この記事のみを表示する桜のシフォンケーキ

chiffon cake

今期初の桜のシフォンケーキ♪

170310桜のシフォンケーキ1

桜餡が入ってるから、表面の割れ方は、五弁の花には今一歩。

でも、この程度なら、きっと大丈夫(=゚ω゚)ノ

ということで、型はずし。

170310桜のシフォンケーキ2

底は手はずしで、側面はシフォンナイフを使用。

14センチトール型は側面のアールがきついから、型に手をぐいと差し入れてはずす勇気が出ない。
もしや、大きい手の持ち主だから(?_?)

おやつは、桜餡入り生クリームとともに。

170310桜のシフォンケーキ3

パックにちょっとだけ残ってた生クリームが、ぜんぜん泡立たなくてゆるゆるだぁ~ヽ( ̄д ̄;)ノ

ここまで泡立たない生クリームに遭遇したのは、初めて。
もしや、少しだけ残しといたから、クリームがすねちゃった?(〃▽〃)


シンプルだけど、春爛漫のシフォンケーキ。

桜の花が咲くまでに、あと何回焼けるかな.゚+.(・∀・)゚+.



卵3個で焼けるシフォンは、やっぱりお手軽



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m



はす向かいの家のご夫婦が引っ越しをされることになった。
ご主人が定年になるから、もっと安い家賃の家に引っ越すのだそうだ。

これほど近くに住んでいるのに、そのご夫婦とは顔を合わせれば挨拶をする程度。
その家が貸家だったということも知らなかった(´∀`*;)ゞ

それでも、一度だけ、私がMG1を連れて家の前を通りかかったときに、ご主人からイチゴをいただいたことがあった。
ご主人はちょうど直売所のイチゴを買って帰ってきたところで、「すごくおいしいよ」と、MG1にイチゴをひとつ食べさせてくれたのだった。

ご近所とはいえ、その程度のお付き合いの相手に手作りのお菓子をあげるのは、どうなのか……。
ちょっと気が引けたけど、お別れのプレゼントとして、思い切って、桜のシフォンケーキを差し上げた。

甘いものが嫌いだったらどうする?
かえって、迷惑じゃない?

などと迷いながら、シフォンケーキを持っていくと、なんと! ものすごく喜んでくれた(((o(*゚▽゚*)o)))

その日は平日で、奥さまひとりで荷造りの真っ最中。
「ほんとうに引っ越しって大変で、疲れちゃって。このケーキでお茶して、一息つけば、また頑張れます」なんて、嬉しいことをおっしゃってくださった。

勇気出して、持っていって良かった(*´∀`人 ♪

お菓子作りしてて、良かった+゚。*(*´∀`*)*。゚+

コメントの投稿

secret

No titleNo title

さくらって日本人には特別なものだよね
春の訪れと歓びがそこにある気がします
春を感じるケーキいいね^^

都会ではご近所さんといってもけっこ希薄なお付き合いが多いよね
でもちょっとしたことで気持ちもよくなるよね
ここらは田舎なので密着型です
みんながみんな顔知ってるので近すぎというきらいはあるけどね
と言っても隣まで100mありますがww

No titleNo title

きれいにできてますね~(^^)w
桜の香りが漂ってきそうww

そういえば。。。あの「墜ちたシフォン事件」以来焼いてない(^^;;

お向かいさんとのお別れは寂しいけれど、最後に気持ちよくご挨拶できてよかったですね(^^)/

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

毎年、この季節になると桜スイーツが満開になります。
寒いのが苦手だからかな、桜の開花が待ち遠しい=^_^=

近所づきあいはほどほどがいいなぁ。
密着型は大変そうだ、と思ったけど、お隣まで100mなら大丈夫かも。
東京のように立て込んでると(大声出せば、隣の家に筒抜け?)、ときには興味ないふりをするのもお隣さんとうまくやっていくコツかもね(^^ゞ

ばんしいさん、こんばんは!ばんしいさん、こんばんは!

美味しいシフォンケーキでした。
桜餡をたっぷり仕入れたので、また焼きます(^^♪

シフォンケーキが苦手という人はあまりいないような気がして、好みがわからない方へのプレゼントは、まずはシフォン。
そこから話が広がって、甘いもの好きだとわかったら、次回はちがうものをね。
今回はお別れだから、次のプレゼントはないと思うけど(残念)、最後にお話ができて良かったです(^^)v

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)