この記事のみを表示するドライホオズキのスコーン

scone

前回の米粉のマフィンは不本意な出来だった。

などと言いつつ、すべて食べたけど(´∀`*;)ゞ

不本意なものができちゃったら、次は安全パイ。

なぜかと言えば――
“失敗は成功のもとだけど、失敗続きだと心が折れてしまうこともある。”
“そんなときには、小さな成功体験を繰り返すことが大切。”
(目下、自己啓発本を翻訳中。↑の2行はその本に書いてあることのほぼパクリ~)

というわけで、いつものスコーン。

160520ドライホオズキのスコーン1

具はドライホオズキ。
油分はアボカドオイル。
糖分はきび砂糖で、ヘルシー系。

地味だけど、安定のおいしさv(o゚∀゚o)v


でも、ほんとうはスコーンじゃなくて、もっとゴージャスなスイーツを作りたかった~。

だって、このバラ。

160520ドライホオズキのスコーン2

古家には不釣り合いな、ゴージャスさヽ(≧∀≦)ノ

友人からのいただきもの。

友人のそのまた友人の庭で咲いたバラなんだとか。
その方の広い庭は、いま、ローズガーデンなんだとか。

ほんと、世の中にはスゴイ人もいるんだねぇ\(^o^)/

花が枯れるのを魔窟の庭のせいにしてる誰かさん(私か!)に、爪の垢を煎じて飲ませたい(^_^;)


質素なスコーンを、質素な器に入れて、バラと記念撮影。

160520ドライホオズキのスコーン3

どんな器に入れたって、バラにはかなわないからね(ノ´▽`*)




イチゴの季節が終わるまで、秒読み段階。

セールの小粒のイチゴを、2パック仕入れて、冷凍保存することにした。

160515イチゴ1

ジャムにしても、そうは食べないことに気づいたから、冷凍。
このところ気がせいてて、丸のまま冷凍してしまったが……。
たいてい焼き菓子に使うのだから、半分か4分の1カットにすべきだったと、早くも反省(*ノ∪`*)


庭で採れたイチゴ。

160515イチゴ2

市販の小粒イチゴより、はるかに小さいミクロ・サイズ。



甘酸っぱいドライホオズキLOVE♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



6月にお菓子レッスン茶会を開催いたします。
今回はベイクドチーズケーキの会。
翌日が父の日なので、ご家族そろってのおやつに召しあがっていただけるか、と。

160515チーズケーキ・レッスン茶会告知

写真はサンプルなので、ご了承を<(_ _)>

ベリーを入れたベイクドチーズケーキを作りますが、形はスティックではありません。
お茶会用のお菓子はただいま検討中。
お持ち帰りのお菓子は、いままでどおりひと箱分ほどご用意いたします。

日時:6月18日(日)午後1:00~4:00
場所:自宅(東京都東久留米市 / 西武池袋線東久留米駅より徒歩約15分)
内容:チーズケーキ(各自一台作成・お持ち帰り) 焼成中に、試作品のチーズケーキとその他3品程度のお菓子でお茶会♪
参加費:5000円
募集人数:4名(おかげさまで、満席となりました。心より感謝)

ご参加のみなさまとのお菓子作りとおしゃべり、楽しみです(^^♪

コメントの投稿

secret

No titleNo title

ドライホウヅキとな・・・
俺一度もホウヅキ食したことないかも^^;
ホウヅキでピーピー音ならしたことはあるけどね
あれと同じもの?

ローズガーデンなんて英国みたいですなぁ
薔薇とか派手なお花は苦手としている俺です(撮ることにおいてですがw)

綺麗なイチゴですね
でもミクロのほうが愛しく見えますよ^^
冷凍しとくといつでも使えるからいいね
家でももらうメロンとか冷凍して夏暑い時まんまでかりこりと食べますw

No titleNo title

こんにちは!
ドライのほおずきなんてあるんですね~
そしてそれが食用という事にも驚きですが、お菓子に使うなんてすごい。
お味が全く想像できません><
marinさんは、スコーンは何を付けて食べますか?
こちらのカフェでスコーンを頼むと、大抵ジャム&サワークリームもしくは、
ジャム&クロテッドクリームが一緒に出てきます。
書いてたら食べたくなってきました(笑)

それにしても、日本のいちごは艶っつやピカピカですよね~
それにとっても甘くて美味しい♪
長男坊は、日本のいちごは食べるけど、こちらのいちごは食べません^^;
marinさんのお庭のいちごもとっても甘そうですね♪

No titleNo title

何とゴージャスな薔薇でしょう!
スコーンだって、ちゃんと存在感を放っています。
このケーキクーラー、もしかしたら私が持っているものと同じかも♪

お庭のいちご、サクランボみたいに可愛らしいサイズですね。
ツヤツヤで宝石のような美しさ!
ミネソタ北部ではずっと遅く、6月終わりから7月初め頃がイチゴ狩りの季節です。
店で売っているイチゴは、甘みがあまり感じられずおいしくありません。

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

私も生のホオズキは食べたことないですよ。
子供の頃、母がホオズキを鳴らすのを見ていただけで、自分は鳴らせず(^_^;)
そういうホオズキとドライホオズキは、同じだと思います。見た目も普通のホオズキを干した感じ。
でも、外国産だから、種類がちがうのかも。

バラは華やかですよね。
でも、バラ栽培はとうてい無理なので、血迷って手を出さないように気をつけてます。
目指すは、雑草並みにたくましく可憐な花の庭。
勝手に大きくなって、花が咲いてくれるようなたくましい草花じゃないと育てられないです(^^ゞ


庭のイチゴは、ほんと、愛おしいです。
ちっちゃくても、まっ赤になって、これまたたくましい。

冷凍メロン!
いや、それ以上に、メロンを“もらう”、というのが、うらやましい。
夕張メロンとか、もらってみたーい(贅沢でわがままな願望)。

そうぼりん さん、こんばんは!そうぼりん さん、こんばんは!

ドライのホオズキは甘酸っぱいです。
ドライフルーツの中でも酸味が強いような気がします。
そのまま食べても美味しいですが、甘いお菓子に焼きこむと、ちょうどいいアクセントになるので、気に入ってます。

スコーンにつけるのは、なんといってもクロテッドクリーム。
クロテッドクリームがあれば、カロリーなど気にせずに、それはもうたっぷりと。
その上に、ジャムは添え物程度に少しだけ。
サワークリームをつけることもあるんですか? 
今度、試してみます。
サワークリームなら、ジャムもたっぷりがおいしそう♪

日本のイチゴはほんとうにきれいですよね。
海外の市場で無造作に山積みになってるのを見ると、下のほうのイチゴがつぶれないかな、と心配になります。
でも、食べてみて納得。かなりしっかしした(ある意味で硬い)イチゴでした。
それに比べて、日本のイチゴはきちんと整列して、パック入り。
それでも、下段のイチゴは傷みやすい。
それだけ、ジューシーで甘く熟してるってことですね。
日本のいちごしか食べないという長男さんの気持ちが、よくわかります(^^ゞ

Sakuraさん、こんばんは!Sakuraさん、こんばんは!

そう、ほんとうにゴージャスなバラ!
華やかな大輪のバラなのに、花屋さんで売ってるのとはちがって、少しうつむき加減なところが、また可愛いです。

バラの隣でも、スコーンに存在感ありますか!? 
よかった~。
この丸いケーキクーラーはすごく気に入ってます。
Sakuraさんとおそろいなのも嬉しい♪
焼き立てのパンでもクッキーでも、これにのせると見た目がワンランクアップします(^^)v


庭のイチゴは、おっしゃる通り、サクランボと同じぐらいの大きさです。
いまが盛りで、毎日、1、2粒ずつ食べごろになってくれます。
そちらの旬は6月終わりからですか。
ってことは、どちらかというと夏の味覚なのかな。
イチゴの季節が早く来るといいですね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)