この記事のみを表示する米粉のクッキーとお正月バージョンのラッピング

cookie

これまた1月末のこと。
米粉のクッキーを焼いた。

160127米粉のクッキー

サクッ、ホロッ。
ポルボロンのような食感。
おいしいよ~ヽ(´∀`)ノ


このクッキーと、ココナッツオイルのココアマーブルパウンドケーキと、ブルーベリーのスクエアケーキをラッピングした。

160127お菓子ギフト

ぎりぎり1月だったから、お正月バージョンの袋入り。

箱もやっぱりお正月バージョン。

160127お菓子ギフト1

白状すると、以前、モニター商品としていただいた袋と箱(。-_-。)

持っていった先は、高校時代の親友のおうち。

ごくごく親しい友人だから、遅ればせながらのお正月バージョンで許してもらった(=゚ω゚)ノ


友人宅へは車で30分ほどだが、場所は埼玉県。
埼玉県に入ると、道の駅ならぬ「食の駅」があったり、JAのりっぱな直売所があったりする。
新鮮野菜はもちろん、地元のお菓子、乾物などなど、心そそられるものがいっぱい売っている。

友人宅からの帰り道に立ち寄ったJA直売所での、いちばんの収穫はヤーコン。

160130ヤーコン

使いかけで失礼(=∀=)
友人との食事会にさっそく使ったのだった。
ニンニクとオリーブオイルをまぶしてローストしただけなのに、サクッと噛むと、じわっと甘みが広がる。

ヤーコンって、こんなにおいしかったんだね.゚+.(・∀・)゚+.


ラ・ヴィエイユ・フランス...

ラ・ヴィエイユ・フランス...
著者:木村成克
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

米粉のクッキーのレシピはこの本から。
オーナーパティシエのレシピだけあって、味はまちがいない。
分量が多いものは、半量で作ったりするけどね。
基本の焼き菓子はこの1冊でイケると思う。


ただいま手作りお菓子ランキングの第2位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)



またもや、ひとり言――

前回、「オーブン買い替え」について書いたが、ようやく気持ちが落ち着いた。

まずは、買い替えにかかる費用にびっくりしたのは事実。
でも、なんだか気持ちがざわついてしかたなかったのは、費用のことだけではないような気がした。

どういうことなのか、自分の書いた記事を何度か読み返して、なんとなくわかった。

いま住んでいる家に引っ越してきたのは、結婚を解消した直後。
当時はマイナスからのスタートという気分で、不安も山盛り。
そんな不安な自分を、この家が守ってくれているような気がした(うまく言えないけど、そんな感じ)。

そんなことから、持家ではないけれど、知らず知らずのうちに愛着が湧いていたんだと思う。

で、今回、ビルトイン・オーブンを交換するにあたって、「あと何年ここで暮らせるのかなぁ」と、ちょっとセンチメンタルな気分になったらしい。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

米粉を使ったスウィーツってどうして美味しいんだろね
やっぱ日本人のこころはお米なのかなぁ
パッケージも素敵だね^^

そっかぁ
そいう理由もあったんだねぇ
オーブンとともに新たなスタートにできたらいいね

No titleNo title

marinさん こんにちは シフォンです♪

米粉って パンなどに使うともちもちって印象があったのですが
クッキーだとホロホロって食感になるんですね。
初めて知りました!

ゆうちゃんはいろいろアレルギー持ちですが 小麦アレルギーはないので米粉を使って料理を作ったことはありませんでした。今はスーパーでも売っているし 今度試してみようかなっ♪

おうちってとっても大切な存在ですよね。
うちも 末っ子の妹ちゃんが生まれた時に一大決心して新居を建てたのですが ちゃんと自分たちのおうちが持てたということで より家族のつながりが強いものになった気がしました。
特に私は子どもの頃短期間で転勤を繰り返してきたので かなりの回数転校も繰り返し…自分の本当の居場所がわからなくって いつも心が落ち着きませんでした。だから ちゃんとおうちが持てて1番落ち着いたのは私だったのかもしれませんね。
何だか勝手に語ってしまってすいませんでした…。
marinさんのおうちは いつも甘~いスイーツの香りが漂っていそう☆彡

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

米粉のお菓子はおいしいですよね。
普段の食事は圧倒的にパンが多い私も、お菓子には米粉をよく使います。
本末転倒!?

家に対していろんな思いがありますが、新しいオーブンが来たら心機一転。
またお菓子を思いきり作ります(^^♪

sifonさん、こんばんは!sifonさん、こんばんは!

このクッキーは最初に米粉(製菓用)を空焼きしてからつくるので、ホロホロ食感になるようです。
製菓用米粉はスポンジ生地に使うと、しっとりと焼きあがるような~。
最近のロールケーキはもっぱら米粉です。

小麦アレルギーの子どもは多いような気がしてましたが、ゆうちゃんは大丈夫なんですね。それは良かった。
MG1は小麦アレルギーだったので、最初に食べたお菓子は米粉のお菓子でした。

私は転校したことがないほど、ほぼ1カ所で生まれ育ちました。
その後の引っ越しもわずか数回だけ。
長年同じ場所で暮らしてるから、家にこだわっちゃうのかな~、と思ってました。

でも、何度も引っ越しを経験したからこそ、一カ所に落ち着きたいと願ったりもするんですね。なるほど、たしかにそう言われてみれば、わかるような気がします。
その思いをしっかりかなえているsifonさん、すばらしいです!

この1週間、オーブンなし生活で、甘い香りもなし。
今日は豚の角煮を作ったので、家じゅう角煮の匂いです(^^ゞ

No titleNo title

こんにちはmarinさん

クッキーとってもおいしそう。家に守られている気持ち、同感です!!

スピリチュアルなことあまり信じてないのですが、新しいものには勢いがあるような気がします。新しいものを身に着けるとなんだか運がよくなって、いいことが起こるような。
まして高価なオーブン。幸せを呼ぶお菓子がたくさん焼けそうですね。

ginさん、コメントありがとうございます!ginさん、コメントありがとうございます!

米粉のクッキーは以前にも作ったことがありましたが、このレシピは特においしかったです♪

持家ではないから、執着するのはやめよう、と自分に言い聞かせながらも、やっぱり愛着が湧いてました。
でも、守られてるという気持ちがなかったら、家にいても落ち着かないだろうし。
家にいてほっとできるのは、やはりいいことですよね(^^)

“新しいものには勢いがある”、たしかにそうですね。
“幸せを呼ぶお菓子”って、すてきな言葉。
新しいオーブンで、自分もまわりの人もHappyになるようなお菓子を作ります!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)