この記事のみを表示するフレジエ

cake

母の日にフレジエを作った。

140511フレジエ

徒歩10分のところに住んでいる母には、当日の朝に「母の日でケーキ作ったから、お茶しよう」とメールした。
返事は「今日は田舎で法事なの。残念(+_+)」だった。
まあ、私と母のあいだではよくあること。
というわけで、主役抜きで、フレジエを食べて母の日を祝った。

初挑戦の大ものは家族のために作ることが多い。
失敗しても、「ごめん」で済ませられるから(^_^;)
今回もクリームが……。
正統派フレジエのクリームはバターを大量にくわえるクレーム・ムスリーヌだけど、私が作ったのはクレーム・パティシエールとクレーム・シャンティイにゼラチンをくわえたクレーム・ディプロマット仕様。

自分の腕も含めて問題は多々あれど、頼みの綱のレシピ本のゼラチンの分量にびっくり。
多すぎないか? と疑いながらも、勝手に減らすのは失敗のもとと、レシピどおりに。
結果、ゼラチンの薫り高いクリームになった(T_T)
あとで調べたところ、そのクリームの一般的なレシピの3倍近いゼラチンを入れたことになる。
レシピ本がまちがっていたのか、私の腕の問題なのか、謎は深まるばかり。
悔しいからリベンジしたいけど、イチゴの季節もそろそろ終り。
今年は無理か……。
いや、それよりも、まずは母にもっとおいしいお菓子を持っていこう♪

なんて、母と仲良し~、みたいな雰囲気をかもしだしているけれど、実はそうでもない。

母の日スペシャルということで、今日はお菓子からちょいと離れて、母と私の複雑なようで、実は単純な関係を書いちゃおう。

その関係を如実に表しているのが、挨拶代わりの母の言葉と私の反応。
近くに住んでいるから、私としてはしょっちゅう会っているつもりだが、母が開口一番口にするのは「あーら、お久しぶり」
ひねくれ娘はその言葉を、「まったく、たまにしか顔を見せないんだから」と解釈する(-_-;)
春の母の挨拶代わりは、うちのベランダをしげしげと眺めながらの「洗濯もしてないの?」
花粉症だから、洗濯物は室内干しにしてると何度言っても忘れるんだよね、わが母は(―_―)
夏の挨拶代わりは「庭が雑草だらけよ」
言われなくても、自分がいちばんよくわかってるんですけど、と心の中で答える私(+_+)

とはいえ、母も歳を取ったということなのか、最近は嫌味もなく、素直な会話だけで終わることもある。
となるとかえって、具合でも悪いのだろうか? と心配になる。

そんなわけで、最近の母に対してこっそり願っているのは、「ぼけたりしないで、いつまでもチクリと嫌味が言えるようでいてね」ということ。
母も素直じゃないけど、その娘もそうとう屈折してるね<(_ _)>


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております\(^o^)/ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

secret

No titleNo title

このお皿、大好き~!! 大好きすぎて、タイに持ってこなかったお皿です(笑)。

たまに、ゼラチンの量、明らかにおかしいかも!?というレシピを目にします。間違いもあるかもですが、ゼライス、ゼラチン、粉ゼラチン…名前が微妙に違うけれど、それぞれの商品に差があるかも!?と思ったりすることがあります…。最近、知ったのですが、アガーにも色々あるみたいで、仕上がりに差があったりするんだとか…。

イチゴの断面、どうしたらこんなに美しく仕上がるのー?!?!という仕上がりに目が釘付けになりましたよ~!! 

母の日にケーキをつくったって言える関係いいなぁ~。近くに住んでいると、こうるさく感じることもあったような(^^;) でも、元気に、楽しく、くらしていてくれたらな~って思いますね(^_^)

ECOさん、おはようございます!ECOさん、おはようございます!

お皿おそろいですね♪

なるほど、ゼラチンも商品によって差があるんですね。
アガーも最近使うようになりました。あっという間に固まって、最初はびっくり(^_^;)

フレジエはイチゴの断面が命! ということで、そこだけはがんばりました。
それでなおさら、クリームが妙なことになったのが、悔やまれる(-_-)

母とはずっと近所に住んでて、遠く離れたことがないんです。
遠くてたまにしか会えないとなれば、関係もぜんぜんちがってくるんでしょうね。
いずれにしても、元気でいてくれるのがいちばん(^.^)

凄くわかるお母さまとの関係(^^)
「亡くしてわかる母の愛」を、この歳にしてようやく実感しています。手遅れだけれど。
まりさんはまだたくさん時間があるから愛が詰まったスィーツをいっぱい作って差し上げられますね。
それにしても、このケーキの形状、魅力的過ぎます。

まやりんさん、おはようございます!まやりんさん、おはようございます!

母の言葉の真意はどうやら「洗濯もできないほど、草むしりもできないほど、仕事が忙しくて、大変ね」らしいのですが、後半を言わないので、ただの小言に聞こえてしまいます(^_^;)
母がいなくなったら、それまでの自分の態度を悔やむことになるのだろうとわかっていても、実際に面と向かうとなかなか…。
とうぶんは、一緒にスイーツを食べようと持っていっては、ちょっとムッとする言葉を言われて帰ってくる、そんなことの繰り返しになりそうです(^^ゞ

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)