この記事のみを表示するフランクフルター・クランツ

cake

11月末はMG1の6歳の誕生日。
数日遅れで誕生日を祝った。

バースデーケーキはフランクフルター・クランツ。

151203フランクフルター・クランツ1

一昨年、昨年と、MG1のバースデーケーキには頭を悩ませてきたが、今年はご本人が早々に宣言した。
「白くてイチゴね。でも、ケーキは食べない。ロウソクは消す」のだそうだ(°_°)

ケーキは食べない、って……(・・?

その心は、“生クリームのケーキは食べない”ということのよう。
たしかに、このところ、家族の誕生日で生デコを出しても、ロールケーキを出しても、MG1はフルーツだけ食べて、ケーキには手をつけなかった。

どうやら、生クリームが苦手ということに、本人もはっきり気づいたらしい。
6歳ともなると、好みもやかましくなるんだねΣ(゚Θ゚)

というわけで、エンゼル型でチョコレートケーキでも焼いて、粉糖で白く化粧して、イチゴを飾るか……などと考えていたのだが。

そんなとき、憧れのParismidoriさまがブログにアップされたケーキを目撃。
「これだ!」と思ったのだった。

イチゴはマストアイテムだから、とにかく並べる(。-_-。)

151203フランクフルター・クランツ2

しかし、MGたちはバタークリームのケーキ初体験。

気に入るだろうか? と最初は薄くスライス。

それをあっというまにたいらげて、その後はおかわりの嵐ヽ(´∀`)ノ

かすかに塩気を感じるバタークリームが、いたく気に入ったらしい。

気づいたときには、この状態。

151203フランクフルター・クランツ3

カット写真を撮ってなかったから、これだけはかろうじて死守した。

弾力のあるスポンジに、口どけのいいバタークリーム。

151203フランクフルター・クランツ4

華やかではないかもしれない。
でも、しっかりおいしいドイツ菓子にはまりそう v(=^・^=)v



ドイツの焼...

ドイツの焼...
著者:門倉多仁亜
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

たとえば、こういう本でドイツのお菓子を研究してみるか。


ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントの投稿

secret

お孫サンお誕生日おめでとうございます(^^)

バタークリームかー懐かしい!
お孫サンの舌はもうすっかり大人なんですね(^^)

小さいころはバタークリームが主流で
生クリームは高級品ってイメージがあります。
今はバタークリーム見なくなりましたね!
marinさんの作ったバタークリームのケーキ久しぶりに食べてみたい♡



バタークリームバタークリーム

おMG様の誕生日おめでとうございます。

若者の皆さんには笑われそうですが昔のバタークリームと
今のバタークリームは別物ですよね!
すっかり美味しいものになりましたよね笑。

ドイツ菓子美味しいですよね。
タニアさんのレシピはいくつか作ったことがありますが
伝統的な作り方で地味だけど確実に美味しいと思いました。

図書館で見ただけなのですが「ドイツ菓子・ウィーン菓子」
という本も凄く内容が濃かったです。
パティシェ向けかもですけど。

No titleNo title

🎊✨おめでとうございます。💐

流石、うでっこき!!ww

No titleNo title

お孫さん、お誕生日おめでとうございます♡
6歳になると自分好みのスイーツも
しっかり言えるようになるのですね♪
まさしく、ご要望通りのケーキ♡
白くて、苺があって、ローソクもさせる!
とっても喜ばれてたのが伝わります^^
小さい子の素直な反応は嬉しいですよね^^

このお菓子クリスマスにもいいですね♡
ん~食べたいっ♡(人’∀’)

No titleNo title

MGちゃのお誕生日おめでとうございます。

わ~、懐かしい、このケーキ。
子供のころ、結婚式の引き出物で、バームクーヘンだとちょっとがっかり。
こっちのケーキだとやった~って小躍りしてた。
バタークリームとシュガー、ナッツ?のカリコリトッピングが良かったのよ~。
リバイバルで人気が出そうな気がする。

おそれいります・・おそれいります・・

marinさま、
こんにちは。ブログへのご訪問をいただき、また記事でのご紹介をいただきありがとうございます。ランキングにデビューされてから、あれよあれよという間に手の届かない高みに上られたマリンさま!勿体ないお言葉をいただき恐縮しております。マリンさまの毎日のお菓子日記、温かなエッセイこれからも楽しみに拝見させていたただきます。なにかと気忙しい12月、どうぞお元気でご活躍くださいませ。

saico*さん、こんばんは!saico*さん、こんばんは!

昨日生まれたと思ったら(大げさ?)、もう6歳お誕生日とは早いものです。

ほんと、バタークリームは懐かしの味ですね。
子供の頃に食べたバースデーケーキには、バタークリームでできたバラの花がかならずのってました。
バラを誰が食べるか、3人きょうだいでもめたのを思いだします。
3つに切っても、みんなが微妙に大きいほうを狙うので、最後までもめるという……あらためて考えてみると、なんといやしい子どもだったのか(^_^;)オハズカシイ
あの頃は気持ちが悪くなるまでバタークリームを食べたいと思ってました。

口どけ抜群(←自分で言います)のバタークリームケーキ、saico*さんにもごちそうしたかった~(^^)/

Re: バタークリームRe: バタークリーム

ふじつぼさん、こんばんは!

早いもので、無事に6歳になりました。

いまのレシピで作るバタークリームは、たぶん昔のものとはちがいますよね。
やはり、はるかにおいしいような気がします。
昔とは材料も、作り方もちがってるんでしょうかね。

ドイツ菓子といえば、バームクーヘンぐらいしかなじみがなかったんですけど、今回のお菓子で興味が湧いてきました。
タニアさんのレシピで作られたことがあるんですね。
ふじつぼさんが「確実に美味しい」と言われるなら、まちがいない。
このレシピ本を手に入れたいと思います。

「ドイツ菓子・ウィーン菓子」も探してみます。
パティシェ向けで実際には作れないようなレシピ本でも、眺めるは大好きです。

hippoponさん、こんばんは!hippoponさん、こんばんは!

ありがとうございます。
6歳になった本人も、妙に誇らしげでした。

このケーキにして、よかったです♪
チビッ子たちはバタークリームのところをはがして、それをしっかり味わってから、本体を食べるという、いかにも子供がやりそうな食べ方をしてましたけど(^_^;)

ロサさん、こんばんは!ロサさん、こんばんは!

ありがとうございます。無事に6歳になりました。
そもそも食が細いというか、そのときの気分で食べたり食べなかったり。
この日はお昼ごはんも一緒に食べたんですが、どういうわけか、甘口の麻婆豆腐が気に入ったようで、がつがつ食べてました。
そのかわり、焼売には見向きもせず。
私としては、焼売のほうを食べるだろうと、腕によりをかけて作ったんですけどね。予想は大はずれ^^;

このケーキは本人の希望にどんぴしゃりだったようです。
ロウソクを吹き消すのも嬉しくてたまらないという顔をしてました。

そう、あとで写真を見て、クリスマスケーキにもできそうと思いました♪

フジカさん、こんばんは!フジカさん、こんばんは!

ありがとうございます。
いま、MG1は何かというと「ぼくはもう6歳だから(なんでもできる)」と胸を張って言ってます。

懐かしいケーキですよね。
私も子供の頃に食べた記憶があります。
やっぱり結婚式の引き出物だったのか、誰かがお土産にくれたものだったのか、それは忘れてしまっても、すごくおいしいと思ったのは、はっきり憶えてます。
でも、その後は何十年もご無沙汰。
バームクーヘンはあちこちで見かけるのに、このケーキはあまり見かけないのは、どうしてでしょうね。
こんなにおいしいんだから、リバイバル・ヒットあり得ますね(^^)

Re: おそれいります・・Re: おそれいります・・

parismidoriさま、コメントありがとうございます。

今回のバースデーケーキはエンゼル型で何かを焼いて、まわりにイチゴを散りばめようと決めていました。
チビッ子なのに好みがうるさく、最近はイチゴに生クリームがついてると、「もうぼくは食べられない」とふくれ面をするようになっていました。
そんなとき、『フランス便り』にタイミングよくアップされたケーキ。
ひと目見て、これしかないと思いました。
最近の日本ではあまり見かけなくなった懐かしのケーキを思いださせてくださって、ありがとうございました。
おかげさまで、誕生日を楽しく祝うことができました。

No titleNo title

マリンさま、
朝、出がけに急いでコメントをさせていただいたのですが、O'MGさまのお誕生日お祝いの一言も申し上げず、たいへん失礼いたしました。自分の作ったお菓子が、ぱくぱく、どんどんと誰かの口に入り、減っていくのは作り手としてとても嬉しいことですけれども、それがただの食いしん坊の家の大人や異国人などではなくて、O'MGさんとなれば格別の嬉しさがおありでしょうね。よいお仕事をなさってお誕生日に重ねておめでとうございました。

parismidoriさん、こんばんは!parismidoriさん、こんばんは!

お祝いのメッセージをありがとうございます。

食に対して気分屋の6歳児が、夢中になってケーキを食べている姿を見ると、作った甲斐があったとやはり嬉しくなりました。
ロウソクが6本立った丸くて白いケーキのまえで、にんまりしている写真もばっちり撮れて、おかげさまで楽しい誕生日のおやつになりました。

食いしん坊の大人の方や異国の方々との、お茶やお食事風景、いつも、そして、これからも楽しみにしています。

No titleNo title

お孫さん、お誕生日だったのですね! おめでとうございます!! 生クリーム苦手だったのですね。たまにいらっしゃいますよね。

生クリームたっぷりのケーキが好きな私ですが、なぜか、苦手な生クリーム(?)もあったりします。。。

バタークリーム系は、寒くなるとより一層おいしく感じられるケーキな感じがします。しかも、お孫さんのお好みに合わせて作られていて、毎年素晴らしい仕上がりです!!!美しいですし、嬉しいたべっぷりですねo(^O^)o

No titleNo title

バタークリームのケーキといえば、私はウエストのバタークリームケーキが好物です!
有塩バターを使った素朴な味わいが癖になってしまって…。
人気みたいで、予約しないと直ぐ無くなっちゃいます。電話で予約しておけば、1個からでも取っておいてくれるんですけどね。
というわけで、バタークリームのフランクフルター・クランツ、とっても気になります。

お孫さんも、いっちょまえに注文をつけるお年頃になったんですね。
なんだか頼もしいですね!

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

お祝いのメッセージをありがとうございます!

今回のことで、生クリームのデコレーションケーキじゃなくても、それなりにバースデーケーキにできると実感。
ある意味、勉強になりました(=^・^=)

久しぶりのバタークリームのケーキも、おいしかったです♪
これまではバタークリーム用のイタリアンメレンゲを作るのに、シロップの温度を測るのが面倒だと思ってたんですが、だいぶ慣れてきました。
これからは気軽に作れそうな気がします(^^)

茜さん、こんばんは!茜さん、こんばんは!

バタークリームケーキは、近所のケーキ屋さんではまず見かけないですが、ウエストに行けばいまでも手に入るんですね。
しかし、予約しないと売り切れちゃうほど人気だとは。
そこまで売れ筋なら、近所のケーキ屋さんでも、1種類ぐらいは置いておいてくれてもよさそうな気がしますね。

フランクフルター・クランツはユーハイムならいまでも売ってるみたいです。
チャンスがあったら、買って、味を確かめようと思います。

6歳にして、注文が多くて、手ごわいです!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)