この記事のみを表示する残りもののハッシュドビーフと、チョコフォンデュ

etc.

ハッシュドビーフの朝ごはん。

170126ハッシュドビーフの朝ごはん1

前回に続いて、冴えない食事風景で申し訳ない(←ひとりの朝ごはんを、誰に謝罪?)

毎度おなじみ、前日の夕食の残り物での朝ごはん。

前夜の娘とMGsと私の母での夕食は、もう一品あったんだけどね(^^ゞ


メインはハッシュドビーフ。

170126ハッシュドビーフの朝ごはん2

もちろん牛肉たっぷりで、ニンジンとタマネギとキノコもIN。
食の細いMG2が完食してたから、割とお子さま向きの味だったのかなぁ~?
それもまたおいしい(*´∀`人 ♪


サラダは、茹でダコ、長芋、ワカメに、自家製柚子ドレッシング。

170126ハッシュドビーフの朝ごはん3

大人味。


デザートのホワイトチョコフォンデュも、残りものだから、具はオレンジだけ。

170126ハッシュドビーフの朝ごはん4

前夜は2種のチョコフォンデュを作って、イチゴ、バナナ、オレンジを浸して食べた。

MGたちは、家チョコフォンデュに大興奮。

食べるは、食べるは。

そして、どういうわけか電気を消す(*´ω`)ナゼ?

フォンデュ鍋の下にロウソクが入ってるから、その灯りだけで食べるのが、楽しくてしかたないらしい。

しかし、このロウソクはそんなに明るくない。
だから、闇鍋ならぬ、闇チョコフォンデュ。

鍋の中に果物を落として、行方不明になることしばしば。

それでも、鍋の中を探って、「どこだ? どこに行った? あった! あった!」とさらに盛り上がれるんだから、子どもって幸せ.゚+.(・∀・)゚+.




わが家のは手のひらサイズ。

2、3人用の、ちょっと大きめ目サイズもあるよ( ^ω^ )




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




娘たちにチョコフォンデュを出したのは、苦肉の策。

夕食を食べにおいで、と呼んだはいいが、デザートを作る暇がなくて、チョコフォンデュでもやるか~、ということになったのだった。

170126ハッシュドビーフの朝ごはん5

そう、チョコフォンデュはいつでもできる。
わが家の冷蔵庫には、製菓用のチョコがたっぷり詰まってるからね(* ´ ▽ ` *)

以前、それをチョコ星人のMG1が見つけて、「食べたい!」と騒ぎだしたことがあった。

そこで「はいよっ」と食べさせたら、際限なく「食べたい!」と言いつづけるのは目に見えていた。

だから、「これはお菓子を作るための魔法のチョコで、そのまま食べると、とんでもないことになるんだよ」と、言ってみた。
とっさに、とんでもない法螺がふける私って……(=∀=)

それだけで、MG1は“食べてはいけない”と納得したようだった。
お母さんは魔女だと信じてる純粋な少年だからね(#^.^#)

それでも、今回、チョコフォンデュを作ろうと、チョコを出すと、我慢できなくなったのか、「1個だけこのまま食べていい?」とMG1。

「いやいや、やめておいたほうがいいよ。魔法のチョコだから、何が起きるかわからない。いきなり、おじさんになっちゃうかもしれないんだよ」と、相変わらず法螺吹きまくりの私。

MG1はやや引きつった表情で、「じゃあ、やめる」とおとなしく引き下がった。

魔法のチョコに、恐れをなしたらしい。

あるいは、断固として、おじさんになりたくないのか(ノω`*)ノ




コメントの投稿

secret

No titleNo title

えええ!
なに、これのどこが冴えないごはんなの???

おしゃれ過ぎて、このまま雑誌に載せられそうですよーー(^^)!

このレベルで冴えない・・・となると
私のごはんは、もうぜったいmarinさんにお見せすることはできません・・・(^^;)

もうちょっとちゃんとしよう!(反省)

No titleNo title

これが冴えないの?
俺の朝飯なんて・・・^^;

( ´艸`)ムププ
MGちゃんかわいいねぇ
魔法信じてくれるんだね

No titleNo title

夢のあるホラ、楽しいですね。
純粋で無垢な子供のままでいてほしいわ。
闇チョコフォンデュ、魔女の家のムードも高まるわ。
チョコだらけの口と手で微笑まれたら、こっちはホラー(笑)

エリイナさん、こんばんは!エリイナさん、こんばんは!

このごはんで大丈夫ですか?
冴えてますか?

普通すぎる夕食の残りもののオンパレードって、どうなの? と思ったけど、これからは堂々と載せよう(*´▽`*)

エリイナさんちのごはんも、覗いてみたいなぁ。
今度、こっそり見せてちょうだい(=^・^=)

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

私の朝ごはんは、みんなの夕食を意味しますからね~。
それがこんなのでいいのかなぁ、と迷いながらの投稿でした(^^ゞ

MG1に「お母さんはなぜ魔女なの?」と訊いたら、「僕のやることをなんでもわかっちゃうから」と言ってました。
悪いことするとお母さんにバレちゃうのは、「悪いことしました」と顔に書いてあるせいなのにね。
そういう顔してることに、気づいてないのが可愛い。
隠し事もできなければ、かくれんぼもできない(隠れてても、クスクス笑っちゃうから、すぐに見つかっちゃう)、純朴な男の子です。

フジカさん、こんばんは!フジカさん、こんばんは!

魔法のチョコは、さすがに信じないだろうと思ったんですけどね。
あっさり受け入れてました。
だから、私もますます図に乗って、法螺をふきまくっちゃんです。

純粋な少年のMG1に比べて、妹のMG2は4歳にしてけっこうしたたか。
いまは、チョコフォンデュで口のまわりをチョコだらけにしてるけど、将来、魔女(魔性の女か?)になる素質はばっちり!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)