この記事のみを表示するためらい傷のガレット・デ・ロワ

pie

本日、1月6日はエピファニー(公現祭)なので、今年も懲りずにガレット・デ・ロワを作った。
ガレット・デ・ロワがどんなお菓子かは、このサイトがわかりやすいと思う。

中身は、クレーム・ダマンドにクレーム・レジェールと薫り高い紅茶葉を混ぜ、煮リンゴを散らした。

160106ガレット・デ・ロワ1

模様は、今回はじめて「月桂樹」に挑戦。

ひとりで食べても、まったく盛りあがらないお菓子だから、「今年はやめるか」と毎度思っては、やっぱり焼く。

ひとりだと、フェーブを入れてもちっともわくわくできないから、今年もフェーブなし。

中身を勝手にアレンジして、フェーブもないとなると、もはやガレット・デ・ロワとは言えないかもね(〃▽〃)


しかも焼いたら、模様が薄っ( ノД`)

160106ガレット・デ・ロワ2

名づけて、ためらい傷だらけのガレット・デ・ロワ。
せっかく描いた模様が、ためらい傷にしか見えないもんね(。-_-。)


でも、カットしちゃえば、失敗模様もなんのその。

160106ガレット・デ・ロワ3

中身はミートパイにしか見えないけれど……

160106ガレット・デ・ロワ4

うま~いv(o゚∀゚o)v
いままで食べたガレット・デ・ロワの中で、最高の味♪

虎の子の高級紅茶葉を使って、自分好みに作った甲斐があったよ(^∇^)


ガレット・デ・ロワはお菓子作りをはじめてから、毎年作っている。
つまり今回で4回目。

では、過去の3作品を一挙公開。

160106歴代ガレット・デ・ロワ

上段の2枚が初年の2013年バージョン。
何がなんだかわからないまま、「太陽」模様に憧れて、とにかく作った。

下段左が2年目の2014年バージョン。
中身をチョコ味のクレーム・ダマンドにしたら、友人から「月餅かと思った」と褒められた?!

下段右が3年目の昨年のもの。
平らな仕上がりを目指して重しを載せたら、ほんとにぺちゃんこになった(*´~`*)


振りかえってみると、過去から現在までガレット・デ・ロワは思いきり迷走状態。

来年もまた、迷走するんだろうなぁ(´∀`*;)ゞ


パティシエ・シマ『ガレッ...

パティシエ・シマ『ガレッ...
価格:4,400円(税込、送料込)

これが理想のガレット・デ・ロワ。

フェーブ 森の動物た...

フェーブ 森の動物た...
価格:1,544円(税込、送料別)

フェーブや王冠も、いつかそろえたい。


ただいま手作りお菓子ランキングの第2位あたり♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

お菓子作り4年目とは思えないくらい、上級者ですね!
ガレットデロワは難しいですよね

美味しそう〜ごちそうになりたいくらいです!!!

我が家も作りたかったです

No titleNo title

スウィーツは見た目もなんだろうけど
しっかり中身の詰まったパイ 食べ応えありそうでうまそ^^
スウィーツでもあり小腹が空いた時などいいなぁ

No titleNo title

レシピありがとうございました。
メレンゲじゃなくて卵黄を使うんですね。これは濃厚そう…。
まずはがんばってクッキー爆焼きですね。他にもケーキの練習したいし、やることがいっぱいです…。

ガレットデロワも素敵ですね。
月桂樹模様、良いと思います!好きな模様です。

夏至子さん、こんばんは!夏至子さん、こんばんは!

お褒めの言葉をありがとうございます! 嬉しいです♪

ガレットデロワは平らに焼きあげて、模様くっきりを目指してるんですけど、何しろ年に1度なので、なかなか上達しません(-"-)

でも、今回はパイ生地も上出来。
さらに、中身がおいしかったので、ひとまず満足。
夏至子さんにもごちそうしたかったです(^_^.)

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

アップルパイとか中身がフルーツだけのパイより、食べ応えありますよ。
でも、中身がアーモンドクリームだけだと重すぎるから、ほかのクリームやリンゴをくわえて、少し爽やかに。
とにかく、おいしいのです←図々しくも断言(^^ゞ

茜さん、こんばんは!茜さん、こんばんは!

そう、あのクッキーのバタークリームだけは、メレンゲじゃなくて卵黄。
卵黄の量が少ないせいか、泡立てはむずかしいですが、ふわふわに泡立てなくても大丈夫。やや白っぽくなる程度でOKです。
お時間があるときに、作ってみてね(^-^)

ガレットデロワはこれまで太陽模様ばかりでしたが、今回は月桂樹にしてみました。
この模様も好きになりました。
来年はもっとくっきりした模様にしたいものです。

No titleNo title

こんばんはo(^O^)o 昨日も書き込みしようと思いながら、、、遅くなってしまいましたm(_ _;)m marinさんのところへくると、知らない焼き菓子が続々登場しますが、どれもこれもおいしそうでたまりません!!! まわりの模様もお見事ですね! いろんなお菓子教室があるけれど、ピンポイントでこれを教えてもらいたいから、もうmarinさんに教えてもらうしかないかな~と一人勝手に思う今日この頃です(^_^)

No titleNo title

あけましておめでとうございますー^^

去年はどれだけのスイーツでmarinさんにノックアウトされたかわかりません。
まさか年明け早々画面前でぶっ倒れるとは思いませんでしたーっ
なんて美しいガレット・デ・ロワ…!!
煮林檎の色合い、そしてこの模様、完璧すぎる。
躊躇いキズなんておっしゃってますが、全然!!
すっごく綺麗ですっ。

>いままで食べたガレット・デ・ロワの中で、最高の味

ううう、益々羨ましい~///
歴代ガレット・デ・ロワのチョコの奴も猛烈に魅力的です。

No titleNo title

こんにちは。
ガレットデロワ、素敵素敵~!
これ、毎年他の人のブログで見るのを楽しみながら、絶対自分では作らないだろうな、というお菓子の一つです(苦笑)。
とにかくこの表面の模様がなんとも面倒くさそう、もとい、大変そう(苦笑)ですよね。
焼き上がりとってもきれいですよ~。
自分で作ると好きなものを入れられるのがまたいいですよね。
今年もおいしそうなお菓子と楽しいお話楽しみにしてます。

ECOさん、こんにちは!ECOさん、こんにちは!

ガレット・デ・ロワは東京でもそこそこ見かけるようになりました。
でも、どのケーキ屋さんでも売ってるとまではいきませんけど。
あと何年かしたら、この時期にはかならず店頭に並ぶものになってたりするかもしれませんね。

などと偉そうなことを言ってますが、私もこのお菓子のことをさほど知ってるわけじゃなくて、完全に我流。
ほんものがどのぐらいおいしいものなのか、よくわかってません(^_^;)
万が一にも、1月にフランスに行くチャンスがあったら、かならず食べてみたいお菓子のひとつです。

チヨヨさん、こんにちは!チヨヨさん、こんにちは!

本年もよろしくお願いします!

私が作るお菓子に衝撃を受けてくださったとは、光栄です(*^_^*)
このガレット・デ・ロワの模様は不満だったのですが、チヨヨさんに褒めていただいて、「これでもいいか~」という気分になれました。
そして、来年はさらにバージョンアップしたものを作るぞ! と決意も新たに。

2年前のチョコ味もおいしかったです。
今回はリンゴと紅茶入りで、爽やかなガレット・デ・ロワになりました(^^♪

Reikoさん、こんにちは!Reikoさん、こんにちは!

褒めていただけて、嬉しいです♪
これはバターたっぷりなので、その点でも作るのにちょっと躊躇するお菓子かもしれないですね。

模様を入れるのは面倒ではあるけれど、私にとってはいちばん楽しい作業です。
どちらかというと、そこにたどり着くまでの工程のほうが面倒かも。
卵を塗った生地を前に、模様を描こうとナイフを手に取る瞬間がすごくわくわくします。
そして、ひと筆目(使うのは筆じゃなく、ナイフですけど)は、かなり緊張。
描きはじめると、どんどん無心になっていきます。
↑こんなふうに書くと、かなりマニアックですね~(^_^;)

これからもおいしいものをたくさん作りたいと思ってます。
今年もよろしくお願いします。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)