この記事のみを表示するボールクッキー

cookie

ボールタイプのクッキーを焼いた。

161003ボールクッキー1

ハロウィンっぽく、ムラサキイモ、ブラックココア、カボチャの3色で。

ムラサキイモとカボチャのパウダーは、味は出ず、いたって普通のバタークッキー味。
食感もしっかりさっくりの、いたって普通のクッキー。

どうせこの形にするなら、サクほろのスノーボールタイプにすればよかったな(´∀`*;)ゞ


いろいろと物足りないが、とりあえず粉糖をまぶした。

161003ボールクッキー2

カボチャ・クッキーには、ただの粉糖。
ブラックココア・クッキーには、粉糖+ココア。
ムラサキイモ・クッキーには、少し酸味があったほうが面白いかと、粉糖+ストロベリー・パウダー。

粉糖+αでお化粧しちゃうと、色もぼんやり。
見た目まで物足りなくなるとは(ノω`*)ノ


それでも、クッキーを齧って、鮮やかな色に「うわっ♪」と喜んでくれた友人もいた(* ´ ▽ ` *)ヨカッタ~

161003ボールクッキー3

次回は、サクほろで「うわっ♪♪」となるレシピを考えようヾ(・∀・)ノ






ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。


10月15日のレッスン茶会は、おかげさまで満席になりました。ありがとうございます。

コメント欄からお申し込みくださった方には、詳細をメールでお送りいたしました。
万が一、メールが届いていない場合は、コメント欄からご一報ください。
よろしくお願いいたします。



ちょっと前のこと。
父の命日に、母と一緒にお墓参りにいってきた。
命日にはかならず、仏壇にお線香をあげにはいくものの、お墓までいくのは、ものすごく久しぶり(^-^;

母と私の大きな意見の相違で、ごたごたしてからまもなく1年。
この1年間の母のよそよそしさはかなりのもの。

そんなわけで、「私の車で一緒にお墓参りに行こう!」と母を誘いはしたものの、往復3時間の道中、車内がシーンと静まり返ったままだったらキビシイなぁ~、などという思いもちらりと頭をよぎりながらの出発。

車に乗り込んできた母は、最初こそよそよそしさを固守していたが、30分もしないうちにおしゃべりが止まらなくなって、その後はほとんどひとり舞台。
私の返事も合いの手も必要ないほど、ひたすらの近況報告。

「お年寄りは話し相手がほしいのよ」とはよく聞く言葉だが、まさにそんな感じ。

お墓参りの帰りに、「お蕎麦でも食べましょ」という母のリクエストに応えようと、運転しながら必死に蕎麦屋を探すも、見つからず。
家にだいぶ近づいたところで、手打ちうどん屋さんを発見。
希望の蕎麦ではなかったが、おいしいうどん屋さんだったから、母はますますテンション・アップ。

いつになく上機嫌の母を前にして、狐につままれたような1日だった。


うどん屋さんで売ってたハチミツ。

160912蜂蜜

店主の娘さんが近所で養蜂をやっているとかで、委託販売しているとのことだった。

ハチミツ好きの私は、すかさず購入。
母もつられて、喜び勇んで1瓶ゲット‼(゚∀゚)!!

コメントの投稿

secret

No titleNo title

おそらく・・・一口でいってしまう俺には色感じないかもww

お母さんとのことはそっちにおいといてっとw

ひいきにしてるはちみつ屋さんあってね そこも養蜂家さんがやってて
そこでは夏だけソフトクリーム売ってまして
ソフトは極々普通なのだけど 全種類のはちみつが試食としておいてありまして それをたら~~りとかけて食すんです
もう至福の時間です^^

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

たしかに、ひと口サイズ!
ぱくっと食べたら、せかっくの色が見えないのは残念。
もっと大きく、せめて二口サイズにしてみようかな~(^^ゞ

ひいきにしてるはちみつ屋さんがあるとは、うらやまし~い。
しかも、ソフトクリームに蜂蜜たらーり!? それはもう極楽ですね♪

今回はじめて、比較的近くに養蜂場があると知って、行きつけの養蜂場にしようと画策中(≧▽≦)

鍵コメさん、こんばんは!鍵コメさん、こんばんは!

お手数おかけしました。

さきほどメールでお返事しました。ご確認ください。

その後、もしかして、受信できなかったのは、私のメール設定に不備があったのかもしれないと、設定し直しました。
これで(たぶん)受信できると思います。
うまくいかないようなら、別のメールアドレスをご連絡しますね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)