この記事のみを表示する今期最後の桜シフォン、そして、チューリップ

chiffon cake

3月の終わり頃に作った桜のシフォンケーキ。

170326桜シフォンケーキ1

これを作った頃は、あともう一度ぐらい桜シフォンを焼けるかなぁ、と思ってたんだけど。

季節はすばやく移り変わって、気分もすばやく移り変わる。

いまはもう、このシフォンの気分ではなくなった(〃▽〃)

170326桜シフォンケーキ2

そうとわかっていれば、もっとじっくり味わって食べたのになぁ(´∀`*;)ゞ


紅茶は、友人からのいただきもの。

ハイビスカスがブレンドされた香り高い紅茶。

170326桜シフォンケーキ3

ハイビスカスのお茶は、クレオパトラも愛飲してたとか。

でも、桜の花や桜のおやつは、クレオパトラの時代のエジプトにはないよね?

な~んてことを考えながら、桜シフォンを食べて、ハイビスカスのお茶を飲む。

ほんのちょっとだけクレオパトラに勝った気分でね(*´∀`人 ♪




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m





桜が散りはじめる頃に、チューリップが咲きはじめた。

昨年の晩秋に、庭に球根をたくさん植えたんだ♪

最初に咲いたのは、赤いチューリップ。
その後、赤と白だけが開花して、もしやお安い球根だったから、この2色だけ? と不安になった。

170412チューリップ

右の写真は、なんでこんなふうに植えちゃったんだろう? と大後悔。

わが家の狭い庭には、どういうわけか、微妙に日本庭園風の岩がごろごろしている。
誰が持ってきたのか知らないし、勝手に片づけるのも気が引ける。

そんなわけで、岩が少しでも隠れればいいなぁ~と、岩のまわりにチューリップを配してみたのだった。

大失敗(*゚Q゚*)


その後、別の色も続々と花開いて、

170418庭のチューリップ

ふだんは寂しい庭が、ほんの束の間、花盛り。


でも、チューリップの花の命は、さほど長くない。

そこへ、春の嵐もやってきて。

チューリップは大雨に打たれて、強風になぶられて、地面に這いつくばりはじめた。

というわけで、カット。

170419チューリップ

花びらがもうずいぶん開いちゃってるけど、あと数日は楽しめるかな(* ´ ▽ ` *)





Instagramもやってるよ(^-^)/


コメントの投稿

secret

No titleNo title

さくらからチューリップへと季節は変わっていくね
俺のとこは まださくらにもなってません
シフォン受付ますよww

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

桜もチューリップも春の花だけど、それでも季節の変化を感じられるものですね。
庭のチューリップで季節を感じられるようになるとは、数年前のわたしには考えられなかったこと。一歩前進(^^)/

そちらは、これからが桜シフォンの本番ですね(*^_^*)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)