この記事のみを表示するチョコチップ入りのココアパン

bread

今年最初に作ったパンは、ココア生地のチョコチップ入りネジネジパンだった。

17016チョコチップパン1

2次発酵後、焼成直前はこんな感じ。

チョコチップ入りのパンは、ものすごく久しぶり。
だから、(当然)手順をまちがえて、発酵前にチョコチップを混ぜ込むという凡ミス。

成型時に、微妙に溶けたチョコチップが手にひっついてマイッタよ~( ノД`)マチガエルノガ、ワルイ!


焼き上がりはこんな感じ。

170106チョコチップパン2

1次発酵がなかなか進まず、2次発酵で頑張って膨らませたせいなのか、かなりのふんわり食感。
甘くて、ふんわりとくれば、完全におやつパン(゚∀゚)

やってきた息子に食べさせたら、がつがつと全部食べちゃいそうな勢いだった。

息子曰く、「だって、スカスカすぎて、いくらでも食べられるじゃん!」

ふわふわじゃなくて、スカスカ(?_?)

“スカスカ”は、マイナスイメージの言葉。
“いくらでも食べられる”は、プラスイメージの言葉。

けなしてるのか、褒めてるのか、いったいどっち?

食べ方と、食べてる顔を見れば、誉め言葉だとわかったけどねo(^▽^)o




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら、こちらもポチリとm(__)m




息子と言えば、年末のこと。

なにやら大きな荷物を抱えてやってきたと思ったら、わが家のガスコンロがこんなことに。

161227鉄板焼き1

大きくて分厚い鉄板を入手したから、うちの三口コンロで肉を焼いてみたくなったのだとか。
(ちなみに、息子夫婦が暮らしてるのは、息子の独身時代からの住まいで、キッチンには小さなコンロがひとつだけ)

三つのコンロを一斉点火で(こういう使い方して大丈夫?)、いい感じに肉がジュージュー焼けていく.゚+.(・∀・)゚+.


ごつい手は、息子の手。

161227鉄板焼き2

焼き手は、息子ただひとり。

息子の奥さまと私はカウンター席に陣取って、ひたすら食べる人。

高級霜降り肉から何から何まで持参して、次々に焼いてくれる息子は偉い!(^^)!ヨイショ!

次回もよろしく!


凝り性の息子が持ってたトングは、これだったかなぁ?
「食材を手でつかむように扱えるんだよ」と息子が力説するのを聞いて、私もほしいと思ったのだった。

コメントの投稿

secret

(/∀\*))(/∀\*))

パン美味しそう(/∀\*))
いくらでも食べられる!
絶対誉め言葉ですね^^

そして、お肉も…
おいしそう(/∀\*))

No titleNo title

チョコおやつパンいい! だぁいすき^^

息子さん なかなかやりますなぁ
こんな息子なら5人ほど欲しいww

Re: (/∀\*))Re: (/∀\*))

たあこさん、こんばんは!

そうですね、あれだけがつがつ食べてたんだから、誉め言葉ですよね!(^^)!
いつになくふわふわパンだったのは、生クリームを生地にくわえたからかも。おいしかったです♪

霜降り肉なんて、ものすごく久しぶりで、黙々と食べました。
凝り性の息子がいてラッキー(≧▽≦)

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

おやつにうってつけのパンでしたよ♪
あっというまになくなったから、またチョコパン焼こう~。

鉄板は、仲間を集めて、外でBBQをするために購入したとのこと。
でも、お試しで炭を熾すのは面倒だから、うちのコンロを使わせろ、と……
凝り性な割には、手抜き?
いえいえ、おいしい肉が食べられたんだから、文句は言いません(*´▽`*)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)