この記事のみを表示するお汁粉と牡蠣のオイル漬け

Japanese confectionery

お汁粉を作った。

160104お汁粉と牡蠣のオイル漬け

市販のこし餡に湯をくわえて、さっと火を通し、焼き餅を入れただけのお手軽バージョン。
それでも、充分おいしい.゚+.(・∀・)゚+.

飾りの黒豆はおせちの残り\(//∇//)\
金粉をひと振りすれば、お手軽だろうとおもてなしの一品になりそうだが……
ひとりのおやつに金粉はない、ないΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

箸休めの牡蠣のオイル漬けは、息子の奥さまからもらった牡蠣で作ったもの。

160106牡蠣のオイル漬け

これがあまりにもおいしかったもんだから、脇役から主役へ大抜擢。
牡蠣がメインで、お汁粉が箸休めになったという意味ね(゚∀゚)

この牡蠣はひと粒食べるたびに、「おいしい~」とつぶやかずにいられない。
ひとりきりのおやつで、同じひとり言を何度も繰り返す危ない人になろうと、気づくとやっぱり、「おいしい」と言っている(^^ゞ

作り方はいたってシンプル。

1.牡蠣を洗う――溜め水の中でひとつずつ揺すり洗い。水は適宜変える。
2.テフロン加工のフライパンに牡蠣を並べ、中火で熱する
3.ある程度水分が飛んだら、牡蠣をそっと裏返して、さらに水気を飛ばす
4.オイスターソースを少量くわえて、牡蠣にからめる
5.牡蠣を潰したニンニク、鷹の爪、ローリエとともに瓶に詰めて、オイルを注ぐ

オイルは匂いのないもので。
今回はグレープシードオイルを使用。

作った翌日からおいしく食べられる。
ひと月ぐらいはおいしいままでいてくれるらしいが、そんなに長く残ってることはまずない(=∀=)

今回も速攻で食べつくしたから、ぜひまた作りたいと思っている。

そんなわけで、息子夫婦の牡蠣土産を大いに期待している ←自分で牡蠣を買う気まるでなし(ノω`*)ノ図々しくてスミマセン



おまけの中華まん。

151229中華まん

中華まん研究は地味に続いている。
前回はまんじゅうの口が開くと愚痴ったが、伸びのいい生地を作れば開かないと判明した (((o(*゚▽゚*)o))) モットハヤクキヅコウ~

しかし、あんまん(下の写真の左側)はそれなりの形に蒸しあがっても、肉まん(右側)は肉汁が出るため、不格好になる。
具に春雨を混ぜて肉汁を吸わせるという手もあるらしいが、できればその方法には頼りたくない。

「かじるとじゅわっと肉汁が……」という肉まんを目指しているのでね(-∀-)


ただいま手作りお菓子ランキングの第2位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんばんは
牡蛎、やります。
新しいスタイル、、ありがとうございます。

No titleNo title

なんと牡蠣がおやつとな!w
お汁粉もおいしそう^^
豆といえば十勝です!
近所の農家さんからいただいて餡子はいつも手作り
常にありますww

肉汁たっぷりの中華まん 冬にはたまらんよね^^

hippoponさん、こんばんは!hippoponさん、こんばんは!

はい、牡蛎のオイル漬け、ぜひ作ってみてください。
途中、牡蠣から出た水分で煮るような状態になりますが、それで旨味が凝縮されるのかなぁ、などと思ってます。

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

そうなんです、このオイル漬けはおやつにもなっちゃうんです。私の場合はね。
普通は、お酒のつまみでしょうね。ワインにも日本酒にもぴったりだそうですよ。

十勝産の小豆で作る餡子とは、うらやましい!
そのうち、買いつけに行こうかな(^^ゞ
おいしい餡子が手に入ったら、中華まん研究もさらに楽しくなりそう♪

No titleNo title

牡蠣好きにはたまりませんね~
おいしそう!!!

中華まんは蒸すのが手間でなかなか作る気になりません
手作りは美味しいですよね

肉汁たっぷりのにくまんが上手くできるといいですね

No titleNo title

marinさん こんにちは シフォンです♪

marinさんの肉まんがどうにもこうにもおいしそうで
昨日スーパーで買ってきちゃいました♡
今日のお昼 みんなで食べますね♪
ほんとはmarinさんみたいに手作りしたいけれど…
子どもたちが冬休み終わって時間に余裕ができたら
ちょっと研究してみようかなあ~♪

最初のぜんざい画像がとっても素敵♡
湯気の感じが すごくいいです!
黒豆をちょこっと乗せるだけで あんなにおしゃれになるんだなあ(^○^)

夏至子さん、こんばんは!夏至子さん、こんばんは!

はーい、おいしい牡蠣でした♪

中華せいろを手に入れてから、蒸しものが楽しくなりました。
せいろは風通しがいいところに置いておくのが鉄則なので、しまいこまず、すぐに出せる場所にあります。
それも、蒸しものがおっくうでなくなった理由かもしれません(^-^)


理想の手作り肉まん目指して、がんばります!

sifonさん、こんばんは!sifonさん、こんばんは!

たしかに、肉まんって、人が食べてると、食べたくなるものですね。
カレーとかもそう。うどん屋さんで、カレーうどんを食べてる人を見ると、私もついつい(^^ゞ
ってことは、カレーまんなら、なおさら食べたくなるのかなぁ。

お昼の肉まんは、家族みんなでおいしく召しあがったのでしょうね。
手作りでなくても、子どもと一緒に食べたら、おいしいに決まってますね。
お子さんたちの冬休みもあと少し(かな?)。お昼ごはん作り大変でしょうけど、がんばってください。

湯気を撮るには、料理が熱々なのはもちろんのこと、寒い場所で撮るのもポイントです。
そう、悲しいことに、わが家はものすごく寒いんです(^_^;)

No titleNo title

おいしそうなお汁粉と牡蠣のオイル漬けだわ~!!! 買おうと思っていた日におもち変えなくて、その翌々日に買えたんですよ~。結局、あずきも、白みそも、だしも用意がなくて、水炊きにどーんとおもちを投入して、堪能しました(^^;)

おおおおおお~!!! 中華まんの研究もされているのですね! 伸びの良い生地だと中身が出てこないんですか!?これは、ほかのパン作りでもいえることなのかもしれないですね。。。。。。そうそう、動画教室のカレーパンが発酵中に口があいてきたんですが、そういえば、私の材料がおかしかったのか、伸びがよろしくなかったんです…。お味はよかったんですけどね。弾力が結構あって…(^^;) また、配合変えてやってみたいなと思いました(^^)

No titleNo title

買い付けなくてもww
いつでもお送りしますよ
新豆の秋が一番ですけどね

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

はーい、おいしいお汁粉と牡蠣でした♪

やはり海外ではお餅を手に入れるのも大変なんですね。それでも、なんとか手に入ってよかった(*^^)
水炊きにお餅はおいしいですね~。
最近、私も2日に1度は、土鍋でひとり鍋をしてます。そして、翌日は残ったスープにお餅を入れて、ぐつぐつ煮て食べてます。
普段は焼き餅派ですが、鍋のあとはとろとろお餅が好きです(*°∀°*)

中華まん研究と称してますが、実際は、ほかほかのものが食べたくて、作ってるだけなんですけね(^_^.)
最初に作ったのは水分低めの硬めの生地だったので、口が開いてしまったようです。
水分量を増やしたら、解決しました。
カレーパンの生地も同じかも。
捏ね方や、使ってる小麦粉の水分量でも、仕上がりが変わってくるから、いつもレシピどおりとはいかないのがむずかしいところ。
それだから、パン作りはおもしろいんですけどね(^^ゞ
がんばりましょ!

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

おぉ、では、秋になったら新豆を頼んじゃうかも。
そのときはよろしくお願いします>^_^<

No titleNo title

牡蠣のオイル漬け、去年私も作りました。
結構簡単でした。長く漬けると味も変わって楽しかったので(オイスターソースなしでも、深い味が出てきました)、良い牡蠣を見つけたら、今年もやりたいですね。

茜さん、こんばんは!茜さん、こんばんは!

なるほど、長く漬けておくとますます風味がよくなるんですね。
オイスターソースなしでOKというのも、嬉しいです♪
今度は大量に作って、長くもたせるようにします。

息子の牡蠣土産を待ってないで、自分で買いにいこう、っと!

No titleNo title

(`・ω・´)ゞぁぃ!
いつでもご用命を!^^

K'sさん、こんにちは!K'sさん、こんにちは!

わーい、ありがとうございます(^-^)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)