというジャンル。
推理小説の1種だが、謎解き以上に、登場人物のキャラクターや掛け合いがおもしろい。
アチャーのレシピも載ってるよ(^-^)



ただいま手作りお菓子ランキングの第2位\(^o^)/ みなさんのおかげで、ミラクル! ありがとう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

エスニックとか程遠い田舎に住んでまして馴染み無いのですが
美味しそうなのはわかります^^
器とか撮り方とか気を使ってるんだろうなぁと想像しています

というわけで いつも通りお腹減ります (* ̄m ̄)プッ

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

東京でもシンガポール料理の専門店は数少ないです。
タイやインドネシアやベトナム料理のレストランは、そこそこあるんですけどね。

というわけで、私も旅行に行って、ほぼはじめてシンガポール料理を食べました。
庶民的な屋台村(フードコート)の食事がおいしくて、びっくりしました。

器は引っ越しなどで、かなり処分したので、いまは数少ないものを、使いまわしてます。
今回の料理にぴったりなアジアっぽいカラフルでキュートな食器を、思いきり捨ててしまったのが、悔やまれます。

鍵コメさん、こんばんは!鍵コメさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

普段は料理とは無関係の仕事ですよ。
なので、お菓子作りも食事作りも、完全な趣味。
でも、褒めていただけて、嬉しいです(^^♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)