この記事のみを表示するお尻パンと、筒パン

bread

お尻パンを焼いた。

170220お尻パン1

近所の人気のパン屋さんでは、「赤ちゃんのほっぺ」という名で売ってるけどね(#^.^#)

いつになく丁寧に、レシピ本どおりに、布取りをしてみたから、記念撮影。

170220お尻パン2

この形のパンなら、わざわざ布取りしなくてもいいような気もしたが。
それでも、この日はどういうわけかきっちりやってみたかったのだ。

お尻パンと筒パンの饗宴。

170220お尻パン3

成形している途中で、天板にのりきらないと気づいて。
スペース確保のために、急きょ、一部を細いセルクルに入れたのだった。

無事にふくらんでくれて、一安心(*^_^*)


朝ごはんは、久々の朝からステーキ♪

170221お尻パンで朝ごはん1

肉肉しいごはんのときは、野菜もたっぷり。

グリル野菜とか、新鮮水菜のサラダとか。

170221お尻パンで朝ごはん2

イチゴもたっぷり。
ヨーグルトは最後の桃ジャムで。

栄養満点のごはんで、ばっちり目が覚めた.゚+.(・∀・)゚+.



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m



ある日のおやつは、いただきものの干し柿ヽ(´∀`)ノアリガトウ!

170219干し柿

友人のお母さまの手作り(゚∀゚)イェ-イ!

それにしても、砂糖を使ってないのに、こんなに甘いとは、干し柿は偉すぎる(((o(*゚▽゚*)o)))

しかし、干し柿を食べたのは、何年ぶりだったか。
私にとって、干し柿はお店で買えないもののひとつ。

自宅で採れた柿で、手作りするもの、というイメージが強すぎてね。

といっても、私が手作りしてたわけじゃなくて、元夫の祖母が作ってくれてたんだけど(^-^;

でも、柿の木がある家に住んでたのは、一昔もまえのこと。

私の頭の中の干し柿イメージは、いったいいつになったら更新されるのか(=∀=)

コメントの投稿

secret

No titleNo title

タイトル見て飛んできました(*´ェ`*)ポッ
にょっきんもいいね
柔らかくてホットなんだろうなぁ おちりww

朝からステーキ。。。じじぃにはちときついかもw
あっ 手作り干し柿もらってたんだった^^;
明日食べようっと^^

K'sさん、こんにちは!K'sさん、こんにちは!

お尻をいっぱい作りすぎました(^_^;)

朝からステーキは、友人からも「無理~」と言われますよ。
以前は、朝ご飯をきちんと食べよう! と言っていたものだけど、最近は、朝ご飯は食べないほうがいいという意見もあったりしますね。
どっちがいいのかはともかく、わたしは朝ごはんをしっかり食べたほうが、今日もやったるで~!(何を?) と気合いが入ります。
でも、夕飯は……最後に夜にステーキを食べたのは、いったいいつのことだったか(?_?)

手作り干し柿のプレゼント、嬉しいですね♪

No titleNo title

ムフフ♡おちりがいっぱい^^可愛いですね♡
私も先日友人の頼まれもんで白パン作ったとこなんです^^
久しぶりでしたが、やわやわ、ほちゃほちゃなパンもいいな~と思いました♡
にしても沢山作られましたね♡ついつい手を伸ばしたくなります❀
お孫ちゃんも食べたのかな~^^

干し柿!大好きです♡買うと高いんですよね!
手間暇かけられた分、甘さも強まるんですかね♡
お友達のお母様素敵です♡

朝ステ―キ☆私もイケる派です(*´▽`*)
毎日でもイケる自信あります♡
素敵な朝食にウットリ^^

ロサさん、こんばんは!ロサさん、こんばんは!

ロサさんも白パンを作られたんですね。食べたい!

お尻をいっぱい作りすぎました。
行くあてがないままたくさん焼いて、冷凍して少しずつ食べるか……と思ってたら、息子があらわれて、ドーンと持っていきました。
どういうわけか食べ物に飢えてたようで、やってくるなり「何かない?」と。
焼いておいて良かった(^^♪

久しぶりに食べた干し柿は、こんなに甘かったっけ? と嬉しい驚きでした。
大粒で栄養豊富で、買ったら高いですよね。
皮を剥いて、紐をかけて、熱湯にくぐらせて、軒下に吊るして、揉んで、雨が降りそうなら取りこんで、2、3週間ぐらい?
頭がくらくらするほど大変な手間。
それをいただけるのだから、幸せ者です。

朝ステ―キをイケる派ですか!? 
やった!
じゃあ、ロサさんがうちに泊まりにきてくれたら、朝ごはんはステーキにしよう、っと(=^・^=)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)