この記事のみを表示するエンゼルシフォンのクルミ&ラムレーズン入り

chiffon cake

卵白消費にエンゼルシフォンを焼いた。
お菓子を作れば作るほど、冷凍庫に卵白が溜まっていくのよね(^_^;)

140710エンゼルシフォンのラムレーズンとクルミ入り1

めずらしくワイン(料理用)の空き瓶があったので、これぞ正しいシフォンケーキの冷まし方(^^)v
やってみたかったんだ~、これ。
いつもはこういう瓶がないから、さかさまにしたマグカップの上に載せたりして、「いつか落っこちるぞー」と綱渡り状態で冷ましてた(^_^;)

140710エンゼルシフォンのラムレーズンとクルミ入り2

エンゼルシフォンを焼く気満々だったのに、開いたレシピ本をよく見たら、エンゼルフードケーキとなっていた(-_-;)
オイルも水もくわえないけど、型はシフォンの型で焼く。
どんなものができるのだろうと、少々不安だったが、できてみたられっきとしたシフォン\(◎o◎)/
これはどういうことだ? なんか不思議(?_?)

140710エンゼルシフォンのラムレーズンとクルミ入り3

卵白シフォンは淡泊。
だから、ラムレーズンの風味とクルミの食感をプラスしたらおもしろそうだな~、と試してみて、大成功!
朝食にはそのままで、おやつには生クリームのっけで、どっちもVery Good♪

美味しいもの食べて、冷凍庫もすっきりして、気分上々!(^^)!




ふわふわ、しっとり、とろ...

ふわふわ、しっとり、とろ...
著者:中山真由美
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

参考にしたレシピはこの本から。
いま、あらためて参考にしたページを見たら、「流しにくい生地なので、型にはゴムベラですくって入れます」と書いてある。
私の生地は普通のシフォンよりはやや固めだったとはいえ、型に流し入れられるぐらいにはやわらかかった。
レシピどおりに作ったつもり(レーズンとクルミを入れちゃったけどね)だったのに、私の何かがちがってたらしい(^_^;)



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト6、7、8位あたりをうろちょろしております\(^o^)/ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)




コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんにちは!

ラムレーズンとクルミの組み合わせ。
食感に、香りもプラスされて。
とてもおいしそうな予感です。

こういうアイデアセンス!
素敵です(^^)


いいですね~いいですね~

こんばんは
卵白消費、大変ですよねぇ(;´Д`)
私もたまってきたら色々作ります
ブルッティーマヴォーニ。
あとパブローバ。
メレンゲ菓子好きなんです。

エンジェルフードケーキ、いいですね~。
くるみとラムレーズンですか!美味しそう~( *´艸`)
組み合わせも自作ならではのものが作れるから
やっぱり自家製っていいですね。
食材を無駄にされないのも素敵です(*´ω`)

奇遇にもシフォンケーキを焼こうと型だけ出して
まだ作ってないので、私もエンジェル焼こうかなぁ(*´ω`*)

Re: いいですね~Re: いいですね~

サリーチェさん、こんにちは!

ブルッティーマヴォーニとパブローバとはなんだろうと、思わず調べてしまいました(^^ゞ
パブローバ、美味しそうですね。作ってみたい!
ブルッティーマヴォーニは卵白使用のクッキーのようなもの? 調べても、いまひとつわかりませんでした。

卵白消費のために作るのは、フィナンシェかエンゼルシフォンが圧倒的に多いです。
ダコワーズやマカロンは失敗率が高くて、うまくできる気がしない(~_~;)
新たな卵白お菓子にも挑戦したいみたいです。

No titleNo title

おいしそう~~~。ふわふわ、しっとりしてそう~。クルミとラムレーズン入なんですねぇ~。綺麗な仕上がりですねー!! 私もいろんなもの入れたいなぁ~~~と思う今日この頃です☆ ナイフも切れ味良さそう~♪ 反対に向けるとき、日本にいたときは、明らかにシフォン型でやってたので、小さなグラス(食前酒とか飲むような大きさ?のを100円ショップで買ったもの)にさしてました。今は、日本に型を置いてきてしまって、それにはまらなくて、、、ボールで、30分位?さかさにしてるんですが、いい方法ないかなーと思ってたんです…。ワインの空き瓶とか色々試してみよう~っと♪♪♪

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

はーい、おいしくできました。
レシピ本の写真を見ると、もう少し目が詰まった感じで、スポンジケーキに近い食感なのかな~、と思ってたんですけどね。
それが、なぜふわふわシフォンになったのかは、いまでも謎です(^^ゞ

タイでは日本のシフォン型とはちがうものを使っていると、以前にも書いてらっしゃいましたね。
どんな型なのか興味津々です。
今度、写真のすみっこにでも入れて見せてもらえたら、嬉しいな~。
なーんて、無茶なお願いしてみました。
無茶だとわかっているから、気にしないでね(^^ゞ

No titleNo title

ブルッティ・マ・ヴォーニは主にロンバルディア州やトスカーナ州の
メレンゲを直接焼くビスコッティの一つで、オレンジピールや
ナッツを刻んだものを入れたりします。

作り方は2通りで、ナッツを混ぜたメレンゲを直に焼くタイプ。
これはロンバルディア州とかの北部で作られています。
もう一つは焼く前に鍋で炊いてシナモンやアニスを入れたスパイス
風味のもの。こちらはトスカーナ州が本場。
私はロンバルディア風で、ヘーゼルナッツを刻んで入れたりします。

「不細工だけど美味しい」という意味なんだけど、
本当にサクサクでシンプルで美味しいですよ(*´▽`*)
他にブルッティ・ヴォーニやブルッティ・エ・ヴォーニとも
言われます。

あっすごい甘いです(;^ω^)
エスプレッソやしっかりした珈琲のお供にぴったりですよ。



サリーチェさん、こんばんは!サリーチェさん、こんばんは!

ビスコッティのようなものなのですね、なるほど~。
詳しい解説と作り方まで教えていただいて、ありがとうございます!

イタリアの地方のお菓子(でいいんですよね?)はおもしろそうですね。
「不細工だけど美味しい」というネーミングも、むしろとっても惹かれます。
そして、食べるときのおともはエスプレッソ!
まさにイタリアンという感じで、ワクワクしてきました(^.^)

No titleNo title

了解しましたよん♪♪♪

ECOさん、こんばんは!ECOさん、こんばんは!

楽しみにしてま~す\(^o^)/

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)