この記事のみを表示するジンジャーエールとアセロラの簡単ゼリー

suipa. monitor

涼しげなジンジャーエールゼリー。

170618ジンジャエールゼリー1

夏向きの、シュワッとピリッとゼリー。

170618ジンジャエールゼリー2

カップもクラゲ模様で、夏向き(o‘∀‘o)*:◦♪

2層のゼリーで、下がジンジャーエール味で、上はアセロラ味。

緑のソーダで作れば、もっと夏っぽいかもね~。
と、思ったんだけど、真緑のソーダを買う勇気がなかった(*ノ∪`*)

青いシロップを使ったゼリーにしようかな?
と、思ったんだけど、真っ青なシロップを買う勇気もなかった(*゚ェ゚*)


というわけで、微妙な色合いになっちゃったけど、崩したアセロラゼリーが、なんとなくクラゲっぽいよね? ねっ?

ひとつのカップに、クラゲの模様は3種類。

170618ジンジャエールゼリー3

置き方によって、表情がちがうのが楽しい♪

キュートなクラゲ・カップは、suipa.店さんのモニター商品。

今度こそ、勇気を出して、真っ青なゼリーを作ってみよう(^-^)/



suipa.店さんの【500円以上購入で送料無料】キャンペーンは、明日の朝(6月22日9:59)まで!



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




基本のジンジャーエールゼリーの覚書。

○材料(カップ4、5個分)
水 100cc
粉ゼラチン 10g
砂糖 50g
ジンジャーエール 400cc(炭酸強めのものを、常温に)

○作り方
1.水に粉ゼラチンを振り入れて、ふやかす
2.電子レンジで温める(20秒ぐらい? ゼラチンが溶ければ良い)
3.砂糖をくわえ、混ぜて、溶かす
4.ジンジャーエールを静かにくわえて、ゆっくり混ぜる(スプーンなどで3周ぐらい)
5.カップに注ぎ入れ、ラップなどで密封して、冷蔵庫で冷やし固める

*ゼラチン入りの水を温めるときは、沸騰させないようにする。80℃以上になると、固まりにくくなる
*ジンジャーエールはかならず常温にもどしてから使う
*炭酸が抜けないように、ジンジャーエールをくわえたら、混ぜるのはそっと3周


Instagramもやってるよ(^-^)/


コメントの投稿

secret

No titleNo title

飲み物はとお店で聞かれると即ジンジャーエールと答えるほど好きなんです
そのゼリーとは! もう俺好みw
アセロラも酸味が美味しそう 梅雨だけど涼しげでいいね^^

K'sさん、こんばんは!K'sさん、こんばんは!

わたしも飲み会では、かならすジンジャーエールです(^^)/

食べると、舌がピリピリするおもしろいゼリー。
梅雨にもおいしいデザートです。

No titleNo title

クラゲ柄のカップなんて、初めて見ました。
見ているだけで、和みますね~

ジンジャーエールは、ゼリーにしても炭酸が抜けないのですか!?
これからの季節にぴったりのデザート、
いつか作ってみようと思います♪

Sakuraさん、こんばんは!Sakuraさん、こんばんは!

クラゲ柄のカップはわたしも初めて見て、使ってみました!
夏にぴったりで、ちびっ子たちが喜びそう♪

以前、ジンジャーエールを熱するレシピで作ったら、すっかり炭酸が抜けました。
というわけで、今回のようなレシピに。
食べると、舌がぴりぴりして、不思議なゼリーです(^o^)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)