この記事のみを表示するカボチャ・チーズ・タルト

tart

昨日は10人ほどで集まって、ハロウィンパーティー *⌒ω⌒*

というのは大嘘で、ハロウィンとは無縁のBBQ大会。

肉食系と呑兵衛の会だが、人が集まるとなれば、ムリクリにでも自作のお菓子を持参して、食べさせねばならない (*^^)ヘヘヘ


「お菓子はいらない」と言われると困るから、内緒で仕込んだタルト生地。

151029タルト生地

多めに仕込んで、今回使ったのは300gのもの。

お菓子作りともBBQとも、まったく無関係の大根やらがんもどきやらの煮物(=私の夕食)も、ムリクリ写真に入れてみたけど、地味すぎてよくわからんね(´・_・`)…


たまたまハロウィンの日だったから、アパレイユはカボチャがメインのチーズ風味。

151030カボチャのチーズタルト1

スパイスをキリリと効かせて、大人味。
焼きっぱなしでも、充分おいしい(*^^)v


生クリームを塗ると、もっとおいしい v(=^・^=)v

151030カボチャのチーズタルト2

しかし、クリームを塗っちゃうと、何味のタルトなのかわからなくなるのが玉に瑕。

「カボチャ味だよ~」とお知らせするために、カボチャの種を並べてみた。

ミニサイズは味見用 (=^・^=)味見OK!

大きなタルトと、前回のガトー・ウィークエンドとともに、BBQに参戦した。

この日の大収穫は、甘いものより三度の飯より酒好きの友人からのひと言。
「このタルト、誕生日に注文してもいいかな?」と言ってくれたよヽ(≧▽≦)ノヨッシャー


*参考にしたレシピはこちら
ハロウィンの時期には毎度作っているタルトだが、21センチ型で作っても、恥ずかしながらアパレイユがかなり余ってしまう。もっとビシッとしたタルトが作れるようになりたいなぁ(^_^;)




【30%OFF】タルトリング(スズメ...

【30%OFF】タルトリング(スズメ...
価格:1,398円(税込、送料別)

大きなタルトを焼くときは、底が抜けるタイプのタルト型を使っているが、いずれはタルトリングを手に入れて、ビシッとタルトを作りたい。




ただいま手作りお菓子ランキングの第2位\(^o^)/ みなさんのおかげで、ミラクル! ありがとう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


コメントの投稿

secret

No titleNo title

おおお~!!! ハロウィーンらしいスイーツ! ハロウィーンらしいクッキーを作られていたので、ハロウィーンらしいスイーツは、終了かな?と思っていましたが、たくさん、つくられていますね(^^) 

かぼちゃケーキの上に生クリーム、想像しただけで、頬っぺた落ちそうです!!! 2種類もつくってもっていかれただなんて、本当にすごいです!!!

タルトリングというものがあるんですね(驚)。タルト一つとっても、お菓子の世界は奥が深そうですね…。

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

ハロウィン・スイーツはクッキーで終わりのつもりだったんですけどね(^^ゞ
たまたまハロウィンの日に、友人とのバーベキューがあったので、カボチャのタルトにしてみました。
大酒飲みが勢揃いの会だから、大人好みにスパイスをきかせました。
そうでなければ、スパイス抜きで、ラム酒で香りづけしてたかも。こっちのほうが一般ウケしそうです。
タルト生地もあえて甘いものはやめて、ほとんど甘みのないものにしました。
生地とアパレイユの組み合わせも無限大。そう考えると、タルトも奥深いですね~(^^)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)