この記事のみを表示する豆乳とクリームチーズのカップスイーツ

cheese cake

豆乳とクリームチーズのカップスイーツ。

160822豆乳チーズのカップスイーツ1

豆乳消費のために作ったものだけど、大成功\(^o^)/

豆乳ゼリーにはモラセス使用の黒い蜜をかけたけど、こちらの上層部は蜂蜜+カスピ海ヨーグルト。
飾りにも中にも黒豆を入れた。

2160822豆乳チーズのカップスイーツ2

一見、バラバラの組み合わせのようだけど、これがなかなか。
いや、なかなかどころか、すっごくおいしい(((o(*゚▽゚*)o)))

また食べたいから、また豆乳を買ってくるかなぁ~。



ある日の朝ごはん。

160822朝ごはん1

(朝食の定番メニューなのに、かなりお久しぶりの)目玉焼き。
鶏むね肉の山椒焼きと、オクラ焼き。
リンゴとツナとカボチャの種のサラダ。
(この朝も)クルミとホオズキのカンパ。

なんの変哲もないけど、安定の朝ごはん(^∇^)




お気に入りのカップ。
suipa.店さん、感謝スーパ―セール中(9月2日夕方から)は500円以上で送料無料。チャンス~(*´▽`*)




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



MG1のために買っておいたカルピス――ということになってるから……。
MG1はうちにやってくると、ほぼかならず、「カルピス飲んでないよね?」と訊いてくる。
「飲んでないよ~」とごまかすが、顔に真実が出ちゃうの?
「やっぱり飲んだんだな!」と責められる(〃▽〃)

そう、こっそり飲んじゃってるからね(^▽^;)

160811アイスとカルピス

この日も、MG1が前日に描いてくれた東京タワーやら飛行機やらを眺めながらのひんやりおやつ。

こんなふうに、こそこそ、ちょろちょろと飲み切っちゃったカルピス。
次のMG1襲来までに、こっそり買ってきて、飲んでないふりしないと(´∀`*;)ゞ

この記事のみを表示するチョコチーズケーキ

cheese cake

チーズケーキ・レッスン茶会はいよいよ今週末。

このひと月で数種類のチーズケーキを焼いた。

160611チョコチーズケーキ1

もちろん、候補のチーズケーキを決めてからのレッスン告知だったのだが、

確認のために試作すればするほど、どれがいいのかわからなくなって、

最後はスイーツ好きの友人に食べてもらって、意見を聞いて、「これで行こう!」ということに。

160611チョコチーズケーキ2

当初の予定とはちがうものになったけど、こっちのほうが目先が変わってておもしろい.゚+.(・∀・)゚+.

明後日に向けて、わくわくドキドキo(≧ω≦)o
(だから、今日は言葉少な……)


チーズクッキーもけっこう焼いた。

160616チーズクッキー

これは今朝焼いたもの。

といっても、レッスンの試作ではない。

娘が来るというので、持ってかえってもらおうと、冷凍しておいた生地で焼いたもの。

きれいにのばして、カットするだけの状態で冷凍しておいたから、15分で完成。

なんて、ラクチンなんだ~v(o゚∀゚o)v

また作っとこう(-∀-)


シルパン【290mm×210mm】
価格:2052円(税込、送料別)

クッキー焼きの必需品♪


ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。


この記事のみを表示する白いベイクドチーズケーキ

cheese cake

前記事のチーズクッキーを焼いた第一の目的は、チーズケーキの土台にするため。

160528チーズケーキ1

豆腐かと見紛うばかりの純白チーズケーキ。


横から見ると、3層(*^_^*)チョット、ワカリニクイケドネ

160528チーズケーキ2

底はクッキー生地、真ん中はチーズ生地にブルーベリー、トップはサワークリーム生地。

一見、レアチーズケーキのようだけど、れっきとしたベイクド。

酸味が効いた、私の大好きチーズケーキ.゚+.(・∀・)゚+.

でも、娘がチーズケーキを喜ばないから、作るチャンスがなかなかなくてね(´・_・`)


それが、テニス仲間とのバーベキュー大会で、チャンス到来!

私以外はみんな呑兵衛だから、このチーズケーキなら酒のつまみにもなりそうだ、と11人分。

160528チーズケーキ3

みんなに平らげてもらってハッピー♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



毎度、お世話になってるこの型。
これがないと、ケーキをどこにも持っていけないんじゃないかとさえ思う。


ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。




バーベキュー大会は友人の豪邸で。

バーベキューもほぼ終わった頃、その立派なお宅の飾り棚に、コーヒーサイフォンを発見。

以前からコーヒーサイフォンに憧れてた私は、思わず、「これ、いらなくなったらちょうだいね」と言っていた。

どこまで図々しいんだ(〃▽〃)

すると、豪邸の主さん、「コーヒーは飲まないからあげるよ」と、気前よくポーン。

いや、いや、まさかいただけるとは夢にも思ってなくて、万が一、捨てることがあったら私に言ってね、という程度の気持ちだったんだけど(^^ゞ

そんなわけで、わが家にポーンとやってきたコーヒーサイフォン。

160528サイフォン

ほんと、申し訳ないぐらい(ノ´▽`*)b☆

いただいたからには、おいしいコーヒーが淹れられるようにがんばるよ~(^-^)/


でも、豪邸の主さん、バーベキューでかなり呑んでたからなぁ。

酔いがさめて、後悔してないかなぁ?

それ以上に、なんでサイフォンがなくなってるんだ? と不思議に思ってないかなぁ……。




この記事のみを表示する残ったお菓子でひとり反省会

cheese cake

お茶会のお菓子でまだまだ引っぱるよ~。

この話題は最終回だから、よろしく(=゚ω゚)ノ


お茶会の翌日からは、残ったお菓子でひとり反省会。

いただきものの花を飾って、リッチな気分で反省会(*^_^*)


ゼラチンなしのレアチーズケーキ。

160419レアチーズケーキ

やわらかすぎて、きれいにカットするのは至難の業だった。
みなさんにちょっと崩れたケーキを出してしまったのを反省(ノ_<)

次回からは、スコップケーキ風かカップスイーツにしよう( ̄^ ̄)ゞ



ガトーショコラは前記事に書いたとおり。

160419ガトーショコラ

ジャムの酸味と、クリーム絞りが主な課題。



オリーブのクラッカー、そして、ガトーウィークエンドのもとのレモンのケーキは――

160419レモンパウンドとオリーブのクラッカー

とくに反省点なしヽ(≧∀≦)ノ

レモンアイシングと同じぐらい、レモンシロップを打ったものがおいしいと判明。
だったら、今度はシロップを打って、その上にアイシングしてみるか.゚+.(・∀・)゚+.



たくさんいただいたモッコウバラを、あちこちに飾った。

160423モッコウバラ

これほど花のある生活は、一年前の私には考えられなかったこと。

些細なことかもしれないけど、ある意味で、人生の予想外の展開。

びっくりw(゚o゚)w

そして、楽しい(*´∀`人 ♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。



ここまで花を飾れるようになるとは思ってなかったから、私は花瓶をほとんど持ってない。
花瓶と言えるものは、息子からもらった一輪挿しだけ。
葉桜を挿した一輪挿しのみ。

前記事のお茶会の花を活けたのは、白いサラダボール。
この記事のトップの写真に使ってるのは、銀色のワインクーラー。
2枚目の写真は、キャンドルスタンド。
4枚目の写真は、ガラスのサラダボールとリキュールの空き瓶。

なんと、リキュールの空き瓶以外はすべていただきもの\(~o~)/カホウモノデス、アリガトウ!

きっと、運命の花瓶に出会うまでは、この調子なんだろうなぁ(=∀=)


と、花瓶のことをあれこれ考えて、思いだした。

わが家の天袋に押しこめてある花瓶がふたつ。

両方とも母のもので、完全なる昭和レトロ。

160423母の花瓶

もらったわけじゃないの。
昨夏、母とひと悶着あった日に、母が置いていったもの。
この花瓶も、もめごとの原因のひとつであるような、ないような( /ω)

私では使いこなせないし、何より母との確執を思いださせるものになっちゃったから、目につかないように、天袋のいちばん奥に押しこめたというわけ。

その後、母との仲は微妙な感じ。
私がお菓子を持っていけば、母はにこにこして、とっても嬉しそうに受けとってくれる。

けれど、母から私に連絡してくることはほぼない。
不意打ちで訪ねてくることもなくなったし、挨拶代わりに小言を言うこともない。

あれほどうっとうしかった小言も、いざ聞けなくなると、なんとなく物足りない(。-_-。)

いくつになっても、厄介な母娘関係なのだ。

この記事のみを表示する化粧を済ませたお茶会のお菓子

cheese cake

化粧を終えて、出番を待つお菓子。

160418お茶会のお菓子

私、どうも、人がいるところで料理写真を撮るのが苦手で……。
だから、これもお客さまがいらっしゃらないうちに、前撮り。


この日のメイン・スイーツはこちら。

1604018レアチーズケーキ

レアチーズケーキ。
底にタルト生地を敷いて、中ほどにブルーベリーを忍ばせてある。

ひたすらシンプルなお姿。

シンプルだからこそ、粗が目立つ(//∇//)
クリームで薄っすらナッペは余計だったか……。

でも、いいの、ゼラチンを使わないレアチーズケーキを作るのが、このところの目標だったから。
目標達成で、私としては大いに満足。

個性あふれるお菓子を創造する某有名パティシエ様のレシピ。
けっこうユニークなお味。
塩気の強いクリームチーズをダイレクトに味わえる、とでも言おうか。
私としては、また食べたい味.゚+.(・∀・)゚+.



お次はガトーショコラ。

160418ガトーショコラ

こちらはまたべつの有名パティシエ様のレシピを参考に。
ええ、参考にはしたけど、いつものとおり、いろいろ変えちゃった(^^ゞ

苦手なサントノーレ口金をあえて使ってるところが、これまたチャレンジメニュー。

クリームがピロピロしてる以外にも、もちろん反省点はある。
あいだにはさんだジャムの酸味が足りなかったとかね。

でも、これはこれでとっても深みのあるケーキ。
また作ろう\(^o^)/



さて、三番手は言わずと知れたガトーウィークエンド。

160418ガトーウィークエンド

これはもう何度も作ってるから、安定の味。

アイシングをかならずやり直すという点も、ある意味で安定感。

そんな安定感はいらんから、一度でばしっと決めてみたい!


そして、箸休め的な存在の塩味クラッカー。

160418オリーブとアンチョビのクラッカー

ブラックオリーブとアンチョビとスパイスで、まさに大人のクラッカー。

甘いもの好きなくせに、私って、どうもこの手の塩味お菓子に目がないのよね。

お茶会にご参加の充分に大人なレディたちにも、気に入ってもらえて、よかった、よかった(´∀`σ)σ


テーブルコーディネートの記録のために、お客さまがいらしてから、撮った写真。

160418お茶会のテーブル

お菓子の配置がテキトー過ぎるぞ。

おまけに、コーディネートと言えるほどのこともやってない(´・_・`)


でも、花だけはがんばったつもり。

160418コデマリとカンパニュラ

イメージは3歳の女の子(ほぼMG2)が、胸いっぱいに抱えた野の花。

そんなイメージだけど、大丈夫?

使った花はコデマリと……えっと、えっと……カンパニュラ!

花屋さんで教えてもらったが、なかなか頭に入らなくって、思いだすのにやや時間がかかる。

ハードな田舎風のパンに似た名前だったな……カンパか……そう、カンパ……そうだ、カンパニュラ!
花の名を思いだそうとするたびに、頭の中で↑を繰り返すことになるとは(=∀=)




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


お時間あったら↓もポチッとお願いします。