この記事のみを表示するキンカンの甘露煮

Japanese confectionery

何年ぶりかわからないほど、お久しぶりのキンカンの甘露煮。

140330キンカンの甘露煮

ネコの額ほどもない庭に、誰が植えたのか、キンカンの木が生えていて、なんの世話もしていないのに、毎年、律儀にたくさんの実をつける。
けれど、収穫するのはオレンジ色になってからと、じっくり待ちすぎて、目ざとい鳥にさきを越されるのも毎年のこと。

なので、今年はオレンジ色になる前に収穫。
それでも、思ったほど酸っぱくなく、苦みもさほどでもなかった(^^)v

タイミングがいいのか、悪いのか、収穫した翌日に、高級キンカンをいただく。
噂に聞いていた“たまたま”という名のキンカン。
甘みも、香りも極上のたまたまに、すっかり参ったm(__)m

というわけで、立場を失ったわが家のキンカンは、即刻、甘露煮に。

140330キンカン自宅採取とたまたま
わが家産とたまたま。

どっちがどっちなのかは、キャプション入れるまでもなく一目瞭然(^_^.)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングのベスト10に入りました! 
思いがけないことで、びっくり\(◎o◎)/
ひとえにみなさまのクリックのおかげです。心から感謝!!

拍手のクリックもありがとうございます。コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

secret

No titleNo title

見てるだけでもおいしそう~

木に生ってる金柑もオレンジで可愛いと思ってたけど
こんなに色が違うんですね。
さすが高級食材!

でもでもお家で採れるのもやっぱり美味しいんだよね~
素朴だし。

次は甘露煮を使ったお菓子が登場するのかな~(^^)
楽しみです♪

↓のフランスパンも成型も可愛いし
クリームの挟み方がオシャレ~☆
食べた~~~~~い!!

ゴクリと喉を鳴らしながら
応援~ポチ☆っとしときます(笑)

No titleNo title

きんかんにも品種があるんですね@@!! お庭があるなんて羨ましい~。

実家にいた頃は、季節になると、きんかん煮てくれて、風邪の時によく食べた(飲んだ)思い出があります。甘露煮は常備できるんですかね。母も常備していたのかな…。風邪をひいた時に毎回のように出てきたので。。。実家にいた頃は、調理場に入ることはほとんどなかった悪い子なので、謎多ききんかんです(^^;) 

saico*さん、おはようございます!saico*さん、おはようございます!

早く収穫したせいで、まだ緑がかってて、どうなることかと思ったけど、甘露煮にしたら、なぜか黄色くなりました。
酸味があるから、甘露煮にぴったりかも。甘く煮ても、とっても爽やかで食べやすかった♪

高級キンカンのほうは、生食がおいしい。
甘いし、皮も薄くてやわらかい\(^o^)/

甘露煮を使ったスイーツ、もちろん考えてますよ~。
タルトかパウンドか。
それとも、もっと斬新なのがないかな~、って(^_^;)

桜クリームフランスは、クリームをまっすぐ一本絞っただけでは物足りなかったので、あんなふうにポコポコした絞り方にしてみました。
オシャレ~というより、食い意地が張ってただけだけど、結果オーライで良かった(^。^)y

応援ありがとう(*^_^*)

ECOさん、おはようございます!ECOさん、おはようございます!

わたしもキンカンなんてどれも大して変わらないだろう(失礼~)と思ってたんですが、このたまたまには驚きました。
宮崎県の特産品のようで、今まで食べてたキンカンとは別物のよう。とっても美味しいかった(^o^)

キンカンの甘露煮は2週間ぐらいで食べきるようにと、レシピ本には書いてありました。
でも、瓶の蓋をあけなければ、もっともつのかな~(?_?)
いずれにしても、ジャムほど長期保存はきかないらしい。
風邪をひいたわが子に、手作りのキンカンの甘露煮を出すお母さま、すてきですね♪

ちなみに今回の甘露煮は半分以上、冷凍しました。
これで長持ちすることまちがいなし。気が向いたときに、スイーツに使えるので便利です(^^)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)